インド占星術 Suryaと右眼と2室

太陽
01 /02 2021
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は、Surya医療ネタを見ていました。

スーリヤSurya)はインドでは太陽ですが、太陽右眼を支配しているという。そのため、右眼を手術する時は、太陽が関与するのか気になったのです。

キャプチャ
何気に私はいつも適当にチャートを載せていますが、それは事例の記事を見つけている訳ではなく、本当の意味で適当に情報を選んでいるだけなのでこのチャートの情報は世界で一つのチャートです。まぁ、情報を保護する為にチャート情報は載せてはいませんが。実際に太陽が関与しているのか見物ですが、彼女が右眼を手術した日は1995年6月15日になるようです。

時期が正確ですがダシャーですが
Sa-Sa-Sa:1995年04月27日(34歳)
Sa-Sa-Me:1995年10月18日(34歳)


見ると土星土星土星期の時期だった模様でした。見た感じでは直接的な関与はないのですが、間接的には悔しいですが、太陽のナクシャトラロードは土星です。太陽のディスポジターは手術を統べる火星となるようです。ですが、直接的には関与がなかった。

土星はA2のロードでした。

惑星の右眼は太陽ですが、ハウスの右眼担当は2室となります。2室を支配するのは金星ですが、金星と土星は火星にアスペクトを受けています。土星と金星のナクシャトラロードは2Lの金星という事になるようです。

鑑定その1、2021年全般の未来のダシャーが知りたい場合の鑑定案内です。詳細は
↓↓↓
インド占星術 今年のご自身のダシャーを深く知りましょう。


鑑定その2、様々な鑑定内容が知りたい場合の情報です。あなた様自身の人生の航路図の鑑定依頼をお待ちしております。それを知る事により、良い事を伸ばし、悪い事を避ける事が出来るようになります。鑑定は勉強という観点でお付き合い下されば幸いです
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。
スポンサーサイト



インド占星術 太陽と8室

太陽
09 /14 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ウパパダを調べていたのですが、いつの間にか脱線して太陽の象意を見ていました。

その記事によると8室に在住する太陽は、生命のより深い謎を探求するために多くの集中的な努力が行われることを示しています。このことは、オカルト的な追求に多くの関心を寄せ、心の性質と心理学の本質を理解することにつながります。催眠療法や他の種類の深い探索的研究などにも惹かれやすい傾向があります。この配置には治療者(ヒーラー)としての大きな能力があります。

8室太陽とは心理学者としての器がある事を意味しているようです。深い探求するエネルギーを8H太陽はもたらすようです。

試しに心理学者チャートを見ると実際には様々な条件があるようです。
心理学者チャート
キャプチャキャプチャ

教育において持続的な深い探求は5室から見た5室の9室が関係します。
この場合の太陽は9Lで尚且つ9Hになります。

この人は米国の心理学者ですが、心(月)から見ると太陽は見事に8Lで尚且つ8Hになる配置になります。チャートの場合、単純に8Hに太陽があるのではなく、深い学びの9Lや9Hが絡む8Lや8Hになる必要性が学者になるためには必要です。

ここからやや深く見てみると月のナクシャトラは何でしょうか?
山羊座に配置されているナクシャトラは三つあります。

それは
ウッタラ・アシャーダ
シュラヴァナ
ダニシュターになりますが、心は生命のより深い謎の探求や心の性質と心理学に向かう事になっているので必然的に9Lで尚且つ、月から見ると8Hになる太陽が支配するウッタラ・アシャーダナクシャトラロードになるのは必定です。

ウッタラ・アシャーダの領域は射手座26°40′~山羊座10°00′ですが、ラグナロードを見て下さいませ。ラグナロードの木星は射手座に在住していますが、度数はJuR 29:32です。

この場合ですが、この米国の心理学者はラグナロードと月のナクシャトラロードは9Lで9Hの太陽だという事を意味します。面白いのはジョーティシュの場合、ここからもっと深く見る事も可能だという事です。この場合は、ナクシャトラのパダを見る必要が出てきますが、日本にナクシャトラのパダ情報は皆無に近いのでひとまず探索はこれで終わりです。

それにしても8H太陽の不思議に触れたので簡単にチャートを見たのですが、ラーシで見ると獅子座とはゾデアックで5室であり、ラグナは9室の射手座でもあったのですが、ラグナから見た配置、月から見た配置等に不思議と8室と9室の絡みが生じるチャート配置。

この配置の詳細版はD24だと思いますが、この場合の太陽は当たり前ですが8Lであり、月から見ると9Hになる配置が必要です。
キャプチャ
他にも本来なら深い学問なので水星から見た配置、木星から見ても面白いし、PK水星との配置関係の研究も面白いと思います。

