インド占星術 ハスタ・ナクシャトラに位置する12室の土星

ハスタ
04 /25 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。12室土星のチャートです。

白紙のホロスコープ
 ラグナは天秤座ラグナで12室の乙女座・ハスタに位置する土星になります。

- 天秤座ラグナ: 天秤座がラグナ (アセンダント) であるため、あなたはおそらく人生のバランス、調和、外交に対する強い願望を持っています。 あなたは自然とパートナーシップや社交的な交流に惹かれるかもしれません。 ただし、土星が 12 ハウスに配置されると、相殺的な影響が生じる可能性があります。 12ハウスは孤独、内省、そして時には孤立さえも連想させます。 ここに土星が存在すると、経験や感情を処理するための静かな時間の必要性が高まる可能性があります。 これは天秤座の社会的傾向と矛盾しているように見えるかもしれませんが、人間関係における孤独の必要性、またはより深く、より意味のあるつながりを好むこととして現れる可能性があります。

- 課題と精神的な成長: 土星は、制限的または挑戦的な惑星としてよく言われます。 12ハウスでは、海外旅行や精神的な追求などの分野で障害や遅れをもたらす可能性があります(これも12ハウスに関連しています)。 しかし、それはまた、内省と自己発見の強い能力を意味することもあります。 これらの課題に直面することは、深い個人の成長と自分自身へのより深い理解につながる可能性があります。

スクリーンショット 2024-04-25 200912

- ハスタ ナクシャトラ: 神々の王インドラによって統治されているハスタは、リーダーシップの可能性、野心、治癒能力を表しています。 ナクシャトラの星座である乙女座の影響により、強い分析心と他者に奉仕したいという願望がもたらされます。 この組み合わせは、あなたのリーダーシップの可能性が、戦略的思考、組織スキル、そして他の人の向上を助けたいという純粋な願望にある可能性があることを示唆しています。

- 天秤座ラグナと人間関係: 前述したように、天秤座ラグナは人間関係に強い焦点を当てていることを示しています。 ただし、土星の影響により、いくつかの複雑さが生じる可能性があります。 人間関係において自分自身や他人に対して高い基準を設定したり、最初は控えめまたは警戒心が強いと思われる可能性があります。 ここで重要なのは、土星の規律と責任と、調和とつながりを求める天秤座の欲求との間のバランスを見つけることです。 オープンなコミュニケーションと感情的な弱さは、強い関係を育むために非常に重要です。

 全体的に、12室の乙女座のハスタ・ナクシャトラに位置する天秤座ラグナの土星の配置は、影響の複雑な相互作用を示す可能性があります。 それは強い責任感、内省、リーダーシップの可能性をもたらす可能性がありますが、人間関係における課題や自己批判の可能性ももたらします。 これらのさまざまな側面を理解し、バランスに努めることで、この配置を利用して、人生のさまざまな分野で個人の成長と成功を得ることができます。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 ハスタ・ナクシャトラの土星

ハスタ
03 /27 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ハスタナクシャトラについて調べていました。ハスタ ナクシャトラは、ヴェーダ占星術の 27 ナクシャトラの 13 番目で、乙女座の 10 度から 23 度 20 分の範囲にあります。ハスタ ナクシャトラの支配神は、創造性、活力、エネルギーを象徴する太陽神サビタールです。ハスタ ナクシャトラのシンボルは開いた手または拳であり、物を掴んだり掴んだりする力を表しています。

 ハスタナクシャトラに関連するいくつかの主な特徴と属性は次のとおりです。

1、シンボル: ハスタ・ナクシャトラのシンボルは開いた手または拳であり、物をしっかりと保持または把握する力を表します。また、創造性、巧みさ、器用さの象徴でもあります。
→器用なナクシャトラ

2、支配惑星:ハスタ・ナクシャトラの支配惑星は月であり、このナクシャトラの感情的および育成的な資質に影響を与えます。月の影響により、このナクシャトラのもとで生まれた人には、感受性、直観力、適応力が加わります。
→日本の建国図の月は7H。

