インド占星術 医者のチャート

職業運の見方
09 /27 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
色々とチャートを探りつつ、王室のチャートを見つつ、気づけば医者チャートを見ていた。言える事はご苦労なチャートなのだと思われる。

 医者になるための重要なハウスですが
・5室は教育と知性
・10室はキャリア
・6室と12室は病気と病院
・9室は運命

 医療現場で役に立つ惑星は
・火星
・木星
・月と太陽


 とある医者チャート
スクリーンショット 2023-09-27 184932
 チャートを見て言える事は「因果なチャート」だという事。8室惑星集中。この8室はゾディアック的に6室の乙女座を意味する。6室とは病気のハウス。

 支配星を見ると
・5Lは同時に8Lですが8Hで強い状態を保つ。
・10Lは火星で8H。
・6Lは8H。
・12Lはラグナロードで4H。
・9Lは8H。
 ラグナロード、または12L以外は全て8Hの乙女座に引き寄せられるチャートである。

 惑星を見ると
・火星は10Lで8H。
・木星は2、11Lで6H。
・太陽は7Lで8H。
・月は6Lで8H。

 在住で言うと土星と木星、ラーフ軸以外は全て8H。ケートゥは医療関係者のカラカとされていますが、このチャートを見ると確かにラグナに最も影響を与える惑星なので確かにと思える。

 このチャートの持ち主は男性です。彼は、救急治療室の医師だったらしいのですが、それが災いして処方薬中毒になったという。まぁ、アメリカ人はそうなるのかもですが、それにしても「処方薬中毒って何?」と思えてしまう。要は薬物中毒だと思う。しかし、それが発覚して解雇されたとき、彼は自殺を考えたという。

 自殺のロジックですが、何故かは不明ですが、ダシャーに5室、または9室が関与しやすい。彼の場合は、元々が8室惑星集中ですが、8室とはどのようなハウス、象意の部屋でしょうかと考えてしまう。

 この「彼は自殺を考えた」ダシャー期は、サブサブダシャーは不明ですが、サブダシャーまでならわかります。木星ー金星期でした。

 木星ですが
・単純には2、6、11室が関与する。私が書いた自殺のロジックですが、ダシャーに5室、または9室が関与ですが、外れとなる。ディスポジターは月で8H。スターロードは木星である。

 問題は金星ですが
・品位が弱い。この辺が人生で凹むとそのような弱さが出てしまう模様。金星は4、9支配で9Lが関与する。また、5Lとコンジャクションで私が書いたロジックが関与する。

 木星を1室としてみると木星自体が9Lとなる。金星はやはり5Lとコンジャクションとなる。その5Lは同時に10Lなので職場の悩みが自殺を考えてしまった事になる。これは、金星を1室としてみても5室、または9室が関与する時は要警戒になる。それとこのチャートのケースだとマーラカでも2室、または2Lが鍵になりそうである。

 次にダシャムシャチャートはどうなのかとなりますが
スクリーンショット 2023-09-27 191601
 どちらにしても10Lは火星らしい。火星は、医療現場で役に立つ惑星の一つ。しかし、この火星は凄い。一人で5、10、6、12室に絡んでいる。
・火星は5室と10室を支配している。
・火星は6室に在住し、12室を視ている。
・ディスポジターは運命の9Lで9Hとなる。

 彼が解雇の時期は、木星は9Hで金星がやはり減衰で3Hの時期だった模様。10室から見ると木星は12H。金星が6Hとなり、ドシュタナ在住惑星に変化する。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
スポンサーサイト



インド占星術 仕事の変化

職業運の見方
09 /04 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2023-09-04 181315
 仕事の変化の時期のチャートを見ていたのですが、月ー月期で失業らしい。明らかに5室のインパクトは「キャリア」に変化を促しやすい。トリコーナなので変化しても最悪にはならないと思われます。ポジティブな部分が残る。

 このチャートの場合は
・月は8Lです。月はラグナから見ると5室在住ですが、月が支配する蟹座から見ると10Hになる。蟹座から見ると10室のディスポジターは8Hになる模様。ラグナから見ると5Lは9室と10室にアスペクトする火星。

 チャラダシャーですと蟹ー牡牛期に失業。これは、完全にヴィムショッタリーダシャーとチャラダシャーの支配星が被るダシャー期なので非常に月の影響を受けやすい人生の時期になる。

 8Lは中立の支配星であり、他の影響次第とされていますが、現実は甘くはないようです。チャート的には友好の品位があり、尚且つ、木星の9番目のアスペクトが働く配置。凶星の影響はラーシとスターロードのみになります。
・蟹座から見ると10室は牡羊座ですがPKが在住。PKとはハウス的に5室を意味する。ジャイミニで10室にPKは仕事の変化を促す可能性が高まる。また、BKとMKのアスペクトが働く。BKは9室の意味も含まれるので5室と9室の組み合わせは10室にはインパクトがある。理由は、10室から見た8室と12室を意味するから。牡牛座から見た10室にはBKが在住でPKのアスペクト。本来、火星は5Lなのでジャイミニ・ラージャヨーガになるはずです。

