インド占星術 最も寒いサイン(星座)

山羊座ラグナ
05 /16 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
最近は、前ほどユーチューブを見ていないのですが、それでもお勧めでたまに強烈なインパクトを与える動画が「八甲田雪中行軍遭難事件」関連。

【八甲田山 雪中行軍 遭難事故】 地形図から解説


 ウィキペディアによると
八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練において最も多くの死傷者を出した事故であるとともに、近代の登山史における世界最大の山岳遭難事故である。

 ここで今回の記事のタイトルである最も寒いサイン(星座)に繋がるのです。単純には、それはマカラになります。ヴェーダ占星術では、最も冷たい星座は山羊座 (マカラ ラーシ) であると考えられています。 これは主に、山羊座が寒さと乾燥に関連する土星(シャニ)によって支配されているためです。 さらに、山羊座は地の星座であり、冷酷さと厳格さの性質に一致する、真面目で控えめで忍耐強い性格として描かれることがよくあります。

 山羊座は冬の季節にも関連しており、寒さとの関連性が強化されています。 この冬と土星の影響との一致により、山羊座はヴェーダ占星術で最も寒い星座とみなされます。

 この遭難事故の始まりは、1月23日午前6時55分に歩兵第5連隊は青森連隊駐屯地を出発した模様。
スクリーンショット 2024-05-16 202156

 その時のイベントチャートですが、最も寒い星座で惑星集中、尚且つラグナがマカラ ラーシ。数々の動画を見ればわかりますが、単純には真冬の八甲田山を侮り過ぎていた事が原因ではありますが、それにしても天候にも見放されていた事になっていました。

 ただ、確定的に言える事は、最も寒い星座はマカララーシで決まりです。逆に最も熱いラーシもありそうですが、性質を考えれば回答は一つになりそうです。硫黄島などでも強く感じるのですが、そこで亡くなった魂達は「成仏」できているのだろうか?その付近での霊体験の話があまりにも多い事実があります。

 非常に気になる部分ですし、インド占星術は輪廻が根幹なので切実な話です。

 その魂達の絶たれた身体は、ストゥーラ シャリラです。普通にスークシュマシャリラやカラナ シャリラが滅んだ訳ではありません。ストゥーラ シャリラは、これは、5 つの要素 (土、水、火、空気、エーテル) で構成される肉体です。 それは人間の具体的かつ知覚可能な部分であり、感覚を通じて物理世界と相互作用する身体です。 粗大な肉体には、誕生、成長、衰退、そして死が起こります。

 スークシュマ シャリラは、この体は、心、知性、エゴ、そして 5 つの重要な空気 (プラーナ) で構成されています。 それは思考、感情、生命力の媒体です。 微細体は粗大体の死後も生き残り、再生の過程に関与します。死後も生き残るので輪廻の原因になる身体になります。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 苦労する結婚生活

山羊座ラグナ
06 /28 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。それは、苦労する結婚生活のチャートです。

スクリーンショット 2023-06-28 082040
 結婚やその生活に関してはナヴァムシャが重要です。重要なハウスは7室とその支配星と金星です。彼女が結婚したのは、木星ー金星ー木星期でした。

・木星は7Lと金星と12室でコンジャクション。
・金星は結婚のカラカであり、7Lと12室でコンジャクション。

 7室と金星が活性化した時期に結婚していますが、全て12室に繋がっている模様。12室は7室から見た6室になります。また、7室を見ると土星とケートゥのコンジャクションが生じている模様。

 この組み合わせが7室で起きていると
・7ハウスの土星とケートゥの組み合わせは、パートナーとの関係を汚し、友情や交友関係を急速に台無しにする可能性があります。
・このような惑星の組み合わせを持つ先住民は、どんなパートナーとでも実りある冒険をすることができずに何度も失敗します。望むと望まざるにかかわらず、彼らは一人で歩くことを選択しなければなりません。特にキャリアにおいては、人々に勝利することはありません。彼らは孤独に戦わなければなりません。

 正直、どのような人かは関係なく、どんなパートナーとでも実りある関係を形成する事の難しさが示されている模様。これは7室の明確な挑戦になるので土星やケートゥに関する自身の行為としての成熟さが試されている事になりそうです。そうしないと確実に関係を急速に台無しにする可能性が出てしまう。

 だからこそ、このチャートは、苦労する結婚生活になる模様。ダシャー的に今が1、2支配で7室に在住する土星期を体験中となっています。

 チャートとは、それが悪い場合は、行為への挑戦状を人生に叩きつけられている事になります。その時、如何に正しい行為をするのかにより、人生が成熟して良い方向に向かう事になります。正しい行為とは、良い意味での行為を意味します。

 良い行為は、ダルマに基づいた行為なので神を喜ばす事になり、神から一目置かれやすくなります。この辺から神との繋がりが始まります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 母国との別れ

