インド占星術 双子座9室の金星と土星のコンジャンクションの意味は?

天秤座ラグナ
04 /10 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、双子座9室の金星土星のコンジャンクションの意味を調べていました。ラグナ的には天秤座ラグナで金星は1、8Lで9H。土星は4、5Lで9Hのコンジャンクションの影響を意味しています。

ヴェーダ占星術で 9 室の金星土星の結合が意味するものは次のとおり

 9ハウスは高等教育、哲学、精神性、長距離旅行、幸運に関連しています。 このハウスにおける金星 (愛、美、喜びの惑星) と土星 (規律、制限、遅延の惑星) の結合は、ポジティブな効果と困難な効果が混在する可能性があります。

プラスの効果:

1. 哲学的、精神的、宗教的な探求に対する深い関心と感謝。これらの先住民は、古代の文書、神秘主義、または外国文化の研究に惹かれる可能性があります。

2. 規律と献身を通じて物質的生活と精神的生活のバランスをとる能力。 彼らは倫理的な行動を維持しながら、単純な楽しみに喜びを見つけることができます。

3. 献身的な努力を通じて、特に法律、哲学、神学などの分野で優れた学術を達成できる可能性。

4. 教育/精神的な目的で長距離旅行または外国に滞在する機会。

挑戦的な効果:

1. 土星の影響による、高等教育や長旅の遅れ、制限、障害。

2. 金星土星の対照的なエネルギーによる人間関係や結婚の困難。 人間関係には喜びよりも献身的な関係が必要になる場合があります。

3. 土星の性質のため、哲学的/スピリチュアル的な見方において過度に深刻、厳格、または批判的になる傾向があります。。

4. 教育/スピリチュアリティに関連した自由 (金星) と責任 (土星) のバランスを取ることに苦労しています。

 全体的な影響は、これらの人々が規律ある努力を通じて精神的/哲学的主題を深く探求する能力を持っていることを示唆していますが、遅れに直面する可能性があり、官能的/物質的な欲求と義務感のバランスをとる必要があります。 具体的な症状は出生図全体によって異なります。

 プラスの効果ならいいのですが、挑戦的な効果は人生の課題になるので注意が必要そうですね。仮にですが、土星がアールドラー・ナクシャトラに位置する9室の影響を調べました。アールドラー・ナクシャトラ内の双子座の9室に土星が位置することは、あなたの知的探求や哲学的展望に潜在的に強力な影響を与えることを意味します。

スクリーンショット 2024-04-10 164846


* 9 ハウス (双子座): ヴェーダ占星術では、9 ハウスをダルマ (義)、哲学、高等教育、長距離旅行、および父親の姿と関連付けます。 支配星座である双子座は、好奇心旺盛な性質、順応性、そしてコミュニケーションを重視することで知られています。 ここでは、知的探求への自然な傾向と、多様な文化や信念体系から学びたいという欲求を示唆しています。

* 双子座の土星: 土星は、しばしば「タスクマスター」と呼ばれ、構造、規律、責任感をもたらします。 コミュニケーションと適応力の象徴である双子座におけるその存在は、学習と知識獲得に対するより真剣で系統的なアプローチとして現れる可能性があります。 あなたは、教育の追求において、明確に定義された構造や枠組みを好むかもしれません。

* アールドラー・ナクシャトラ: シヴァ神の獰猛な姿であるルドラが支配するこのナクシャトラは、深い変容、激しさ、そして古いものを解体して新しいものへの道を切り開く可能性と関連しています。 それは、知識や哲学的探求を追求する際の深い決意と集中力の能力を示している可能性があります。

合成と潜在的な発現:

この惑星配置の組み合わせは、次のような強力な可能性を示唆しています。

* 深い哲学的探究: あなたは、厳格で規律あるアプローチで、複雑な哲学的または宗教的な問題を掘り下げることに惹かれるかもしれません。

* 構造化された学習: 教育の追求において、明確に定義された構造とフレームワークを好む傾向があります。

* 変革的な旅行: 長距離旅行や異文化との出会いは、あなたの世界観に重大な個人的な変化をもたらす可能性があります。

考慮事項とさらなる調査:

