インド占星術 地震の始まり

マンデーン占星術
03 /01 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最新ニュースによると「千葉沖」がやばい。
【地震速報】関東地方で震度4 静岡東部・伊豆で震度1 津波の心配なし 

 この地震の始まりは2024年2月27日21:41の千葉東方沖の地震が始まりらしい。


 日本の建国図とその時のゴーチャラを見ると
スクリーンショット 2024-03-01 064451
 地震で重要なのは方位です。その方位が曲者。関東の場合は、大体の確率で「獅子座」関連が方位としてのポイントになります。今までの経験によると天秤座~獅子座付近が関東エリアが日本地図に該当しやすい。

 日本のネータルチャートを見るとその獅子座にケートゥがいて乙女座に土星がいる。金星は土星から見た対面の方位に在住している。そして今のダシャーがケートゥー金星ー土星期。

 トランジット的に
・ケートゥはN土星の真上を通過中で刻一刻と度数が近づきつつある現状。または、もう一つのキーは19:01です。対面のネータル水星の度数。
・金星は山羊座を通過中で蟹座にアスペクト。救いはこの金星。日本の2室はスダルシャナ・チャクラで見ても殆ど影響が薄いハウス。8室も然り。
・土星がポイントで水瓶座から獅子座にアスペクトだが、獅子座の支配星である太陽と非常に緊密なコンジャンクションが形成されていた日だった事が判明。水星もかなり度数が近い。


 水瓶座を通過していた三惑星の度数は
・Me 13:29 DK
・Su 14:12 GK
・Sa 15:25 PK


 日本のネータル土星の度数は
・SaR 16:27 MK

 その日で言うとトランジット月の度数は
・Mo 16:44 BKでネータル土星の真上を通過中だった。殆ど同じ度数の日だった。

 今のダシャーの時期にやっぱり大地震発生では話にならないのでまずはケートゥー金星期を乗り越えましょう。地震自体は既に大きな地震(令和6年能登半島地震)が起きています。ご自身で最善なリスク回避に努めましょう。そして、今回は「千葉沖」かもしれません。それはアスペクトなどの影響を感じますが、やばい方位は常に書いていますが「北寄り」なのです。間違いなく「北寄り」。経験的に方位のチャクラは「クールマ・チャクラ」が機能する。

 日本のダシャーです。
・Ke-Ve期 2023年05月(71歳)~2024年07月(72歳)
 日本は土星ー金星期以降、サブダシャーの金星期に地震に悩まされる状態になっています。
・水瓶-水瓶期 2023年11月(71歳)~2024年04月(71歳)
 今は水瓶座期の最終のダシャー期になっている模様。水瓶座から見るとそのディスポジターである土星が8H。その土星がMKです。また、GKはグルですが3Hで水瓶座にアスペクト。何より水瓶座にはラーフ軸が在住。

 今年の日本は、サブダシャーが変化する7月上旬を乗り越える必要があります。今のケートゥ期なら大いなる智慧で乗り越える事が出来る可能性を感じます。

Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)
 日本のネータル金星の度数がVe 29:40 AKという事を忘れないで下さい。ある種のピークは水星が関与する可能性が高い。地震もリスクですが今後は隣国の紛争にも目を光らせましょう。それが非常に重要になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
スポンサーサイト



インド占星術 南西諸島での地震情報

マンデーン占星術
02 /23 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今の日本の建国図のサブダシャーは金星期ですが、金星期は明らかに日本で大地震を引き寄せているのですが、ユーチューブ関連で地質学的な見地からまともな情報・分析そうだなと思う動画を見ていました。予言系の情報は根拠が薄すぎます。

 直近ですと
【230年以上のエネルギーを蓄積】南西諸島で巨大地震が切迫している可能性について

 この動画で過去の地震で出てきたのは、喜界島地震喜界島地震は、1911年6月15日23時26分、鹿児島県喜界島南方で発生した巨大地震。規模はマグニチュード 8.0。名瀬測候所で震度6に相当する揺れを観測したほか、那覇測候所などでも震度5相当の揺れがあった。明治喜界島近海地震、明治奄美大島近海地震とも呼ばれる。

 その時の簡単な情報を元にゴーチャラを作成しました。
スクリーンショット 2024-02-23 172105
 この地震での被害ですが、この地震で喜界島で1人が死亡するなど、計12人が犠牲となった。家屋の損壊も多く、沖縄本島まで被害が及んだ。また加計呂麻島鎮西村(現瀬戸内町)には津波が押し寄せたという。ただし今村・飯田の津波等級では0(1m程度)にとどまる。

