インド占星術 もしトラから「多分トラ」

ドナルド・J・トランプ
01 /22 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ヤフーニュースを見ていたのですが「もしトラ」という言葉を目にしました。

 もしトラという言葉は、もしトランプが大統領になったら…(通称もしトラ)」という言葉らしい。このブログはインド式の占星術のブログなのでチャート分析が主軸になります。チャート分析の場合、その情報が正しくない場合、極端に精度が落ちてしまう。仮に情報が正しい場合でもその精度はどの程度、「分析の最深部」まで分析したかにかかっている。

 また、インド式の占星術なので主にインド人の占星術ばかり私は見ている。その一つが
https://www.vedicnakshatras.com/joe-biden-presidential-astrology.html

 この方の最新のトランプ元大統領の分析情報によると一部引用しますが
・彼の占星術チャートによれば、トランプ氏は非常に悪い時期にあり、91件の重罪と4件の刑事裁判が迫っているにもかかわらず、MAGA基盤を持つドナルド・トランプ氏が共和党予備選で優勢となっている。
・3月、4月、5月はドナルド・トランプにとって非常に悪い月だ。
・トランプ氏は今年3月、4月、5月に1つ以上の刑事裁判で有罪判決を受ける。
・ドナルド・トランプ氏が1つ以上の刑事裁判で有罪判決を受けた後、今年3月、4月、5月の本選挙に向けて勢いが失われる。
・トランプ氏は本選挙の候補者として非常に欠陥があるため、民主党はドナルド・トランプ氏が共和党候補になることを非常に喜ぶだろう。
・ドナルド・トランプ氏が50%の支持を得て楽勝することは、本選挙における共和党にとって課題となっている。
・ドナルド・トランプは元大統領であり、単なる共和党大統領候補ではない。
・トランプ氏は大統領任期中に共和党有権者から85%以上の支持を得た。
・現在、共和党員の間でのトランプ支持率は50%に低下している。

 彼の予測では、今年3月、4月、5月の本選挙に向けて勢いが失われるらしい。理由は、ドナルド・トランプ氏が1つ以上の刑事裁判で有罪判決を受けるから。日本では、91件の重罪と4件の刑事裁判が迫っている人物が「総理大臣」など誰も考えないだろうと思いますが、米国ではそうではないらしい。

 彼のチャートです。
スクリーンショット 2024-01-22 073456
 このような選挙、または裁判で重要なのはウパチャヤ力や凶星の強さになります。このような時、吉星よりも頼りになるのは凶星の強さになります。ある種の競争力は凶星の方が遥かに勝っている。

 インド式の占星術は「時間の分析」に秀でていますが、彼の今のダシャーです。
Ju-Ke-Su:2024年01月07日(77歳)
Ju-Ke-Mo:2024年01月24日(77歳)
Ju-Ke-Ma:2024年02月22日(77歳)
Ju-Ke-Ra:2024年03月13日(77歳)
Ju-Ke-Ju:2024年05月03日(77歳)
Ju-Ke-Sa:2024年06月17日(78歳)
Ju-Ke-Me:2024年08月10日(78歳)
Ju-Ve-Ve:2024年09月27日(78歳)
Ju-Ve-Su:2025年03月09日(78歳)

 ソフトにより、多少の誤差が生じる事になりますが、おおよその流れは以上になります。

 2024年アメリカ合衆国選挙は2024年11月5日火曜日になる。それまでのダシャーは、サブダシャーが9月下旬に金星期に変化するらしい。どちらにしろ、大元のダシャー期はマハー木星期になる模様。このサイトのインド人の予測では、3~5月に運気低迷を示唆している。

 ダシャーは
Ju-Ke-Ma:2024年02月22日(77歳)
Ju-Ke-Ra:2024年03月13日(77歳)
Ju-Ke-Ju:2024年05月03日(77歳)
Ju-Ke-Sa:2024年06月17日(78歳)
 サブサブダシャー的にはラーフや木星期が主軸に動くらしい。その時に1つ以上の刑事裁判で有罪判決を受けるために評判が失墜して求心力が失う事になる模様。

 日本のニュース等では既にもしトラから「多分トラ」と書かれているほどに勢いを感じる状態が今続いています。それはサブサブダシャーがラグナロードの1Lが10Hの時期になります。

