インド占星術 占星術(astrology)

インド占星術関連情報
04 /25 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外ネタを見ていたのですが、そのサイトによるとヴェーダ占星術は、主に9つの惑星、12の星座、27のナクシャトラ、12の家(バーヴァ)に基づいていると言います。

ヴェーダ占星術で重要な要素は
1、9つの惑星
2、12の星座
3、27のナクシャトラ
4、12の家(バーヴァ)


確かにこの四つだと思いますが、日本の場合、非常に27のナクシャトラの情報が薄いのが難点かもと常々痛感している次第です。特にパダの情報が殆ど皆無の状態です。

惑星の事も単純に太陽ではなく、サンスクリットの名前的には「सूर्य (Surya)」になるようですが、こちらの言葉で覚えた方が、波長というか、雰囲気が伝わるのかなと最近思うようになりました。

日本語の土星ですが、サンスクリットの名前だと「शनि (Shani)」ですが、日本語の土星でも重たいですが、Shaniの方がドリシュティだけで人々に病をもたらす恐ろしさを感じされる名前かなと思ってしまいました。何気にShaniのドリシュティ(視る)は視線だけで不吉なので厳しさを痛感します。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



インド占星術 土星の振舞い

インド占星術関連情報
04 /23 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
何気に忙しくて更新が滞っている次第でございます。

今のトランジット土星は、山羊座の月が支配するシュラヴァナを通過中です。古代インドの宮廷占星術師の手になる占いの書のBrihat samhita(ブリハット・サンヒター)には、土星の振舞いの事が書かれています。

情報としては、第10章の16番になるようですが、土星シュラヴァナを通過する時の影響の事が書かれており、それによると
シュラヴァナ宿にある時、王に任された人々、主なバラモン、医者、宮廷祭官・カリンガを滅する。

現代訳にすると王に任された人々は、公務員や有名なビジネスマンなどになる模様です。カリンガは地区の事を意味するようです。単純に見るとですが、土星シュラヴァナを通過中の時は、日本の情報的には去年からですが、医者・医療全般に関連する人々は、確実に大変な苦労を体験しやすい時期になりやすい事をヴァラーハミヒラの古典は示唆しているようです。去年の段階でシュラヴァナを通過している訳ではありません。

ちなみにシュラヴァナに適性があるキャリアは
教師、説教師、学者、学生、言語学者、翻訳家、ナレーター、語り部、コメディアン、ミュージシャン、レコーディングアーティスト、電話オペレーター、古代の伝統を守る人、ゴシップライターやコラムニスト、大小の組織のオーガナイザー、ニュース放送局、心理学者、精神分析医、トークショーの司会者、ラジオオペレーター、旅行代理店、ヒーラーや施術者、レストランやホテルの従業員、アロパスの専門家、慈善団体、ソーシャルワーカー。

必然的にダイレクトに医者とはかかれてはいませんが、主なバラモンに類する人々が含まれている模様です。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 Gochara(ゴーチャラ)とVedha(ヴェーダ)

インド占星術関連情報
04 /06 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、Gochara(ゴーチャラ)とVedha(ヴェーダ)を見ていました。

二つの言葉の単純な意味ですが
・Gochara(ゴーチャラ)は、現在 進行 中 の 惑星 の こと。 現在 の 天球 図、 西洋 占星術 で いう トランジット。
・Vedha(ヴェーダ)は、ゴー チャラ の 惑星 の 通過 において、 ある 特定 の 室 に 強い 影響 を およぼす 惑星 が あっ た として も、 ある 特定 の 室 に 別 の 強い 惑星 が ある と、 その 影響 が キャンセル さ れ て、 無効 に なる し くみ の こと。 相殺 し て、 もと に 戻す 効果。


このVedha(ヴェーダ)の具体的な事例ですが、日本の建国図がベストです。
キャプチャ
本日の今現在 進行 中 の 惑星の配置図がラーシチャートと共に表示されています。
内側が日本の建国図チャート。白いチャート。
外側が現在 進行 中 の 惑星の配置図。緑のチャート。

