インド占星術 ナクシャトラの意味の精神的な見方

ナクシャトラ
05 /17 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、ナクシャトラに関するネタを見ていました。

Vedic astrology(ヴェーダ占星術)的にナクシャトラは27ほどありますが、ナクシャトラの意味を心理学的に考える場合、月ベースの占星術は、主にアストラル体から人を読み解く技法になるようです。アストラル体とは、個人の現実の感覚的、知覚的、直感的なレベル。

ナクシャトラは、過去世のイメージで構成された精神・感情のエネルギー(チャンドラ)の「フィールド」を表します。これらのフィールド(クシェトラ)は、社会的、精神的、肉体的な行動の組織化されたパターンとして、社会的・物質的な面に現れます。

ナ・クシェトラは、各グラハ(特にチャンドラ)が使用する古代の精神感情のプロフィールを明らかにします。このプロファイルやフィルターは、アストラル体の潜在意識下のメモリーバンクに保存されています。

アストラル体についてですが、ナクシャトラの説明で参照されるアストラル体とは、肉体の間隙に「隠れている」微細な粒子からなる体です。

アストラル体は、色が薄く、手を突っ込むことができることを除けば、肉体によく似ているので、「ボディダブル」や「ゴースト」と呼ばれることもあります。アストラル体は物理的な死を経験しません。なぜなら、アストラル体の物質は死んでしまう有機物で構成されていないからです。絶対に永遠ではないかもしれませんが、かなり長持ちし、慢性的に再転生します(定期的に地球に戻ってきて新しい肉体を得る)。

アストラル体を知る場合、霊性の教えであるパンチャコーシャ(五つの鞘)を深く知る必要があります。この分野の大家は間違いなくサドゥ―達になります。日々、霊性修行に励む人たちがこの分野について熟知していると思われます。Vedic astrology(ヴェーダ占星術)を深く探求する場合は、必然的に霊的な深い意味での教えを知る必要があるようです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



インド占星術 Shani SadeSati(土星 サディサティ)

土星
05 /16 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外サイトの占星術ネタを見るとインド人の恐怖の対象としてサディサティについて色々な事が書かれており、同時に救済策が載っています。

Shani SadeSati(土星 サディサティ)の具体的事例ですが、日本建国図で見ると早いと思われます。

日本建国図 ラーシチャート
キャプチャ
トランジットの土星は、あくまでも平均を考慮すると一つのサインに約2年半程度在住しつつ、次のサインに移動する事になります。そのような遅い動きをするT土星は、N月ですので日本のN月(ラーシチャートの月)はゾディアック的に3室を意味する双子座に在住していますが、土星 サディサティは、T土星が牡牛座に移動した瞬間から影響がもたらされる事になります。期間としては三つのサインに影響をもたらすので約7年半程度の期間がShani SadeSatiの影響になります。

※T土星のきつい度数は、29度~0度の度数の移動の影響が厳しい度数になります。

ただ、日本建国図を調べると最悪になりやすいT土星の配置はダヤの期間です。これは最大の地震リスクが発生します。次に異常な死ぬような窮屈な体験をする時期がアシュタマシャニの時期になりやすい。このアシュタマシャニは死ぬような体験をもたらしやすい傾向が強すぎます。

サディサティは月から見ると12室、1室、2室を通過する時期を意味します。占星術では、12室は、支出、旅行、損失のハウスとも呼ばれており、土星のサデ・サティも12番目のバーヴァから始まります。この後、自身のラグナを使って評価される自身の脳に影響を与え、最後に自身の家族や富のハウスに入って影響を与える7年半になります。

この場合、アシュタカヴァルガハウスが強い場合、悪影響を最小限で抑える事が出来ると思います。逆にアシュタカヴァルガハウスが弱い場合、その弱さの影響が長期間続く事になるので人生の低迷期に突入するタイミングになりやすい傾向が出てしまいます。

※これはデータを調べてもかなりそのような結果が出やすい時期になりやすいです。

土星は、その人の行いに応じて結果を与えると信じられています。サティサティが始まると、人は精神的に不安定になります。この時期には、さまざまな悪い経験が起こります。第二段階では、土星は肉体的にも経済的にも課題を与え、最終段階では、損失を補います。全体的には、土星のサディサティ中に人生の真実を知り、人生を楽にするための具体的な結論を出すことになります。これを決めるのは、サディサティの始まりにその人の人生に何か変わった出来事があるかもしれないと言われています。