 ゴーチャラで気になるのは常に遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係になります。今回の場合だと牡羊座ー天秤座ラインに全てが集約されていました。どちらの星座も可動星座なので物事が確実に動く事になりますが、変化も速い。特に牡羊座の早さは天下一品のレベルになります。

 いつも「2025年ネタ」をユーチューブで見ているのですが、2025年7月は日本の建国図のヴィムショッタリーダシャーはケートゥー火星期で決まりです。その二つの方位ですが
・ケートゥは南西方位
・火星は南方位

 私の見た感じだと獅子座~天秤座に惑星が集中する時は、関東や南海トラフ付近が危険です。

 次に違う地震情報が出てきたのですが、それは遥か昔の八重山地震。八重山地震は、1771年4月24日(明和8年3月10日)午前8時頃に八重山列島近海を震源として発生した地震である。この地震が引き起こした大津波により先島諸島が大きな被害を受けた。この大津波は、牧野清による『八重山の明和大津波』(1968年)以降、日本の元号を取って明和の大津波とも呼ばれている。
発生日 明和8年3月10日(1771年4月24日)
発生時刻 8時ごろ
震央 北緯24.0度 東経124.3度座標: 北緯24.0度 東経124.3度
規模 M7.4
津波 遡上高30m以上

 何気に遡上高30m以上では、事前に予測できていない限り、命へのリスクが最大になるレベルです。

 その時のチャートですが
スクリーンショット 2024-02-23 173847
 このチャートで私が書いた「常に遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係」を調べましょう。
・土星は蟹座です。
・ラーフ軸は配置は真逆ですが牡羊座ー天秤座に在住。
・木星は山羊座に在住。
 全てケンドラ軸、可動星座に在住です。これで可動星座の惑星が連動します。この時の場合は、火星以外の凶星が全てケンドラ軸に揃っていた事になります。南西諸島方面ですとどうにも可動星座に足の遅い惑星が揃う時、かなり危険そう。

 何度も書きますが、可動星座に在住する惑星は止まらずに確実に物事が起きてしまいます。特に牡羊座が最速。その意味で2020年後半には一番足の遅い土星が入室しますが、そのタイミングがその時期の「危機レベル」が高まるのは確実です。その時は、このような組み合わせが形成されるとやばいです。

 上記の動画は過去の地震のデータを元に分析していますが、このブログの場合は、その時のチャートを元に分析というか、どのように似たようなチャートができているのかを調べています。言える事は常にですが、遅い惑星である土星、ラーフ軸、木星との位置関係が重要であり、ケンドラ軸に揃う時、物事が大きく動く傾向が高いです。この地域の場合なら可動星座、特に天秤座付近が鍵になる可能性を感じてしまいました。

 喜界島地震では、牡羊座で土星とラーフのコンジャンクションができていましたが、来年には魚座でその組み合わせができてしまいます。その始まりの時期は2025年3月30日~です。

 非常な偏りは
スクリーンショット 2024-02-23 175234
 ある種の魚座祭りが来年の3月30日ですが、ゴーチャラの面白い所は、吉星が凶星に混ざると凶意が緩和する事。逆に吉意が減退しているとは思いますが、吉凶混合の時は緩和が見込まれるので大丈夫なのですが、凶星のみがケンドラに揃う時が一番怖いゴーチャラになります。特に戦争は「可動星座」が動いてしまいます。

 その年のゴーチャラの救いは6月上旬にはラーフ軸が獅子座に動く事です。それで凶悪な土星とラーフのコンジャンクションがキャンセルされますが、運命の日である「2025年7月5日」とは獅子座でケートゥと火星がコンジャンクションしながら迎える事になります。そのヨガの凶意はアンガラカヨガとして機能しそうです。全てが火元素絡みなのでどちらかというと「太陽フレア」が気になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 津波注意報

マンデーン占星術
02 /15 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
考えてみればボチボチウクライナ侵略も2年目が終わり、徐々に3年目に突入する事が確実ですが、ウクライナ侵略について海外の方の意見を知りたいと思っていたのですが、日本の今年の魚座新月図の情報が載っていた。

 今年の魚座新月図
スクリーンショット 2024-02-15 122309
 確実に言える事は、ケンドラには土星と火星しかない事。また、2ー8ラインに常にラーフ軸が存在する事、癖の出るヴァルゴッタマ惑星はなし。

 その情報ですが
・内閣内で対立や混乱が起こるだろう
・ウイルス感染により公衆衛生が影響を受ける
・4月、7月、8月は津波警報が出る大地震の可能性が高い
・2024年6月と7月の第1週と第2週に激しい火災事故が発生