3、性質: ハスタ ナクシャトラはチャラ (可動) ナクシャトラとして分類され、そのダイナミックで変化しやすい性質を示しています。ハスタ・ナクシャトラの下で生まれた人々は、多くの場合、順応性、柔軟性、機知に富み、さまざまな状況を簡単に処理するコツを備えています。

4、目的: ハスタ ナクシャトラの主な動機は、自分が選んだ分野でひたすら精進して熟練を達成することです。このナクシャトラの下で生まれた人は、多くの場合、自分の努力において優れた成果を上げたいという願望によって動かされており、並外れた才能や能力を持っている可能性があります。
→職人気質なナクシャトラ。

5、創造性と革新性: ハスタ ナクシャトラは、創造性、革新性、職人技に関連しています。このナクシャトラの下で生まれた人々は、芸術の追求、手先の技能、または正確さと細部への注意を必要とするあらゆる分野で優れている可能性があります。
→手先の達人。

6、課題: ハスタ・ナクシャトラの下で生まれた人は、才能やスキルにもかかわらず、優柔不断、気まぐれ、または過度に批判的な傾向に関連した課題に直面する可能性があります。彼らは自分の可能性を発揮するために、自分のエネルギーを建設的に導き、自信喪失を克服する方法を学ぶ必要があるかもしれません。
→意外と課題が多い。

7、キャリアと職業: ハスタ・ナクシャトラのもとで生まれた人には、職人技、芸術性、執筆、コミュニケーション、テクノロジー、治癒の専門職に関連するキャリアが適している可能性があります。彼らは、手先の器用さ、創造性、分析スキルを必要とする分野で優れている可能性があります。
→キャリアには自ずと専門性が伴う。

8、互換性: ハスタ ナクシャトラは、アシュレシャ、ジェシュタ、レヴァティなど、水星が支配する他のナクシャトラと互換性があります。これらのナクシャトラの下で生まれた個人は、同様の特性と価値観を共有し、人間関係における理解と互換性を促進する可能性があります。
→互換性が相性を左右する。

 全体として、ハスタ ナクシャトラは熟練度、創造性、適応力の力を象徴しており、個人が自分の選んだ努力で熟達し、人生のさまざまな側面で優れているように力を与えます。日本の建国図の場合、土星はハスタ・ナクシャトラに位置する。ハスタ ナクシャトラの土星は、土星とハスタ ナクシャトラの特徴の両方の影響を受けた特質のユニークなブレンドをもたらす可能性があります。解釈は次のとおりです。

1、実用性と正確さ: ハスタ・ナクシャトラにおける土星の影響は、実用性、正確さ、細部へのこだわりを強調します。この配置の人は、タスクやプロジェクトへのアプローチに細心の注意を払い、物事を効率的かつ効果的に完了することに重点を置きます。彼らは几帳面で組織的な仕事のやり方を持っており、それが努力で成功を収めるのに役立ちます。
→実用性と正確さがありますが、しかし、仕事は遅め。

2、職人技と熟練度: ハスタ ナクシャトラは、職人技、熟練度、手先の器用さに関連しています。ここでの土星の影響は、エンジニアリング、建築、職人技、または手を使うあらゆる分野など、正確さ、職人技、細部への配慮を必要とする職業に優れている人を示している可能性があります。
→日本に職人がいる理由。

3、規律と粘り強さ:土星の存在は、ハスタ・ナクシャトラの資質に規律、粘り強さ、忍耐力をもたらします。この配置の人は勤勉で目標を達成するために必要な努力と規律を喜んで注ぎます。彼らは障害や挫折によって簡単に落胆することはなく、目標に向かって忍耐強く努力します。

4、奉仕指向: ハスタ ナクシャトラは、個人が他人を助け、より大きな善に貢献することで満足感を得る、奉仕指向の態度とも関連しています。土星の影響により、個人は自分の仕事や行動を通じて他者に奉仕したり、社会に有意義な貢献をすることに対して義務感や責任感を感じることがあります。
→奉仕的なナクシャトラ・ロードの影響が出ている。母性的。