 ユーチューブ動画でそれに関連する動画を見ました。世界中が注目しているのです。

 こちらは、トランプ元大統領が再選すると予想していました。

 仮にですが、トランプ元大統領が再選すると「トリプル安」が予想されています。
世界の金融市場が警戒する「トランプノミクス2.0」:日本には深刻な円高リスクも
 トリプル安とは、米国金融市場はドル安、株安、債券安の「トリプル安」の反応らしい。
・ドル安
・株安
・債券安

 リスク的には
・トランプ政権の下で地政学リスクが高まること
・米国の物価高リスクが再燃する可能性があること、
・財政環境の悪化で債券市場が不安定化する可能性があること
・ドル安政策によってドル安のリスクが高まること
・世界経済の安定を脅かすリスク
 
 日本には
・トランプ氏のドル安志向、財政拡張政策や金融絵策への露骨な介入による通貨の信認低下などが、急速な円高ドル安を引き起こす可能性
・円安に支えられた株価上昇という年明け後の金融市場の流れを、一気に逆回転させてしまうリスク

 このような急激な起きて欲しくない影響は「ラーフ」という惑星がもたらす影響に似通っている模様です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
スポンサーサイト



インド占星術 海外との縁が強い時期

ヘンリー王子
04 /13 2023
親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-04-13 084329
 チャート的にはヘンリー王子チャートになります。ヘンリー王子海外移住したのは2020年1月20日らしい。

ダシャーは
Ra-Ve-Ra:2019年11月16日(35歳)
Ra-Ve-Ju:2020年04月29日(35歳)


 海外移住に関するロジックは
・7室と12室
・7室と12室の支配星
・ラーフ


 ラーフ期の時期なので誰でも海外のカラカはラーフです。そのため、海外に意識が傾いてもおかしくはない時期。メインロードとサブサブロードは共にラーフの時期でした。

 ただ、サブダシャーロードの金星は、
・7室に在住せず、7室の支配星でもない。7室の支配星がディスポジターである。
・12室に在住せず、12室の支配星でもない。金星が在住するナクシャトラロードの支配星が火星である。
・ラーフのディスポジターは金星になる。

 正直、D1のサブロードと海外との絡みは、ディスポジターとナクシャトラロードまでの絡みを見ないと判断が難しい。

 ただ、単純にD4を見ると回答を得る事ができる。
スクリーンショット 2023-04-13 085113
 D4を見るとラーフは12室に在住する。金星は12室の支配星であり、1室に在住し、7室にアスペクト。

 全てが
・ラーフは12室在住
・金星は12室支配星

 ある種、簡単なチャートになっている。ナヴァムシャは
スクリーンショット 2023-04-13 085414
 ラーフは6ー12ラインを形成しており、ディスポジターと7室に在住し、12室の支配星の太陽にアスペクト。金星は単純に12室に在住となっている非常に単純です。その意味でD1の金星を読み解くのが難しい。

 D60で見ると
スクリーンショット 2023-04-13 085715
 ラーフは7室に在住です。ディスポジターは12室に在住です。金星も同じで12室に在住です。ディスポジターは12Lで10室に在住する水星となっています。

 ヘンリー王子のラーフ軸は基本的に6ー12ラインか1ー7ラインにしか在住してはいない模様。また、金星が12室に在住するケースが多い。

2020年1月20日のトランジットの様相は
・ラーフは7室の双子座を通過中。ナクシャトラはアールドラーを通過中で支配星がラーフです。
・金星は3室の水瓶座を通過中。ナクシャトラは、シャタビシャーを通過中で支配星がラーフです。

 トランジット的にはラーフが支配する領域をダシャーロードたちが通過するタイミングで海外移住のイベントが発生した模様。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 海外留学の時期

安倍晋三
04 /05 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
海外留学の時期を調べていました。

 調べた人物は、安倍晋三元総理大臣です。安倍総理の情報ですが、安倍晋三 男 1954/09/21 02:35 東京都 新宿区です。
スクリーンショット 2023-04-05 165758
 安倍総理の海外留学の時期ですが、ウィキペディアによると
1977年3月、成蹊大学卒業。同年春に渡米し、カリフォルニア州ヘイワードの英語学校に通うが、日本人ばかりで勉強に障害があると判断して通学を止め、イタリア系米国人の家に下宿しながらロングビーチの語学学校に通った。1978年1月から春季・夏季・秋季と1年間、南カリフォルニア大学に留学しており、政治学の専攻ではなく講座に通学していた。ただし在籍はしたものの学士の資格は得ていない。首相として訪米中に同大学を訪問している。

