インド占星術 12室のケートゥの影響

12室
04 /21 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、12室ケートゥの影響のお話です。その配置は、ポジティブな影響とネガティブな影響があります。

白紙のホロスコープ

★ ポジティブな影響

・12 ハウスのケートゥは、強い精神的傾向と、精神的な啓発と物質世界からの解放に対する深い願望を示している可能性があります。

・これらの人は、スピリチュアルな領域とつながる自然な能力を持っている可能性があり、瞑想やヨガなどの実践に惹かれる可能性があります。

・また、彼らは自分の潜在意識を探求し、過去世を理解することに深い興味を持っている可能性があります。

★ ネガティブな影響

・12ハウスのケートゥは、孤独、喪失、物質世界からの分離感に関連した課題をもたらす可能性もあります。

・このような人は孤独感や他者とのつながりの欠如を感じ、孤独感につながる可能性があります。

・また、喪失感や失望を経験し、幻滅感や現実から逃避したい気持ちにつながることもあります。

 全体として、12ハウスにケートゥがある人は、スピリチュアルな探求と地上での責任のバランスをとり、有意義な方法で他者とつながる方法を見つけることに取り組む必要があるかもしれません。 彼らは、マインドフルネス瞑想や、喜びと充実感をもたらす有意義な活動への参加など、自分自身をグラウンディングし、今この瞬間とのつながりを保つのに役立つ実践から恩恵を受ける可能性があります。

ケートゥ自体は

・ヴェーダ占星術では、ケートゥは影の惑星またはチャヤ グラハと考えられています。

・それは多くの場合、精神性、解放、潜在意識と関連しています。

・ケートゥは凶星として見なされ、孤立、孤独、予期せぬ出来事を表します。

・ また、突然のスピリチュアルな洞察、超能力、前世のカルマとも関連しています。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 12室の木星とダシャーの影響

12室
04 /10 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、12室木星とダシャーの影響を調べていました。

木星12室に位置し、マハー・ダシャー期である場合、次のような影響が観察される可能性があります。

1. 精神的な成長: 木星は知恵、知識、精神性を表します。 この期間中に、個人は顕著な精神的成長を経験し、宗教的および哲学的探求に深い関心を持つ可能性があります。

2. 無執着と孤立: 12 ハウスは、孤立と孤独のハウスとして知られています。 人は孤独への強い欲求を感じ、社会活動から身を引くことがあります。 また、物質主義的な追求から疎外感を感じることもあります。

3. 慈善活動: 12 ハウスの木星は、個人に慈善活動に参加するよう促す可能性があります。 彼らは、困っている人を助けたり、社会福祉活動に貢献したりする傾向があるかもしれません。

4. 損失と費用: 12 ハウスも損失と費用に関連しています。 この期間中に、経済的な挫折や予期せぬ出費が発生する可能性があります。 個人が自分の財政を注意深く管理し、不必要な支出を避けることが重要です。

5. 健康上の問題: 12 ハウスの木星も、足、太もも、腰に関連した健康上の問題を引き起こす可能性があります。 個人は自分の身体の健康に気を配り、この期間中に生じる可能性のある健康関連の懸念に注意を払う必要があるかもしれません。

 全体として、12ハウスの木星のマハー・ダシャーの影響は、個人の全体的な出生図と惑星の配置によって異なります。 個人にとって、この期間がもたらす可能性のある精神的な成長と内省を受け入れ、楽観主義と知恵の感覚を持ってあらゆる課題を乗り越えることが重要です。

 常識的な解釈としては、精神的に生きる16年間ならいいのですが、それでも12室の影響で様々なモノが失いやすい時期になりそうです。本来のマハー・木星期の影響はどうでしょうか?