 津波注意報が出るほどの地震が4月、7月、8月に起きる可能性。

 その年のMudda Vimshottari Dashaだと
・水星期が4月9日~5月30日まで続く
・金星期が6月21日~8月21日まで続く

 Mudda Yogini Dashaだと
・Ulka(土星期)が4月9日~6月9日まで続く
・Siddha(金星期)が6月9日~8月19日まで続く
 
 日本の津波は非常に金星が関与する。金星が被る時期は、6月21日~8月19日までになる。

日本のヴィムショッタリーダシャーは7月4日までサブダシャーが金星期。
日本のチャラ・ダシャーは山羊座ー射手座期になる模様。射手座から見ると金星が4室在住。
日本のヨーギニーダシャーはラーフー金星期が2025年1月初旬まで続く。

 日本
■Ke-Ve期 2023年05月(71歳)~2024年07月(72歳)
■Ke-Su期 2024年07月(72歳)~2024年11月(72歳)

 高揚するサブダシャーの太陽期に入るまでは地震に警戒です。日本の大地震のパターンはサブダシャーの金星期とT土星の水瓶座通過になります。それと水瓶座に凶星しか通過していないタイミングが非常に危惧されるトランジットです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 3室と4室

マンデーン占星術
02 /13 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
マンデン占星術の3室4室に関する情報を見ていました。その理由としましては、日本のチャートの場合になりますが、地震関連に3室4室が関与するからです。

 日本建国図
スクリーンショット 2024-02-13 073826
 主要な三つのチャートですが、一番重要な星座は魚座になりそう。次は水瓶座。通常、国土破壊は3ー4ー8だと認識しているのですが、日本のラーシチャートの8室が殆ど機能していないのでその代用の3室が強く機能する。

・マンデン占星術の3室ですが、政府と国民とのコミュニケーション、交通、メディア、電気通信、情報技術など国内のコミュニケーション手段を規定する。民主主義と和平交渉を統治するほか、国内の作家、哲学者、哲学的思想、文学と文学者、教育とインフラ施設を統治する。
・マンデン占星術の4室ですが、4番目の家は、国の天然資源、農業、鉱山、鉱物、土地、平和、一般的および政治的安定、自然災害、教育機関、法と秩序、住宅と共同体の調和を支配します。


 大地震は国土の破壊なので4室に関連しますが、その破壊は交通網の破壊に繋がる。そのため、3室の破壊が起きる時、自然災害や何らかな事が原因でやばい事になるシグナルとして機能する。

 日本の3室は水瓶座でラーフ在住。D4だと12室に変化する。ナヴァムシャは9室に変化する。過去のトランジットでは、ある一定の死者数、または交通網が破壊された地震の時、それは凶星のみ水瓶座を通過したタイミングで起きていた。4室の魚座通過はバラバラのトランジットだったが、水瓶座の凶星通過は侮れない。また、交通網もそうですが、電気通信も破壊されてしまう。即ち、コミュニケーションに繋がる一切の不備になりやすい。

 また、トランジットの凶星の影響は太陽を外してもいい可能性が高い。凶星とは、土星、ラーフ、ケートゥ、火星となり、これがケンドラ軸を形成する時は、ほぼ「悪いシグナル」の前兆になる。

 組み合わせは
  • 土星とラーフ
  • 土星とケートゥ
  • 土星と火星
  • 火星とケートゥ

 特に長い影響は土星とラーフになる。または経済的破綻は何故か火星とケートゥが多い。大災難の場合は、土星とラーフが絡みやすい。おそらくは核戦争は土星とラーフで起きる可能性を感じてしまう。

 突発的なハウスは8室だが、実際的に怖い組み合わせは4つの凶星がケンドラに揃う時になる。特に可動に揃ってしまう時、大規模が紛争危機に見舞われる。これが固着で起きると大地震に繋がりやすい。柔軟星座に揃う時、日本の苦難の時期になる。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 侮れない地震

マンデーン占星術
02 /12 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、1952年以降の過去の日本の地震を調べていました。主に調べたのは、東日本大震災、阪神淡路大震災、令和6年能登半島地震、熊本地震、北海道南西沖地震になります。特にトランジットと凶星の関係を見ていたのですが、凶星でも目立たないのが太陽です。おそらくは、太陽を抜いた4凶星が特に重要だと思われます。

 日本のラーシ的には、水瓶座がポイントになります。上記の五つの大地震で混じり気のない凶星が通過していたタイミングで地震が発生していた事を確認しました。

 情報としては
1、北海道南西沖地震の時、水瓶座をSaR 5:43。
2、熊本地震の時、水瓶座をKe 27:17。
3、令和6年能登半島地震の時、水瓶座をSa 9:04。
4、阪神淡路大震災の時、水瓶座をSa 15:39。
5、東日本大震災の時、水瓶座をMa 18:45・Su 26:17。

