インド占星術 1室の役割

1室
12 /18 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
何事もそうだと思うのですが、基礎の教えは非常に大事だと思います。

この基礎の部分で言いますと1室は非常に大事です。通常、身体 に 何かが 起きる ときは、ほとんど の 場合、 ラグナ( 1 室) と ラグナ・ロード( 1 室 の 支配 星) が 関与すると言われています。

適当にチャートを見るとですが、チャート自体は精度が高いチャートです。
キャプチャ
チャート的に見て
ラグナ( 1 室) への影響は土星と火星になり、ひっそりと火星は強く12室に関与する模様です。ラグナ・ロード( 1 室 の 支配 星)は12室に在住し、水星と合で1室-12室の星座交換が形成されています。

単純に見てここで出てきた惑星は土星、火星、木星、水星になります。簡単に四つもの惑星の影響がありますが、この人は1902年6月に虫垂切除術をやっています。

仮に上記の情報である
※身体 に 何かが 起きる ときは、ほとんど の 場合、 ラグナ( 1 室) と ラグナ・ロード( 1 室 の 支配 星) が 関与する

上記の情報が正しい場合ですが、このチャートは四つの惑星が影響しますが、より詳細に見ると
土星は火星と合で3室、7室、10室の月と金星にアスペクト。
火星は土星と合で4室、7室、8室にアスペクト。
木星は金星と合で4室、6室、8室にアスペクト。
水星は木星と合で6室にアスペクトになります。

惑星自体に影響を与えているのは土星。合の影響はそれぞれありますが、盲腸に関与するのは6室。この場合、木星、水星、月、金星、土星等の影響が入っていますが、生来的凶星の影響は土星のみになります。

実際に虫垂切除術をしたダシャー期を正確に見ると
マハーダシャーは土星期。
アンタルダシャーは金星期。
プラティアンタルダシャーは木星期となっていました。

彼は土星ー金星ー木星期に虫垂切除術をしています。
土星は1室ラグナに在住。
木星はラグナロードです。

土星は6室を支配する金星にアスペクト。
金星は6室を支配しています。
木星は6室にアスペクトをしています。

手術の深刻度は吉星・凶星の強さに由来します。

上記のロジックで言うと少なくともマハーダシャーロードとアンタルダシャーロードが1室に関与していた事が判明です。

鑑定その1、2021年全般の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 来年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。