インド占星術による有料鑑定につきまして

インド占星術による有料鑑定のご案内
09 /03 2018
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
インド占星術による結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの一つの分野の有料鑑定をしております。料金は全て込みで5,000円(振込手数料のご負担をお願いいたします)になります。全てを見る総合鑑定は15,000円になります。

 鑑定をご希望の方はブログの右側にあるカテゴリーの「鑑定依頼のメールフォーム」より必要事項をご記入の上、メールにてご連絡下さいますようお願いいたします。メールを頂きましたら24時間以内に鑑定料金の振り込み先をお伝えする流れになります。

 鑑定は「メール鑑定」が基本になります。様々な角度からチャートを精査しますので何度もメールのやり取りをする事になりますので根気が必要になります。

 主な分析手法は
パラシャラシステム
ジャイミニシステム
タジカシステム


 基本的に私が使用できるシステムになりますのでその方式で分析する所存でございます。

 主な必要事項ですが
1、お名前(ハンドルネーム可)
2、生年月日(西暦でお願いします)
3、出生時間(24時間表記でお願いします。。時間は母子手帳の情報が一番精度が高いので出来るなら母子手帳の情報でお願いします。わからない場合は時間修正をしますのでその旨、お伝えくださいませ)
4、出生場所(市区町村まで。病院名でも可)
5、性別
6、兄弟の有無
7、インド占星術の基礎知識の有無について。どの程度理解しているかについてお教え下さい。
8、質問内容(できるだけ具体的にお書きください。結婚、恋愛について具体的にどのような事が知りたいのかお教えくださいませ。)


※尚、お教え頂いた情報は絶対に秘密厳守にします。お教え頂いた情報自体は、やり取りが終了次第、一切の情報を消去しますので私から情報が洩れる事はございません。

 様々な質問に対応しております。出来る範囲で最善を尽くす所存でございます。
関連記事
スポンサーサイト



インド占星術 地震の始まり

マンデーン占星術
03 /01 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最新ニュースによると「千葉沖」がやばい。
【地震速報】関東地方で震度4 静岡東部・伊豆で震度1 津波の心配なし 

 この地震の始まりは2024年2月27日21:41の千葉東方沖の地震が始まりらしい。


 日本の建国図とその時のゴーチャラを見ると
スクリーンショット 2024-03-01 064451
 地震で重要なのは方位です。その方位が曲者。関東の場合は、大体の確率で「獅子座」関連が方位としてのポイントになります。今までの経験によると天秤座~獅子座付近が関東エリアが日本地図に該当しやすい。

 日本のネータルチャートを見るとその獅子座にケートゥがいて乙女座に土星がいる。金星は土星から見た対面の方位に在住している。そして今のダシャーがケートゥー金星ー土星期。

 トランジット的に
・ケートゥはN土星の真上を通過中で刻一刻と度数が近づきつつある現状。または、もう一つのキーは19:01です。対面のネータル水星の度数。
・金星は山羊座を通過中で蟹座にアスペクト。救いはこの金星。日本の2室はスダルシャナ・チャクラで見ても殆ど影響が薄いハウス。8室も然り。
・土星がポイントで水瓶座から獅子座にアスペクトだが、獅子座の支配星である太陽と非常に緊密なコンジャンクションが形成されていた日だった事が判明。水星もかなり度数が近い。


 水瓶座を通過していた三惑星の度数は
・Me 13:29 DK
・Su 14:12 GK
・Sa 15:25 PK


 日本のネータル土星の度数は
・SaR 16:27 MK

 その日で言うとトランジット月の度数は
・Mo 16:44 BKでネータル土星の真上を通過中だった。殆ど同じ度数の日だった。

 今のダシャーの時期にやっぱり大地震発生では話にならないのでまずはケートゥー金星期を乗り越えましょう。地震自体は既に大きな地震(令和6年能登半島地震)が起きています。ご自身で最善なリスク回避に努めましょう。そして、今回は「千葉沖」かもしれません。それはアスペクトなどの影響を感じますが、やばい方位は常に書いていますが「北寄り」なのです。間違いなく「北寄り」。経験的に方位のチャクラは「クールマ・チャクラ」が機能する。