 考えてみれば簡単なのですが、水瓶座をT土星が通過する時、実は危険。ただ、最凶のラーシ・トランジットは日本の場合は、乙女座をT土星が通過する時が一番危険。

 基本的には一つの凶星が通過しているタイミングで地震が発生しています。そのラーシに生来的吉星のコンジャンクションなど一切ありません。ただの5つ程度の地震トランジット情報なのですぐに覆される可能性が出てきますが、今はケートゥー金星期です。既に令和6年能登半島地震で甚大な被害が出ていますが、今年の7月上旬までそのサブダシャーが続くのでまだまだ気を抜く時期ではない事になります。

 今後ですが、凶星のみ水瓶座を通るタイミングですが
・土星と太陽 2024年2月13日~2024年2月20日
・土星と火星 2024年3月31日~2024年4月5日
・土星と火星 2024年4月7日~2024年4月23日
・土星 2024年4月23日~


 日本のヴィムショッタリーダシャーは
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日(71歳)
Ke-Ve-Me:2024年04月09日(71歳)
Ke-Ve-Ke:2024年06月09日(72歳)
Ke-Su-Su:2024年07月04日(72歳)

 正直、土星一つの時に何度も相応の被害が出る大地震を起こしているので怖いですが、特に土星と火星がコンジャクションしている時期頃に今年の月食や日食イベントが発生するのでKe-Ve-SaとKe-Ve-Meを乗り越える必要が絶対に出てきそうです。

 ゴーチャラ的に
・土星と火星 2024年3月31日~2024年4月5日
・土星と火星 2024年4月7日~2024年4月23日

 特に危険な時期。

 サブサブダシャーは土星期か水星期の時期になります。水星は日本の弱点の惑星です。また、津波をもたらす金星とコンジャクション。この二つの惑星はどちらもレーヴァティに在住。その支配星は水星です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 マハー火星期到来(インド)

マンデーン占星術
02 /11 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
インド占星術(ヴェーダ占星術)に関連する動画を調べていました。


 このサイトの情報によるとインドの建国図のヴィムショッタリーダシャーが2025年~2032年はマハー火星期になる模様。

 その様相ですが
我が国の兵士は軍備をさらに拡大しなければならないだろう。
技術的に強化し、武器で強化し、完全に強化する必要があります。
人はあらゆる状況に直面する準備ができていなければなりません。
しかし、火星の国境をめぐる紛争が増加するのは明らかであるため、こうした計画が行われているのだ。

さて、マハーダシャー火星のマハーダシャーを見てください。それは2025年から32日までです。いつ増加しますか。さらに説明しますが、これは絶対に真実です。国境での紛争が増加することは明らかであり、国境での紛争の増加により、間違いなく国際関係を強固に保つことが重要です。そうすれば紛争は簡単に解決できます。そうでなければ、問題は起こるだろうし、インドは国際社会を強化するために自らを強化する必要があるだろう。2025年に火星のマハダシャーが始まる前にでも、それを非常に強力に提示する必要がある。


 インドのチャートですが
スクリーンショット 2024-02-11 092959
 いつ見ても思う事は蟹座の3室で惑星集中。全て実惑星。

 インドのアシュタカヴァルガを見ていました。
スクリーンショット 2024-02-11 093203
 火星は双子座に在住ですが、双子座のアシュタカヴァルガは19点で圧倒的にワーストそのものです。双子座への影響で特に弱いのを上げるとすれば、月、火星、それと土星です。月に関しては0点で一番弱い星座が双子座になります。
・月のビンドゥーが0~3なら、愚鈍、神経症、鬱、悲観的な傾向があり、母親も同様の傾向を示す。

 インド人の火星期の7年間ですが、マンデン占星術的に「月の象意」に関する事に悲観的な傾向が高まるのは必須。普通に考えれば、軍拡主義が予測されているので「好戦的」な人々なら盛り上がる可能性が高いですが「平和主義の人々」には苦々しい時期になりそう。

 月の象意ですが、
月は行政、特に食事、おもてなし、癒しの管理を表します。
月は大衆、「女性の力」の指標でもあり、職業にはトレーニング、広報、行政、ヒーラーなどが含まれます。


 この時期、癒しではなく、煙硝の香りが燻る7年間になる可能性があり、月は大衆、「女性の力」の指標なのでその人々が神経症、鬱、悲観的な傾向になる可能性を示唆しています。