スクリーンショット 2024-04-10 073604

ヴェーダ占星術では、木星のマハー・ダシャーは「グル・マハー・ダシャー」として知られています。 グルまたはブリハスパティとしても知られる木星は、ヴェーダ占星術では最も縁起が良く、有益な惑星の 1 つと考えられています。 そのマハダシャーは通常 16 年間続きます。木星マハー・ダシャーの間、個人は成長、拡大、知恵、精神的な発展のためのさまざまな機会を経験するかもしれません。 木星は、豊かさ、知識、知恵、高等教育、宗教、哲学、指導に関連しています。 木星マハー・ダシャーの主なテーマと効果は次のとおりです。

1. 成長と拡大: 木星は拡大の惑星であり、そのマハー・ダシャーは人生のさまざまな分野で成長と成功の機会をもたらすことがよくあります。 個人はキャリア、経済、教育、自己啓発において成長を経験するかもしれません。

2. 知恵と知識: 木星は知恵、知識、高等学習の象徴です。 マハー・ダシャーの期間中、個人は精神的または哲学的な知識を求めたり、高等教育を追求したり、知的探求に従事したりする傾向があるかもしれません。

3. 霊性と宗教: 木星は霊性、宗教、正義と強く結びついています。 そのマハー・ダシャーは、個人が精神的な修行を深めたり、宗教活動に参加したり、精神的な教師や導師に指導を求めたりするよう促す可能性があります。

4. 慈悲と寛大: 木星は慈悲と寛大の惑星とみなされます。 木星マハダシャー期間中、人は他人を助けたり、慈善活動に貢献したり、親切や思いやりの行為に従事したくなるかもしれません。

5. 健康と幸福: 木星は健康と幸福にも関連しています。 マハー・ダシャー中のそのポジティブな影響は、健康、活力、全体的な幸福を促進する可能性があります。 ただし、健康上の問題を防ぐために、過度の贅沢や怠惰は避けてください。

6. 人間関係と結婚: 木星は結婚と献身的な関係を表します。 そのマハー・ダシャーは、結婚、パートナーシップ、調和のとれた関係に関連する事柄において好ましい結果をもたらす可能性があります。

7. 旅行と旅: 木星は長距離旅行や旅に関連しています。 マハー・ダシャー期間中、個人は有益な旅、巡礼、または教育目的の旅行を行うことができます。

 全体として、木星のマハー・ダシャーは非常に好意的で、成長、繁栄、精神的な進化に役立つと考えられています。 ただし、その効果は、出生図におけるその配置、アスペクト、他の惑星との結合、およびマハー・ダシャー期間中の個人のカルマと行動に基づいて異なる場合があります。 知識豊富な占星術師に相談すると、個人の人生における木星マハー・ダシャーの具体的な影響について、個別の洞察を得ることができます。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。ここまで深淵なのはここだけだかもしれません
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ

インド占星術 ナヴァムシャの12室の影響

12室
04 /08 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2024-04-08 185607
 このチャートのテーマは「離婚危機」です。それは、ドゥシュタナや凶星が関与する可能性を感じてしまいます。

ドゥシュタナを調べます。
・6Lは火星です。6室はケートゥと金星。パーパカリタリヨガ発動。木星のアスペクト。
・8Lは土星です。8室は木星のアスペクト。
・12Lは金星です。12室は木星とラーフ。金星のアスペクトバック。


今は木星ーラーフ期。
・木星は7、10Lで12H。
・ラーフは12Hで木星とコンジャンクション。
・ディスポジターは6Hの金星。
・また、6ー12ラインが充実しています。


この場合、離婚危機とは7Lを軸に12室在住の惑星のダシャー期。それに12室の支配星も6室から関与している。やはり、ドゥシュタナの影響は濃厚です。

このコンジャンクションの課題の影響です。

★潜在的な悪影響:

・孤立と喪失: 12 ハウスは、孤立、閉じ込め、隠れた敵を表すこともあります。このコンジャンクションは、孤独感、入院、または愛着を手放すことの難しさに関連する課題を引き起こす可能性があります。予期せぬ損失を経験したり、隠れた障害に直面したりする可能性があります。

・非現実的な期待:ラーフの影響により、誇張や肥大化した欲望につながる可能性があります。木星の楽観主義と組み合わせると、自分自身や状況を過大評価する傾向があるかもしれません。その結果、非現実的な目標を設定したり、期待が満たされずに失望したりする可能性があります。

★緩和要因と詳細な分析の重要性:

このコンジャンクションの全体的な影響は、いくつかの要因に大きく依存します。

・木星とラーフの強さ:より強い木星は、ラーフの破壊的なエネルギーのバランスをとるのに役立ち、コンジャンクションのよりポジティブな表現につながります。

・他の惑星とのアスペクト:チャート内の他の惑星からの恩恵を受けるアスペクトはポジティブな影響を強化する可能性がありますが、凶悪なアスペクトはネガティブな影響を悪化させる可能性があります。