インド人的にサディサティのラグナの見方は3通り存在します。
1、定石は月ラグナからサディサティを判断します。
2、一部の占星術師は、アセンダントからサディサティを判断します。
3、また、太陽ラグナからサディサティを判断する占星術師も存在します。


慎重派は、確実に月ラグナとアセンダントから土星の影響を見ると思われますが、より詳細にはマハーロードから見ると一段と精度が増すモノと思われます。また、常にアシュタカヴァルガシステムも加味しつつ、影響を精査する必要があると思われます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 食物・頭脳・神

神秘学
05 /14 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
さらっと霊性に関する本を読んでいたのですが、その本には、食物、頭脳、・・・・・この三つには相互関係があると書かれていました。

基本的にインド人はヴェジタリアンが多い国だと思っているのですが、肉食を摂取する事によって、動物的な傾向が呼び起こされる事になると言います。

ヴェーダ占星術的に考慮しますと動物的な傾向が呼び起こされる=生来的凶星が活性化する事を意味すると判断しました。肉食により、グラハ的には生来的凶星が活性化する可能性が高まりますが、菜食は生来的凶星を非活性化に留める働きがあると思われます。

霊性の本でいつも書かれているのは、常に食物の性質に従って私たちの想念が決まる」と書かれています。現代人の想念が悪い場合、それは、主に摂取する食物の種類が悪い事を意味する事になりそうです。

食物の働きとしては、食物の最も粗雑な部分は排泄物として体外に捨てられます。精妙な部分は血と肉になり、最も精妙な部分は心という形を取る事になるので心の性質は消費される食物の量と質により決まります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 Transit(トランジット)

トランジット(ゴーチャラ)
05 /13 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、今月というか、今年のTransit(トランジット)の情報を見ていました。

今月のトランジットの情報としては、
キャプチャ
移動する惑星としては、太陽水星金星という基本的に足の早い惑星ばかりでサインとしては、牡牛座双子座への移動の時期になるようです。日本の建国図的には6室や7室への移動の時期になりそうです。

ヴェーダ占星術では、太陽は9つの惑星の王様と考えられています。太陽はすべての惑星の中で最高の惑星であり、地球上で生命を維持するために非常に重要である。太陽は惑星が回る中心的な力であり、すべての通過や動きをコントロールしています。惑星は通常の重力のために太陽の周りを回りますが、それは権力、地位、権威の象徴でもあります。太陽牡牛座を通過することで、その安定した根深い性質が、努力する決意を高め、目的や願望に一貫性を持たせるようです。

日本の射手座ラグナの場合、太陽は9ハウスの支配星であり、6室にトランジットしています。このトランジットの間、あなたの敵や敵対者はあなたに立ち向かう勇気がなく、あなたは彼らに勝利するでしょう。競争試験に臨む学生は、このトランジットの間に成功を収めるだろう。商売をしている人は、利益を得るために、より多くの努力をしなければなりません。仕事をしている人は、自分の地位を確保するために、より多くの成果を出さなければならないでしょう。経済的には、この期間に大きな利益はないでしょう。運は少しあなたを欺くので、自制心を持って行動しないと敗北を喫することになるでしょう。人間関係では、配偶者やパートナーとの間にすれ違いがあり、恋愛面ではあまり幸せではないかもしれません。健康面では、体調を崩したり、少しイライラしたり、消化器系の酸の逆流に直面するかもしれませんが、それ以外は深刻な健康問題はありません。

読んでいると敵には強いですが、配偶者やパートナーとの間にすれ違いは日本としては外交ですれ違いが起きやすい傾向が出るトランジットになりそうです。ただ、影響としては、一ヵ月程度で変化するのでいいですが、T土星の場合は、ハウス移動をすると一つのハウスに約2年半もの間在住し続けるのでトランジットの王は確実に土星の影響力が一番になりそうです。

それと水星は一番逆行しやすい惑星です。逆行するとどうにも通信、伝達、コミュニケーションと言葉としては似ていますが、それぞれに不具合が起きやすい時期になり、この時期の契約などは問題が起きやすいので注意が必要です。それと情報自体に弱さがあるので時間をかけた精査が重要です。これは水星が強い人は、自然にリスクを避けやすく、水星が弱い人はこの時期に重要な契約をしたり、情報自体をあまり深く考えずに信じてしまう傾向が出やすい時期です。これが惑星の品位としてチャートに出るのだと思います。水星が逆行するのはどうやら5月30日頃から入るようです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 アンターカラナ(内部の道具)