見るとやっとT木星が不吉な配置なら水瓶座に移動した事になります。

T木星がN月から見て吉祥なハウスは、2, 5, 7, 9, 11になりますが、この場合、木星は吉祥のハウスの9室に移動してきた事になるのですが、9室の場合、Vedha(ヴェーダ)的に4室に惑星がトランジットしている場合、中立化する事になるようです。通常は、Vedha(ヴェーダ)の影響があると吉祥の影響が無力化されるのですが、木星のみは中立化の影響で留まる模様です。

T木星は4室を通過しているT水星、T太陽、T金星に妨害されている事になります。

基本的なトランジットの影響は、N月から見るのがヴェーダ占星術の基本ロジックになっているのですが、詳細に見る場合は、アセンダントとマハーロードから見ると一段と精度が増すトランジットの影響を読み取れると思われます。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 Digbara(ディグバラ)

インド占星術関連情報
04 /05 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は、Digbara(ディグバラ)を見ていました。

惑星の方向性の強さは、ヴェーダ占星術ではディグバラとしても知られています。Digは、インド式のシステムにおける方向性を意味します。ディグバラとは、惑星が異なる方向を占めることによって得られる強さを意味します。惑星は、ヴェーダ占星術で完全な方向性の強さを得ると、60のヴィルパ バラを獲得します。

Digbara(ディグバラ)の最高得点は60点になるようです。

日本の建国図で最も強いディグバラ惑星は4室で方位を得る金星になります。日本の最も弱いディグバラ惑星は4室で方位の強さを失うハウスの近くに在住する太陽です。

Digbara(ディグバラ)の最高得点は60点なので平均値が30になるようですが、金星のディグバラは53点程度になるようです。太陽のディグバラは12点程度しかなさそうです。

Digbara(ディグバラ)の効用ですが、金星が方位の強さを得ると
・配偶者や家族からの幸せを祝福します。
・その人は良い乗り物を持つことができます。
・芸術的な仕事で名声を得ることができます。


金星は4室でディグバラの強さを得ますが、効能を見ると金星の象意と4室から派生する影響が良くなる事を意味するようです。逆に言うと金星は4室で方位の強さを得て、10室で方位の強さを失ってしまう。

4室で方位の強さが高まるのは月と金星ですが、この惑星達は、夜空に最も明るく輝く惑星なので、夜の最も暗い時に最も強くなる事を意味するようです。水の惑星は4室で落ち着くようで最も熱い時間帯を意味する10室では力を失ってしまうようです。

グラハ(惑星)の強さ自体はShadbala(シャドバラ)を見る必要がありそうです。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 ドリシュティ

インド占星術関連情報
04 /03 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
今回は、グラハドリシュティネタを見ていました。

サンスクリット語でドリシュティは、「 見る こと、 目撃」 を 意味 する。端的にアスペクトドリシュティですが、面白いと思ったのは火星ドリシュティの説明です。

説明ではこうなります。火星は特別に4室と8室にアスペクトしますが、火星は戦士であり、「保護」しか理解していません。

4ハウスは「どこで、誰を守るのか」、
8ハウスは「どのくらいの期間、守るのか」
です。

実際の影響を調べれば理解できますが、火星の8室へのアスペクトは、多くの変化とねじれ、方向変換をもたらすエネルギーを帯び、変化と浮き沈みをもたらす力です。

そのため、火星の8番目のドリシュティは警戒して精査した方が無難です。タマシックに満ちたドリシュティの場合、暴力の形として事象化する可能性を秘めています。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 トリグナ(TriGuṇa)

インド占星術関連情報
03 /20 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回はトリグナについてのネタを読んでいました。

それによると
サットヴァラジャスタマス。実はこの3つはグナです。グナは品質を意味します。これらの資質は、惑星や家にも与えられています。惑星のエネルギーがどのように表現されるかは、このグナまたは品質にも依存します。人によって性質や性格が違うように、惑星によっても性質が違います。実際、人間に見られる違いは、実はこれらの惑星のグナによるものです。チャートの中で支配的な性質があると、人々の性質や性格もそれに似てきます。

