ドレッカナチャート

D3(Drekkana 兄弟姉妹)
04 /02 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今日は、朝からドレッカナチャートを見ていました。

ドレッカナは主に兄弟姉妹を見る為のチャートです。
チャートの作成については単純なロジックが存在します。

ロジックを表にまとめると
星座最初のドレッカナ00:00~10:00二番目のドレッカナ10:00~20:00三番目のドレッカナ20:00~30:00
牡羊座牡羊座獅子座射手座
牡牛座牡牛座乙女座山羊座
双子座双子座天秤座水瓶座
蟹座蟹座蠍座魚座
獅子座獅子座射手座牡羊座
乙女座乙女座山羊座牡牛座
天秤座天秤座水瓶座双子座
蠍座蠍座魚座蟹座
射手座射手座牡羊座獅子座
山羊座山羊座牡牛座乙女座
水瓶座水瓶座双子座天秤座
魚座魚座蟹座蠍座


具体的には事例を見た方が早いと思います。
事例1
キャプチャ
チャートを見ると牡牛座ラグナですがアセンダントの度数はAsc 25:48となります。この場合、アセンダントは牡牛座の三番目のドレッカナに在住している事になるのでドレッカナのラグナは表を見れば分かりますが、山羊座になります。

上記の表の理論は単純です。
度数的に00:00~10:00に在住する場合は、そのままの星座に在住する事になります。
10:00~20:00に在住する場合は、そのハウスから5番目の星座に移動する事になります。
20:00~30:00に在住する場合は、そのハウスから9番目の星座に移動する事になります。

ドレッカナのロジックは必ずエレメントの繋がりが生じる事になります。
牡羊座は全て火の星座に繋がる。
牡牛座は全て地の星座に繋がる。
双子座は全て風の星座に繋がる。
蟹座は全て水の星座に繋がる。
残りはこの応用です。

事例2 令和のイベントチャート 分単位のチャート
キャプチャ
チャートは水星が支配する双子座ラグナですが、アセンダントの度数は三番目のドレッカナに在住するので双子座から9室目の星座がドレッカナのラグナになります。それと同時にラグナに在住するラーフも三番目のドレッカナに在住するので双子座から9室目の星座である水瓶座に移動する事になります。

射手座に在住する木星は最初のドレッカナに在住するのでそのまま射手座に在住する事になります。土星とケートゥは射手座から9番目の獅子座に移動する事になります。山羊座の月は三番目のドレッカナに在住するので山羊座から見た9番目の地の星座である乙女座に移動します。

この全てを置き換えるとドレッカナチャートが完成します。
キャプチャ

令和チャートはラグナとラーフ軸がヴァルゴッタマという事が分かります。ナヴァムシャの作成方法も単純です。30:00を9で割ると03:20になります。

アセンダントの場合を例にすると、Asc 29:27なので9番目のナヴァムシャに在住する事になります。双子座は風の星座で風星座の起点は天秤座になります。

ナヴァムシャの起点は牡羊座を中心としたケンドラ軸です。
火は牡羊座
水が蟹座
風は天秤座
地は山羊座です。

その為、天秤座から9室ほどハウスを移動すればナヴァムシャの完成です。天秤座から9室目のハウスは双子座です。ケートゥを見るとケートゥは火の星座に在住し、度数はKe 29:32なのでこの場合、牡羊座から見た9室目のハウスに移動するとナヴァムシャが出来上がります。

土星は火の星座に在住で8番目のナヴァムシャに在住は火の星座の起点は牡羊座なので牡羊座から8番目の蠍座です。この場合、火星と土星の星座交換がおきている事が読めてします。火星は地の星座に在住で2番目のナヴァムシャに在住なので地の星座の起点は山羊座です。山羊座から見た2室は水瓶座。

ナヴァムシャの土星と火星は6-9室で星座交換がおきる事になります。これは火星から8番目のアスペクトを受けている原因としか思えません。
スポンサーサイト



DrekkanaとDwadasamsa

D3(Drekkana 兄弟姉妹)
03 /17 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
最近の私は海外サイトばかり見ています。

キャプチャ
チャートは兄弟姉妹を見るドレッカナですが、ラグナは蠍座ラグナですがラグナロードの火星は逆行しつつ、損失の12室に在住しています。弟妹の3室には損失のケートゥが在住し、兄姉の11室には土星が在住しています。

弟妹のカラカの火星から見た3L木星は8H。
兄姉のカラカの木星から見た11室には土星とラーフのアスペクト。

BKは木星です。
BKから見た3室にラーフが在住し、11室は土星とラーフのアスペクト。

インドならではの話ですが
キャプチャ
ドワダムシャチャートは両親を見るチャートですが父親は9室天秤座です。
このチャートには何か強烈な部分があります。

2室蠍座ー4室山羊座で星座交換をしており、4室には8L金星が在住し、8室牡牛座で惑星集中です。この星座交換「父方の家族が黒魔術などに熱中」している事を意味します。この負の要素が父親早死にをもたらしました。

D3は兄弟姉妹を見るチャートですが健康も見たいところ

D3(Drekkana 兄弟姉妹)
07 /28 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日も朝からチャート精査ですが情報源はほぼ全て海外のサイト。
理由は分かると思います。

D3チャート
キャプチャ
このチャートは本来、兄弟姉妹を見るチャートですが健康などにも使用可能らしい。病気的にはラグナロードが6Hが鍵か。関わりがあるのは土星のみ。

6室を見ると6室は土星が支配し、土星のアスペクトバックがあり、他の影響はない。GKは水星、6パダは水瓶座。時期は土星ーラーフ期にポリオの発症となっている。

ラーフのディスホジの木星は強いのにポリオウイルスに負けてしまったようである。土星から見るとラーフは8Hでラグナから見てマーラカ在住になる。ラーフ&または8室には急性やウイルスなどの意味合いが含まれている。その後遺症により、下半身がほとんど麻痺し日常生活では車椅子を常用していた。

車椅子を常用した時期は
キャプチャ
発症は土星ーラーフ期。39歳の時。
亡くなったのは63歳の時。1945年4月12日死去でケートゥーラーフー木星期。
ケートゥは1Hでディスホジが6H-ラーフは7H-木星は7Lの時期の死期。
死亡原因は脳卒中。

その日のトランジットはラグナロードの水星、月、2室を支配する金星が頭部を意味する牡羊座、ナクシャトラ的にはアシュビニーにトランジット中でした。D1&D3で牡羊座はアクシデントの8室です。アシュビニーナクシャトラロードはマハーのケートゥでした。

マハー土星は6Lで12H。
マハー水星はラグナロードで6H。
マハーケートゥは1Hでディスホジはラグナロードの水星。
見ると1-6-12室の絡みが形成されている事が分かります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。