* 完全な占星術の評価には、他の惑星の配置や相互作用を含む出生図全体を調べる必要があることを覚えておくことが重要です。

* 土星の影響の最終的な表現は、さまざまな要因によって異なります。 それは集中力と規律をもたらす可能性がありますが、限界や遅れを示す可能性もあります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。ここまで深淵なのはここだけだかもしれません
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 牡羊座の7室

天秤座ラグナ
04 /01 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2024-04-01 193423
 7室関連のチャート分析としてみていたのですが、どうにも12室が気になります。

★ヴェーダ占星術によると12室とは

・解散と支出: 12室は喪失、悲しみ、孤独の経験を支配します。これらには、人間関係の解消、身体的衰弱、さらには施設への収容が含まれる場合があります。
→このハウスは入る力より出る力が増すハウスなのは確実。

・モクシャ(解放):深いレベルでは、12室はモクシャ、つまり輪廻からの自由を獲得することに集中します。それは精神性、直感、無意識の領域を体現しています。
→このモクシャの最大の障害は達成になります。即ち、11室です。

・目に見えない世界:この家は、夢、精神の隠された側面、さらには超感覚的な認識を支配します。それは本質的に、私たちの生活を形作る無形の力と結びついています。
→睡眠障害が起きる可能性のあるハウス。

・外国の土地と支出: 12 ハウスは、海外旅行、病院、その他あらゆる形態の支出を意味することもあります。
→もう一つの海外は遠方の9室です。

・内省と孤独:この家は、引きこもりと内省の期間を示している可能性があります。それは瞑想、個人的な発見、そして精神的な成長の時間となる可能性があります。
→孤独を体験するハウスの筆頭が12室。または、ヴィヤヤ・バーヴァ。

 12 ハウス内の惑星の配置と、他の惑星との相互作用によって、これらのエネルギーがあなたの人生にどのように現れるかが決まります。 12ハウスが適切に配置されると、強力な直観力、精神的な意識の高まり、潜在意識の深い理解がもたらされます。逆に、問題のある 12 ハウスは、孤立、現実逃避、そして手放すことへの挑戦につながる可能性があります。


 このチャートの12室は乙女座です。その影響です。乙女座はその細心の注意と分析的な性質により、ヴェーダ占星術の 12 ハウスに特定の風味をもたらします。それがこの家にどのような影響を与えているかは次のとおりです。

・内省の強化:乙女座が細部と秩序を重視することは、12室の非常に内省的な性質に変換される可能性があります。自己分析を深く掘り下げて、自分の感情や動機を批判的な目で分析するかもしれません。これは個人の成長にとって有益ですが、考えすぎないように注意してください。
→乙女座で苦しむ要素の一つが批判的な部分。

・組織化されたスピリチュアリティ:乙女座の実践性は、スピリチュアリティへの構造化されたアプローチとして現れます。瞑想テクニックや特定のマントラなど、明確な手順や儀式を伴う実践に慰めが見つかるかもしれません。この構造化されたアプローチは、あなたのスピリチュアルな旅のための強力な基盤を作り出すことができます。
→12室はスピリチュアリティと関連しますが、このサインの影響は構造化されたアプローチとして現れる。

・孤独を通じた奉仕:乙女座の奉仕への欲求は、12室の隠されたものの領域にまで及ぶ可能性があります。あなたは、病院や刑務所で働くこと、さらには夢の解釈など、人里離れた環境で他人を助けることに惹かれるかもしれません。

・不安の可能性: 12 ハウス自体は隠れた恐怖や不安に対処します。乙女座の考えすぎる傾向は、これらの不安を悪化させる可能性があります。マインドフルネス瞑想などのテクニックは、これらの心配に対処するのに特に役立ちます。
→どうしても乙女座は考えすぎます。それが12室の場合は、不安を悪化させる可能性。