・おうし座のナヴァムサ・ルーラー:ナヴァムシャ・チャートにおけるおうし座の惑星支配者の配置は、このコンジャンクションがネイティブの生活にどのように現れるかに影響を与える可能性があります。

木星を1室としてみると木星は8、11Lで1H。金星は1、6Lで7H。1ー7ラインに6、8Lが揃う配置です。

★最後に牡牛座の12室に関する情報です

1. 霊性と内なる平和: 12 ハウスのおうし座は、精神的な実践、瞑想、内なる平和の探求との深いつながりを示している可能性があります。 この配置を持つ人は、孤独、内省、そして自分の精神的な信念とつながることに慰めを見つけるかもしれません。

2. 孤立と隠遁: おうし座の 12 室は、孤立、引きこもりの期間、または充電して若返るための孤独の必要性を示唆している可能性があります。 この配置の人は、内なるバランスを見つけるために、静養、静かな瞑想、自然の中で過ごす時間から恩恵を受ける可能性があります。

3. 損失と終わり: 12 ハウスは、損失、終わり、閉鎖にも関連しています。 12ハウスのおうし座は、執着を手放し、物質的な欲望を手放し、人生の変遷の流れに身を委ねる必要性を示している可能性があります。

4. 海外旅行とつながり: 12 ハウスのおうし座は、外国の土地、海外旅行、視野を広げる経験とのつながりを意味します。 この配置を持つ人は、自分たちの枠を超えた、さまざまな文化、伝統、哲学を探求することに惹かれるかもしれません。

5. 隠れた強みと才能: おうし座の 12 ハウスは、個人が困難な時期に活用できる隠れた強み、才能、リソースを明らかにする可能性があります。 この配置は、個人が障害を克服するのをサポートする内なる回復力、決断力、実践的なスキルの宝庫であることを示している可能性があります。

6. 慈善と奉仕: 12 ハウスにおうし座を持つ人は、思いやり、共感、そして困っている人に奉仕したいという願望を感じるかもしれません。 この配置は、慈善活動、人道的取り組み、恵まれない人々を支援する意欲を刺激する可能性があります。

7. 夢と想像力: 12 ハウスは夢、想像力、潜在意識に関連しています。 このハウスのおうし座は、創造性、芸術的探求、そして実践的で根拠のあるアプローチを通じて夢を現実に具現化する能力を高める可能性があります。

 全体として、ヴェーダ占星術におけるおうし座 12 室の影響は、精神性、孤立、喪失、外国とのつながり、隠れた強み、他者への奉仕に焦点を当てることを示唆しています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。ここまで深淵なのはここだけだかもしれません
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ

インド占星術 12室と8室とオカルトな世界

12室
02 /05 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
12室に関するとあるチャートを見ていました。海外への想い、特に発展途上国に住んでいる人になると思いますが、海外への憧れが凄い。
スクリーンショット 2024-02-05 185202
 大概ですが、海外は12室とラーフを調べた方が無難。共に海外をダイレクトに意味するハウスと惑星だからです。チャートは獅子座ラグナで12室の支配星は月。

 12室の支配星が8室に在住する単純な影響ですが
・この人はオカルトに興味があり、誰も話したがらないことや共有したがらないことを調査する。
・この人の出費や損失は、性生活に変容を見出すことから生じる。
・この人はヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガを持っており、異国の地を訪れ、依存症や隔離された場所でのスピリチュアルな生活によって、運勢が逆転することを意味する。彼らはポジティブな変容を見つけ、運勢が突然ポジティブに変化する。
・突然の変容のような第8ハウスの事柄によって、病院の隔離施設に入ったり、刑務所に入ったりする。
・この人は突然、人生の精神的な側面でプラスとマイナスに変容する。
・スピリチュアルやオカルトの中毒になることもある。


 ある種の確定要素としましては、どうやら「オカルト」関連に興味を示す可能性が高そう。次は12室はやはり、出費や損失が関与する。12室8室の絡みなのでヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガを形成。これは「逆転のラージャ・ヨーガ」とされる。異国なので海外への縁があり、依存症や隔離された場所なのである種、特殊な空間を形成しており、それは、スピリチュアルな生活によって、運勢が逆転することを意味するらしい。

