インド占星術 火星のアスペクト

火星
04 /17 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回はヴェーダ占星術的な火星アスペクトを見ていました。占星術では、火星は怒り、葛藤、個人主義、興奮を表します。火星が他の惑星にアスペクトすると、活性化して興奮しますが、個人のパワーや闘争心に基づく対立にもつながります。時には口論となって現れます。火星アスペクトは勇気をもたらしますが、同時に紛争をもたらす傾向が強まります。

また、単純な定義としては、火星は在住するハウスから4室、7室、8室にアスペクトが働く事になります。

日本の建国図の事例としては
キャプチャ
火星アスペクトですが火星は天秤座に在住です。
火星は4番目のアスペクトを2室の山羊座に働きます。
火星は7番目のアスペクトを5室の牡羊座に働きます。
火星は8番目のアスペクトを6室の牡牛座に働きます。

細かい計算を省きますが、そのアスペクトの強さですが
2室山羊座は90%の強さのアスペクトが働く。
5室牡羊座は100%の強さのアスペクトが働く。
6室牡牛座は100%の強さのアスペクトが働く。

何の計算もない場合、4、7、8室には100%の強さのアスペクトが働く事になります。また、5室、9室には50%のアスペクトが働き、3室と10室には25%のアスペクトが働きますが、通常の火星の場合、4、7、8室以外のアスペクトを考慮しない傾向が強いです。実際にその影響のみでの精査で十分に機能するケースが殆どです。

火星はグラハ(惑星)的には太陽にアスペクトが働いていますが、この影響の意味ですが、火星と太陽の象意が組み合わさる事になります。1ー7ラインでの組み合わせは、あなたは自然と勇気を持ち、自分の可能性を発揮することができるようになります。あなたは瞬間的に信じることができ、大きなエネルギーと野心を持ち、何に対しても準備ができていて、気合を入れて行動することができます。これらの計画には、スポーツ、軍隊、そして肉体的な強さや権威に関連するものが含まれる可能性があります。

同様に火星は木星と相互にアスペクトが働き、1ー7ラインが形成されていますが、成功するために必要なエネルギーを経験します。計画を立てる時でもなく、考え込む時でもなく、成功への道を感じ、それを経験する時です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



インド占星術 やはり火星かなと

火星
09 /15 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
とある不安定要素のあるチャートを見ていました。

不安定とは生まれた時刻が曖昧な事を意味する。
キャプチャ
このチャートのヨガカラカの惑星は4、9Lで6Hの金星です。
ただし、この金星の度数ですが

Ve 29:39 AK

水と火のラーシの間で狭間の危険な度数に在住しています。
ナクシャトラアーシュレーシャです。

生まれた時刻が曖昧としつつ、今のプラティ期が金星期になっています。
アーシュレーシャナクシャトラロードは水星です。ラーフー水星ー金星期。

外科手術を司る惑星は主に火星。T火星は今現在、7室獅子座にトランジット中であり、具体的な領域はプールヴァ・パラグニーを移動中。このナクシャトラの支配星は6室に在住する金星です。この場合、金星の影響が濃厚に出る時期だという事をトランジットが明確に告げています。

この人は9室ラーフ(海外)で日本時間14日に膝の手術をした模様です。
この人とは
キャプチャ
手術の影響は、全治8~12週間で、2~3週間後にスローイング、10週間後にブルペン投球を再開する予定。

トランジット火星は10室、1室、2室にアスペクトしている。
10室は膝を意味し、火星は10室を支配する惑星で10パダを支配する。

KPで見ると金星のナクシャトラロードは水星でサブロードはラグナロードの土星です。

インド占星術 火星トランジット

火星
05 /28 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、川崎で痛ましい事件が起きましたが、火星トランジットが一つのポイントなのかなと思いました。

そこで火星トランジットの影響を調べてみると(本多さんの本によると)