 日本のダシャーです。
・Ke-Ve期 2023年05月(71歳)~2024年07月(72歳)
 日本は土星ー金星期以降、サブダシャーの金星期に地震に悩まされる状態になっています。
・水瓶-水瓶期 2023年11月(71歳)~2024年04月(71歳)
 今は水瓶座期の最終のダシャー期になっている模様。水瓶座から見るとそのディスポジターである土星が8H。その土星がMKです。また、GKはグルですが3Hで水瓶座にアスペクト。何より水瓶座にはラーフ軸が在住。

 今年の日本は、サブダシャーが変化する7月上旬を乗り越える必要があります。今のケートゥ期なら大いなる智慧で乗り越える事が出来る可能性を感じます。

Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)
 日本のネータル金星の度数がVe 29:40 AKという事を忘れないで下さい。ある種のピークは水星が関与する可能性が高い。地震もリスクですが今後は隣国の紛争にも目を光らせましょう。それが非常に重要になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 トランジットのリスク

トランジット(ゴーチャラ)
02 /28 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
日々、海外サイトを周回しているのですが、来月は「水瓶座で土星火星の合」が起きると良くない事が起きやすい模様。また、4月8日頃には日食イベント。

水瓶座は
日本の3室
米国の7室
中国の2室
イスラエルの6室
ロシアの6室
インドの10室


スクリーンショット 2024-02-28 195704
 日本時間で見ると3月15日の夜に火星が水瓶座に移動するらしい。それにしても、惑星の星座への偏りが凄い。ただ、水瓶座には金星、魚座には水星がいる事により、凶星の緩和が起きているのですが、それが混じり気なしになる時、凶星の影響が高まるのです。特に感じるのはケンドラの凶星揃い。

 事例は単純です。今年の元旦ですが
スクリーンショット 2024-02-28 195954
 場所を東京でチャートを作成していますが、この日は混じり気なしの凶星がケンドラに四つほど揃っていました。特に火の影響が凄かった。四つ角全てに凶星が揃う時が一番凶事への影響が強いです。大凶事のパターンは凶星が強くて吉星が弱いタイミングが狙われます。おそらくですが、一番やばいのは木星の土星化に思えてしまう。数々のチャートを見てそのようなゴーチャラが形成される時期、人類は「愚行」の方向へ歩み始める事が確認されています。今のグルは牡羊座になります。即ち、火の様相です。

 そして、3月15日の「水瓶座で土星火星の合」と魚座での日食イベントでリスクが高まる国は、米国、イラン、イスラエル、ロシア、カナダらしい。正直、日本も3室と4室がやばいと思います。

 このやばさは専門的にはナクシャトラ サンガッタ・チャクラを元に分析している模様。水瓶座での土星火星のヴェーダに問題があるらしい。位置としては米国が紅海での戦争のような状態に巻き込まれる可能性があるという。このナクシャトラ サンガッタ・チャクラのヴェーダの影響は3月15日~4月23日まで残るという。

 日本のダシャーは
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)

 4月9日~6月9日までは4室に在住する惑星のダシャー期の時期になる模様。4室なので地震に注意が必要です。魚座なのであまり「北寄り」の水辺には近寄らない方が無難な時期になります。これは、クールマ・チャクラの方位が目安になります。なかなか使えます。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 トリグナと食生活の影響

医療占星術
02 /28 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は食生活に関する記事を読んでいました。
占星術において非ベジタリアン食品を食べることは惑星に影響を与えますか