・夢と分析:乙女座の分析的な性質により、あなたは特に自分の夢とその象徴に同調することができます。あなたは鮮明な夢を見て、その意味を解読したいという強い願望を持っているかもしれません。
→このハウスが正しく維持できる場合、夢のコントロールに繋がる可能性。

・健康と習慣: 12 ハウスは、隠れた健康問題を支配することもあります。乙女座の影響で、あなたは微妙な健康の不均衡にもっと気づき、細心の注意を払った健康習慣を身につける傾向があるかもしれません。


 12室の乙女座で惑星集中の中で特に気になるのはケートゥ。その影響です。

・深いスピリチュアルな探求の傾向:過去世の経験と解放への意欲を表すケートゥは、モクシャ(解放)とスピリチュアルな探求の領域である12室に位置しています。このような配置は、啓発に対する深く根付いた切望として現れることがあります。乙女座の分析的な心は強力な知性を刺激し、さまざまな精神的な実践や哲学を注意深く研究し、理解するよう促します。
→今世で最もモクシャに近い魂の一人が12室にケートゥが在住するチャートの持ち主。ただし、ここまで入り組んでいると単純なモクシャを望む事が難しい。仮にこのケートゥが本当に啓発に対する深く根付いた切望があるならナヴァムシャでもモクシャハウスに在住する可能性が高い。このケースは3室双子座に在住。

・型破りなスピリチュアルな道を受け入れる:ケートゥの本質的な型破りさは、伝統的な宗教構造に疑問を抱いたり、そこから離れたりする可能性があります。あなたは、分析的な心と乙女座の秩序と構造への傾向に共鳴する、より難解な、または代替的なスピリチュアルな道に惹かれるかもしれません。
→ラーフとケートゥには常識が通用しない。それでも地のサインの影響は意外とまともにする傾向が強い。

・隠れた才能と直感を明らかにする:ケートゥは潜在的な才能と直感の高まりに関連しています。 12 ハウス内では、これは強力な直感的な洞察や超感覚的な能力として展開される可能性があります。乙女座の分析能力は、これらの直感的な閃きを解読し、実際のアプリケーションに変換するための貴重なツールとして役立ちます。

・過去の執着の系統的な解放: ケートゥに関連する中心的なテーマは無執着です。 12ハウスでは、過去の感情的な負担や不健康な執着を手放すように促すことができます。乙女座の細心の注意を払うことで、これらの執着を体系的に分析し、手放すプロセスを促進することができます。
→この無執着の影響が働くケートゥ期は、精神的に生きていない人の場合、相当苦しむ事になりそう。それを喜んで受け入れるには魂の成熟さが必要。

・潜在的な孤立を緩和する: ケートゥと12ハウスはどちらも孤立や孤独感と関係があります。乙女座の本来の奉仕願望は、このエネルギーを人里離れた環境で他人を助けることに向けることができますが、孤独と社会的つながりの間の健全なバランスを確立することが依然として重要です。

・全体的な健康に焦点を当てる: 12 ハウスは隠れた健康上の懸念を支配する可能性があり、乙女座の影響によりそれらに対する意識が高まる可能性があります。ケトゥの無執着は、健康に関する不安を手放すのに役立ちますが、健康的なライフスタイルを維持することが依然として重要です。

 やはり、12室を考えると得るのではなく、損失する事が前提に働くハウスになりそうです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。ここまで深淵なのはここだけだかもしれません
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ

インド占星術 3室と6室を支配して7室牡羊座の木星

天秤座ラグナ
03 /20 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。
スクリーンショット 2024-03-20 171036
 その中には、本質的に有益な惑星である木星も含まれていました。しかし、3、6室支配であるため、凶星として機能する。 さらに、方向性の力はないようです。

