インド占星術 バンダナヨーガとサルパ・ドレシュコーナ

射手座ラグナ
02 /02 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。視点としては、バンダナヨーガとサルパ・ドレシュコーナ。端的には逮捕されそうなダシャー期を通過してしている人物。

スクリーンショット 2024-02-02 193012
 バンダナ・ヨーガは投獄のヨーガに関与しますが、土星が凶星で、4、5、7、8、9室に位置し、凶星と関連付けられている場合、投獄される可能性があるらしい。投獄される期間は、バンダナ・ヨーガを引き起こす惑星が、固着、柔軟、可動に在住するかにより変化する模様。

 このチャートの土星は8室在住でサルパ・ドレシュコーナに在住する太陽とコンジャクション。今、非常に逮捕危機に瀕している模様。

 この人は、木星ー木星期にとある州の日本でいう「知事」になったらしい。インドでは首相らしい。しかし、次の木星ー土星期でその地位を失った。土星は8Hであり、ナヴァムシャはヴァルゴッタマで12H。土星自体がGK。

 木星ー太陽期で「逮捕危機」でチャラダシャーは魚座ー魚座ー獅子座期らしい。しかし、全ての凶星が蟹座に集中している。蟹座から見ると5室。5室は10室から見た8室となる。今はサブサブダシャーが獅子座期ですが、蟹座は12室に変化する。

 サルパ・ドレシュコーナ繋がりでは、蠍座のラーフもサルパ・ドレシュコーナに在住。ラーフには土星と太陽のアスペクトが届いている。魚座から見ると9室ですが、土星と太陽は3、9、12室にアスペクト。確実にAKとGKの絡みはAKの最大のピンチの時期になるのは明白。土星がGKなのでその期間は長い事を告げている。バンダナヨーガには色んな種類がありますが、それにサルパ・ドレシュコーナが絡むのは犯罪に手を染めている証明かもしれません。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
スポンサーサイト



インド占星術 11室がやばいらしい

乙女座ラグナ
01 /14 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2024-01-14 182430
 このチャートを見た理由ですが「溺死」した方のチャートだからです。何気に大地震で怖そうなのは津波による「溺死」。その死に方はチャートに現れているのかどうか?この方の場合は、自宅のプールで死体となって発見され、溺死したとみられている。まぁ、単純には11室に在住する惑星期なのでそれが突発的に起きたのか、それとも「自殺」なのかは十分に捜査された模様。自殺とは5室や9室が関与しやすい不思議な法則がある。蟹座は月から見ると9室になる。5Lが9H。ラーフから見ると木星は9Lであり、ディスポジターは減衰の5Hになる。

星座で水星座は蟹座、蠍座、魚座。
惑星で水惑星は月と金星。

このチャート
蟹座:ラーフ、木星
蠍座:月

月:蠍座
金星:牡羊座

 亡くなったダシャーはヴィムショッタリーダシャーでラーフー木星ーラーフ期。ラーフと4Lは11室でコンジャクション。4室(家)から見ると11室は8室に変化する。ラーフと木星は水星座の蟹座に在住。ラーフと木星のディスポジターは減衰する月。木星は7Lとなっており、高揚の力は特に良い意味では働かなかった模様。自殺の場合はそれが働かなくても納得が出来る。

 ゴーチャラチャート
スクリーンショット 2024-01-14 183436
 日本のトランジットに似ているのですが、その日、Tラーフは4室を通過中だった模様で1ー7ラインが二大凶星であり、全てのケンドラに凶星が揃っていた。

 明らかにダシャーの変異最強はラーフ期となる。尚且つ、長い期間があるので先読みが難しい。それと対面のケートゥになる。日本はマハーケートゥ期に能登地震が起きた。ただし、地震を調べたら、学者なら十分に能登付近が非常に危険な事が示唆されていたのでこれは予測が出来た地震だった。次の大地震もかなり予測されている。今だと何度も書いていますが、「北寄り」である。

 日本の建国図と能登地震のゴーチャラ
スクリーンショット 2024-01-14 183952
 日本の4室は魚座。そこにはTラーフが通過中。10室がケートゥ、1室には太陽と火星が通過中でケンドラには四つの惑星が通過中だった事になる。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 海外との繋がり

蟹座ラグナ
11 /08 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
チャートにおいて海外に関する事を調べる場合、7、12室とラーフがダシャーに機能する模様。

スクリーンショット 2023-11-08 180043
 ダシャー的に土星ーラーフ期の時期に三か月の期限で海外に居た時期らしい。
・土星ですが7Lでした。同時に12Lと4室でコンジャンクション。土星自体で7ー12の繋がりがある。
ラーフ自体が海外のカラカになります。ディスポジターは金星でラーフにアスペクト。
 今回のケースで見るとラーフ自体は海外のカラカではありますが、7室や12室の関与まではなかった模様。

