インド占星術 10室の月の影響

魚座ラグナ
05 /03 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

白紙のホロスコープ
 は、プールヴァ・アシャーダーに位置している模様。

※ その影響です。

・射手座10室のプールヴァ・アシャーダーのパダ2にがある人は、が5室蟹座も支配しており、職業生活において感情の深さ、創造性、そして強い責任感の融合を示す可能性があります。

・この配置は、リーダーシップへの育成的なアプローチ、仕事を通じて感情を表現したいという願望、革新的で創造的な取り組みを通じて成功を達成することに焦点を当てていることを示唆しています。

・彼女らは、心の知能指数とキャリアの野心とのバランスを必要とする役割に優れている可能性があり、その結果、職業上の追求において創造性、リーダーシップ、献身性が調和して融合することにつながります。


※ 主な適職です。

・彼らに適した仕事には、芸術的才能を表現できるアート、デザイン、執筆、エンターテインメントなどの創造的な分野の職が含まれます。

・また、教育、指導、カウンセリングなど、他の人を育て、鼓舞する必要があるリーダーシップの役割でも成功する可能性があります。

・さらに、戦略計画、広報活動、または多様な人々との協力に関わるキャリアも、彼らにとって充実したものになる可能性があります。


※ プールヴァ・アシャーダー自体の特徴です。

・プールヴァ・アシャーダーは、決意、野心、強い目的意識などの特徴に関連付けられています。

・プールヴァ・アシャーダー ナクシャトラの下で生まれた人は、多くの場合、意欲的で、目標志向で、目標を達成することに集中しています。

・彼らは競争心、リーダーシップの資質、そして成功への願望を持っています。

・このナクシャトラの影響を受けた人々は、回復力、楽観主義、障害を克服する能力で知られています。

・また、深い正義感、自分の信じるもののために戦う意欲、そして強い道徳観を持っている場合もあります。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 離婚に関するお話

魚座ラグナ
04 /28 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。そのチャートは離婚危機らしい。

スクリーンショット 2024-04-28 182451

 離婚に関する惑星とハウスの影響は色々あるようですが、一つ一つ見ていきましょう。今のダシャーは金星ー水星期。

1. 火星: 火星は、多くの場合、対立、攻撃性、衝動性と関連付けられています。 結婚やパートナーシップに関連するハウスへの悪影響は、夫婦の不和や別居の可能性を示唆することがあります。

 火星の悪影響は良くないらしいですが、サブダシャー・ロードの水星に4室から8番目のアスペクトがあるようです。また、火星のディスポジターは水星です。

2. 土星: 土星は、ヴェーダ占星術では凶星として知られており、制限、遅れ、苦難を象徴しています。 結婚に関連するハウスへの影響は、別居や離婚につながる可能性のある関係における課題や困難を示す可能性があります。

 それぞれのダシャー・ロードのディスポジターが強い土星になるようですが、水星は土星とコンジャンクション。

3. ラーフとケートゥ: これらはヴェーダ占星術の月のノードであり、破壊的で予測不可能な性質で知られています。 結婚やパートナーシップに関連するハウスへの影響は、離婚につながる可能性のある不安定または予期せぬ変化を示す場合があります。

 月のノードの影響はないですが、アスペクトを使用する流派で見た場合、4割程度はラーフ・ケートゥに木星と同じアスペクトを与えているケースを目撃しています。ただ、ここまで出てきた惑星達は単なる生来的凶星達ばかり。タマシックな惑星の影響は、人生には厳しいようです。人は内省的に生きる事により、徐々にコントロールされて、そのような影響から免れる事が出来るようになります。

4. 6、8、12 ハウス: これらはヴェーダ占星術では凶ハウスとみなされており、結婚や人間関係に対する影響は、離婚や別居につながる可能性のある課題、対立、障害を示している場合があります。

 金星は8室を支配して12室に在住。水星は12室を支配する土星とコンジャンクションで6室を支配する太陽ともコンジャンクション。金星から見ると金星は6、8、12 ハウスの影響はないですが、12室惑星集中。土星は12L、水星が8L、太陽が7Lに変化。