 情報的に同年春なので1977年の4月頃と判断されます。その時期のダシャーですが
■Sa-Ke期 1976年06月(21歳)~1977年07月(22歳)
■Sa-Ve期 1977年07月(22歳)~1980年09月(26歳)
■Sa-Su期 1980年09月(26歳)~1981年09月(26歳)


 見た感じですが、土星ーケートゥ期で決まりそうです。学問なのでD24ですが
学
 D24ですが、時間帯的に02:34:16~ 02:40:23なのでほんの数十秒戻しただけでラグナが一つ前に戻る事になります。

 清水先生が翻訳した時刻修正によると海外関連ですが、7室とその支配星、12室とその支配星、それと海外のカラカのラーフが重要になります。それは必然的にD24にも機能するはずです。ちなみにですが、私的には9室とその支配星も関連させると素晴らしく機能するはずです。

 このチャートで現実的に考慮すると44秒戻した
スクリーンショット 2023-04-05 171913
 この牡羊座ラグナだと相当説明が可能です。
・土星ですが、3室から9室にアスペクト。同時に12L(同時に9Lでもあります)と12Hにアスペクト。また、ディスポジターは12Hです。この段階で既に圧倒的に牡羊座ラグナが優勢という事が分かり、安倍総理の生まれた時刻は、02:28:08~ 02:34:16のどれかの可能性が高い。2分程度に絞り込みをする場合は、D60が重要になります。または、細かいダシャーを使用するかになります。
・ケートゥは海外のカラカであるラーフと7室でコンジャンクション。ディスポジターは7Lの金星という事になります。

 牡牛座ラグナの場合、サブダシャーのケートゥはどちらでも説明ができるのですが、メインロードの土星の説明があやふやになってしまうのです。それを牡羊座ラグナにするとすべての説明ができてしまいます。

 ゆえに 02:35とありますが、実際には、02:28:08~ 02:34:16の間に生まれた事になり、少なくとも02:35には生まれてはいない事になります。

 詳細なD60ですが
スクリーンショット 2023-04-05 172715
 D60で見るとこのチャートの情報だと02:31:49~ 02:34:16まで絞り込みができてしまう可能性が高い。
・土星はラーフとコンジャンクションし、7室にアスペクト。同時に12Lを支配する木星にもアスペクト。
・ケートゥは7室に在住です。ディスポジターは9室に在住です。

 サブダシャーのケートゥ期の次は金星期ですが、金星の配置が全てを物語っており、この結果、安倍総理の生まれた時刻は2:31:49~ 02:34:16まで絞り込みが可能になります。

 今回のケースですが、最初からD24だったので生まれた時刻的に02:28:08~ 02:34:16なので約6分程度までの絞り込みができてしまっているのです。これよりレベルが高いのはD60しかありません。または、スークシュマ・ダシャーやプラーナダシャーまで見て絞り込むかどうかです。

 今回のケースでわかる事は、分割図は繊細なので時刻修正を施さないで使用するとさっぱり機能しない可能性が出てくるかもです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 プーチン大統領の出生時刻

ウラジーミル・プーチン
10 /05 2022
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
毎日、プーチン大統領の動向を探っていますが、彼の情報を本気で探るには「ロシア語」で調べる必要性を感じてしまう。

 プーチン大統領の出生時刻を調べると多数の情報が出てきてしまう。
・午前 9:30: www.astro.com
・誕生02:47 デニス・クタレフ占星術師
・午前5時40分と午前9時30分 ドミトリー・ソルンツェフ占星術師
・2:27 アレクサンダー・ソロドゥヒン占星術師
・04:00-04:20 V.コレスニコフ
・08:35 ~ 08:46 T.ゲラシモワとF.フェリチコ
・08:46 ブラルコフ A.A.占星術師
・12 時 12 分 タチアナ・クルチナ占星術師
・1952 年 10 月 7 日、午後 5 時 40 分頃、レニングラード、スタジオ占星術師

 多数の情報を載せていますが、ロシア人は、プーチン大統領は午前中に生まれた可能性が高い事を示唆。ただし、ここに書かれている占星術師はおそらくは、インド式ではなく、西洋式の占星術で時刻修正をした情報と思われる。

 インド式だと最高レベルのシュリラオ先生によると
プーチン大統領
 今回のウクライナ侵略で強く痛感したのが「情報の精度」でした。情報を示唆するグラハはブダです。ブダは水星ですが、今の彼のヴィムショッタリーダシャーは、最も水星が強く機能する時期を巡っている事になります。