山羊座ラグナ
04 /24 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
チャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-04-24 084809
 D4は住居に関するチャートです。このチャートで土星はGK、火星がMK、木星がBKです。MKとBKが交わる時、住居に変動が起きやすい時期です。それにGKが関与する場合、海外が関わる可能性を意味しています。GKは6、8、12室のカラカを意味します。

 この人は、山羊座ー蟹座期に母国を離れました。次に巡るチャラダシャーは射手座期です。いつでもどの見方でも12室海外であり、ラーフ、またはラーフ軸は海外を意味しています。次も非常に海外との縁が近い、または居続ける事を意味しています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ラーフと9室と12室

山羊座ラグナ
03 /24 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
海外移住などに関する情報を見ていました。

 惑星で海外に関する象意の惑星はラーフとなるようです。なぜなら、本質と象徴性により、ラーフは異質でエキゾチックだからです。ラーフが第9ハウス(遠距離旅行)または第12ハウス(異国)にあるとき、チャートの持つ主は海外への縁を余儀なくされます。

 本当かなという事でとある芸能人(綾部祐二氏)のチャートを見ていました
スクリーンショット 2023-03-24 100936
 まぁ、物の見事にラーフが9室の乙女座に在住です。ディスポジターは12室に在住で12室の支配星と6ー12で星座交換。この星座交換はD4ですら、同じ惑星同士で6ー12ラインで形成されています。そのラーフはD4では6ー12ラインにあります。

 彼が海外移住したダシャー期は、木星ー木星ー土星期でした。彼のチャトルシャムシャの12室に木星とケートゥが在住ですが、チャトルシャムシャの12室の意味は、無駄な支出、財産の喪失、依存症に対する富、悪い習慣、不正行為を意味する。書かれてあるのは、殆どが失う象意になる模様。というより、殆どラーシの12室と似たような意味がある模様。

 しかし、ある種、見事に6ー12室の星座交換であり、木星は3、12支配とD4は3、6支配。水星は6、9支配とD4は9、12支配。

 海外移住のケースだと物事が大きく動きますので時刻修正などには相当精度が増すイベントの一つになりそうです。

 ちなみに木星のナクシャトラロードはラーフです。ラーフはラグナから9室、木星から見ると4室になります。土星のナクシャトラロードはマガーなのでケートゥです。ケートゥはラグナから見て3室、土星から見ると8室だった模様。彼はその前のダシャー期であるラーフー月期やラーフー火星期に「相方」との問題に苦悩する時期だった事が読み取れる模様です。相方は、小説『火花』での芥川賞受賞が発表された人物(又吉氏)になります。ラーフのナクシャトラロードは7室支配の月です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 心臓発作で亡くなった人

山羊座ラグナ
03 /21 2021
親愛なる読者の皆様、おはようございます。
朝から色々と見ていたのですが、行き着いたのが心臓発作で亡くなった人のチャート

医療占星術の場合、主にD1、D9、D3、D12は最低でも見る必要があります。
チャート的には
キャプチャ
この方は、「悪性脳腫瘍の摘出手術を受けた後、心臓発作により62歳で亡くなった」とありました。

それが起きたダシャー期ですが
マハー期は金星期。
アンタル期は土星期。
プラティアンタル期はラーフ期。

大概ですが、チャート上で突発的な事が起きるのは8室とラーフです。事故や事件は火星が関与しやすい。

彼の惑星の度数を見て欲しい。
キャプチャ
彼の金星は高揚なので非常に強いですが、圧倒多数の凶星の影響が働いています。

何よりムリチュバーギャの影響ですが
金星はMB0:00
ラーフはMB0:42

恐るべしは完全なるムリチュバーギャの影響力。物事が急変するダシャー期はラーフ期が非常に多い事実があります。彼のラーフムリチュバーギャだったようです。ラーフ金星の組み合わせはムリチュバーギャ同士の組み合わせ。このようになると心身が弱くなると非常に危険なシグナルになる模様。

チャラダシャーで見ると
マハー期は牡牛座期(ラグナから見ると5室)
アンタル期は乙女座期(ラグナから見ると5室。牡牛座から見ると5室)

この金星はMKな模様。MKのムリチュバーギャの惑星。ラーフが急変するダシャーの理由は単純でそもそもそのような性質があると同時に凶星の中で二番目のダシャーが長い惑星だから。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 吉星と凶星

山羊座ラグナ
02 /03 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日も研鑽のためにチャートを見ていました。

議題的にはAKGKの働きでした。
キャプチャ
このチャートは男性のチャートですが、強い惑星と弱い惑星等が色々とあるようですが、減衰で見ると自分自身の土星と水星が減衰しています。

