インド占星術 長男のドレッカナ

ニール・アームストロング
12 /14 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、長男のドレッカナを見ていました。

チャートの持ち主はニール・アームストロングです。
情報としましては、
キャプチャ
このチャートが、生まれた時刻の精度は不明ですが、人類で初めて月面に降り立った人物です。

私はドレッカナを見ていました。情報によるとアームストロング教授は長男だと言います。
キャプチャ
弟、妹は3室、3L、火星で見る。
兄、姉は11室、11L、木星で見る。

3室には強い火星のアスペクトが働き、3Lは8Hで凶星に挟まっている。火星は7、12Lで9Hで高揚している。

11室減衰金星のアスペクトが働き、11Lの木星は敵対の6室に在住し、ケートゥと接合し、土星とラーフと相互アスペクト。このチャートのBKは木星である。

この場合、11室木星は委縮し、3室火星は生き延びて二人程兄弟が増えるチャートらしい。木星はラーフ軸と絡むと委縮するようです。ディスポジターは減衰です。ちなみに火星のディスポジターも減衰で星座交換をしています。
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。