一部分の記事の引用になりますが

ヴェーダ占星術によれば、惑星はサトヴィック、ラジャシック、タマシック グナ(質)の 3 つのカテゴリーに分類されます。

サトヴィック グナ:これは純粋さ、調和、知恵、平和の特質です。 サトヴィックな人々は、穏やかで、思いやりがあり、寛大で、スピリチュアルです。 彼らは知識と啓発を求め、ハイヤーセルフに専念します。

ラジャシック グナ:これは活動、情熱、野心、欲望の質です。 ラジャシックの人々は、エネルギッシュでダイナミック、創造的で冒険心があります。 彼らは世俗的な成功と喜びを求め、エゴと感情によって動かされます。

タマシック グナ: これは暗闇、怠惰、無知、執着の性質です。 タマシックの人々は怠け者で、鈍く、貪欲で、利己的です。 彼らは物質的なものに執着し、満足感を感じますが、その本質に気づいていません。

太陽、月、木星のような惑星にはサトヴィック グナがあります。 それらはポジティブで縁起の良い結果をもたらし、幸福、健康、繁栄を促進します。

水星や金星などの惑星にはラジャシック グナがあります。 配置や側面に応じてさまざまな結果が得られます。 これらは創造性、知性、楽しさを促進するだけでなく、愛着、競争、落ち着きのなさも促進します。

土星、火星、ラーフ、ケートゥなどの惑星にはタマシック グナがあります。それらは否定的で不吉な結果をもたらし、苦しみ、痛み、喪失を引き起こします。それらは暴力、恐怖、怠惰、妄想を促進するだけでなく、無執着、放棄、解放も促進します。

惑星のグナと同様に、私たちの食べ物はサトヴィック、ラジャシック、タマシックの 3 つのグナに分類されます。

すべての非ベジタリアン食品にはタマシック グナが含まれています。非ベジタリアンの食べ物を摂取することによって、人は人生におけるタマシクグナ/性質/資質を高め/活性化します。 タマシック グナはよりネガティブな性質/性質を持っているため、非ベジタリアンの食べ物を食べる傾向がある人々にとってはネガティブな意味で害を及ぼすことになります。アーユルヴェーダは、タマシックな食べ物をたくさん食べる人は、体だけでなく心にも害を及ぼすと信じています。これは、タマシックの食べ物は私たちのプラーナ、つまり生命力やエネルギーを枯渇させ、私たちを満たしてくれるからです。 これらの食品は代わりにプラーナを間違った思考や衝動に置き換えます。 私たちは気づいていないかもしれませんが、タマシックの食生活が支配的であると、私たちは怒り、貪欲になり、意思決定プロセスに悪影響を及ぼし、判断力を損なうことさえあります。 そのような人は本質的に、タマシック グナに自分の人生を左右させる人になります。


 ダシャーとトランジットを見て言える事は、タマシックな惑星には注意が必要になります。ただ、上記の文面には書かれてはいませんが、タマシックな惑星がラジャシックな惑星に変換し、サトヴィックな惑星なのに下位のラジャシックな惑星に変換される事が度々発生する事になります。これはトリグナが変換可能だという証になります。

 そのため、タマシック グナは暗闇、怠惰、無知、執着の性質です。 タマシックの人々は怠け者で、鈍く、貪欲で、利己的です。 彼らは物質的なものに執着し、満足感を感じますが、その本質に気づいていませんとあるのでその時期に動く要素は、利己的であり、同時に物質的なものに執着する事になります。この組み合わせが国同士で発生すると「紛争」が勃発する事になりそうです。

 今のイスラエルの建国図のマハーダシャーは、タマシック グナが濃厚なラーフ期であり、そのラーフは牡羊座(火で可動で陽で火星が支配する)に在住していたはずです。火の性質とタマシック グナの組み合わせはイスラエルに紛争がもたらされており、その経過は今現在進行中です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 3月のトランジット情報

