インド占星術 12室と精神病院

12室
12 /25 2020
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日はナクシャトラのパダを調べていたのですが、いつの間にかハウスの象意を見ていました。

具体的には12室についての象意です。
12室に「精神病院」が含まれていました。

精神病院」に関与する時期、12室に関与する可能性が高い。ただし、12室自体に病院の象意があり、通常の病院精神病院に分けるには惑星の意味合いにより、変化する可能性が高い。

私は実践論者なので具体的な事例が欲しい。
適当に事例を拾うと
キャプチャ
チャートを見ると心もラグナロードも共に12室の魚座に在住している模様で最初から12室が人生のテーマになるような人生を歩む事が示唆されています。

12室のディスポジターは、最も隠された秘めたハウスの8室蠍座に在住。12室の影響が濃いチャートですが、この人が精神病院にお世話になり始めた時期が1968年10月31日の時期になります。

インド占星術の鍵はダシャー
その時のダシャーですが、
Me-Me-Ve:1968年09月16日(21歳)
Me-Me-Su:1969年02月09日(21歳)


見ると水星水星金星期の時期になっていました。
ブダとシュクラのAD-PADの聖典のよるダシャーの象意ですが

58 句 ブダ の アンタラ における 各 グラハ の プラティアンタル  《 その 影響》  

・北 の 方角 での 獲得 が ある だろ う。
・でも 四つ 足[ の 生き物] の 喪失 が ある だろ う。
・そして 王宮 での 支配権 が ブリグ( 金星) の プラティアンタラ( 副 々 周期) の とき に ある だろ う。


★この時期、方角は北に勝機があった模様。
★ただ、四つ 足[ の 生き物] の 喪失 は家族としてのペットの別離を意味するのかどうか?
★最後は王宮 での 支配権は社会での華々しい活躍等。

現実にはウッタラ・バードラパダの第三パダ在住の水星の場合、まさにマハーダシャーが春に始まった時期から半年後ぐらいに彼は、精神病院に入れられた事になります。

ディスポジターは12Lで8Hの木星。
ナクシャトラロードは10、11Lで4Hの土星。

マハー、アンタルロードは12Hでした。
プラティアンタルロードは11Hでした。
11室は12室から見ると12室になるので12室の本質のハウスになります。

この男性が本当の意味で狂気に走った時期は水星金星期でした。
これは本当の狂気の時期です。

この金星はAKです。
尚且つ、深刻なムリチュバーギャ MB0:03となります。
もう一つの非常に深刻なムリチュバーギャは土星で MB0:01です。

鑑定その1、2021年全般の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 来年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。