 一般的なこの配置の解釈ですが、7室に在住し、3室と6室を支配する木星は、人間関係に複雑な影響を与える可能性があります。

木星が7室(牡羊座)にある:
・ポジティブな特性:
◦パートナーシップにおける楽観主義と熱意。
◦自信に満ちた独立したパートナーに惹かれます。
◦エキサイティングで冒険的な関係を求めています。
◦パートナーシップによる成長の可能性。
牡羊座における木星の影響は、コミットメントに対する強い欲求をもたらす可能性がありますが、関係の中で自由も必要とします。

・潜在的な課題:
◦人間関係における焦りや衝動性。
◦妥協したり、バランスを見つけるのが難しい。
◦パートナーを理想化する傾向があり、それが失望につながる可能性があります。

3室と6室を支配する:
3ハウス:ここでの木星の支配は、優れたコミュニケーションスキル、学習への愛情、友人や兄弟の強力なネットワークを示している可能性があります。
6ハウス: このハウスを支配することは、健康と幸福に焦点を当てることを示唆しています。あなたは自分自身や他人の世話をするのが得意かもしれません。

全体:
7ハウスの木星は本質的に離婚を保証するものではありませんが、人間関係への取り組み方に影響を与える可能性があります。先ほどの質問とどのように関連するかは次のとおりです。
離婚の可能性: この配置自体が必ずしも離婚の可能性を示すわけではありません。ただし、自由と衝動性の強調(牡羊座の影響)は、コミットメントとのバランスが取れていないと、関係の不安定につながる可能性があります。

ただし、いくつかのニュアンスを考慮することが重要です。
アスペクト:木星がチャート内の他の惑星と形成するアスペクトは、その表現に大きな影響を与える可能性があります。たとえば、挑戦的な側面は、人間関係において過度に理想主義的になる傾向や、横暴すぎるパートナーを引き寄せる傾向を示している可能性があります(牡羊座の影響)。
全体的なチャート分析:より正確に理解するには、完全なホロスコープ分析が必要です。

考慮すべき重要な点:
・より正確に理解するには、完全な出生図分析が必要です。木星が他の惑星と形成するアスペクトは、その表現に大きな影響を与える可能性があります。
・ヴェーダ占星術では、惑星の配置を超えたさまざまな要素が考慮されます。
全体として、7 ハウスの木星は、前向きで充実した関係の強い可能性を示しています。その影響と潜在的な課題を理解することで、より深い認識を持ってパートナーシップを進めることができます。

 この情報の興味深い側面は、自由と衝動性(牡羊座の影響を受ける)の強調が、コミットメントとのバランスが取れていないと、人間関係の不安定につながる可能性があるということです。

 ナヴァムシャ チャートを調べると、木星がドゥシュタナ ハウスに関連付けられていることが明らかになります。
スクリーンショット 2024-03-20 172932
 離婚の時期としては、6、8、12室が絡んだ時になったようです。木星ー土星ー金星期。

 ヨーギニーダシャーの場合、VeVe(シッダー)の時期でした。その年のヴァルシャファラ・チャートです。
スクリーンショット 2024-03-20 173311
 金星は、6Lの木星と2ー8ラインでオポジションな関係になる模様です。ムンタ(獅子座)から見ると木星は8Lに変化し、1ー7ラインでオポジション。ムンテーシャから見た場合は、ヴァルシャファラ・ラグナと同じになります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 シャニのゴーチャラの影響

天秤座ラグナ
05 /21 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最近のネット記事ですが、四代目 市川 猿之助さん関連記事が多いようです。それほど市川さんの家族で起きた特異な事件は人々の心を奪った事になります。今の段階で確定事項は、ご両親は亡くなり、猿之助さんは生き残った事になります。

 市川さんの家族で起きたは、情報では「自殺」になります。霊的には単に「粗雑な五元素でできた肉体の死」であり、微細な五元素でできた精妙な身体が死んだ訳ではありません。

・肉体は粗大体であり、名前はストゥーラ・デーハと言います。これを自ら破壊した事になります。
・精妙な身体は微細体であり、名前はスークシュマ・デーハと言います。これは、破壊されていません。


 自殺は「粗雑な五元素でできた肉体の死」ですが、次の輪廻には大きなペナルティーが発生する事になると思われますが、自殺するような追い込まれたダシャーとはどのようなダシャーなのでしょうか?