5、用心深さと慎重さ:土星の影響により、ハスタ・ナクシャトラの資質に用心深さ、慎重さ、保守主義の感覚がもたらされる可能性があります。この配置の人は、決断を下す前に長所と短所を比較検討し、注意深く慎重に行動する可能性があります。彼らは、リスクを冒したり、未知の領域に冒険したりするよりも、確立された規範や伝統に従うことを好むかもしれません。
→地の星座は慎重である。

 全体として、ハスタ ナクシャトラの土星は、実践的で、規律があり、熟練しており、強い義務感と責任感を持った人を示唆しています。彼らは、正確さ、職人技、細部への配慮を必要とする職業に優れており、勤勉、粘り強さ、そしてサービス指向の態度で仕事に取り組みます。

 このような人物がいる場合、十分に仕事を任せる事が出来る人になりそうである。常に土星は本物である。ゆえに時間を要する。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ハスタ・ナクシャトラのパダ2にいる土星

ハスタ
03 /24 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、ハスタナクシャトラのパダ2にいる土星を調べていました。ハスタ ナクシャトラのパダ 2 に位置する土星は、興味深い影響の混合を意味します。

ハスタナクシャトラ土星:

ハスタナクシャトラ:月によって支配され、水の要素と関連付けられています。スキル、創造性、治癒能力を表します。ハスタの下で生まれた人々は次のようなことで知られています。
◦手先が器用で熟練している
◦創造的で芸術的
◦思いやりがあり、思いやりがある
◦決意が強くて勤勉
土星:規律、責任、制限の惑星として知られています。ハスタとの影響により、一部の表現が変化する可能性があります。

・パダ2(金星支配):
・愛、美、喜びの惑星である金星は、その配置に洗練と美的感覚の層を加えます。

複合的な影響:
ハスタ ナクシャトラのパダ 2 に土星を持つ人にとって、これらの影響がどのように組み合わされるかは次のとおりです。

・規律と創造性:土星の影響により、創造的な追求に規律と集中力がもたらされます。あなたは、細心の注意を払う芸術家、熟練した職人、または献身的に創造性に取り組む人かもしれません。
・勤勉で思いやりのある: 勤勉と思いやりというハスタの中核的な資質が増幅されます。自分のスキルを使って他の人を助けたり、より深い目的を持った美しいものを作成したりすることもできます。
・辛抱と忍耐力:土星の影響は忍耐力として現れ、時間をかけてスキルを磨き、熟練を達成することを可能にします。
・洗練されたテイスト:ヴィーナスのタッチは、美しさと品質への感謝をもたらします。あなたは美に対する洞察力があり、創造的な努力で卓越性を追求するかもしれません。

課題と考慮事項:

・土星の制限的な性質は、完璧主義や自己批判につながる可能性があります。自分に優しくして、自分の進歩を祝いましょう。
・金星の影響により、外部からの評価を過度に気にするようになるかもしれません。仕事における内発的動機と個人的な満足感に焦点を当ててください。
・創造的な追求において遅延や障害に直面する可能性があります。これらを克服するには辛抱と忍耐が鍵となります。

全体:

この配置では、高度なスキルを持ち、規律があり、思いやりのあるクリエイティブな人材になる可能性を提供します。土星の真面目さと金星の美への愛情のバランスを保つことで、自分が選んだ分野で素晴らしい成果を達成できるでしょう。

このハスタ・ナクシャトラのパダ2にいる土星ですが、日本の建国図の土星がまさにその配置になります。この場合、10室の牡牛座に土星が在住しているので仕事として非常に優秀な「職人さん」を作る可能性を感じてしまいます。ただ、日本の土星は逆行惑星なのでノーマルではない影響が出てしまいます。

ヴェーダ占星術では、逆行する土星の影響は、個人の出生図とトランジット期間の両方に重大な影響をもたらす可能性があります。土星の逆行の影響について理解するための重要なポイントは次のとおりです。

1、強化されたカルマのレッスン:

・逆行土星は、出生図における土星の影響に関連するカルマの教訓を増幅させる傾向があります。それは、その人が過去世または今世の初期の未解決の問題を再訪していることを示している可能性があります。
・土星の逆行は内省と内省を促し、個人がより大きな認識と成熟をもって自分の責任、限界、課題に立ち向かうよう促します。

2、土星のテーマの遅れた発現:

・逆行運動は、個人の人生における土星のテーマの外側への現れを遅らせます。土星の影響はまだ存在しますが、その影響はより内面的に感じられたり、外部の問題の遅延、障害、後退として経験される可能性があります。
・土星が逆行している人は、生活の中で土星の性質を完全に外に出すことができるようになるまでに、長い期間の内省と内面の成長を経験することがよくあります。

3、内面化と内省:

・逆行する土星は、深い内省と自己吟味を促します。個人は、自分の内なる風景をナビゲートするにつれて、より内省的で、慎重になり、自立するようになる可能性があります。
・この期間は、個人が自分の恐怖、限界、不安に直面し、より大きな自己規律、回復力、自立心を養う機会を提供します。

4、責任と目標の再評価:

・逆行する土星は、個人に自分の責任、約束、長期的な目標を再評価するよう促します。彼らは、自分の真の目的や価値観と一致していることを確認するために、自分の野心、キャリアパス、人生の方向性を見直す必要があると感じるかもしれません。
・この期間は、個人が自分の成果と挫折を振り返り、優先順位を再評価し、将来の計画に必要な調整を行うことを奨励します。

5、義務感の高まり:

・逆行する土星は、個人の義務感、責任感を強めます。彼らは、自分の約束を果たし、義務を尊重し、道徳的原則を守ることに対して、より強い責任を感じるかもしれません。
・個人は、長期的な成功と安定のための強固な基盤を確立しようとして、より規律正しく構造化されたアプローチを自分の生活に採用するかもしれません。

6、内面の変革と成長:

・最終的に、逆行する土星は内面の変革と成長の触媒として機能します。それは、規律ある努力と忍耐を通じて、個人が自分の限界に立ち向かい、障害を克服し、恐怖を克服することを求めます。
・このプロセスは困難で要求が厳しいものかもしれませんが、最終的にはより優れた知恵、成熟、自己管理につながり、個人が人生の課題を立ち直り、優雅に乗り越えることができるようになります。

全体として、ヴェーダ占星術における逆行の土星は、内省、内面の成長の時期を意味します。これは、個人が勇気、規律、誠実さをもってカルマ的責任や課題に立ち向かうよう促し、最終的にはより大きな自己認識、成熟、スピリチュアルな進化につながります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ハスタとサヴィトゥール

ハスタ
10 /11 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今のトランジットチャートを見ると
キャプチャ
 チャートですが、今まではハスタに三つの惑星が通過していたのですが、T太陽はチトラーの第一パダに移動した模様です。それでもT逆行水星とT火星はハスタの第四パダを通過中。

 ナクシャトラには、得意な行為と苦手な行為があります。ハスタの場合、苦手な行為は、
・長期的な目標・目的の立案、性行為、非活動、リラクゼーション、エグゼクティブの成熟度、夜間の行為

 何気に夜間の行為が苦手な分野らしい。その行為の一つが性行為になる模様です。それとカールプルシャで6室のラーシ領域なのですが、あまりリラクゼーションには適さない模様。この時期に長期的な目標・目的の立案はお勧めできないナクシャトラになります。

 ハスタの第四パダの特徴は、このパダで生まれた人は、頭の回転が速く、普通の精神レベルを持っています。彼らは普通の教育を受けます。家庭を大事にする傾向が強く、キャリア面では妥協しがちです。苦しんでいると、このパダは人を操作的にし、彼/彼女は簡単にアルコール中毒になる可能性があります。お腹が大きく、顔が小さく、象のような足をしています。流れている川に未知の恐怖を感じ、決して水に浸かることはありません。

 第四パダは何気に苦しい状態になるとアルコールに手を染める可能性があるようです。それと月との関係があると思いますが、流れている川に未知の恐怖を感じるようですが、これはどう考えても「過去に溺れたトラウマ」に関係する可能性を感じます。