 このチャートでパラシャリシステムで確定なのが、8、11室支配で12室在住だという事。到底、精度の高い情報を得ているとは思えない。

 世界に対して特に西側諸国に対して明確に「核の脅し」をするロシアの大統領ですが、そのような事象は必ず、トランジットなどに出ているはずですが
大量死
 核兵器を調べる場合、化物のラーフが重要ですが、彼のネイタルラーフは、山羊座の26度46分に在住らしい。そのため、このラーフのナクシャトラロードは火星になります。ラーフと火星の組み合わせは日本語的に「厳つい」そのものであり、残忍です。それと深刻なダメージは常にシャニ=土星様が関与する可能性が非常に高い。ラグナから見ると3室、月から見ると9室。水星から見ると4室となり、3、4室の関与を示唆。この3室山羊座がおそらくは、ウクライナのラグナになっています。

 そして、今現在の土星は、当たり前のように山羊座を通過中。しかも逆行しつつ、通過中。ラーフのディープターンシャは不明ですが、土星のディープターンシャは9度。この範囲内にある時、相当ネイタルのグラハと連動する働きをすると思われますが、今がその時期になります。

 今年のウクライナ侵略は、ゴーチャラ土星がまさにダニシュタに入室した時期頃から戦争が開始された事になりますが、殆ど一致というチャートになっている模様。そのため、核の脅しが最もヤバイ時期は、山羊座の26度46分に近づくときという事を理解しつつ、土星がダニシュタを抜けると新たな展開になりそうだと思いつつ、次のナクシャトラシャタビシャなのでもっと不透明でやばい時期になりそうです。なぜから、シャタビシャの支配星がラーフだから。

 ダシャーで読みにくい組み合わせはラーフとケートゥ、それと8室関与の時。ラーフとケートゥは予想外の事が多々ありますので注意が必要そうです。パンチャブータならラーフは風元素優位。ケートゥは火元素優位。そのため、ラーフの方の影響が甚大です。

インド占星術 世界一注目される人物

ウラジーミル・プーチン
05 /02 2022
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
今、世界で世界一注目される人物の一人がプーチン大統領だと思われます。ただ、彼の正しい出生情報を誰も知らない。知るのは神のみです。そのために彼の出生図には様々な情報があります。

 その一つの情報に以下のような事が書かれてありました。その情報では、彼のラグナは「射手座ラグナ」です。

・今後の方向性
プーチン氏が戦う最後の戦争であるウクライナの可能性は少ない。彼が権力を握っていれば、2027年6月から2032年5月までの別の戦争で彼が中心人物の1人になる可能性が高い。この時期、土星とケートゥが近づき、プーチン氏の6番目の敵と戦争の家であるおうし座の看板に参加することで、全世界が混乱を目の当たりにする可能性があります。



 今は、ウクライナ侵略中のプーチン氏ですが、情報では、2027年6月から2032年5月までの別の戦争で彼が中心人物の1人になる可能性があると言います。プーチン氏の前世ですが、ロシア人的には一つは「聖パウロ使徒」とされます。もう一つは「ウラジーミル大王」でした。そして今世はロシアの大統領であり、独裁者。

 違う情報を見ると5月はウクライナに悪いらしい。

戦争の惑星である火星は、5月中、特に3、4、5、12、13、14、15、16、17、18、20、22、25、 28日、29日、31日など。
5月の後半には、火星(爆発物)と木星(大規模)が異常または極端に爆発性の高いタイプの爆弾を示しているため、ウクライナ軍と民間人は警戒する必要があります。以前の攻撃で以前に費やされなかった兵器は、軍隊、民間人、建物および都市を破壊するためにロシア軍によって行動される可能性があります。5月は世界にとって極端な月であり、ウクライナに壊滅的な結果をもたらします。

 プーチン大統領(てんびん座)は、2022年5月10日から7月15日まで、彼の重要な個人的、経済的、パラノイア的、そしてパニックなサイクルを開始しています。 計画を立てないのは、心理的な観点から彼を深く心配している。彼の星占いによると、彼は彼の性格の中で焦りと衝動性に影響を与える急性通過惑星のために幻想と神経質に苦しんでいます。

 プーチンは、この5月から7月のサイクルの間、結果を考慮せずに衝動的に行動するでしょう、そしてそれはNATO諸国にとって心配かもしれません。ドイツが現在、米国と世界政府からの武装とともに、ウクライナに重い対空戦車を供給しているので、これはウクライナの軍隊にロシア軍に対する防衛のためのより多くの力を与えると同時に、プーチンのより大きな過敏性を引き起こすはずです。