インド占星術 太陽減衰

太陽
07 /09 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外のサイトには濃いサイトが多数あります。

内容が濃いので勉強にはなると思います。
そのサイトに「太陽減衰」の事が書かれていました。

太陽減衰の一般的な傾向ですが
※ 父親との緊張した関係
※ 弱い目
※ 自信の欠如
※ 社会での低い評価、及び経済的に評価されない傾向


単純に考えて太陽の一般的な象意を弱くすることにより得られる結果が上記の内容になるだけの話かなと。

太陽は天秤座で減衰しますが、天秤座はバランスのサインであり、大衆にアピールするものであり、本質的に外交的であり、外交と機転だけでなく、コミュニケーションと交渉を通して人々との調和を作り出すことを好むエアサインです。てんびん座は平和の象徴であり、スポットライトや権威を気にしません。

太陽はチャートの王であり、それは強力で明るく、それはあなたが何かを言い、人々が耳を傾け、尊重し、そして従うという権威と王のような立場を表しています。

太陽がてんびん座にいると、太陽は話したり聞いたりすることに慣れているので、少し不快に感じます。太陽がてんびん座にいるときには、自分の望むものを手に入れるために外交を使う方法を学ばなければなりませんし、交渉の方法を学ばなければなりませんし、平和とバランスを保つ方法を学ばなければなりませんし、他人にスポットライトを当てることを学ばなければなりませんし、エゴを取り除くことも学ばなければなりません。

てんびん座は、愛、官能、そしてこの世の喜びの惑星である金星によって支配されています。金星は快適さを求め、その快適さは通常、人間関係を通じて見出される。太陽が天秤座にいると、恋愛関係にないときには不完全だと感じるかもしれませんが、パートナーからの継続的な賛辞やモチベーションが必要になって自分のことを良いと感じるようになるかもしれません。

衰弱した太陽を持つことは、この人生で学ぶべき教訓である(他の惑星と同様に)。褒め言葉を真剣に受け止めないことを学ばなければなりません。否定的な考えを胸に刻むのではなく自分を信じることを学ばなければなりません。自分を信じ、恋愛において独立し、自己愛を持ち、機転と外交を常に持ち、自分の玉座を置き去りにすることを学ばなければなりません。天秤座の衰弱した太陽に関連するすべての問題の第一の目的と最大の解決法は、まず境界線を作り自尊心を持つことである。

太陽減衰の救済策
※ 衰弱した太陽のために、スーリヤナマスカーラ-太陽礼拝(ハタヨガ)をすることができます。太陽の強さを増し、健康になり、顔に美しい輝きをもたらします。また、日常生活で人と接する際のイライラを軽減する効果もあります。

※ 宝石ルビーをつける。占星術師の相談なしに宝石を身につけてはいけない。チャート内に衰弱した太陽があり、ルビーを使用しなければならない場合、悪影響が生じる可能性があります。

※ 自分を褒めたり批判したりすることを実際的な方法で健康的な方法で学びましょう。日記や日記を通して、日々の自己反省が大切です。

※ マントラを唱える。日本人はガヤトリーマントラが無難。日曜日に必ずこれをしてください。朝は早く起きて、日の出から1時間以内にシャワーを浴びて、太陽の光を浴びる。日曜日の朝、太陽が弱っている人々は早起きするのが難しいことに気づきました。


本格的なマントラ
Aditya Hridaya Stotra


自分に一番効くと思う救済策をしましょう。最も効果のあった治療法は自己変革です。あなたのグラハ(惑星)は、克服しなければならない障害を表しており、自己発見と偉大な変革の道を進むならば、あなたの人生をずっと楽にしてより自信を持てるでしょう。マントラ、ジャパ、および他の治療法はその道をもう少し容易にするが、あとはあなた次第です。

2室の太陽について

太陽
04 /05 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は「2室太陽」の話ですが、

※ 西洋の2室太陽の解釈は、物心両面でリッチな生き方。上質な趣味。父親からの援助。年長者に可愛がられる。おっとりした魅力。自足する傾向があり、社会や他人に対してあえて関心を抱かないが、持って生まれた資質や財力等を生かして貢献できる。音楽、絵画など五感に訴える芸術の才能。

※ ナディー系の2室太陽の解釈は、有形のものに関心が向かうでしょう。食べ物を美味しく味わう、価値の高い品物を身に付けたり揃えたり、物質的な豊かさを享受する事によって人生を謳歌しようとする意欲を持ちます。自分が望めば経済的な成功を収める事も可能です。経営者になる人も多くいます。趣味が良く、父親からの援助や年長者からの引き立てを受けやすい立場です。趣味、関心は人間や社会というよりは芸術的な方面に向かうでしょう。健康面では歯や目に注意しましょう。口論など口に関する災いや家族の不幸にも気をつけなければなりませんが、運勢は概ね幸運です。