神秘学
05 /12 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
たまには聖仙達が考える思考の話ですが、私たちの内部のアートマ(魂)は、9つの穴を持つ身体によって覆われていますが、この9つの穴と関係するのが9つの惑星になるのは三昧に入ると体感できる事ですが、この穴を通して、私たちは世界の多様性を体験したり、見聞きしている事になります。

9つの穴を持つ身体の内部にはアンターカラナ(内部の道具)がありますが、それは心、理知、記憶、自我は無形ですが、アンターカラナが現象界を知覚するための媒介である外側の道具、感覚器官は形を持っています。

この分野は難しい霊性の分野なので霊性の師に教えてもらうのが一番ですが、アンターカラナ(内部の道具)は四つの欠点の影響を受けやすいと言われています。

それは、以下になります。
・ブランティ(錯覚)
・プラマダム(危険)
・カラナ・アパータヴァム(道具の弱さ)
・ヴィプラリプサ(嫉妬)


ブランティ(錯覚)は幻想の惑星であるラーフケートゥの影響をモロに受けそうな感じがしてしまいます。プラマダム(危険)は特に火星の影響や8室の影響が関与しそうな案配です。カラナ・アパータヴァム(道具の弱さ)は説明自体が難しい。ヴィプラリプサ(嫉妬)は、または羨望も含まれる事になり、アリシャドヴァルガに含まれる事になりそうです。ヴィプラリプサ(嫉妬)は、人間の一番悪い性質の一つと言われるようです。この病気のヤバイ事は、治す方法がない事らしい。

もしかしたら、アリシャドヴァルガとは六つの敵を意味しますが、最強クラスの敵の一つがヴィプラリプサ(嫉妬)なのかもしれません。それにより、アンターカラナ(内部の道具)が崩壊する程の影響が出る可能性があるようです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 厄介な惑星

ケートゥ
05 /09 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回もケートゥネタですが、ケートゥという惑星は、最も悪意のある惑星の1つと言われており、ケートゥ期のダシャー期には、そのような影響を受けやすいと言われています。

ただ、チャートの配置としてウパチャヤハウスケートゥが在住する場合、いくらか良い時期になる可能性があると言われています。これはあくまでも定石として言われているだけの話であり、例えば、ケートゥ3室ウパチャヤハウスにあれば、下の兄弟がいる場合、関係性において良い時期になるとは思えない。ケートゥはあらゆるハウスに分離・損失をもたらす惑星なので下の兄弟との関係に分離がもたらされる時期になってしまいやすい。それにより、コミュニケーションが途切れるかもしれません。このような影響のキャンセルは吉星の保護がどの程度もたらされているかによります。

また、ブクティの時期で見ると
ケートゥー太陽期
ケートゥー月期
ケートゥー火星期は非常に注意する必要があり、この期間中に多くの危険や予期しないイベントが発生する可能性があると言われているようです。

このようなケートゥ期の悪意や凶意に対する対処法は、ヴィナヤカ卿を崇拝することで悪影響が軽減されると言われています。または、生き物達に定期的に餌をやる事がケートゥダーシャの最善の治療法と言われています。言葉を変えると「神への信仰」と「生き物への奉仕」に時間を注ぐ事が救済法に繋がる事になるようですが、生き方としては、物質的な生き方から精神的・徳性のある生き方へのシフトチェンジする時期になるようです。

この場合、あくまでも物質中心に物事を考えているとケートゥは基本的に物質的な繋がりを削ぎ落す役割がある惑星なので努力が実らずに悲嘆を味わう時期になってしまう可能性が高まります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 生き物への奉仕(セヴァ)

ケートゥ
05 /08 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
相変わらず、ケートゥばかり見ているのですが、たとえ、マハーケートゥ期を体験していなくても、ほとんどの人がそのブクティ、トランジットの効果、意味を経験していると思われます。それは影の惑星であり、本質的に犠牲の要素を必要とするため、理解できる人はほとんどいないと言われています。