 ハスタの得意な分野を見ると
すべての活動、笑いを誘う活動、陶芸、ジュエリーデザイン、言語学、ホリスティックな治療法、魔法、手の技術、子供への対応、住居の変更、工芸品、家事、ゲーム、機転の利くビジネス、結婚、旅行、引っ越し、整理整頓、ヨガ、瞑想、商品の売買、ガーデニング、太陽の下での活動に良い影響を与えます。

ハスタの鍵は「手」です。そのためかは不明ですが、やたらと陶芸、工芸品、手の技術等が関連する事になるようです。それとハスタは夜の活動がある種のタブーなので太陽の下での活動に良い影響を与えるという健康スタイルが確立されています。ハスタに関わる時期に夜間行為は良くない結果が出る可能性があります。ナクシャトラも適材適所が重要ですね。

 ハスタのシンボルは、手または拳、または祝福のために開いた手
ハスタの手には神の祝福が含まれるようです。

 ハスタの神は、サヴィトゥール。サヴィトゥールは、12人のアディティヤの一人で、名前は「黄金の手」と訳され、触れるものすべてが光に変わる。彼は生命を与え、出産を助けます。私たちが求めているものを顕在化させ、私たちの手の中に置く能力を持っています。

 彼は、創造的で変化に富んだエネルギーを与えてくれます。マントラや神聖な言葉を支配しています。また、すべての生物の生成エネルギーの源であり、最も偉大なヴェーダマントラである「ガヤトリ」で崇拝されています。サヴィトゥールは、神々が戦いで使用するすべての神聖な武器にも関連しています。彼はインスピレーションの太陽神です。

 ヴェーダの母なるマントラは、ガヤトリーマントラですが、その神は、ハスタを支配している模様です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 ハスタの説明

ハスタ
10 /09 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
ナクシャトラの説明もサイトにより、様々だと認識しています。

 私は一つ前の記事にハスタナクシャトラの事を書いているのですが、違う情報に接すると違うような説明文が書かれていたりするのでナクシャトラの説明もしらみつぶしに見た方が知識が深まるのだと思います。

 ある情報によるとハスタナクシャトラは、
太陽のヒーリングタッチ
私はハスタです。
私はあなたの手の中にあるパワーとスキルです。
あなたの手のひらには太陽神サビターが宿っていることを思い出してください。
あなたの指は彼の能力と癒しの光線に似ています。
私は、あなたの個人的な力を賢く管理する方法を教えます。
私は与えることと受け取ることのバランスを見つけようとする。
私はエネルギーのすべての交換を管理します。


 読んでいて分かる事は、ハスタは太陽と関係がある事です。それとハスタは必ず「手」が鍵になる事。その手を何に生かすのか?通常は、乙女座の力が満ちるのでヒーリングタッチに導かれる可能性があるようです。即ち、癒し。この場合、吉星の影響が重要です。凶星の場合、癒しは難しい。

 ハスタの主なる神は、サヴィターである太陽神ヴェーダ太陽神であるサヴィターは、私たちの心から無知の闇を取り除き、神の知性を吹き込みます。彼の光は、私たちが物事をよりはっきりと正確に見るのを助けます。

 サヴィター神の光は、サットヴァそのものの模様です。

 ヴェーダ太陽神であるサヴィターは、無知の闇を払拭する私たちの知性の光を表しています。太陽の光があるからこそ、私たちは万物の真の姿や形を認識することができるのです。同様に、ハスタナクシャトラの主宰神であるサヴィターは、物事を認識し理解する力を私たちに与えてくれます。知性の惑星である水星が、この月の大邸宅で最高の高揚点を見出すのはこのためです。私たちの知性は、ここでその完全な輝きを放ちます。本来の第6ハウスの中央に位置するハスタナクシャトラは、この物質世界で生きていくための多くのスキル、特に問題解決や物事の整理整頓などを私たちに与えてくれます。しかし、その影の部分は、過度に冷徹で計算高く、時には物事を整えることに執着しすぎることです。