 あらゆる占星術の情報で言える事は、フィルターをかける事により、情報の精度を高める必要があります。ここにある情報をそのまま鵜呑みにするほどの精度がマンデン占星術にはありません。インド占星術のマンデン占星術を精査して分かることは、技術的に非常に未熟な状態にあるので他の情報で補う必要が出てきます。

 また、最初の情報では、プーチン大統領のラグナは射手座ラグナです。標準的に言われているラグナは、天秤座ラグナです。どのラグナなのかは、「神のみ」知る領域になるようです。

インド占星術 プーチン大統領

ウラジーミル・プーチン
03 /12 2022
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ユーチューブ動画の字幕を見ていました。プーチン大統領に関するネタでした。


 
 プーチン大統領のRNDチャートですが
キャプチャ
 この動画のインド人占星術師もおそらくですが、シュリラオ先生が時刻修正を施したチャートを使用していました。

 彼の字幕ですが

私は2021年にロシアウクライナ戦争を予測した。
戦争はいつ終わるのか?
3月7日以降、激化する。
火星は権力の主であり、プーチン大統領の権力を強化する。

ロシアへの経済制裁は有効かどうか?
私は、この戦争の継続とゼレンスキーの将来についての理論をする。

プーチン大統領は23年間ロシアを支配しており、出生図は穏やかで落ち着いたリーダーシップを示している。
彼の惑星の組み合わせは、コミュニケーションの卓越性を示している。

出生図は、プーチン大統領に対する国民の支持を示している。
惑星の組み合わせは、彼が罰や訴訟に直面しない事を示唆している。

また、認識と人気を示している。
太陽と土星のヨガは、彼に公的な支持をもたらす。

トゥーララーシへのダブルトランジットは、陰謀を示し、2021年11月15日に開始した。
木星と土星の通過の陰謀が終わる4月12日と28日にその日までにロシアに制裁が課される事。
一部の国がNATOを去る事を示している。
2022年5月からロシアに課せられた制裁は解除される。

ロシアはこの戦争による経済的損失に直面しない。
ロシアの戦争への非難は政治的に正しかった。

4月3日から7日までの組み合わせは世界的に良くない。
この戦争は今は止まらない。
4月7日以降、世界中の状況は、プーチン大統領の強い惑星が改善する。



 ダブルトランジットの事が出てきますが、2021年11月15日とありますが、調べるとモスクワ時間の2021年11月20日の夜にダブルトランジットが形成されています。端的に木星が水瓶座に移動した日時です。

 情報で凄いと思ったのは、
・一部の国がNATOを去る事を示している。
・2022年5月からロシアに課せられた制裁は解除される。
・ロシアはこの戦争による経済的損失に直面しない。
・ロシアの戦争は政治的に正しかった。

 経済制裁に関する最新の記事では→[スキャナー]ロシア国内 深刻な痛手…経済制裁 生活規制で国民不満
 書かれている事実は、

 露連邦統計局が9日に発表した2月26日から1週間の消費者物価によると、テレビは1週間で約15%、トマトは約7%値上がりした。大手スーパーは、鶏肉などのまとめ買いを防ぐため数量を制限している。プーチン政権は、軍事作戦でウクライナを屈服させることはできても、国民生活の苦境は長く続く可能性が高い。


 既に自由に買う事が出来なくなりつつある事実があり、それが予測では、2022年5月からロシアに課せられた制裁は解除されるのでしょうか?

 インド人占星術師の予測で感じる事は、西側寄りの予測ではなく、ロシア寄りの予測になっている事。これは、ロシアとインドの関係性を意味している可能性が相当高い。それとこの人は、プーチン大統領のウクライナ侵略が
・ロシアの戦争は政治的に正しかった。

 日本人は、どちらかというと欧米寄りなのでこの回答を見ると「???」と思えてしまいそうに自分は感じた次第でございます。

 私が知りたいのは常に真実のみです。

 今までの情報の精度を見ると米国の情報の精度の高さを感じており、ロシアの情報は、相当嘘だらけの情報で信じる事に大きなリスクを感じてしまいます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 プーチン大統領は平気で核戦力をちらつかせる

ウラジーミル・プーチン
02 /28 2022
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今年の世界は、プーチン大統領が目立つようになって以降、世界は二つの世界大戦の雰囲気に逆戻りの様相になりつつある模様です。彼に関する直近の関連記事を検索すると使用してはいけない言葉である「核兵器」の言葉が平然と出てきてしまう。