 実際には仕事で海外だったのでD10を見ると
スクリーンショット 2023-11-08 180531
・土星ですが、6、7Lで9Hです。10Lと3ー9ラインでアスペクト。12Lに対して10番目のアスペクト。
ラーフは6ー12ラインに在住で12Lと6室でコンジャンクション。ラーフのディスポジター土星です。
 正直、ラーフと12室の繋がりは濃厚そうです。

インド占星術 ナヴァムシャの晩婚型

蟹座ラグナ
09 /21 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。晩婚型のチャートになります。

スクリーンショット 2023-09-21 080432
 主にナヴァムシャを見ていきますが
・7室は太陽が在住で火星のアスペクト。
・7室の支配星は6室に在住。色々とややこしくなっている。
・カーラカの金星は6室に在住。色々とややこしくなっている。
・分割図のアセンダントはラーシから見た7室に位置している。
・分割図においてのネイタルチャートの7室の支配星は月であり、その月はナヴァムシャのラグナの支配星になる。その月は6室に在住で色々とややこしくなっている。
・バヴァット・バヴァムは1室になる。結果としてD1の1Lは土星であり、D9の7Lに変化している。

 単純化しますと
・D1の7L、D9の7L、カーラカの金星全てが7室から見た12室を意味する6室に在住。チャートの持ち主が意識するのは断然「外国人の配偶者」となっている。D1の7Lが12Hでラーフ軸に絡んでいる。それはナヴァムシャでも6ー12ラインに絡んでいる。

 このナヴァムシャで目立つのは6室になるようです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 様々な海外の影響

蟹座ラグナ
09 /06 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とある蟹座ラグナのチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-09-06 094924
 まずは、外国人の配偶者になるのかどうかが気になる模様。配偶者はやはり7室が関与します。
・7Lは12Hです。
・7Lは12Lと相互にアスペクト。
・7Lのスターロードはラーフです。
・7Lは12Hから9Hと9Lにアスペクト。
・双子座ー射手座ラインは天然の3ー9ラインです。
 見えてくるのは、7ー9ー12の関与になる模様です。

 海外移住に関しての時刻修正で使用する情報は、7室と12室、その支配星とラーフになっています。次は「海外移住」を調べましょう。
・7Lは12Hです。
・12Lは6Hで12室にアスペクトバック。このラインには太陽が関与しています。
・ラーフは10室に在住です。ラーフのディスポジターは火星です。その火星は9Hで12、3、4Hにアスペクト。

 今はマハー金星期ですが、次がマハー太陽期になる模様。この太陽は2Lですが、7Lと12Lの影響を受けつつ、6Hから12Hを視ています。

 チャトルシャムシャではどうでしょうか?
スクリーンショット 2023-09-06 101220
 ラーシでは最も重要なのはスターロードとサブロードですが、分割図にはそれが見れないのでラーシロードが重要です。海外移住は、7室と12室、その支配星とラーフを見ていきます。
・7Lは金星で11Hです。ラーシロードは土星で6Hです。
・12Lは木星で2Hです。そこから6、8、10Hにアスペクト。
・ラーフ軸は4ー10ラインでラーフは10H。ラーシロードは6Hの土星です。
・このような影響に太陽は6Hとして巻き込まれています。太陽自体は5Lになります。
・乙女座ー魚座自体は天然の6ー12ラインです。
・チャトルシャムシャのラグナは牡羊座ですが、D1の牡羊座は10室であり、ラーフが在住。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ダシャーの流れ

水瓶座ラグナ
08 /17 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とある男性のチャートを見ていました。婚期の遅れのチャート。

スクリーンショット 2023-08-17 080809
 KP占星術によると結婚は、2室、7室、11室が関与するといいます。そのハウスから見た12室のハウスは結婚を遅らせるか、妨害をもたらします。即ち、1室、6室、10室になります。

ダシャーですが
【Ma期 1997年11月(14歳) - 2004年11月(21歳)】
【Ra期 2004年11月(21歳) - 2022年11月(39歳)】
【Ju期 2022年11月(39歳) - 2038年11月(55歳)】

 今はマハー木星期ですが、結婚適齢期の時期は、火星期とラーフ期だった模様。今も進行中。
・火星から見た7室に土星がいますが、土星は1Lです。
・ラーフから見た7室にケートゥと月がいますが、月は6Lです。

 7室は結婚のハウスですが、マハーロードから見た7室にそれぞれ結婚を遅らせるか、妨害をもたらす支配星の惑星が在住するダシャーを体験した模様。

 このチャートの7HCSL(7Hカスパルサブロード) はラーフでした。ラーフの詳細は以下になります。
・サインロードは水星
・スターロードは火星
・サブロードは太陽
水星は、1H、4H、5H、10H
火星は、1H、2H、9H、10H
太陽は、1H、4H、5H、7H


 言える事は、十分に遅れる要素である1室、10室が含まれていた模様。現実の流れとしては、仕事中心の生活で異性との縁が薄く、また、宗教問題も絡むために一段と異性との縁にハードルができてしまう。その結果、女性と出会う機会がなくなってしまうという流れらしい。

 この人のチャートの特徴
・D1の7室は空室。金星から見ると凶星が在住。
・D9の7室は空室。金星から見ると凶星が在住。
 共に一致です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 結婚生活の危機?