月から見て1室入室は悲しみ、事故
月から見て2室入室は出費
月から見て3室入室は金銭の獲得、喜び
月から見て4室入室は敵からの困難
月から見て5室入室は損失、子供の病気
月から見て6室入室は金銭の獲得
月から見て7室入室は疲労、妻(夫)の事故
月から見て8室入室は不安、危険
月から見て9室入室は出費
月から見て10室入室は変化、悲しみ
月から見て11室入室は金銭の獲得、心の平安
月から見て12室入室は病気、失墜


トランジット的には3、6、11室のドシュタナにトランジットする時に力を発揮するので幸運と判断されているようです。この場合、本日の事件に巻き込まれた人々は、1室、7室、8室の火星トランジットなのかもしれません。

違うサイトには

月から見て1室入室は恐怖、精神的障害、身体的障害
月から見て2室入室は目のトラブル;金銭の損失
月から見て3室入室は幸福、富の獲得
月から見て4室入室はトラブル、敵からの恐怖
月から見て5室入室は病気への不安、金銭の損失
月から見て6室入室は幸福、富の獲得
月から見て7室入室は健康状態の悪さ、多額の支出、損失
月から見て8室入室は恐怖、罪深い行為に耽る傾向
月から見て9室入室は病的不安
月から見て10室入室は幸福と苦悩
月から見て11室入室は金銭と幸福の獲得
月から見て12室入室は病気、苦悩


基本的には3、6、11室の火星トランジットが幸福で他の内容は似通っていますが、本日の事件に巻き込まれた人々を考慮するとこの情報だと1室、8室の火星トランジットになりそうです。共に恐怖と書かれています。

多少詳しいサイトを見ると

月から見て1室入室は、財政にもっと注意を払うべきです。この期間中に不要な支出が発生する可能性があります。健康面では、発熱や血液の病気を起こすことがあります。キャリアにも浮き沈みがあります。この時期の起業は避けた方がいいです。この時期は、お母さんとの関係があまり良くないかもしれません。


という感じでこのサイトには、悲しみ、事故や恐怖、精神的障害、身体的障害等はなく、財政面の問題、健康の問題、キャリアの浮き沈みで起業はダメ。それと母親との摩擦等が示唆されているようです。

月から見て8室入室を見ると

それは往々にして健康に悪影響を与えます。呼吸、精神的不安、痔、血液関連の脱力感などの問題に直面することがあります。この時期は体力と健康を重視すべきです。健康を維持するためにはどんな種類の依存性や中毒、悪い習慣などを避けるのが最善です。火星は、鋭利な物や武器を慎重に扱うことを警告しています。財務的には、この時期にローンを申請したり、お金を借りたりするのに適した時期ではありません。友人や家族との旅行は非常にやりがいのあるものになるでしょう。


8室トランジットのポイントは、火星は鋭利な物や武器を意味するという事です。本日の事件の凶器は包丁なので鋭利な物を意味したという事になります。やはり、8室トランジット火星は危険です。

T火星が双子座で凶星のTラーフと接合している間は、このような危険を回避する為にハヌマンチャリサを唱えるか、聞き続ける事をお勧めします。凶星に万能の力を発揮するのが主ハヌマーン神になります。主ハヌマーン神は三界で無敵の戦士として崇拝される存在です。

インド占星術 逆行火星の禁止事項

火星
05 /24 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外のサイトは本当に情報が溢れています。

その中に逆行火星の事が書かれていました。
情報によると今年のトランジット火星は逆行しないそうです。

その記事によると

※ 火星の逆行中は車を買うのは避けるべきです。
※ 転居すると生活に支障が出ると考えられています。
※ 医学的手術は必要と思われない限り避けるべきです。
※ 火星の逆行中は道具や武器を使用することは、良い考えとは思えません。
※ 火星の逆行の結果は、人間の出生図における他の惑星の位置に依存します。
※ ハヌマン・チャリサを暗唱することは、あなたの人生における火星逆行の負の影響を減らす事に役立つでしょう。