※ ジョーティシュの解釈は、2室太陽を配置することは、チャートの所有者が非常に寛大で、本質的に思いやりがあることを示唆しています。さらに、彼らは財政・経済に関して成功する可能性があります。彼らの努力は多くの評価と尊敬を得ます。そのような人々は優れたリーダーシップ・スキルを持っているため、権威において良い地位を享受することが多い。彼らの指導力は彼らに高い収入をもたらす。2室太陽はまた、彼らがうらやましい社会的地位を享受し、他者から多くの尊敬を得ていることを意味します。

そのような配置を持つ個人は、権力への飽くなき欲求と自尊心の強い感覚を持っています。彼らのエネルギーは、財産の獲得、多額の銀行収支、才能といった形で権力を手に入れることに向けられている。彼らはよく稼ぐ傾向がある一方で、ぜいたくに金を使う傾向がある。古典的なヴェーダの経典によれば、このような人たちは少し率直すぎる傾向がある。さらに、新しいスキルの習得にも苦労しています。吃音などの言語障害の中には、2室の家に太陽を持っている人がいます。


>>>ノーマル的な解釈的には、三つの内容は、実は同じ事象を示唆している可能性が高いです。後はより詳細に書かれているかどうかだけの話になりそうな感じです。もしかしてサインの中の惑星の解釈も同じ可能性を感じてしまいます。試しに牡牛座に在住する太陽についての西洋とジョーティシュの解釈ですが

※ 牡牛座の太陽の解釈ですが、限定された世界で着実な生活を営む事に能力が発揮される。生まれつき優れた感性を生かして、職人的な仕事をすると大成しやすい。一つの事に長く取り組む事が人格成長に良い影響を与える。自己の人生そのものを自分の力で強固に安定させたいと願う。変化に抵抗する性格。

※ ジョーティシュの牡牛座太陽ですが、おうし座は地のサインであり、その主星は金星です。金星は女性的な水の惑星で、太陽は男性的な火の惑星です。両者は互いに敵対的であるため、特に有害な影響を受けている場合には、牡牛座における太陽の位置はヴェーダ占星術において肯定的とはみなされない。太陽が牡牛座で生まれた人は、生活の中で多くの困難と課題に直面している。体格や健康の面では、免疫力の低下や体力の低下に悩まされる。顔や目の病気にもかかりやすいです。水はこれらの人々にいくつかのリスクと危険をもたらす可能性があります。この太陽の配置は配偶者からの不満をもたらし、結婚には不向きです。

それにもかかわらず、そのような人々は容姿端麗で謙虚である傾向がある。彼らは、歌やダンス、音楽などの芸能に精通しており、抜け目がなく賢い。実際、彼らは楽器を演奏することもできます。彼らは通常裕福なライフスタイルに恵まれ、裕福です。彼らは多くの富と経済的利益を得る傾向があります。

>>>サインでの惑星の解釈は、明らかに違いを感じてしまいます。西洋は単純な解釈をしていますが、ジョーティシュは太陽と支配星の関係から始めている点がポイントだと思います。

太陽と9室の支配星とムリチュバーギャ

太陽
03 /29 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
またまた、とあるチャートを見ていました。

例の如く、生まれた時間が不明ですが、父親自死しています。
この情報は非常に重要になります。

父親は太陽であり、太陽は獅子座を支配しています。
この二つが父親自死の鍵に繋がります。
キャプチャ
今回のケースは前回(http://indosenseijutu.blog.fc2.com/blog-entry-1879.html)に比べて楽です。理由は月が固定できるから。

この瞬間、二つのラグナから9室の状況を読み取る事が可能です。
まずは太陽から見ると太陽は乙女座に在住するので9Lは金星になります。

太陽から見た位置関係が2-12の関係になるようです。次に月から見た9室の支配星は火星になりますが、火星はマーラカ2室に太陽と水星と共に在住しています。上記の情報では、太陽と支配星座の獅子座が鍵になると書いていましたが、太陽なり、獅子座なり濃い状態になっているのは確かなようです。

このチャートで父親自死まで攻めるラグナは太陽から見た9L金星が支配する天秤座ラグナにするとかなり辻褄が合うようになります。天秤座から見た9室にはケートゥが在住しますが、金星のナクシャトラロードはケートゥです。この場合、生まれた時間は6時44分~9時10分までに生まれた事になるようです。