トランジット(ゴーチャラ)
02 /27 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、安定のコミラ・サットン先生の動画を見ていました。最近は、仕方なしに予言系の動画を見続けていますが、そもそもの根拠が非常に乏しい動画を見ているので安定さがないと非常に感じます。そもそもが科学的根拠に乏しい。コミラ・サットン先生の動画はゴーチャラの動きを元に作成されているので安定さが違いますし、占星術の経験も豊富ですし、何より後講釈で動画を見てもぼちぼちの精度なので見て損がありません。

 惑星は3月に危機を迎える


 三月のタイムラインですが
1、3月14日に太陽が魚座に入るのでラーフとのコンジャンクションが起こります。これは今年初めの日食・月食イベントのスタートを意味します。
2、次の日ですが、3月15日に火星が水瓶座に入るので「土星火星のコンジャンクション」がスタートしてしまいます。3月14日~3月15日は注意日になります。
3、4月14日に太陽が牡羊座に入るのでラーフとのコンジャンクションが解消されます。
4、4月23日に火星が魚座に入るので「火星とラーフのコンジャンクション」がスタートします。それが解消されるのが6月1日になります。


火星的に見ると
土星火星のコンジャンクション」
「火星とラーフのコンジャンクション」

3月15日~6月1日まで。

 日本のダシャーですが
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日
Ke-Ve-Me:2024年04月09日
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日
Ke-Su-Su:2024年07月04日

 過去のデータでは、2024年06月09日~か、2024年07月04日になると国土への不安が解消されるかもしれません。今は、サブダシャーの金星期です。このサブダシャーの金星期が一番地震に脆いです。

火星的に見ると
土星と火星のコンジャンクション」
「火星とラーフのコンジャンクション」

3月15日~6月1日まで。この災いを乗り越える必要が出てきそうです。

太陽的には
土星と太陽のコンジャンクション」
「ラーフと太陽のコンジャンクション」
2024年2月13日~2024年4月14日まで。


 日本では不思議ですが、世界では非常に土星と太陽のコンジャンクションの悪影響が世界各地に現象化しています。「政府対農民」などの形で。それは調べればすぐに分かります。ちなみに日本の水瓶座は強いですが怖いハウスであり、魚座は非常に過敏なハウスになっています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 暇な時は善光寺ライブカメラ

トランジット(ゴーチャラ)
02 /26 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
日々、ユーチューブ動画を見ているのですが、暇な時は「神社・仏閣」が好きなので善光寺ライブカメラを見ています。
スクリーンショット 2024-02-26 202756
 やっぱり「神社・仏閣」はいいなと思いつつ、地震に詳しい人ならご存知ではないかと思いますが、相当昔の話になりますが、善光寺付近で「善光寺地震」が起きていました。

参考サイト→https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/html/tenjikai/tenjikai2008/panel/1847_zenkoji.pdf
 一部引用しますと
善光寺地震
災害の概要:
発生日時: 1847 年 5 月 8 日
(弘化四年三月二十四日)夜十時頃
規模:マグニチュード 7.3~7.4 程度
発生場所:長野盆地の西側
地震の種類:活断層に発生した浅い大地震
死者数:8 千~1万数千人
全壊及び焼失家屋:2 万戸程度

 
 問題なのはその時のゴーチャラです。
スクリーンショット 2024-02-26 203129
 今年、世界が荒々しくなる時期は土星と火星のコンジャンクションから始まる可能性を感じるのですが、善光寺地震のゴーチャラ・チャートがまさに「水瓶座での土星と火星のコンジャンクション」となっていた模様。隣の魚座は真逆になるのですがケートゥが在住で今のゴーチャラはラーフが在住です。

 似たようなゴーチャラが誕生するのは4月の上旬頃になります。
スクリーンショット 2024-02-26 203507
 今年の日食が起きる前後の時期になる模様。しかし、ケートゥ以外は全て水瓶座~牡羊座にしか惑星がない時期になっている模様。この偏りが悪く偏らない事を強く願いたい所です。