ケートゥは聖なる火を象徴しており、火の聖なる儀式(ヤギャ)に参加した者は手を焼かれるということわざがあるようです。ラーフが幻想であるならば、ケートゥはその裏返しに過ぎないようです。

いつのも如く、ある人のマハーケートゥ期の体験談ですが、ケートゥの配置は12室山羊座在住だった模様です。この場合、ラグナは水瓶座ラグナであり、ディスポジターは土星になります。土星の配置が重要になりますが、山羊座は3つのナクシャトラがあります。

ケートゥは分離、モクシャ、スピリチュアリティ、瞑想、孤立、悟り、多くの点でラーフの反対–物質主義的、疑わしい、隠された、スキャンダルの反対、火傷のように、特に暴力的で突然の精神的能力、直感、幽霊、スピリッツ、魔術、疫病、ワーム、毒、火、武器、飛行事故、カタオストリフィックイベント、背骨と放棄の意味。

12室は喪失、費用、手放し、孤立、投獄、運動不足(入院)、自由の喪失(投獄)、深い感情、悲しみ/悲しみ、睡眠と性的/寝室の活動を含む隠された生活、外国人居住、遠い孤立していない場所、夢、瞑想と瞑想状態、精神性、座りがちな生活、モクシャ、長距離の旅行と定住、隠れた長所と短所、隠れた敵、直感/精神的ビジョン、足、男性の左目と女性の右目、入院、病気の診断が難しい、不眠症、夢遊病などの睡眠関連の病気など。

ケートゥと12室の組み合わせ自体で喪失と分離が生じやすい。その7年間の日々は、非常に混乱し、迷い、財産を吹き飛ばし、いつも何かを探していて、落ち着きがなかったという。

・12室の山羊座のケートゥは、混乱し、迷いやすい。何よりお金が貯まりにくく、出ていきやすい。

非常に良かった点は、愛する家族である2匹のペットの犬をもらったことだったと言います。この子たちとは、非常に長い間、一緒に過ごしたと言います。

今回の情報で分かったのは、もしかしてですが、ケートゥ期はペットを飼う事により、救われやすい傾向がある可能性があるようです。ヴェーダ占星術にはダシャーの救済法が沢山ありますが、ケートゥ期の一つが、ペットを飼ってその子たちに奉仕する事なのかもしれません。セヴァ奉仕)に勝る霊性修行はなく、それのみが人々のエゴを弱くさせると言います。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 三つのフェーズ

ケートゥ
05 /08 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回もケートゥ絡みですが、ケートゥのマハーダシャーは誰でも平等に7年(84ヵ月)ありますが、インド人は主に28ヵ月の三つのフェーズに期間を分けて考える傾向があります。

通常、ケートゥ期の体験ネタの場合、チャートの情報までは載ってはいないので体験期のみを知る事になりますが、今回のケースは多少のチャートの情報がありました。それによるとどのサインかは不明ですが、ケートゥは金星と共に10室に在住するチャートの持ち主でした。

このケースによるとその人の第一フェーズ(最初の28ヵ月)は予想もしなかったすべての成功と富を手に入れたようです。ダシャー的にはアンタルケートゥ期からアンタル月期の時期まで入る時期になりますが、その人のケートゥは強くて機能的にもラージャヨガやダナヨガ等が機能していた事が現象的に分かります。

ケートゥの配置的には定石としてウパチャヤハウスに在住するケートゥは上手く機能すると言われていますが、ウパチャヤハウスの一つに位置する10室ケートゥは非常に素晴らしい働きをした事になるようです。また、この場合は、金星自体が良質の惑星として働いた可能性が高いです。

その人の次の第二フェーズ(中間の28ヵ月)ですが、ボチボチの成功と多少の苦痛の時期だった模様です。人のケートゥ期は84ヵ月ありますが、基本的に56ヵ月は良い時期だった事になるようですが、最後に位置する第三フェーズである最後の28ヵ月に大きな打撃を受けた模様です。これは計算的にはアンタル木星期に起きた悲劇になる模様ですが、ケートゥ期は大概の場合、仕事が失われる傾向が強いですが、この人は非常に屈辱的な方法で仕事を失ったと言う。

ケートゥ期は仕事が変化しやすい。この人は10室にケートゥが在住。

それにより、この人のプライドと評判に傷がついたようです。次にあまりにも突然に10室から見た対面の4室の人物を意味する母親が重病になってしまったと言います。それとプライドと評判を取り戻すために雇用主との法廷闘争を仕掛けたと言います。