5. 第 7 ハウス: 出生図の第 7 ハウスは、結婚とパートナーシップの主なハウスです。 凶星や困難な側面によるこのハウスへの苦悩は、離婚につながる可能性のある人間関係における困難や対立を示している可能性があります。

 7Lは水星です。金星から見た7Lは太陽です。いずれも7室に水星が関与しています。水星はサブダシャー・ロードです。

6. ダシャーとトランジット: 出生図における惑星の位置に加えて、出生図に関連して惑星周期 (ダシャー) のタイミングと現在の惑星のトランジットも考慮します。 結婚に関連するハウスや惑星に影響を与える好ましくないダシャー期間やトランジットは、結婚生活のストレスや離婚の期間と一致することがあります。

 現在、T土星は、ネータル金星を通過中。即ち、12室を通過中。Tラーフ軸は1ー7ラインを通過中。救いのTグルは2室牡羊座を通過中。俗にいう凶星が12室と1ー7ラインに影響を与えているようです。ダシャーは既に書いていますが、金星(3、8Lで12H)ー水星(4、7Lで11H)を体験中。

 まとめとしましては、離婚とは、凶星と6、8、12室なのでドゥシュタナハウスが関与するダシャーとトランジットで活性化してしまうと現象化する可能性が高まるようです。まぁ、普通なら必ず、ナヴァムシャ・チャートを並べて精査しますし、他のダシャーも使用して分析の精度を高めます。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ

インド占星術 チトラー・ナクシャトラの7室在住の金星

魚座ラグナ
03 /22 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、チトラー・ナクシャトラの7室在住の金星を調べていました。この配置ですが、結婚生活に苦しむ傾向があるらしいのです。

チトラー・ナクシャトラの7室在住の金星

チトラ・ナクシャトラの金星7室に位置すると、あなたの人間関係やパートナーに興味深いダイナミクスをもたらす可能性があります。

ポジティブな特性:

・創造的な調和:ヴィシュヴァカルマ (神の建築家) が統治するチトラは、美しさとバランスの創造を重視します。これは、調和のとれた、見た目にも美しいパートナーシップへの願望を意味します。あなたは、芸術や美への感謝を共有し、視覚的に楽しい生活を一緒に築くパートナーに惹かれるかもしれません。
・洗練された魅力的なパートナー: チトラは洗練と美学に対する鋭い目を結びつけています。あなたのパートナーは、身体的にも性格的にも魅力的であると考えられる可能性が高くなります。人を惹きつける魅力や魅惑的な存在感があるのか​​もしれません。
・芸術的表現: 愛と美の惑星である金星は、チトラの創造的なエネルギーと組み合わされて、あなたのパートナーまたはあなた自身の強い芸術的傾向を示すことができます。一緒に創造的な探求を楽しんだり、芸術的に愛を表現することに喜びを感じるかもしれません。

潜在的な課題:

・物質主義的な傾向: チトラの配置により、関係内の物質的な快適さや外見に焦点を当てることがあります。美しさと美しさは重要ですが、より深い感情的なつながりが存在することを確認してください。
・批判的分析:乙女座のチトラへの影響により、パートナーについて過剰に分析する可能性があります。高い基準を設定したり、その不完全性を批判的になったりして、摩擦が生じるかもしれません。
・エゴと権力闘争: チトラと7ハウスの両方がエゴの要素を持つ可能性があります。関係内の権力闘争に注意し、バランスの取れたパートナーシップを築くように努めてください。

全体:

この配置は、美しく調和のとれたパートナーシップへの強い願望を示唆しています。美的センスがあり、クリエイティブな才能を持つパートナーを引き寄せるかもしれません。ただし、潜在的に高い基準と考えすぎる傾向があることに注意することが重要です。

追加ポイント:

金星がチャート内の他の惑星と形成するアスペクトを考慮することで、解釈はさらに微妙になります。
・チトラの影響の強さは、金星と7ハウスのカスプが位置する度数によっても異なります。