やはりという感じですが、火星の負を緩和するにはハヌマン・チャリサを唱えるのが一番そうだという事が分かりました。海外サイトを見ていると凶星へのハヌマン・チャリサの万能性を感じてしまいます。

端的にハヌマン・チャリサを覚えるのは簡単なので親愛なる読者の皆様も火星の凶事に対抗する為に是非ともハヌマン・チャリサをマスターする事をお勧め致します。特に水星ラグナの人々はハヌマン・チャリサを絶対に覚えるべきです。

※ ハヌマン・チャリサを覚える時は必ず、日本語でどのような事が書かれているかを知るべきです。単に唱える事を覚えても効果が半減してしまう事になってしまいます。

インド占星術 12室火星の供養法

火星
05 /12 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日はこんなチャートを見ていました。

キャプチャ
チャートを見ると12室に火星がありますが、様々なサイトの12H火星の説明を読んだのですが、正直厳しい事が書かれているケースが多いようです。

日本のサイトで12室火星を調べると

その1、孤独、強い性欲、兄弟との不和、借金を背負うかもしれない。
その2、視力が悪い。夫もしくは妻と離れやすい。短気。口論が多い。浪費家。欲深い。秘かな敵を持つ、あるいは敵となる。
その3、火星は自己を強く押し出すことを促す天体です。その天体が第12ハウスに在室する場合、表面的には穏やかに見えても内面に秘めた闘争心を強く持っています。もしかしたら、本人も気づいてないかもしれません。火星的能力(競争心やスポーツ)を潜在意識に埋もれてしまっているのですが、それを上手く意識的に使う事で「火事場のバカ力」のように使う事も可能です。第12ハウスは、悪行と陰徳が秘めているハウスです。陰の敵に悩まされたり、人を癒すような奉仕的な活動に全力を尽くします。


私的には薄い内容と思いつつ、海外のサイトばかり見ている私は改善策が書いてあるサイトを見つけました。

それによると改善策は
※ カルティケヤ神ハヌマーン神を崇拝する。
※ 火曜日に断食をする。
※ 3面ルドラクシャをつける。
※ コーラル赤珊瑚)をつける。
※ ハヌマーンチャーリーサを唱える。
※ カルティケヤストラムを唱える。
※ カルティケヤプージャを行う。
※ 慈善団体に火曜日に赤レンズ豆を寄付する。


見ると火星担当の神は主にカルティケヤ神ハヌマーン神になる。
その為、マントラに関してはこの神々に関連したマントラを主に火曜日に唱える。
感覚器官を休ませる為に火曜日に断食する。
物質的なアイテムとしてはルドラクシャと宝石になる。
それと定期的なプージャが推奨される事になります。
日本では無理ですが、インドなら慈善団体に火曜日に赤レンズ豆を寄付するといい。

意識的に12H火星は節約をしなければいけません。
それと隠れた敵には気をつけないといけません。

6室の火星の強さと危険性

火星
03 /14 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は「6室在住の火星」を見ていました。

6室火星在住とは
「6番目の家は仕事、健康、サービス、紛争、訴訟、敵、喪失、借金などを表します。火星がこの家に配置されている場合、人は病気のときに高熱に苦しむ可能性があります。そのような人は火による損失を受けやすく、火傷やけがをする傾向があります。不注意や焦りのため、職場で事故に遭遇する可能性もあります。自分自身を危険にさらすというこの傾向は、しばしば個人の安全のために避けるべきです。」

6室在住で至高の有名人は野球界で愛される存在であるイチロー選手
キャプチャ
イチロー選手のチャートには6室に非常に強い逆行火星が在住しています。ジャイミニ占星術だとGKです。上記の説明で思ったのが「職場で事故に遭遇する可能性」とは球場を意味すると思います。スポーツ選手は常に事故や怪我と隣り合わせの世界だという事を暗に示唆しているようです。