6時44分~9時10分の時期の父親自死したマハーダシャーはマハー金星期でした。このチャートには二つのムリチュバーギャが存在します。

それは
Me 18:31 MB0:31
Ma 28:20 MB0:20


乙女座を見てほしいのですが天秤座ラグナから見ると9Lは水星です。その水星の度数と父親のカラカの太陽の度数は(06:44分で作成
Su 17:25
Me 18:21

オーブが1度以内しか離れていません。乙女座で9L水星は真正のパーパカリタリ状態になっており、この中の二つがムリチュバーギャでもあるようです。天秤座から見て父親の太陽と9L水星は共に12室に在住は太陽からみた配置と似ています。9L水星の配置の息苦しさが、究極的に人生に詰まりが生じて自死の心に向かって決断の火星が行動に向かわせてしまうようです。

月と太陽の位置関係と太陽は父親の象意

太陽
03 /29 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
昨日からとあるチャートを見ていました。

生まれた日は分かりますが、生まれた時間は不明。チャート的には月が移動する配置なので月の配置を決めなければならないようです。

キャプチャ
チャート的には、生まれた日の00:00で作成したチャートが上のチャートになります。このチャートの人物は非嫡出子です。という事は父親の配置が重要になる事を意味します。

父親で最も機能する惑星は太陽です。その為、太陽を攻略する事により、月の配置を決める事が可能だと思います。

太陽の配置を見ると月が支配する蟹座に在住しています。太陽から見た9Lは木星ですが、木星は逆行しつつ8室に在住しているようです。当たり前のように9L→8Hなので良くない配置になっています。

この9L→8Hを考慮すると月の位置は
キャプチャ
生まれた時間を14:20分にすると月が射手座に移動する事になります。
この場合は9Lは太陽ですが8Hになり、太陽から見た配置と同じになります。

太陽はナクシャトラ的に見て敵対惑星である土星が支配星のプシャヤに在住しています。太陽から見て9L木星は土星が支配する星座に在住しています。月から見た9室には太陽のナクシャトラロードである土星が在住しており、9室は太陽が支配する獅子座です。

月の配置自体は蠍座&射手座の二択になります。月から見て確実に太陽の配置が悪くないと非嫡出子で生まれない可能性が高いです。

この場合、月の配置が蠍座の場合は、5-9関係で良好になってしまいますが、月の配置を射手座にすると6-8関係の悪い関係に繋がり、非嫡出子として生まれる要素が生まれます。

この瞬間、生まれた時間は14:20分以降になり、今のマハーダシャーは必ずマハー木星期の時期になる事が確定します。後は今現在の状態を木星から分析すればラグナを固定する事が可能になりそうです。

太陽のコンバストの影響

太陽
03 /05 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日は、コンバストの影響について読んでいました。

日本のサイトによるとコンバストより一部抜粋

太陽の近くに位置する惑星(ラーフとケートゥを除く)は、太陽の熱に焼かれて本来の良い特性を発揮できないばかりか、まわりに対して悪影響を及ぼすとされます。これをコンバスト(Combust)と呼んで、単なるコンジャンクションと区別します。
 アーリヤバータ(Aryabhata)によれば、惑星によってコンバストの影響を受ける度数の範囲が異なります。月の場合は太陽から12度、金星は9度、木星は11度、水星は13度、土星は15度、火星は17度以内に近づくとコンバストされるとしています。しかし、一般にはそこまで厳密に見ることはせずに、まず太陽と同じハウスに在住するかどうか、次に太陽から何度離れているかどうかを、惑星の種類に関係なく大雑把に見ることがほとんどです。」


具体的には
※ 1室支配がコンバストの状態になっているとそのような人は健康問題を抱え、免疫力が低下し、生活が困難になり、何の進歩もありません。端的に1Lコンバストは健康に優れず、生活自体に困難が起きつつ、進歩がない人生という事はポジティブの要素が薄い事を意味する模様です。太陽の熱はこれほどラグナロードに負担になるとは恐れ入る。

※ 12支配がコンバストの状態になっていると結婚しても性的快楽を得られないかもしれません。その人はけちで、女性にお金を使わない傾向が強まる。12室は誰でもベットの快楽を見るハウスですが、その支配星が太陽に焼かれると性的快楽が減退してしまうといいます。また、太陽の熱は出費のハウスにせこい気持ちをもたらすらしく、結果的に「けちん坊」になるといいます。また、女性に優しくない感じですが、これはインド人に通用する感じで日本人に通用するとはあまり思えません。

そもそも日本建国図インド建国図では雲泥の差があります。どちらがいいか?私には9Lが5Hで強く輝く日本の方が強いダルマ(法則)を保持する国だと思います。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。