 金星の場合、実際のチャートは、8Hチャートにあったチトラの支配惑星である29度の火星と7L逆行水星とのパリバリタナヨガにより、8ハウスとの強いつながりを示しています。いろいろな論点が考えられているようですが、この繋がりは重要です。

 火星自体は29度57分で8室天秤座に在住です。この配置は、特にパートナーシップや感情的な経験に関連した、あなたの人生における興味深いダイナミクスを示唆しています。

天秤座の火星(8ハウス):

・情熱的なパートナーシップ: 8 ハウスは変革、親密さ、リソースの共有を管理します。このハウス内の天秤座の火星は、深くて意味のあるつながりへの強い願望を示しています。あなたは人間関係における情熱的で変革的な経験を望んでいるかもしれません。
・対立の解決:天秤座は8室を支配する星座で、外交とバランスの追求で知られています。ここでの火星のエネルギーは、パートナーシップ内の対立を解決したり、課題を克服するために協力したりすることに向けられる可能性があります。あなたは妥協点を見つけて調和を達成するコツを持っているかもしれません。
・シャドウワーク: 8ハウスは私たちの影の自分も扱います。ここでの火星の配置は、あなた自身の内なる悪魔と対峙し、それらを変える必要性を示している可能性があります。あなたの意欲と積極性は、人間関係における個人的な課題を克服することに焦点を当てている可能性があります。

29 度の配置:

29 度は占星術において重要な度数と考えられており、多くの場合、エネルギーの強さや突然の爆発に関連しています。あなたの場合、これは次のように現れる可能性があります。

・強力な自己主張:必要に応じて、あなたは自分の欲望を表現し、驚くほどの力で自分自身を主張することができるかもしれません。
・情熱を解き放つ: 29度の強度は、人間関係におけるあなたの情熱を増幅させ、素晴らしい感情的なつながりや対立の解決の瞬間につながる可能性があります。

全体的な解釈:

火星が天秤座の8ハウスにあり、29度の影響を受けているため、あなたの意欲と自己主張は、人間関係や感情的な経験と密接に関連している可能性があります。あなたは、自分のエネルギーを使って課題を克服し、深いつながりを築く、強烈で変革的なパートナーシップに惹かれるかもしれません。さらに、重要な学位の配置は、これらの関係の中で強力なアクションの爆発や情熱的な表現の可能性を示唆しています。

 言葉的には巧みに「強力な自己主張」や「情熱を解き放つ」と書かれていますが、女性に対して男性が「強力な自己主張」や「情熱を解き放つ」の場合、それは暴力を意味する事になってしまう現実があります。ここで肉食の人物がそれを抑えるのは非常に難しい。

 その意味で29度の惑星は常に重要です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ある種のタイミング

魚座ラグナ
06 /25 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-06-25 164309
 どのようなチャートを調べていたのか?
答えは自動車事故チャートです。

 このチャートから見えるのは、4室、3室、それと8室。乗り物のカラカは金星です。そのようなダシャーが組み合わさる時期は、乗り物に関する事故になりやすいので注意が必要です。

 ダシャーは土星ー金星ー金星期でした。普通に乗り物のカラカがダシャーに含まれる事実。
・土星は金星が支配する星座にいて8室に在住。尚且つ、金星にアスペクト。
・金星は3、8室を支配して10室から4室にアスペクト。

 強い木星は土星と火星のアスペクトに負けてしまった模様。しかし、やはり保護が働いたようで通常なら生存が望めないほどの事故だったのですが、命が助かったようです。

 次にトランジットを見ると驚いてしまいます。確かにこのダシャーが発動した事が一発でわかってしまう、ある種の神憑り的なチャートになります。

スクリーンショット 2023-06-25 164900
 トランジットの土星と金星が4室に影響を及ぼしていたトランジットだった事が分かりました。ここでも乗り物のカラカに土星と火星がアスペクトしています。

 まぁ、ナヴァムシャは結婚関連なので機能しなくとも特に問題がないのですが
スクリーンショット 2023-06-25 165234
 目立つのは8室になる模様ですが、ここでも金星に土星と火星の影響が含まれている模様。8室が強まる時は、必然的に2室にアスペクトが働く計算になります。その場合、2室は最強マーラカなので命に係わるような事故だった事を告げている事になります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 6室が目立つダシャー期