スクリーンショット 2023-05-21 092619
 とあるチャートがあり、見た感じですが、D9までは十分に機能する時刻修正のレベルのチャートになります。D10以降で使用できるかは不明ですが、どうにも5室と9室、木星が絡むダシャー期は考えた事を実現してしまう可能性が高いので怖いです。

 微細なカルマが機能するナクシャトラロードですが
スクリーンショット 2023-05-21 092950
 惑星の中で一番精神性を感じるのは私はケートゥです。ゆえにあの世であり、霊であり、明らかにあちらの世界と繋がりがある精神性の惑星です。霊関連はこの惑星の関与が疑わしい。

 そのケートゥがナクシャトラロードの惑星は三つあり、木星と土星とラーフでした。チャートの持ち主は男性であり、自死は、木星ー土星ー土星期でした。

 ダシャーとロジックである5室と9室、木星が絡んでいますか?
・マハーロードは木星ですが、9室にアスペクト。5室支配にもアスペクト。木星自体が5、9室のカラカ。
・サブダシャーロードは土星ですが、5室のアスペクトバックであり、9Lは水星ですが、水星にアスペクト。

 寧ろ、トランジットのタイミングに注目ですが、木星と土星はケートゥがナクシャトラロードで連結しており、それは5ー9関係でした。火の星座なので物事を決めたら意地でもやり抜く強固な意志が働きますが、それが自死に繋がりました。その時、ケートゥのトランジットですが、マガーの第一パダを通過中だった事が判明しています。

 ただ、死体発見時の状況的にこの人がいつ自殺したのかは不明であり、あくまでも推測の死亡日時のトランジットですが、重い惑星である土星、木星、ラーフ軸が変化する事はありません。
スクリーンショット 2023-05-21 094418
 自殺に関連した昨日の記事では、トランジットシャニは、ダヤのシャニでした。即ち、ネイタル月から見て4室をトランジットシャニが通過中でした。今回は、アシュタマシャニを通過中。即ち、ネイタル月から見て8室を通過中。

 ちなみに四代目 市川 猿之助さんのチャートとトランジットですが、当たり前のように猿之助さんの生まれた時刻は不明であり、出生地の詳細は東京のみです。
スクリーンショット 2023-05-21 094917
 猿之助さんのネイタル月は、生き様としましてマガーナクシャトラだと思われます。また、この事件が起きたのは、マハーダシャー的に火星期とラーフ期の二択ですが、あまりの突然性はラーフ期だという事を告げています。それにより、複数のラグナまで絞り込みが可能になります。また、結婚と子供なしのチャートの場合、かなりの絞り込みが可能だと思う次第ですが、ゴーチャラシャニは、ネイタル月から見てマーラカになる7室を通過していた事が確認されました。

 それとこれは当たり前になりますが、ゴーチャラシャニはラーフが支配するナクシャトラであるShatabhishaであり、当然のようにそれはMB-0:45なので人によっては致命傷すら与えるムリチュバーギャだった模様。

 また、ネイタルのラーフ軸には、真逆になりますが、ラーフ軸を通過中でした。ネイタルチャートの凶星の真上を凶星が通過する時期は、そのハウスに凶事が増している事を告げる事象になっています。それとN土星にT火星が通過です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 大学院のダシャー期

天秤座ラグナ
05 /08 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-05-08 075020
 2002年7月にMBAコースに入った模様。

 ダシャー
■Ke-Sa期 2001年11月(21歳)~2003年01月(22歳)