 日本のダシャー
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)

 まずは、何とか次のサブダシャーである太陽期までこれ以上の大災害が起きない事を強く願いつつ、リスクに備えなければいけない時期が今のサブダシャーの金星期です。サブダシャーの金星期は地震に備えて下さい。特に「北寄り」で徐々に「北東」に軸が変化しつつある可能性がありますが、まだまだ本軸は「北側」になりそう。北西~北東が本命。このチャートなら善光寺の方位が鍵です。この方位は日本地図全体から見る必要があります。方位は何度もクールラ・チャクラで絞り込みが必要になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 ゴーチャラの影響

トランジット(ゴーチャラ)
02 /26 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
日本の建国図ゴーチャラの影響を調べていました。

スクリーンショット 2024-02-26 073200
 アシュタカヴァルガで日本の弱いラーシは双子座、乙女座、そして魚座になります。特に水星星座は脆弱そのものです。今のゴーチャラを見ると弱いとされる乙女座にはケートゥが通過中で魚座にはラーフが通過中。

 アセンダントから見た魚座へのラーフの影響ですが(ノーマル的な解釈)
  • この時期のあなたのキャリアは、不安定で方向性を見失いがち。
  • 新しいプロジェクトや大きなキャリアチェンジは避けるべき。
  • 友人や親戚とうまく付き合えないでしょう。
  • 望まない事態が発生し、ケンカやトラブルを招きかねません。
  • 手っ取り早く金銭的な利益を得ようと、好ましくない手段を使わないこと。
  • 労働環境は満足のいくものではないかもしれません。
  • 事故や災難の危険も。
  • この期間中に起こるかもしれない不愉快な状況に対処するために、自信をつけるようにしてください。
  • 咳、喘息、リューマチ性疼痛に悩まされるかも。

 気になるポイントは「事故や災難の危険も」という箇所で日本という国で考えると国土への自然破壊などが考慮される事になります。このラーフのゴーチャラは既に「令和6年能登半島地震」で牙を剥きだしにしており、今もその影響が継続されています。

 魚座においての重要な度数は
・19:01
・29:40
・最重要は16:27

 この近辺の度数は重要であり、同じ度数になる必要はなく、同じナクシャトラ・同じラーシを通過する時、その悪影響が出る事が確認されています。令和6年能登半島地震時のラーフの度数ですがRa 26:51となっており、19:01~29:40の間で発生した事になります。この時期、病が流行るとすれば、咳、喘息、リューマチ性疼痛関連になる模様。

 今の日本のダシャーは、ケートゥー金星ー土星期です。特に金星と土星の組み合わせは危険そのものですので、まずは、サブダシャーの金星期が終わるまでは気を抜く時期ではないので気を引き締めて「ハザードマップ」を重視して下さいませ。今のゴーチャラは、ケートゥを抜くと全て山羊座~魚座を通過中です。災いの方向はその付近になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 クジャ・ドーシャの影響

惑星とハウスから見た結婚運
02 /24 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
適当にサイトを巡回していたのですが、そのサイトに結婚には良くないとされる「クジャ・ドーシャ」の話が出てきました。なんでも「良い結婚生活は送れないだろう」という話でした。

 クジャ・ドーシャのチャート型など腐るほどあるので年齢を遅らせて結婚すればかなり火星の毒素を緩和する事が出来ると思いますが、定義としては、インド占星術では、マンガル・ドーシャ、スマンガリク・ドーシャ、アンガラカ・ドーシャ、ボム・ドーシャと呼ばれる。ドーシャとは、好ましくない影響や問題を引き起こすものを意味する。クジャは火星である。火星が出生図の中で不吉な方向に配置されるとこのような状態になる。火星がアセンダント(ラグナ)、月、金星から2ハウス、4ハウス、7ハウス、8ハウス、12ハウスに位置する場合、それはクジャ・ドーシャと呼ばれます。