魚座ラグナ
06 /15 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-06-15 084253
 チャートは魚座ラグナですが、2020年から株式相場に手を出した模様。その時期のダシャーはケートゥー金星期でした。
・ケートゥは7室に在住です。
・ディスポジターは水星で6室に在住。
・ケートゥのナクシャトラロードは太陽で6室に在住。
・金星は6室に在住。
・ディスポジターは6室に在住。
・金星のナクシャトラロードは金星で6室に在住。

 まぁ、色んな意味で6室が強いダシャー期であり、ケートゥから見た12室。端的に6室と12室はドシュタナハウスとされており、忌み嫌われる傾向があります。嫌われる理由は人生が不幸になりやすいからです。今回の場合ですと株式相場に手を出して6室が目立つ時期ですが、利益が出るのでしょうか?

6室の象意ですが(井岡先生が翻訳した光の道より一部抜粋)
病気; 敵; 仕事( 他人 を 雇う こと); 競争 相手; 人 への 奉仕; 雇わ れ 人; 借主; 借金; 敵意; 怪我; 事故; 障害 物; 戦闘; 惨め さ; 盗人; 債務; 施し を 受ける こと; 信用 を 守る こと; 悩み; 不安; 恐怖; 叱責; 兄弟 との 誤解; 狂気; 悪徳; 収監; 囚人; 残酷; 継母; 母方 の 叔父; 死神; 泥棒; 怪我; ハンディキャプ; 努力; 傷; 不規則 な 食事; 痰; 毒

 言葉的に借金は損失を意味するとしか思えない。

12室の象意ですが(井岡先生が翻訳した光の道より一部抜粋)
出費; 損失; 慈善; 借金 の 支払い; 父方 の 富; 睡眠; ベッド の 楽しみ; 性的 機能不全; 姦通; 妻 の 損失; 監禁; 逮捕; 投獄; 罰; 精神的 苦痛; 敵; 敵 の 恐怖; 外国 旅行; 罪; 受容; 陥落; 謙虚 さ; 死後 の 天国 または 地獄。

 ダイレクトに出費、損失です。情報としては、その道のりは最悪。たくさん勉強しましたが、利益を上げることができませんとなる模様。

 チャート的には利益を意味するハウスと惑星が強い人は結果を得る可能性が高い。11室とその支配星。カラカは木星でバヴァット・バヴァムは9室になります。ただ、この人は6室支配が自室なので6室の達人になる可能性がある模様。6室に強い慣れが生じる事を意味しますが、6室は常に12室に繋がりがある事を意味します。12室とは11室から見た2室なので得るハウスになりますが、ケートゥから見た11支配が減衰なんだと思われ、9室支配が金星で12室に在住。

 何気に凄いと思うのは、今はマハーケートゥ期。次はマハー金星期。次はマハー太陽期という感じで全て6室在住する惑星期が非常に長く続く人生だという事です。年齢的に60歳半ばまで続く感じでした。

 ギャンブル的に言いますと「獅子」の間はギャンブルにのめり込む性質が何故かは不明ですが高い傾向があります。何故?の理由はナクシャトラにあります。成功の達成への鍵は実はラーフにあります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 心と感情の起伏

魚座ラグナ
09 /30 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
Vedic astrologyの鍵はダシャーです。

 そのダシャーを正確に読み解く事が重要ですが、感情の起伏が気になるダシャー期とは?
キャプチャ
 その時期のダシャー期は、木星ー金星ー太陽期の時期だった模様です。心がコントロールできにくい配置は8室になる模様。この月のナクシャトラスワティです。パダは第二パダに在住なのでナヴァムシャは山羊座に在住する事になります。ダシャー的には、8室を起点にした4室と5室の組み合わせになるダシャー期です。

 ナクシャトラを調べるのは奥が深い物がありますが、サンスクリット語的にस्वाति(スワティ)は、サンスクリット語のसु(とても良い)とआति(行く人)から来ています。スワティの意味の一つは「偉大な移動者」で、移動、独立、理想主義的な性質を示しています。