この場合、ジャイミニで見ると土星がGKは深刻さを物語っています。深刻さとは根の深いカルマ(行為)を有している証です。

この人が犯罪に巻き込まれて身体が動けなくなるほどのダメージを得た時期が水星ー土星期の時期でした。このダシャーは減衰惑星のダシャー期です。尚且つ、土星は自分のラグナロードでもあります。何か身体に影響が出る時期はラグナやラグナロードが絡む傾向が強いです。

このチャートジャイミニ的に危険な星座は獅子座と水瓶座です。
特に獅子座は最大の危険性を孕んでいます。

理由は、
・獅子座は8室です。
ジャイミニでは、獅子座、射手座、AKは危険を知らせる兆候です。
・何より、獅子座と水瓶座にはジャイミニアスペクトで凶星のアスペクトしか働きません。

彼が夜の繁華街で凶弾に倒れた時期は天秤座ー獅子座期の時期になっていました。天秤座から見ると水瓶座は娯楽の5室です。獅子座だと付き合いの7室。

ここでのポイントは、天秤座期のディスポジターはAKの金星でした。金星と火星は相互にジャイミニアスペクトが働いています。

何より金星の度数が29度48分なのは、星座と星座の狭間を行き来していた度数を意味します。言葉的にはラーシサンディです。この金星は火星の強い影響を受けます。理由はナクシャトラロードが火星だからです。

火星は暴力の表示体であり、ラーフも同様です。
火星のナクシャトラロードは突発性なラーフ。
ケートゥも暴力性を孕んでいますが、ラーフ軸はAKジャイミニアスペクトが働きます。

このAKは、アスペクト的には三つの凶星の影響が働きます。ジャイミニでは、解放の惑星のケートゥを吉星扱いしていますが、色々と精査すれど、ケートゥが保護として働いているようには見ません。

ここで分かるのは、ジャイミニシステムの場合、凶星のみが絡む星座期は、非常に危険を孕む事を意味するダシャー期です。知性としてはあまり働かない時期になる可能性を秘めています。彼自身は、パラシャラ的に見てケンドラには全ての凶星が在住し、保護性が弱い事を既に暗示されており、どのタイミングでそれが起きるかも暗に示唆されています。

また、ナヴァムシャの場合、獅子座とはナヴァムシャの1室ラグナのハウスになっていました。
配置としては
キャプチャ
ナヴァムシャで見ると獅子座から見た5室の射手座に凶弾を意味する火星が在住でナヴァムシャのラグナロードの太陽にアスペクトが働く配置に変化しています。ラグナにはGKとケートゥがコンピを組んでいます。これは、D1だとラグナロードとラグナに在住する惑星のコンビです。

GKは負の表示体、AKは自身そのもの。この二つが絡むダシャー期は心身のケアを優先すべき時期であり、慎重に行動する必要がある時期でもあります。

ジャイミニで重要なのは日本人の場合は、AmKで決まりです。
その配置や影響される惑星を常に精査しましょう。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 財政と投資

山羊座ラグナ
01 /16 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、朝から財政に関するチャートを見ていました。

主に投資による利益を考えている。
キャプチャ
端的に投資で成功したい場合、
5室(ダルマ)創造力、才能
9室(ダルマ)幸運、高度な知識
11室(カーマ)利益、収入、成功、願望達成


この三つが特に強いダシャー期は機能する筈です。
端的に高度な意味でのダナヨガを意味している。

投資に
6室(アルタ)敵、争い、競争、事故、借金
12室(モクシャ)損失、出費、投資


この二つが絡む時、損失の方が多い時期になる可能性が高い。

また、
8室(モクシャ)本人の寿命、突発的、不規則、トラブル、秘密、オカルト、不名誉、罪、精神的苦痛、荒行、ヨーガ、瞑想、死因、生殖器

8室が絡む時は、一攫千金を夢見る時期になるが、それは、ヴァルゴッタマの強い惑星の助けがない限り、ランダムな成功しかもたらさない可能性が高い。寧ろ、下降線を辿る可能性の方が高い。

※そもそも投資が簡単なら誰でも手を出して成功するはずですが、現実は多数の負け組が存在する厳しい世界。投資は完全に弱肉強食の世界です。

彼の場合、ラーフ期の中間地点のラーフーケートゥ期に株式への投資を考えた模様です。ラーフやケートゥに良い意味での富のヨガがあるでしょうか?

達成を意味するダシャムシャを見ると
キャプチャ
ラーフ軸は6-12ラインに在住で8室から木星のアスペクトが12室にもたらされています。ラーフのディスポジターは金星ですが、11室12室でのダインニャヨーガが形成されています。

このチャートは知性(水星)と知恵(木星)が減衰しています。ディスポジター自体が減衰しています。

ラーフは6室(負債)と11室(達成)を支配して12室(出費)に在住です。非常に見えるのは6室11室12室の組み合わせになるようです。6室12室が目立つのは損失の象意そのものです。

★ 一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。