11分割図=ルドラムシャは11分割図は物質的獲得と悦楽を表す強力なチャート

D11(Rudramsa 物質的獲得と悦楽)
02 /05 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュには沢山の分割図がありますが、その詳細な使用方法についてはあまり書かれていなかったりします。

ですがD1&D9が十分に機能する場合は、他の分割図も見ないと損が気がします。日本でも海外でもあまりお目にかかれない分割図の一つが11分割図=ルドラムシャ

単純に考えると11室の詳細版になると思いますが生まれてこの方、人の世話になって殆ど稼いだことがない29歳男性のルドラムシャチャート。
D11チャート
キャプチャ
D11を見ると二大吉星はいずれも強く、土星すら強い状態を保持しているようですがダシャーの流れはこんな感じになります。
キャプチャ
今はマハー太陽期なのは確実ですが2L月と11L火星と太陽との関りが出来ています。火星とは合ですが火星は6Lなので借金との関りが出来てしまうようです。火星は10室で方位を得るので強まってしまっています。月とは相互アスペの関係で月すら6L火星の影響が入る事により、お金が入ってもすぐに出ていきやすい事を示唆。

繋がり的には2-3-6-11になり、2-11でダナヨガチャンドラマンガラヨガが出来ています。ですが6室の影響で入ってくる金額には限度が生じるらしい(少額傾向)。チャンドラマンガラヨガなどは強引性が出てしまうのでスマートな稼ぎ方をしない事を意味します。

面白いのは太陽はジャイミニ占星術のGKなので6、8、12室を意味します。魚座もゾデアック的に12室なので今は海外に住んでいる模様です。元々、この人は海外に学びに行った人です。太陽から見ると9Lと合で5Lと相互アスペクト。

太陽期の次は10年あるマハー月期で月と水星での星座交換が起きています。2室にはラーフが在住でディスポジターは月になります。ラーフと月では相性が悪いというダシャーが次に来るらしい。チャラダシャーで見ると今年の6月より10年間のマハー魚座期が到来で働く時期になる事を意味するようです。

このチャートのAmKは強い金星です。AKは強い木星になります。太陽がGK。火星はPKで月はDKです。ヨガは柔軟星座で見るとPKとDK。DKとAK。AKとPKの良いヨガが出来ているので今のマハー水瓶座期よりは良くなる事を意味するようです。特に木星が強いのは良い兆しです。これにより、射手座と魚座が底上げされています。チャラダシャーの強みはディスポジターです。
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。