インド占星術 チャートのバランス

魚座ラグナ
09 /04 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々、チャートを見続けていますが、チャートはバランスが非常に重要です。

具体的には
キャプチャ
チャートの基本的な良い配置とは
①吉星がケンドラ(1,4、7、10室)に在住する。
②凶星がウパチャヤ(3,6、11室)に在住する。
③アセンダントの支配星と月が、6室、8室、12室に在住していると良くない。


この単純な三つのロジックは単純にして機能する。
この真逆の場合は、短命を覚悟する必要が出てきます。
延命したいならひたすらシヴァ神に頼むしかない。

マントラのコツは、プラナヴァは絶対だという認識が必要です。
プラナヴァとは聖音オームです。

マントラは、プラナヴァと共に難しい事を書きますが、パンチャ―クシャリーかアシュタ―クシャリーを繰り返す事により効力を得ます。

パンチャ―クシャリーは五つの音節。
アシュタ―クシャリーは八つの音節。

このチャートの場合、ケンドラには全ての四隅に凶星が在住です。ウパチャヤに関しては、6室に火星があるのみです。実際のウパチャヤには、10室も含めた方が機能し易いです。最後のラグナロードと月ですが、このチャートはそのままに8室にラグナロードと月が在住です。このような配置になってしまうと生命が保護されないので短命の相としての人生を歩む事になるようです。

このチャート寿命は23歳でした。チャラダシャーが早い段階で次々とマハーダシャーが変化するのは短命の相を示唆しています。この場合、GKまたはAKのアスペクトか、GKとAKが在住する星座の時にそれが生じる可能性が出てしまいます。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



インド占星術 8室と12室

魚座ラグナ
07 /14 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ハウスの意味合いについて見ていたのですが

8室は不道徳
12室は秘密の情事と書いてありました。
単純に考えると「不倫・秘密の関係」かなと。

事例的には
キャプチャ
チャートを見ると木星が支配する魚座ラグナです。
8室金星が支配し、12室は土星が支配します。

不倫はこの惑星が関係する可能性がありますが、ダシャー的に土星ー金星ラーフ不倫騒動に巻き込まれました。やっぱり、8室12室は秘密の関係と繋がりがある模様です。

マハー土星は土星から見て8室を支配します。
アンタル金星は土星から見ると12Lで8室に在住です。
プラティラーフは土星から見て7室に在住です。ディスポジターの木星は8室に在住し、12Lと合で12室にアスペクト。

8室と12室のてんこ盛りの状態が形成されており、金星ラーフは欲望に忠実な惑星です。この配置は月ラグナから見ても同じ配置です。それにしても金星ラーフは艶めかしい惑星で情熱の火星が絡むと燃え上がります。

木星が高揚するマハー木星期の出来事

魚座ラグナ
02 /14 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外サイトを見ていたのですが、変なチャートに行き着いてしまいました。

そのチャートですが(5:30 east)
キャプチャ
ネタとしては高揚する木星の話でした。通常、木星は蟹座で高揚するので木星の力を最大限に発揮するのは確実なはずです。

チャート的に木星自体は凶星の影響は皆無です(ただし、支配星座はボロボロになっているようです)。その為、マハー木星期は2010年06月(43歳) にスタートしたのですが、運気的には幸運になりやすいはずです。これが私が言う「変なチャート」の意味になります。

実際に起きた事は、彼はマハー木星期の始まりに車で旅をしていて、道の脇で大きな事故が起こり、彼は片足を完全に失い、医者は彼に義足をつけました。この木星の配置で片足を完全に失った事になります。この場合は、支配星座の傷が原因になりそうです。

正直、私には1、10Lで5Hの高揚する無傷の木星が何故に事故をもたらしたのか、さっぱり読めませんでした。読解力のなさなのは確かなのですがどう見ても支配星座以外の傷が思いつきませんでした。重傷なのはラグナです。

端的にナクシャトラやディスポジターを詳細に見ると色々と謎解きが出来るのは確かです。例えば、木星はジャイミニ的には負をもたらすGKだという事。これだけで負の惑星扱いをされていました。そのディスポジターは6室に在住する配置の悪さ。木星が5室に在住する事は何の価値もないらしい。ある占星術師の勧めで木星を意味するイエローサファイアをつけていたといいます。

また、木星のナクシャトラプシャヤなので支配星の土星は重要です。土星は魚座に在住し、魚座は足を意味しており、土星は同時に12Lでもあるのでやはり足を支配しています。

土星は健康に負をもたらすムリチュバーギャの度数です。
土星 MB0:31

話はこれだけではなく、数か月後に咽頭がんと診断され、同じ時期に20年続いた結婚は破綻し、妻は18歳の息子と別居状態に・・・。

チャラダシャーで見ると
ラグナから見た8室のマハー天秤期 2010年05月(43歳)の時期になるようです(月から見ても3室です)。
ヴィムダシャーとチャラダシャーの変化日は一ヵ月しか違いがないようです。

ヴィムダシャーはマハー木星期は2010年06月(43歳) にスタート
チャラダシャーはマハー天秤期 2010年05月(43歳)にスタート

この辺にD1チャートのみの分析の限界が出てしまうようです。実際にはD9やD30を見るとなるべきしてなった事が示唆されていました。

ジェースタの苦悩

魚座ラグナ
01 /27 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、チャートをみていますが万華鏡のようで飽きる事がございません。

ただ、ナクシャトラレベルで見ると考える部分が浮かび上がります。
キャプチャ
最近の私の分析は主にシュリラオ先生の本で学んだのでラオ式で見ていたのですがあまりにも数をこなしたので独自に見る癖が出るようになりました。