 スワティに関連する惑星にもよりますが、テーマとしては常に独立を意識させられるナクシャトラに私は感じています。ナクシャトラロードはラーフですが、惑星ラーフは月の北ノードと同一視され、ヴェーダでは悪魔ラーフの実体のない頭として記述されています。ヴェーダの伝承では、太陽や月がラーフの頭に飲み込まれたときに食が起こるとされています。ラーフはトラブル、病気、急激な変化と関連しています。

 特に急激な変化と関連する惑星なので柔和で優しいダシャー期を体験している人には、ラーフの変化に対応する事が難しいと思ってしまいます。尚且つ、その影響が土星並みに長くなってしまいます。

 ナクシャトラは、モンスター、人間、神々の3つのクラスに分けられます。スワティは神格化されたナクシャトラです。このグループの人々は、一般的に性格が良く、人生に恵まれています。しかし、プライドや権利意識の高さに悩むこともあります。司る星座は、天秤座ですが、天秤座の人は優れたセンスと判断力を持っています。親しみやすく、学識があり、威厳がありますが、傲慢になりがちなところもあると言います。

 このナクシャトラの神はヴァーユです。空気と風の支配者であるヴァーユは、呼吸を介して生命力(プラーナ)と本質的に結びついています。ヴァーユは、自分が操る風のように、障害や汚染を吹き飛ばすことができる強力な神として尊敬されています。

 土星ヴァーユの影響が濃いですが、土星の風の色は、黒雲色なので見ているだけで人々は不吉な雲という事が分かってしまいます。だからこそ、土星が本質的に嫌われる惑星になってしまうのです。常に闇は不幸と無知をもたらします。光は、幸運と知性をもたらします。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 ドシュタナの影響

魚座ラグナ
09 /28 2021
 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
学びのために仕事に関連するチャートを見ていました。

 見ていたチャート
キャプチャ
 仕事に関しては、主に10室を中心に分析した方が効率がいいと思いますが、10室から見て変化や困難をもたらす可能性があるのは、10室から見たドシュタナハウスの影響だろうなと見ています。

 ドシュタナハウスは、第6室、第8室、第12室はドシュタナハウスと呼ばれ、困難や不運と関係するとされています。10室から見ると6室はラグナから見た3室です。10室から見ると8室はラグナから見た5室です。10室から見ると12室はラグナから見た9室です。

 この人が、仕事が合わないので環境を変えようと意識した時期は、水星ー月ー土星期の時期でした。大概ですが、ダシャーの流れはナクシャトラロードに左右されてしまいます。ナクシャトラロードは、ダシャーの流れを作る性質があります。

 具体的に書きますと
水星は、ハスタの第一パダに在住でナクシャトラロードは月です。
月は、ウッタラ・バードラパダの第一パダに在住でナクシャトラロードは土星です。
土星はアヌラーダの第三パダに在住でナクシャトラロードは土星です。

※パダを知る意味は、ナヴァムシャの配置を知る事にあります。

 水星期の中で特に動きが出るのは月期です。同様に月期で動きが出るのは土星期です。土星は土星期の時期に特に重い動きをする時期になってしまいます。10室から見たドシュタナハウスの影響力ですが、水星は5L月と相互にアスペクト。月は5Lで水星にアスペクト。土星は9室に在住で3室にアスペクト。

 マハーロードを軸に見ると土星は5Lですが、3室に居て5室にアスペクトバックで9室にもアスペクト。土星自体で3ー5ー9室の影響を及ぼす時期になっているようです。また、土星から見ると月が9Lで5Hの配置になっているようです。

 これはラーシチャートの分析ですが、ダシャムシャチャートで見ると
キャプチャ
 ちなみにこの方が目指す方向は芸能関係です。芸能関係は、金星、3室、5室が強く関与する傾向が強いです。3室とは、ノーマルゾディアックサインだと双子座です。5室は獅子座です。旬の空気(双子座)と華やかさ(獅子座)が重要になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。