 それとマンデンの火星の象意は
火星は精神的および肉体的な勇気の指標です。
それは軍隊、警察、命令を武力で支配する。
火、金属、工学、化学、外科医、歯科医、幹部職などの職業に従事します。
それは男性と産業も支配します。
ラーフまたは8室または12室の支配者の影響下にある場合、反社会的要素を支配します。
火星は3室と10室の表象者として機能します。

 この時期、軍隊、警察の力が武力で台頭する可能性が非常に高い。その理由は間違いなく国境での紛争が増加する時期だから。国境付近が殺気立つこと間違いなし。

 インドと日本では離れているので影響は不明ですが日本は
■Ke-Ve期 2023年05月(71歳)~2024年07月(72歳)
■Ke-Su期 2024年07月(72歳)~2024年11月(72歳)
■Ke-Mo期 2024年11月(72歳)~2025年06月(73歳)
■Ke-Ma期 2025年06月(73歳)~2025年11月(73歳)
■Ke-Ra期 2025年11月(73歳)~2026年11月(74歳)
■Ke-Ju期 2026年11月(74歳)~2027年10月(75歳)
■Ke-Sa期 2027年10月(75歳)~2028年12月(76歳)
■Ke-Me期 2028年12月(76歳)~2029年12月(77歳)

 色んな意味で隣国の脅威が高まる時期は、■Ke-Ra期 2025年11月(73歳)~2026年11月(74歳)になる。それまでに日本もインドではないですが、本気で軍備の拡張を急ぐ必要性を感じてしまいます。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 2月の危険な地震の日

マンデーン占星術
02 /05 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今現在ですが、日本は過去のデータ上、最悪とされるサブダシャーの金星期を通過中。

・Ke-Ve-Ve:2023年05月04日~2024年07月04日
ソフトにより多少の誤差が出ますが、今年の7月上旬までは危険なサブダシャーの金星期なのでこれ以上の被害、またはリスクが起きた場合の最悪のシュミレーションをご自身で描きつつ、ハザードマップなどを参照に「リスク回避」に努めて下さい。

過去の日本の2月の地震ですが
●1961年(昭和36年)
・2月2日 長岡地震 - Mj5.2、新潟県長岡市で最大震度4。死者5人。
・2月27日 日向灘で地震 - Mj7.0、宮崎県宮崎市・日南市・都城市で最大震度5。死者2人。
●1968年(昭和43年)
・2月21日 えびの地震 - Mj6.1、熊本県人吉市で最大震度5。死者3人。
●1971年(昭和46年)
・2月26日 新潟県上越地方で地震 - Mj5.5、新潟県上越市で最大震度4。死傷者13人。
●2010年(平成22年)
・2月27日 沖縄本島近海で地震 - Mj7.2(Mw7.0)。沖縄県糸満市で最大震度5弱。負傷者2名。沖縄本島地方に一時津波警報が発表された。南城市で10cmの津波を観測。
●2013年(平成25年)
・2月2日 北海道十勝地方南部で地震 - Mj6.5(Mw6.9 - 7.0)、深さ102km。北海道浦幌町・釧路市・根室市で最大震度5強
●2020年(令和2年)
・2月13日 択捉島南東沖で地震 - Mj7.2(Mw6.9)、深さ155km。北海道で最大震度4。
●2021年(令和3年)
・2月13日 福島県沖で地震 - Mj7.3(Mw7.1)、深さ55km。福島県、宮城県で最大震度6強。死者3人。東北地方太平洋沖地震の余震。


 日にち的には
2月13日 (二度)
2月21日
2月26日
2月27日 (二度)


 この時期のゴーチャラ的には、山羊座か水瓶座を通過するグラハが多いです。特に日本の場合は、水瓶座のRa 4:27が在住するのでその付近を凶星や良くない惑星が通過するタイミングがトリガーになりやすい。今はT土星が通過中。そこに他の凶星が入る時、リスクが何倍にも高まります。今年は「土星・火星」のコンジャンクションが控えています。これを耐え抜く必要があります。
 
  地域的には、新潟方面、北海道方面、九州方面(沖縄含む)などが関与する模様。または福島関連。

 特に今のサブサブダシャーは金星と絡むと一番厳しい土星期。
・Ke-Ve-Sa:2024年02月02日~2024年04月09日

 今年の4月中旬ぐらいまでは要警戒であり、本命は3月になる可能性が高まります。今月は、2月13日、1のつく2月21日、2月26日~ 2月27日などの日。

 日本は、数字的に「1」が付く日が地震で甚大な被害が出やすい日になりやすい。三月になる前ぐらいにはこのような情報を覚えていたらまた載せますが、まずは危機意識をもって対処する時期なので気を引き締めて下さいませ。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。