 執着は輪廻をもたらし、無執着は解放をもたらします。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 地震とハスタ

ハスタ
10 /08 2021
 親愛なる読者の皆様、今晩は。
何気に日本の関東方面の地震はハスタが関与しやすい傾向があります。亀の図表で見るとハスタは真南に位置します。亀の図表はクールマチャクラです。

今回は、簡単にですが、ハスタナクシャトラについて書いて見たいと思います。ハスタは27のナクシャトラの13番目です。がおとめ座の10:00〜23:20度のナクシャトラです。

サンスクリット語の名前: हस्त (ハスタ)。ハスタの意味の1つは「手」であり、スキル、芸術性、勤勉な性質を示します。 

支配星。ヴェーダの神学では、は神の心の現れと見なされています。それは創造性、心、そして感情に関連しています。は、人のサインがのサインと見なされるヴェーダ占星術で特に重要です。

ナクシャトラグループ:神です。ナクシャトラは、悪魔、人間、神の3つのクラスに分類されます。ハスタは敬虔なナクシャトラです。このグループの人々は、一般的に、気さくで幸運な生活を送っています。しかし、彼らはプライドと資格の感覚に苦しむかもしれません。

星座:おとめ座。乙女座は、他の人の能力を助けることを好む、知的で実用的で有能な問題解決者です。彼らは自分自身と他人の両方に批判的である可能性があります。 

:スーリヤ。ヴェーダの神学では、スーリヤは太陽の支配者であり、神の拡張として崇拝されています。太陽神は多くの文化で際立って崇拝されており、生命を維持する上で太陽が果たす不可欠な役割を称えられています。

シンボル:手。これは、力、器用さ、コミュニケーション、そして祝福を表しています。開いた手は伝統的にヴェーダ文化の祝福の象徴として使用されています。

:求められていることを達成すること。ハスタには、目標を迅速に実現し、具体的な結果を手にする能力があります。

共鳴する音節:インドでは、伝統的に誕生日のナクシャトラが子供の名前を決める手段の一つとして使われています。ハスタの4つの区画(パダ)に対応する音節は、Pu (पू)、Sha (ष)、Na (ण)、Tha (ठ)です。占星術のチャートを計算する際に、生まれた時間がわからない場合は、その人のファーストネームの音節を使うことがあります。

ハスタの強み
の影響と乙女座の支配星である水星の影響により、精神面に重きを置いています。ハスタは知的創造力に富み、独創的なアイデアや新しい方法を考え出すことができます。スピーチやライティングに長けているので、自分のアイデアを他の人と効果的に共有することができます。また、あなたの創造性は、手を動かすことで表現されるかもしれません。あなたには芸術や職人としての天性の才能があり、様々な技能を持っている可能性が高いです。

ハスタ出身者の存在は心を落ち着かせます。あなたは地に足がついていて、簡単には怒られません。忍耐力があり、分別があり、思いつきで時間を無駄にすることはほとんどありません。先見の明があり、様々な行動の結果を正確に予測することができます。その結果、あなたが力を注いだことは、たいてい成功します。

個性の強さと抜け目のなさで、かなりの力を発揮しています。あなたが何かに向かって努力するとき、あなたは勤勉さと決意を持って行い、たいていはしっかりとした計画を立てています。あなたは規律を守り、簡単には動揺したり、道を外れたりしません。

人に好かれるタイプです。あなたには癒しの才能があり、それは微妙な形で現れるかもしれませんが、人を助けることができます。魅力的で礼儀正しく、常に正しいことをしたいと思っているあなたは、魅力的な外見だけでなく、その個性で人々を惹きつけてやみません。

 ハスタのポイントは、手を動かすことで表現されるとあるようです。ハスタと日本との相性の悪さは、アシュタカヴァルガの弱さがあるのですが、同時に二大吉星のアシュタカヴァルガが異常に低い事です。二大グルの恩寵が働きにくいラーシが日本の場合は乙女座になる模様です。

 それと必然的にハスタの弱みもあるのですが、強みのみを書いて弱みは書かない事にします。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。