 ここに出てくるラグナ
・アセンダント(ラグナ)から見た2ハウス、4ハウス、7ハウス、8ハウス、12ハウスに位置する火星
・月から見た2ハウス、4ハウス、7ハウス、8ハウス、12ハウスに位置する火星
・金星から見た2ハウス、4ハウス、7ハウス、8ハウス、12ハウスに位置する火星

 この場合だと殆どの人が引っかかりそうに感じてしまう。逆に言うと三点のラグナから見て全てがマンガル・ドーシャの場合なら、それは真正のクジャ・ドーシャの可能性が高い。

 事例のチャートは
スクリーンショット 2024-02-24 170803
 見た感じだとラグナから見た2室、月から見た2室、金星から見た3室に火星が在住。金星以外だと2室に好ましくない影響や問題を引き起こす可能性がある模様。この場合は、逆転の発想でマンガル・ドーシャは同じマンガル・ドーシャ同士で結婚するとかなり解消され、または火星が成熟する年齢である28歳以上で結婚する事も緩和に繋がるはず。

 ただ、この火星は確かに相応の影響が出る可能性が高い。理由はディスポジターとナクシャトラロードになる。
・火星のディスポジターは4Hの木星。
・火星のナクシャトラロードは結婚のカラカであり、7Hの金星。


 マンガル・ドーシャが関係するとされるハウスの4ハウス、12ハウスに確実に食い込んでいる模様。確実にマンガル・ドーシャを宥める必要がありそうです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 南西諸島での地震情報

マンデーン占星術
02 /23 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今の日本の建国図のサブダシャーは金星期ですが、金星期は明らかに日本で大地震を引き寄せているのですが、ユーチューブ関連で地質学的な見地からまともな情報・分析そうだなと思う動画を見ていました。予言系の情報は根拠が薄すぎます。

 直近ですと
【230年以上のエネルギーを蓄積】南西諸島で巨大地震が切迫している可能性について

 この動画で過去の地震で出てきたのは、喜界島地震喜界島地震は、1911年6月15日23時26分、鹿児島県喜界島南方で発生した巨大地震。規模はマグニチュード 8.0。名瀬測候所で震度6に相当する揺れを観測したほか、那覇測候所などでも震度5相当の揺れがあった。明治喜界島近海地震、明治奄美大島近海地震とも呼ばれる。

 その時の簡単な情報を元にゴーチャラを作成しました。
スクリーンショット 2024-02-23 172105
 この地震での被害ですが、この地震で喜界島で1人が死亡するなど、計12人が犠牲となった。家屋の損壊も多く、沖縄本島まで被害が及んだ。また加計呂麻島鎮西村(現瀬戸内町)には津波が押し寄せたという。ただし今村・飯田の津波等級では0(1m程度)にとどまる。

 ゴーチャラで気になるのは常に遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係になります。今回の場合だと牡羊座ー天秤座ラインに全てが集約されていました。どちらの星座も可動星座なので物事が確実に動く事になりますが、変化も速い。特に牡羊座の早さは天下一品のレベルになります。

 いつも「2025年ネタ」をユーチューブで見ているのですが、2025年7月は日本の建国図のヴィムショッタリーダシャーはケートゥー火星期で決まりです。その二つの方位ですが
・ケートゥは南西方位
・火星は南方位

 私の見た感じだと獅子座~天秤座に惑星が集中する時は、関東や南海トラフ付近が危険です。

 次に違う地震情報が出てきたのですが、それは遥か昔の八重山地震。八重山地震は、1771年4月24日(明和8年3月10日)午前8時頃に八重山列島近海を震源として発生した地震である。この地震が引き起こした大津波により先島諸島が大きな被害を受けた。この大津波は、牧野清による『八重山の明和大津波』(1968年)以降、日本の元号を取って明和の大津波とも呼ばれている。
発生日 明和8年3月10日(1771年4月24日)
発生時刻 8時ごろ
震央 北緯24.0度 東経124.3度座標: 北緯24.0度 東経124.3度
規模 M7.4
津波 遡上高30m以上