 通常、修士レベルは、5室のバヴァット・バヴァムである9室が関与するとされています。それと学業のカラカは常に水星と木星が関与します。
・ケートゥを見た感じだと4ー10ラインにラーフ軸で1、8Lの金星のアスペクトと2、7Lの火星のアスペクト。
・ケートゥのナクシャトラロードは火星です。
・ケートゥのディスポジターは4、5Lで12Hの土星です。
・土星は4、5Lで12H。9Lの水星とコンジャンクション。

 サブダシャーロードとマハーロードのディスポジターがいずれも強い9Lとの関与がある時期にMBAコースに入った模様。この人の生まれた時刻は8:10とされている。

D24ですが
スクリーンショット 2023-05-08 075626
 仮に8:10より早くに生まれた場合、正確には8時9分38秒より前に生まれてしまうとラグナが変化する時間帯が8:10になってしまう模様。

・8:10とは、08:09:38~ 08:15:24に生まれた場合に適用され、ラグナは蠍座ラグナになる。
・08:09:38とは、08:03:54~ 08:09:38に生まれた場合に適用され、ラグナは天秤座ラグナになり、ラーシのラグナと同じになる。

 この辺の見極めが時刻修正に必要になりそうな按配です。この場合、サブロードの学業への関わりが優先される事になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 天秤座ラグナの特徴

天秤座ラグナ
03 /29 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
天秤座ラグナの特徴の説明です。

天秤座は自然の干支の7番目の家です。
・7室=人間関係、パートナーシップ、貿易、商業。
・シンボル=バランス。バランスのとれた知恵、異なるアイデア、考え、意見の和解。貿易と商業。
天秤座は市場を代表しており、人々で賑わい、賑やかです。
・これは奇妙な兆候=金星の男性的な性質です。
・勝利、戦争、戦争戦略、物質的な成功。
・ラグネーシャ・金星は6ハウスで高揚、12ハウスで減衰に到達します。6ハウスポジティブ=戦って勝利。12室のネガティブは、手放すのが難しい、ネガティブなことを簡単に忘れられない、故郷を離れる必要があるかもしれない、価値のない旅行など.
・ラグナで土星が高揚に到達。土星は4、5室の支配星です。ポジティブな4ハウスの祝福=安らぎ。正しい5ハウス=知識、知恵、知性。
・金星の友達は土星と水星です。土星のネガティブな星座は7ハウスです。 4番目と5番目の支配星であるため、結婚と人間関係(7番目)による家庭での課題とストレス(4番目)を示しています。5番目の支配星、7番目の減衰であることは、人間関係の問題による悲惨さと苦しみを示しています。
・水星は9室を所有し、12室で高揚に到達し、慈愛をダルマとして示します。水星は 6 室の減衰に到達し、宗教的な傲慢または原理主義 (宗教のために戦う) の態度を示します。6番目の12番目の支配星の負は、旅行による損失、疲労、さらには怪我を示します。
・木星は金星に対して敵対的ですが、金星は木星に対して中立です。月は金星に対して中立ですが、金星は月に対して敵対的です。火星と金星は互いに中立です。太陽と金星はお互いに敵対的です。
・太陽は11 ハウスを所有し、7 ハウスで高揚、ラグナで減衰に到達します。これは、貿易(7室)またはダルマ(太陽)を通じて得られる(11室)ことを示しています。先住民が不道徳な活動を行ったり(ラグナ)、不義の道を歩んだりすると(減衰太陽)、収入が減る可能性があります(11室の支配星の減衰)。
・月は、活動、権威、地位、地位の10番目の家を所有しています。2ハウスの減衰に到達し、自分の地位と権威を高めるための富の喪失を示します。オカルトエリア(8室)または保険セクターでの成功(10室の支配星)、または継承と死を示す8室で高揚に到達します。
・火星は、第 2 ハウスと、関係、パートナーシップ、貿易、商業の第 7 ハウスを所有しています。火星は4室で高揚に到達し、不動産(4室)への富の投資(2室)、家や公共財産の建設、家を快適な場所にすることを示しています。また、不動産物件の取引、または家に近い人との関係も示します。2 番目と 7 番目の支配星の火星は 10 番目の家で減衰に到達します。これは、当局 (10室) または政府によって引き起こされた富と貿易の損失を示しています。
・木星は高い知性を示す3室と6室を所有しています。木星は10ハウスで高揚に到達し、兄弟が原住民が権威の地位を獲得するのを助けていることを示しています。10室で高揚を達成する6室の支配星は、勤勉さを示しています。4室で3室と6室の支配星が減衰に到達することは、兄弟、使用人、敵が不安、快適さと幸福の欠如、または家での挑戦の原因になることを示しています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 天秤座ラグナの説明