 具体的には
プーチン大統領 抑止力を特別警戒態勢に引き上げるよう命じる
 これは、核戦力を念頭に、抑止力を特別警戒態勢に引き上げるよう命じたとあります。
激しい抵抗を受けたロシア 核戦力ちらつかせ欧米牽制か

 このような状況下でバイデン大統領は
「プーチン大統領は焦り始めている」との見方も…バイデン大統領「選択肢は世界大戦か代償」

 内容を一部抜粋ですが

バイデン大統領「選択肢は2つだ。ロシアと実際に戦火を交え、第三次世界大戦に突入するか、あるいはロシアに国際法違反の代償を払わせるか、どちらかだ」

バイデン大統領はアメリカ軍のウクライナへの派遣について、「米露が撃ち合えば、世界大戦を引き起こす」とまで踏み込んで発言して、当初から完全に否定しています。

専門家は、「ロシアが核を保有している以上、正面衝突はできない」と指摘しています。



 核兵器を使用して米国とロシアがやりあった場合、世界は破滅する可能性が高い。そのタイミングが過去にありました。それがキューバ危機です。
 ウィキペディアによるとキューバ危機は、1962年10月から11月にかけて、旧ソ連がキューバに核ミサイル基地を建設していることが発覚、アメリカ合衆国がカリブ海でキューバの海上封鎖を実施し、米ソ間の緊張が高まり、核戦争寸前まで達した一連の出来事のこと。

日付: 1962年10月16日 – 1962年10月28日
 東京時間でその時期のトランジットを見るとまずは、始まりである1962年10月16日の12:00で見ます。
キャプチャ
 ラグナは無視で大丈夫ですが、生来的凶星が四つも可動星座に1ー7ラインで形成されている事が読み取れます。今現在の土星は山羊座を通過中ですが、当たり前のようにキューバ危機の時期もT土星は山羊座のシュラヴァナを通過中だった事が判明。そして重要なのは、接合するケートゥとあまりにも近い緊密な接合状態にあった事が分かります。パラシャリシステムでの生来的凶星である太陽のみがケンドラ枠から抜け出ていますが、キューバ危機は、1962年10月16日 – 1962年10月28日とあります。太陽すら、五つの凶星がケンドラに揃った日は、日本時刻で見ると1962年10月17日 13時43分29秒でした。キューバ危機の次の日の時期です。
キャプチャ
 可動星座に五つの凶星がケンドラ軸に揃った日にキューバ危機が起きたのです。トランジットの王である土星は当たり前ですが、今と同じで山羊座を通過中でした。ただ、ナクシャトラはシュラヴァナを通過中でした。
 今回のプーチン大統領が決断したナクシャトラは、火星が支配するダニシュターにT土星が入ってから急激に動いた事が判明しています。また、核兵器の表示体は、ラーフ軸になるのは確実です。その日の致命的な惑星を意味するムリチュバーギャの惑星は、Tケートゥでした。山羊座で土星と1度以内で緊密に接合するケートゥです。

ケートゥ 山羊座 12:02 Shravana(Mo) MB0:02

 ナクシャトラで戦争に関してやばいのは、キューバ危機で考慮すると月が支配するナクシャトラ領域は全て非常にやばい。それが具体的に見えるのは常にシュラヴァナナクシャトラになります。理由は単純でゾディアックサインで10室にサインだから。

 戦争は本質的に攻撃的な火元素が関与するとみており、特に利己的な火星が主役に躍り出ます。次に出すのは、プーチン大統領のヴァルシャパラチャートですが、太陽と火星が酷い事になっています。
キャプチャ
 チャート的にはソーラーリターンのチャートですが、驚いたのは、T太陽とT火星が全く同じ度数で通過中だった事になります。キューバ危機の場合、かなり月のナクシャトラに偏りがあったのですが、プーチン大統領のヴァルシャパラの偏りですが
キャプチャ
 ヴァルシャパラの場合は、正確なアセンダント=ラグナも重要ですが、ナクシャトラ的には過敏な月のナクシャトラが一番多様されている事が分かります。それ以外は、全て生来的凶星の組み合わせばかり。

 今世紀、世界で平然と核兵器を使用する人物はプーチン大統領なのは確実です。そのため、最大のリスクの人物として注視して見続けた方が良さそうです。世界は、可動星座領域で五つの凶星が揃う時、ろくな事が起きない時期になってしまう。それを占星術なら先読みで知る事が出来る智慧があります。ちなみにその智慧が闇に覆われる時期に戦争が起きる事になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。