蟹座ラグナ
08 /12 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
結婚生活が危機のチャートを見ていました。色々と勉強になります。

スクリーンショット 2023-08-12 171333
 人の分析を見ていると色々と勉強になります。このチャートの7室のサルヴァシュタカヴァルガはワーストの20点で低いです。平均は28点なので相当低い。7ハウス(結婚とビジネスのハウス)は弱いです。夫婦の絆は弱い事になる模様。

 ただ、既定の7室の敷居値は19点となり、7室の20点が必ずしも低い訳ではない事を意味している。端的にこの分析は浅はかな可能性が出てきてしまいます。サルヴァシュタカヴァルガを精査する時は、必ず、敷居値と比較が必要になる。

 現実の分析としては土星と火星。
7、8支配で8室に在住の土星: 土星は7室(結婚の室)と8室(変化と障害の室)の支配星である。8ハウス水瓶座への配置は、結婚とパートナーシップに関連する問題に変革的で強い影響を与えることを示しています。この配置は、あなたの結婚生活が大きな変化や困難を経験する可能性があり、配偶者と感情的および心理的な深い絆がある可能性があることを示唆しています。土星が自分の家に存在すると、人間関係に安定性と責任感がもたらされます。ただし、結婚生活の遅れや障害、あるいは配偶者との調和を保つのが難しいことを示している場合もあります。

ヨガカラカの火星:火星は10室(キャリアと評判の室)と4室(家庭と家族の室)の支配星である。獅子座の2室に位置することは、キャリアと経済的問題が結婚生活に重要な役割を果たす可能性があることを示唆しています。8ハウスの土星に対する火星のアスペクトは、あなたの関係に積極的でダイナミックなエネルギーをもたらす可能性がありますが、配偶者との時折対立や権力闘争を引き起こす可能性もあります。この側面は、結婚生活のバランスと調和を維持するために、自己主張と積極的なコミュニケーションの必要性を示している可能性があります。火星が8ハウスの土星にアスペクトしていると、義理の両親との関係に時折緊張や力関係が生じる可能性があります。

 KP的には、結婚ハウス、7ハウスのサインロードは悪の惑星である土星であり、これはあなたの8ハウスのサインロードでもあり、8ハウスはさまざまな問題や損失を示します。

 7番目の家のスターロードは惑星の月であり、あなたの1番目の家の所有者であり、損失とトラブルのハウスとしても知られる12番目の家のサブロードシップを持っています。

 KPの場合は、サインロード、スターロード、特にサブロードを重視して分析する事になる。ただ、時刻修正をしないとサブロードは使用できません。使用できるのはズレがないと確認できるサインロードとスターロードのみになります。どちらにしろ、土星、火星、月共に良い配置とは思えないので救済策を講じる必要が出てくる。

 具体的な救済策はインド式になりますが、シヴァ神とパールヴァテ​​ィーを毎日礼拝し、金曜日にはドゥルガーを礼拝することを提案します。これは困難を克服するのに役立ちます。個人的な不安やストレスを克服するには、シヴァ神のマントラを唱えるか、月曜日にシヴァ神の寺院を訪れ、可能な限りアビシェカを行うことができます。火曜日にはガネーシャ寺院も訪れます。シルバー製のものを身に着ける。

 端的に結婚生活の問題なので主なる人類の親神であるシヴァ神とパールヴァテ​​ィー女神に救いを求める事になる。この場合、必然的にこの神々に対する信仰心が試される事になる。そのため、日本人が救済策を容易くする事は難しい。

 日本の神様でそれにご利益がある神様に毎日お願いする事により、結婚生活がスムーズになる可能性がありますが、日本の神様のご利益を調べました。

 それによると家内安全・夫婦円満にご利益がある神様に救いを求めればいいのではないかとなる模様です。このようなどうにもヤバイチャートは、家内安全・夫婦円満にご利益がある神様に毎日礼拝をしたり、真言やお経などがあれば唱えれば良さげです。ちなみにこのチャートは義理の両親がやばいために結婚生活が破綻してしまうと恐れているようです。

 ダシャー的にですが、マハー月期の時期になります。チャート的に6Hで12室にアスペクト。KPで見ると7室のスターロードが月です。また、別離の12室のサブロードこそが月になります。月のサインロードは射手座から見て12室に在住でそこが惑星集中です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。