 12室は空間的には、病院の隔離施設、刑務所、隔離された場所だったリする感じ。また、8室なので突然物事が生じ、それが人生の精神的な側面でプラスとマイナスに変容するらしい。常に8室には「不安定さ」が付きまとう。最後は、そのハウスは、スピリチュアルやオカルトに溺れる可能性が出てくる。

 読んでいて思う事は、規則正しい時間のサイクルが流れるハウスではなさそう。不規則、不安定こそがお似合いのハウスです。

 このチャートの場合は、12室を支配する月が8室魚座に在住。
・彼らは常に別世界にいるので、ルーティンワークやエンジニアリング、技術的な仕事をしてはいけない。
・彼らの心はオカルトや神秘主義に傾倒しており、偉大な作家やタントラ、ヒーラーになることができる。
・死や幽霊、不思議なものを見る夢をよく見る。
・月にネガティブなアスペクトがあると、黒魔術のようなネガティブなことに遭遇する。

 この人々は、通常の次元ではなく、ある種の別世界にいるらしいのでそのような仕事には適性がありますが、間違っても技術的な仕事はしない方がいいらしい。何よりもこの人々は、特に心がオカルトや神秘主義に傾倒しており、偉大な作家やタントラ、ヒーラーになることができるらしい。それこそが「天性」の可能性。

 12室なのでそれに通じる象意である死や幽霊、不思議なものを見る夢などが関わるらしい。上記に書いていますが、おそらくは、規則正しい時間のサイクルが流れてはいない。それに凶星の影響が多いと黒魔術のようなネガティブなことに遭遇とありますが、それに惹かれてしまう事を意味する。

 ちなみに海外ですが、海外は12室とラーフと書きましたが、4室と12室、4室と9室、7室とラーフなどの影響が関与すると「永住」を考慮するようになります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 12室で惑星集中

12室
07 /20 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。12室で惑星集中のチャートです。

スクリーンショット 2023-07-20 083857
 チャートを見て分かると思いますが、12室で惑星集中のチャートになります。彼は子供の時から非常に眼が悪かったらしい。

眼に関しては
・太陽 と 月 は、 それぞれ 右眼 と 左眼 を 表す。
・金星 は 眼 と 視力 の 表示 体 で ある。
・第 2 室 は 視覚 機能 と 関連 し て いる。 特に 右眼 を 表す 。
・第 2 室 が 特に 右眼 を 表す の に対し、 第 12 室 は 左眼 を 表す。


 ラグナに月がありますが、この月はヴァルゴッタマ惑星になります。ジャイミニのチャラカラカはGKです。太陽は12室に在住で太陽と土星で星座交換があります。金星は29度59分なので本当の意味での死の度数になる模様。しかし、強い木星が保護として機能しないのかが不思議な話です。死の度数と敵のナクシャトラに金星は在住です。これは、眼 と 視力 の 表示 体 を極度に悪くしたらしい。

 ちなみにですが、このチャートの持ち主は12室が目立ちますが、日本的には「死刑囚」のチャートになります。米国の死刑がない州に住んでいる彼は終身刑の囚人になります。

 刑務所に縁がある人は、12室が目立つ可能性。そのような人は、知性が病むらしい。それは、5L、または水星が火の惑星に挟まれている事で示唆されています。この人の場合は、本当に罪を犯した人ですが、袴田事件の犯人とされる袴田巌氏は冤罪ではないかとされています。おそらくですが、袴田氏も12室が強い可能性が高まってしまいます。

 裁判の場合、木星と水星の強さが非常に重要になります。木星が弱いとそもそもが真実の保護が受けられない可能性があり、水星が弱いと情報として正しさを示す事ができない可能性があります。袴田氏の場合、木星とされるグルが上記のチャートにある死の度数を帯びていました。水星はおそらくはドシュタナハウスに在住です。しかし、一貫して冤罪を主張。それは、火星と木星の星座交換により主張し続けている模様。

 ユーチューブ動画で「袴田事件」関連情報を相当数見ていますが、冤罪事件として非常に考えさせられる最重要事件の一つになっています。冤罪事件の起きる原因の一つは弁護士曰く、検察側の思い込みらしい。即ち、木星が壊れていると真実の助けを得る事が難しくなる模様。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 12室は隔離だが、現実はムリチュユ・バーヴァが現れる

12室
03 /09 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
一つ前の記事はヴィヤヤ・バーヴァのハウスの事を書きました→ヴィヤヤ・バーヴァ

 ヴィヤヤ・バーヴァという言葉は難しいですが、12室を意味しますが、12室には刑務所の隔離という名の投獄が含まれていたのでそれに関するチャートを調べていました。本当に12室が関係するのかどうか?