基本的なケートゥ体験記を読んでいるとどうにも物質的な様々なモノが失うケースが多いのですが、特に仕事と対人、それと健康が失いやすい傾向があり、この人は第三フェーズで悲惨な状態で仕事を奪われ、それと時を同じくして自分ではないですが、血族の母親の身体に重い病が生じた事になるようです。対人問題では元雇用主との諍いが発生という事になったようです。

この人の場合、どちらかというとマハーケートゥ期はある種の黄金期に成りえる要素があったにも関わらず、第三フェーズで大失速してしまったようです。

ケートゥ期の一つの大切な心得は、ケートゥ期は失う傾向が強い惑星なのであまり物質的な事に意識を向けない方が楽に生きやすい事が様々な人々の体験記を読むと理解できるようになるのではないでしょうか。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 ケートゥの象意

ケートゥ
05 /07 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近はケートゥばかり調べていますが、今回もケートゥネタを調べていました。

ケートゥ象意ですが
1、神性
2、スピリチュアリティ
3、分離
4、直感
5、隠された富
6、特別な能力
7、特殊技能
8、痛み
9、剥離
10、宣伝
11、お金
12、ライティング
13、手術
14、カット
15、事故
16、隠れた病気
17、未確認の健康問題
18、厄介な問題/課題
19、修復
20、接続性
21、コミュニケーション


何気に21程度書かれていたのですが、やはり、ケートゥは、神性やスピリチュアリティとは切り離す事が出来ないと言うよりも本領発揮する領域が神性やスピリチュアリティの世界。そこでは、直感や特別な能力、特殊技能等が含まれる事になりそうです。このような技能は不思議と水のサインで能力が出やすい傾向がありそうです。

チャートを見ていてヤバイと思ったのは、ケートゥの病は、隠れた病気や未確認の健康問題という言葉がありますが、病気自体が厄介な問題/課題になりやすい傾向が出てしまう。最悪の場合、病気の原因自体やどのような病気すらも分からない可能性を秘めているのがケートゥという惑星の象意になりやすいです。

それと火星手術ですが、同様にケートゥにも手術象意が含まれ、それと同じで火星事故の表示体ですが、ケートゥも同じで事故をもたらす惑星の一つになるようです。その時、土星が絡むと深刻になってしまいますが、吉星が関わると軽症になる傾向が出ます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

インド占星術 ファーストダシャー

ケートゥ
05 /05 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近は、ケートゥネタばかり見ています。

特にダシャーの始まりの時期にケートゥ氏は突然に牙を向く感じです。

ある人のケースを見るとケートゥ期の始まる前のダシャーは必然的に水星ー土星期(今の日本が水星ー土星期で縛りが強すぎる)になりますが、ケートゥ期が始まる数か月前に悪魔が次々と解き放たれた模様です。

何気に悪魔が次々と解き放たれたという言葉が凄いですが、この悪魔の元凶は自身の過去のカルマとしか思えないですが、この悪魔は、パートナーが浮気(裏切り)をしてしまい、関係が悪化して別れが起きた。1人の悪魔は、大事な人との別れをもたらした模様です。次の悪魔は、仕事を失い、理解できない理由で複数の仕事を失うことになった。

ケートゥ期で起きやすいのは、対人問題と仕事の変化・損失時期になりやすい事。どちらも物質世界、この世を重視した事柄ですが、次々とケートゥという頭のない悪魔は、人から大事な物を奪う模様です。そして次のロジックは、健康の損失です。この人の場合は、事故に遭い、多くの健康上の問題が発生。

他にも色々とあるようですが
・対人問題
・仕事問題
・健康問題


人生で重要な三つの問題がケートゥ期にクローズアップされやすい傾向が出てきます。そしてつまるところは、ケートゥは人々から物質的要素を奪う傾向が凄まじい。そして心を内側に向かわせます。

ケートゥですが、イメージとしては
キャプチャ
見ると頭がない人魚みたいな体をした悪魔。このような姿の為にケートゥは頭がないので、方向性のない動きにつながる可能性があるようです。日本のケートゥを見るとまた違う動きをしているのでケートゥというのは神秘的で調べていて飽きがこないです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
関連記事

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。