天秤座ラグナ
03 /29 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
天秤座ラグナは金星が支配する陽、可動、風の星座です。また、生来的に7室を意味する星座です。

 天秤座ラグナの機能的吉星
・土星は天秤座ラグナにとって最も有益な惑星です。土星は天秤座ラグナのヨガカラカ惑星でもあります。土星は天秤座の出生図で4室と5室の支配星です。どちらの家も有益な家と見なされます。
・金星は、天秤座ラグナにとって2番目に機能的な有益な惑星です。金星は第 1 ハウスの主権を持っていますが、同時に金星が第 8 ハウスの主権を持っていることは良いとは見なされません。しかし、1室の支配星であるため、8室が支配することは無視できます。
・水星は、天秤座ラグナにとって3番目に機能的な有益な惑星です。惑星水星は、天秤座の出生図の9ハウスと12ハウスを支配しています。最も有益な三位一体を支配しているため、私たちは水星を機能的な有益な惑星と見なしています。

 天秤座ラグナの人は、この三つの惑星が居心地の良いハウスに在住すると人生が楽に生きられる事になりそうです。または、惑星を上手に扱っている事を意味しています。まぁ、土星が一番良い惑星ですが、土星なので結果を得る事は遅いのは必須というコツコツ派を意識する必要があります。また、対人関係とコミュニケーションが成功の鍵です。

 天秤座ラグナの機能的凶星
・木星は、天秤座ラグナにとって最悪の機能的凶星です。木星は第3ハウスと第6ハウスが主権を持っており、両方のハウスがドシュタナであり、木星は金星の敵でもあります。
・太陽は、天秤座ラグナのもう 1 つの機能的な凶星です。惑星太陽は、てんびん座のバダカハウスである11ハウスの主権を持っています。 太陽は金星の敵でもあります。
・月は10室を支配しており、月は金星にとって天敵です。したがって、月は天秤座ラグナの機能的凶星と見なされます。

 金星星座のラグナの宿命ですが、生来的最大吉星の木星がなんと最悪の機能的凶星になってしまうというラグナの一つが天秤座ラグナ。それと太陽とも何かと問題になりやすい。敵の惑星とはどうにもですね。

 機能的中立惑星
・火星は天秤座ラグナのニュートラルと見なされます。火星は、天秤座ラグナで両方のマーラカハウスの支配権を持っています。火星のダシャー中は健康に注意する必要があります。

 ヨガカラカの惑星
・土星は天秤座ラグナのヨガカラカ惑星になります。惑星土星は、ケンドラとトラインハウスの両方を同時に支配しています。

 マーラカの惑星
・2ハウスと7ハウスは、出生チャートではマーラカハウスと見なされます。天秤座ラグナの場合、火星は2室と7室を支配しています。 したがって、火星は天秤座ラグナのマーラカ惑星になります。

 バダカの惑星
・天秤座は可動星座です。可動標識の場合、11ハウスはバダカハウスと見なされます。したがって、天秤座ラグナの場合、太陽はバダカ惑星になります。

 太陽は、機能的凶星であり、バダカ惑星にもなってしまうし、敵の惑星でもあります。どうにも相性が悪い。その悪さを表しているのが、天秤座で太陽が減衰してしまう。対人関係にエゴやプライドをコントロールする必要があるのです。
 
様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。