 何気に遡上高30m以上では、事前に予測できていない限り、命へのリスクが最大になるレベルです。

 その時のチャートですが
スクリーンショット 2024-02-23 173847
 このチャートで私が書いた「常に遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係」を調べましょう。
・土星は蟹座です。
・ラーフ軸は配置は真逆ですが牡羊座ー天秤座に在住。
・木星は山羊座に在住。
 全てケンドラ軸、可動星座に在住です。これで可動星座の惑星が連動します。この時の場合は、火星以外の凶星が全てケンドラ軸に揃っていた事になります。南西諸島方面ですとどうにも可動星座に足の遅い惑星が揃う時、かなり危険そう。

 何度も書きますが、可動星座に在住する惑星は止まらずに確実に物事が起きてしまいます。特に牡羊座が最速。その意味で2020年後半には一番足の遅い土星が入室しますが、そのタイミングがその時期の「危機レベル」が高まるのは確実です。その時は、このような組み合わせが形成されるとやばいです。

 上記の動画は過去の地震のデータを元に分析していますが、このブログの場合は、その時のチャートを元に分析というか、どのように似たようなチャートができているのかを調べています。言える事は常にですが、遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係が重要であり、ケンドラ軸に揃う時、物事が大きく動く傾向が高いです。この地域の場合なら可動星座、特に天秤座付近が鍵になる可能性を感じてしまいました。

 喜界島地震では、牡羊座で土星とラーフのコンジャンクションができていましたが、来年には魚座でその組み合わせができてしまいます。その始まりの時期は2025年3月30日~です。

 非常な偏りは
スクリーンショット 2024-02-23 175234
 ある種の魚座祭りが来年の3月30日ですが、ゴーチャラの面白い所は、吉星が凶星に混ざると凶意が緩和する事。逆に吉意が減退しているとは思いますが、吉凶混合の時は緩和が見込まれるので大丈夫なのですが、凶星のみがケンドラに揃う時が一番怖いゴーチャラになります。特に戦争は「可動星座」が動いてしまいます。

 その年のゴーチャラの救いは6月上旬にはラーフ軸が獅子座に動く事です。それで凶悪な土星とラーフのコンジャンクションがキャンセルされますが、運命の日である「2025年7月5日」とは獅子座でケートゥと火星がコンジャンクションしながら迎える事になります。そのヨガの凶意はアンガラカヨガとして機能しそうです。全てが火元素絡みなのでどちらかというと「太陽フレア」が気になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

インド占星術 ハウスと惑星の強さ

インド占星術関連情報
02 /21 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、日本の建国図におけるハウスと惑星の強さを調べていました。今のユーチューブで2025年の予言ネタが徐々に大げさな情報が多い傾向が出ています。その理由は単純でその方が視聴回数が稼げるから。全ては「富」に繋がっている。大概、富に繋がる情報は精度が低い。高精度の分析を9室とすると9室から見た2室は6室。11室は9室から見た3室になる。この3、6室では到底、精度の高い情報を得る事が難しい。

2025年7月 予言
 これは知恵袋の情報になりますが、最新の予言では、来年2025年の7月5日4時頃、フィリピン海に彗星?か隕石が落下すると予言という話になっている模様。

 色々と読んでいくと
1998年エドガー・ケイシーの予言で日本沈没とか
1999年ノストラダムスの大予言で滅亡とか
2012年マヤの予言で滅亡とか
まぁ此れまでもいろいろ有りましたが、自分は予言ものが好きで
書籍もいろいろ買いましたが、もう止めました。
2025年の予言の類も上記の予言と同様だと思いますよ。