このチャートの持ち主は現在財政難で苦しんでいるといいます。
ダシャーはマハーラーフ期です。

情報によるとこの人が生まれた生家には財産がなかった模様です。4L水星と太陽が9Hでラーフと接合しています。太陽は6L(借金)でもあります。

ここで出てくるのがナクシャトラですが6L太陽とラーフは共に悪いナクシャトラと言われているジェースタに在住しています。ジェースタの辛い所は在住惑星が苦しい時やつらい時間を暗示すると言われていますがこの人のラーフ期は財政難で苦しい時間を過ごしている事になるようです。それもこれも一つには両親に財産が有ればよかったのですがどう見ても父親に財産があるとは示されていないようです。

この人が仮にジェースタの影響で苦しんでいる場合はこのナクシャトラの支配神は神々の王・インドラなのでインドラ神を宥める・お願いする事により、過去のカルマが軽減される可能性が高いと思います。

ジョーティシュの凄い点は過去の悪いカルマを未然に知り、軽減やなくすことすら可能だという事です。この場合、あくまでも自力ではなく他力本願的な手法になりますが。人のカルマを消せるのはトリグナを超越した方のみになります。それ以外は無理な話です。

この人のチャートは9惑星中、5つもタモグナ領域に惑星が在住しています。タモグナ領域は無知の領域なのでなかなか人生を改善する事が難しいですが山羊座はかなり良く機能しているので問題は蠍座になりそうです。

機能している星座域と10室イベント

魚座ラグナ
01 /23 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
色んなネタを見て特殊なネタを書こうとしたのですがマニア過ぎて書けませんでした。

D9チャート
キャプチャ
チャート魚座ラグナですが気になるハウスは10室の二つの凶星です。この惑星のダシャー期が巡ってくると「やばい」と感じるのは当然だと思います。

ディスポジターの木星はジャイミニ占星術でいうGKで10室から見た12室を意味する9室に在住しています。12室は基本的に損失を意味します。

10室は教科書的には仕事等がメインに稼働しており、マハーはラーフ期でした。アンタルがGKの木星期。プラティは12室を強めている土星期の時期です。ラーフー木星ー土星期。

答えは自ずと分かるかと思いますが「離職」イベントが発生です。という事で機能的にもよろしくない凶星同士の絡みはそのハウスに変化をもたらすようです。土星の関りは苦しい決断を意味しました。その時期のチャラダシャーは必然的に10室射手座期の時期でした。

射手座から見てGKが12室は病院を意味します。ダシャー次第では病院イベントが起きる事を予言しています。

家庭運が気になる時期と配偶者とのトラブル

魚座ラグナ
11 /04 2018
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
チャートは慣れが必要なので日々、見続ける事が上達に繋がると思います。

家庭運が気になる時期らしい。
D1チャート
キャプチャ
家庭等は主に4室関連と4室のカラカの、それにMK等がポイントになりそうですが、は12室在住で同時にMKでもあります。4室支配は水星で苦悩の8室在住で12室から木星のアスペクトで2、9Lの火星と合。4室には12Lの土星が在住、木星のアスペクトという配置のご様子。

ダシャーの時期としては水星ー金星ー土星期の時期でした。マハー水星は4Lで苦悩の8Hです。水星は同時に7Lなので主な原因は7Lである配偶者にある事を意味します。アンタル金星は8Lで9室在住で二つの凶星には挟まれて身動きが取れない状態にありつつ、厳しいのが8-9室での星座交換。プラティ土星は12L支配の凶星で尚且つ逆行しており、6室、10室、ラグナにアスペクト。

というダシャーでの家庭での悩みですが主な原因は7L水星にあるようです。水星は8室苦悩在住で2、9Lの火星と合で口喧嘩が耐えない事を意味し、夫の気配りの欠如を示唆しているようです。それとダルマが非常に弱いです。やはり、配置的には8-9の星座交換の影響が濃厚です。

単純化するとダシャーはこうなります。
マハー水星(4L)-アンタル金星(4L在住の支配星で8L)-プラティ土星(4H)という感じで4室が8室や12室の影響が入っている事を意味するようです。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。

徐々に健康に問題が出てくるダシャー期

魚座ラグナ
11 /03 2018
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今日も色々とチャートを見ていたのですが「病気」についてみていました。

この病気ですが日本のサイトを調べた範囲では病気に関する情報が薄いようです。なのでチャートを集めて精査する以外に病気のダシャー期を見つける事が難しいようです。

D1チャート
キャプチャ
チャートを見ると魚座ラグナですが徐々に健康が弱ってきた時期が木星ーラーフー水星期頃からのようです。それ以降は心身が弱い状態になっていった模様です。マハー木星はラグナロードで逆行しており、自室で強い状態を保持しつつ、12Lの8Hの強い土星のアスペクトと2Hからケートゥのアスペクトがあるようです。

ラーフは8室在住で強い12Lの土星と接合しつつ、2Lで5Hの火星のアスペクトがありつつ、2-8ラインが強い状態にあるようです。ラーフのディスポジターは3、8Lで2Hの金星です。水星は7Lマーラカ支配で2室マーラカに在住しているようです。という感じで配置的に見ると2室マーラカの影響の強まりと慢性の8室の影響と同時に健康問題に直面している模様です。

配置としては7室マーラカではなく、2室マーラカの強い影響が問題になっています。月ラグナで見ると2室ラーフで8室惑星集中が慢性化を意味し、やはり7室マーラカではなく、2室マーラカによる健康問題。2室を支配するマーラカ火星は5室で減衰しています。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ

インド占星術の結婚の専門ブログです↓
インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。