イチロー選手のチャートのダシャムシャのラグナは乙女座なので支配星は水星。その水星はD1では海外を意味する12室に在住。ダシャムシャの太陽は12Lですが、ラーシチャートで見ると12H。このような絡みがメジャーリーグの流れかと思いますが、彼がメジャーに行った時期は9Lのマハー月期の時期のようです。ディスポジターの10L太陽は12室に在住で月のナクシャトラは12L金星が支配するプールヴァ・パラグニー。

ジャイミニ占星術だと月は11Lを意味するBK。強いカーマが働いた事を意味するようです。カーマを支配する11L水星はやはり12室に在住しています。6室火星在住は肉体的に一生懸命働くことができるのですが、イチロー選手の持続性こそが才能を限界まで引き出している原動力に思ってしまいます。

ただ、ドシュタナ在住が目立つチャートなので特に8室が強まる時は注意する必要性をチャートが明確に示唆しています。

火星を宥める方法(マンガルシャニヨガの単純な治療法)

火星
03 /05 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々、チャートを見ていますが、火星というのは非常にコントロールする事が難しい惑星だと思っています。

ジョーティシュによると、火星(マンガル)は攻撃的な性質で知られています。それは、高血圧、怒り、攻撃性につながる血液中で熱が発生する能力を有しています。火星のこのような悪影響のため、チャート上にマンガルドーシャが含まれていると、結婚生活で関係が衝突する可能性が高まります。離婚したり、暴力を受けたりする人が現実的に多いという事実があります。マンガルドーシャ火星の悪影響の重要で最も知られている毒素の1つですが、他にも火星の毒素の影響を与えるロジックが存在すると言われています。

その一つが火星と土星の絡みと言われています。火星と土星の絡みが危険なハウスで機能している場合、その人は鉄製の物体/器具/武器によって怪我をする可能性が高く、そのため、十分な量の血液を身体から失う可能性が高いと言われています。この種の問題を解決するには、ヴェーダには効果的な治療法があり、火星によって引き起こされる特定の問題に対する具体的な治療法を理解することが非常に重要です。個人が鉄(土星)に絡む事をを示す星占いの組み合わせ(ヨガ)を持っている場合の救済策の一つとして、年に一度「献血」があります。年に一度献血をすれば、けがや出血の危険から逃れることができると言われているのですが、本当???

この情報は海外サイトを徘徊してたまたま見つけたネタですが、チャート上の説明等がなかったので事故ネタを引っ張ってきます。簡単に考えて鉄製の物体とは自動車も鉄製の物体になると思いますので自動車事故でも十分に説明が出来そうです。

自動車事故(鉄製の物体)にサンスクリット語でMangal(火星)とSani(土星)がどのように絡んでいるのでしょうか?
キャプチャ
このチャート、タイムゾーンが壊れているみたいで出なくなっている模様です。
タイムゾーンは自分で設定しないとダメかも。

チャートの主は、16歳の時、パトカーに轢かれて引きずられたときに自転車に乗っていたアメリカ人男性のチャートです。彼は両足を骨折して肩が脱臼などしています。端的にマンガルシャニヨガですが見事にマーラカ7室で機能している模様です。このようなチャートの持ち主は、鉄製の物体/器具/武器によって怪我をして十分な量の血液を身体から失う可能性が高いので保護の為に年に一度の献血こそが身体を守る手段になるようです。

ちなみにマンガルシャニヨガが苦難のチャートであるD30(トリムシャムシャ)にもあるのかどうかですが
キャプチャ
あまりにも絡み過ぎてマンガルシャニヨガで1室ー3室での星座交換すら起きています。というより、このチャートはそもそもが、スーリヤマンガルがあまりにも強い事に気づきました。スーリヤとはサンスクリット語で太陽です。その太陽とマンガルの経度ですが
Ma 5:33 GK
Su 5:57 PK


あまりにも近すぎる。他の分割図で見るとD16の乗り物のチャート以外は全て接合していました。結論ですが、異常に血の気が多い人やマンガルシャニヨガの人は、自分の身体の保護の為に年に一度「献血」すると怪我をしない可能性が高まるようです。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。