 正論だと思いつつ、私はインド式の占星術を学んだのは単に「リスク回避」のため。勉学ではなく、「リスク回避」。ただ、学んでいて分かる事は「マンデン占星術」が一番奥が深くて難しい。

 ただ、日本が真面目に日本沈没になるようなダシャー期なら、一番弱いハウスと一番弱い惑星のダシャー期が連動するはずだという事になりますが、そもそもが日本の建国図を見て「日本沈没」になるような不運さを感じない。弱い部分と強い部分が混在しつつ、今の日本が動いていますが、来年2025年の7月5日のヴィムショッタリーダシャーが一番弱いハウスと一番弱い惑星のダシャー期が連動するなら、それは日本の衰退する時期を告げている事になる。そうではない場合は、単なる今までと同じで「世迷言」というだけの話になってしまう。

 日本のチャートですが
スクリーンショット 2024-02-21 192732
 このようなチャート型をしています。

 次にとある惑星の強さの情報ですが、ヴィムショッタリーダシャーに使用できます。見方としては、与えられた惑星のスコアは、惑星の強さを物語る。50%以上の惑星は良い結果をもたらし、50%以下の惑星はダシャー(メイン)、ブクティ(サブ)の期間において普通の結果をもたらす。
スクリーンショット 2024-02-21 192936
 この情報が正しいかは不明ですが、一番弱い惑星は25%の水星です。次に弱いのは金星になります。50%までの惑星は、水星、金星、月です。それ以外は50%以上の惑星になります。この場合、一番やばいのは水星と金星の組み合わせ。この水星と金星の組み合わせは実は既に日本人は体験済みです。その時期はMe-Ve期 2009年05月~2012年03月でした。この情報の精度が不明としつつ、この時期の日本は東日本大震災を経験したのでした。

 次はハウスの強さです。その情報は単にアシュタカヴァルガの情報になり、「注意を要する」とあるハウスが弱いハウスになります。
スクリーンショット 2024-02-21 193439
 まずは、結論的に書きますと一番弱いハウスは20点のカラートラ・ハウス、または7室です。月が在住する7室です。これはマハー月期が中々に困難だという事を今から告げる数値です。次点はラージャ・ハウス、または10室です。まぁ、単純な話ですが、一番弱い惑星が支配するハウスが単に7室と10室というだけの話になります。3番目の弱いハウスがマトゥル・スターナ、または4室です。これも単純で一番弱い惑星と二番目に弱い惑星が在住するハウスが4室になります。

 このような事実がありますが、2025年7月5日まで絞るとダシャー的にサブダシャーまで見ると
Ke-Ma期 2025年06月~2025年11月
 確定なのはケートゥ(9H)と火星(5、12Lで11H)で決まりです。この二つの惑星ですが
・ケートゥは55%と9室は30点なので良好。良好とは色々と試練があっても乗り越える事が出来る。
・火星は65%で11室は26点で普通。惑星自体は普通よりも強く、ハウスの強さは普通レベル。


 仮に東日本大震災よりも数倍凄まじい大津波が来る場合、当たり前ですが、水星や金星よりも弱い惑星やハウスが狙われるはずですが、ケートゥはボチボチですし、ハウスは確実に強い。火星は確実に強そうですがハウスは普通。

 東日本大震災の時は
・水星は25%とハウスは25点で弱い。
・金星は45%とハウスは25点で明らかに平均以下の強さしかなかった。


 この強さが正しいのかどうかは2025年7月になれば分かる事になるのでこのような情報を頭に入れておいて欲しいです。ただ、惑星の強さ、またはハウスの強さ、それと惑星の象意とハウスの象意を見ると特に「国土」破壊とは出ていないダシャー期になりそうです。水星と金星は共に4Hなのでそれは4室に関連する事象だった事を後講釈ですが告げていた模様。その意味で緊張が走る時期は【Ve期 2029年12月- 2049年12月が本番に感じてしまう。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。