サットヴァとは、愛、寛大さ、より高い知恵、知識、知性、許しなどを与える資質を意味します。したがって、サットヴァは神の資質であり、私たちが神に向かうのを助けます。

ラジャスとは、利己的な欲望、情熱、暴力、衝動性のようなもので、この物質的な世界で攻撃性、競争、束縛を生み出します。

タマスとは、これは私たちが幸福とより高い知恵を理解するのを妨げる性質です。これらは、慣性、暗闇、安定性、無知、愛着などです。

これらのグナにはそれぞれ独自の機能があります。
サットヴァの品質は、より高い知恵と知識を理解するのに役立つ。
ラジャスの品質は、私たちにモチベーションを与える。
タマスの品質は、安定性を提供する。

惑星の属性は
サットヴァは太陽、月、木星。
太陽は、魂を表すのでサットヴァです。月は、純粋な心を表すのでサットヴァです。木星は、知恵、サットヴァの結果、そして信仰、精神性、許し、慈善などの高貴な資質を表すので、サットヴァです。

ラジャスは金星、水星。
金星は快楽を求めるため、ラジャスです。水星は、世俗的な興味や情報欲を生み出すため、二相性です。

タマスは、土星、火星、ラーフ、ケートゥ。
火星は、事故、敵、戦いを表すため、タマスです。土星は、怠惰、不活発、憂鬱であるため、タマスです。ラーフは、計画性に欠け、強迫的に執着し、恐怖症や非現実的な認識を生み出す傾向があるため、タマスです。ケートゥは、内気で、隠れていて、頑固で、何かの行動を控える傾向があるため、タマスです。しかし、ケートゥはスピリチュアリティには適しており、知恵や洞察力、解放を与えることができるようになります。つまり、ケートゥはサットヴァな性質も持っているのです。

今の世界の様相を見ると去年の1月下旬頃になりますが、タマスのエネルギーのボスである土星が自室にトランジットで土星のタマスの影響が非常に強まりました。上記の土星の情報では、怠惰、不活発、憂鬱とありますが、現実には新型コロナの世界的な流行により、行動そのものに制限が欠けられて不活発にさせられ、非常な憂鬱な状態に人類が追い込まれました。これは今も続く受難の時期になっています。

グナ理論で考慮すると世界や人類は、タマスの惑星が接合やアスペクト、またはケンドラ軸に配置される時。または、タマスが支配する星座に惑星が集まる時。

世界が暗闇に覆われる時期になる事をグナ理論が示唆している事になります。
大きな暗闇の一つは世界大戦です。この本質的な元凶はコミュニケーションの断絶により、戦が始まります。もう一度書きますが、戦とは最後には、コミュニケーションの断絶により、戦が始まります。

もう一つが世界的なパンデミック。今回のパンデミックは、サットヴァの星座に惑星が集中してからタマスのボスが自室に移動した時期から流れが変化したようでした。集中したナクシャトラの場所が19番目のナクシャトラという所に強い因果を感じました。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 Chaturvimsamsa=教育と知識

インド占星術関連情報
03 /17 2021
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回は学業に関するチャート(D24)を見ていました。

このチャートを見る場合、相当精度の高い生まれた時間の精度が求められる事になります。逆に言うと、D24が機能するチャートは精度の高い生まれた時間のチャートを意味しています。

キャプチャ
ラグナは牡羊座ラグナになるようです。

ダシャーですが
マハーダシャー土星期です。
アンタルダシャー木星期です。
プラティアンタルダシャー期は金星期です。

この時期、心の病による学業の中断危機が起きやすい傾向が出る。
これは偶然ではなく必然。

この三つのダシャーロードの特徴は
・8Lの影響を受けている。

1、土星は8L火星と合で8室にアスペクト。
2、木星は8L火星と相互アスペクトで8室にアスペクト。
3、金星は8Lが支配するラグナに在住なので学業に重要な働きをする惑星ですが、8L火星から8番目のアスペクトが働く。

牡羊座の金星の場合、行動せずにはいられない配置になっています。
それがMesha- Aryaの行動原理です。

この行動は家族として「月」の人物が悩む配置になります。

★ 鑑定依頼をお待ちしています。一つの分野(結婚・仕事・子供等)での鑑定や総合鑑定の依頼をお待ちしています。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。