スクリーンショット 2023-03-09 191413
 とあるギャングのチャートになりますが、品位としては、マンガラとグルが高揚。ヴィヤヤ・バーヴァは、ヴリシュバです。ヴリシュバにはシャニの責務のドリシュティ。支配星はシュクラ。シュクラは特に影響なしでカラートラ・バーヴァに在住。彼が12年の禁固刑を言い渡されたのがラーフーグル期の時期でした。

 言える事は、あまりヴィヤヤ・バーヴァの影響がない。寧ろ、ムリティユ・バーヴァの絡みが強い。ラーフはサハジャ・バーヴァに在住し、シャニとコンジャンクション。そのシャニは、ダルマとムリティユ・バーヴァを支配しています。グルに関しては、ダナ・バーヴァからムリティユ・バーヴァにドリシュティ。

 まぁ、確かにラーフから見るとグルはヴィヤヤ・バーヴァで尚且つグルは、ムリティユ・バーヴァを支配する事になる。なかなかに長期の投獄はヴィヤヤ・バーヴァより最凶のドシュタナハウスであるムリティユ・バーヴァが起動する模様。尚且つ、クルラ・グラハの影響が重要そうです。それだけ行為の凶悪化を意味している。

 しかしですが、ナヴァムシャだとサブダシャーでヴィヤヤ・バーヴァの影響が強まりますが、それよりもローガ・バーヴァが強まります。
スクリーンショット 2023-03-09 192347
 ラーフはムリティユ・バーヴァに在住し、ニーチャ。グルはヴィヤヤ・バーヴァを支配し、ローガ・バーヴァに在住しつつ、ヴィヤヤにカーマのドリシュティ。グルは、ムリティユを支配するマンガラとコンジャンクション。ついでにシャニともコンジャンクションです。

 ちなみに犯罪の原因は、ラーフとシャニのナクシャトラロードが鍵だったようです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ヴィヤヤ・バーヴァ

12室
03 /09 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
12室(ヴィヤヤ・バーヴァ)に関する事を読んでいました。

 ヴィヤヤ・バーヴァとは、救済、外国への定住、悟り、損失、支出、慈善、寄付と関連しています。12ハウスはヴェーダ占星術ではヴィヤヤ・バーヴァと呼ばれ、救済の三角形またはモクシャ トリコーナに属します。

 悟りが人生の目標の人は、究極のバーヴァがヴィヤヤ・バーヴァです。

 バーヴァに関連するグラハ
グル - 第12星座の魚座の自然な支配者。 それは精神性と啓発を意味します。
シャニ - 損失、病気、救いを意味します。
シュクラ - あらゆる種類の寝室の喜びを意味します
ケートゥ - 救いまたはモクシャを意味します。

 ヴィヤヤ・バーヴァは救済、悟りのバーヴァですが、グラハ的には救いまたはモクシャを意味するケートゥの助けが必要になりそうです。

 ヴィヤヤ・バーヴァは、モクシャ トリコーナ(4、8、12)ですが、同時にドシュタナハウスでもあります。その意味でのネガティブ性としては、
・あなたの秘密の敵は、このハウスに隠れています。
・国際的なスパイもこのハウスが支配しています。
・また、病院や刑務所での隔離もこのハウスが支配しています。
・もし12ハウスが極端にネガティブであれば、特に足に関連する病気を引き起こす可能性があります。

 秘密の敵はヴィヤヤ・バーヴァにあり。マンデン的に情報を盗むのはヴィヤヤ・バーヴァにあり。心身に問題が生じるとヴィヤヤ・バーヴァに縁が強まる可能性が高まり、法を犯すと最悪は刑務所での隔離が待っている。病は足に関連する病気を引き起こす可能性。

 ヴィヤヤ・バーヴァとは、モクシャ トリコーナであり、ドシュタナハウスであり、アポークリマハウスでもあるのでバーヴァ バラ的には弱い部類に入ってしまう。

 しかし、究極の魂の目標である解脱・悟りはヴィヤヤ・バーヴァがもたらす。または、ケートゥとなる。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。