 ヨーギニーダシャーですがマンガラー( 月)/ アールドラー( ラーフ)です。マンガラなので期間は1年。プログレスラグナは双子座になります。ラーフは木星のように振舞います。木星は7、10Lで3H。9室と月にアスペクト。月は5室にアスペクト。実際にはマンガラーシッダーのダシャー期に失業です。双子座から見るとシッダー(金星)は5Lになります。ディスポジターは10Lの木星です。

 このチャートの持ち主は、一時的ですが、全てのマハーロードが月が関与する時期だった模様です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 政治家

職業運の見方
09 /14 2020
親愛なる読者の皆様、今晩は。
本日は政治家に関するネタを見ていました。

政治家になるには
1、ハウス
2、星座
3、惑星
4、ナクシャトラ
5、組み合わせ
6、AKAmK
7、ダシャーの流れ

端的に7つのロジックの状態を精査する必要があると言われています。

その中で3番目の惑星についてですが、
・太陽ー太陽は政府、権威の主要な惑星なので重要な惑星になるようです。
・月ー月は政府を意味するもう一つの惑星ですが、月の政府の意味は、地方や県レベルの政治的な事を意味しています。
・土星ー土星は規律、ハードワーク、忍耐力を意味し、同時に民衆の惑星でもあるので重要です。
・ラーフーラーフは、政治的な名声の重要な惑星になります。
単純に見ても政治家の素養は、最低でも四つの惑星が良い状態である必要がありそうです。

次に6番目のAKAmKは、
惑星に出てきた太陽か月がAKAmKの場合、政治家としての素養がある事を示唆しています。

ナクシャトラに関しては、
・太陽が支配するナクシャトラであるクリティッカー、ウッタラ・パラグニ―、ウッタラ・アシャーダは政治家として成功する要素になります。
・マガーは政治的な意味での権威、権力を意味するナクシャトラです。
・プールヴァ・パラグニーとダニシュターは権力と権威を意味するナクシャトラなので重要になります。
・シャタビシャーは水瓶座の権威を意味するナクシャトラなので重要になります。

ナクシャトラ自体を見ると政府や王位そのものを意味する獅子座に在住するナクシャトラが非常に重要だという事が分かります。同時に獅子座の対面に位置する水瓶座も権威と権力の意味するので重要です。

鑑定依頼をお待ちしております。
↓↓↓
鑑定依頼をお待ちしております。

インド占星術 三大吉星と損失の12室

職業運の見方
09 /25 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
三大吉星チャートを眺めていました。

キャプチャ
ジョーティシュ三大吉星とは
サットヴァで空元素の木星
ラジャスで水元素の金星
ラジャスで地元素の水星の取り合わせになるので組み合わせはサットヴァラジャスのグナで構成されているようです。

これはタマスの属性が含まれていない事を意味します。
その三大吉星がラグナから見ると12室に在住しています。

12室はケーデントハウスなので在住する惑星の力はパナパラハウスの半分になる。即ち、バラ的に相当弱い事を意味します。12室は物事が滑り落ちやすいハウスなのでこのハウスが強まる時は、執着を捨てる時期になります。

この人の場合、高給の仕事を失って家族の心が離れてしまった。家族(2室)と仕事(10室+10室を失う9室)が関わるダシャー期に苦悩を味わったようです。

どの時期にそれが頂点に達したかはナクシャトラロードとサブロードを見ると分かります。このチャートナクシャトラロードとサブロードが10Lな惑星が一つのみ存在します。

それはラーフです。ラーフのディスポジターはやはり12室に在住する木星。
ラーフはディスポジターが木星
ナクシャトラロードが水星
サブロードが水星でありながら、ケンドラ在住であり、仕事(10室)から見ると10室在住になるヴィシュヌスターナ在住の強い影響力があるハウス。

7室は配偶者のハウスなのでそのような采配をした人物は配偶者になりそうです。配偶者の影響により、家族である子供たちの心まで失った事になるようです。

ラーフー金星ー水星期にそのような事象が起きたようです。
この人は瞑想に癒しを求めました。

インド占星術 警察官

職業運の見方
09 /10 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
適当にサイトを巡回していたら警察官チャートの説明がありました。

それによると、火星土星は職業生活で制服を着ている人の誕生チャートの主要な貢献者です。火星の影響により、人はこの分野に対する強さ、勇気、情熱、熱意を得ることができます。勇気は軍隊と防衛の分野で重要な資産です。土星は人を厳しくするだけでなく、規律を持たせる。土星は正義と罰の惑星と呼ばれている。

単純な話、二大凶星がある種の正義に傾く時に人は軍隊と防衛の分野等で活躍する事になるらしい。

警察で大事なハウスは1、3、6、8、10室になるようですが、5室もの影響は多すぎる。

1室に火星の関係がある場合、彼は強くなります。その人は、挑戦的で冒険的な活動を行う傾向があります。警察官になるためには、火星はラーシチャートアセンダントに影響を与える必要があります。

警察官チャート
キャプチャ
米国の警察の人のチャートですが、アセンダントは蟹座で火星の影響はありません。ラグナロードにすら、火星の影響はないようです。そのため、1室に火星の影響のロジックは軽めに見た方が無難。

誕生チャートでは、3番目の家は勇気とリーダーシップの家です。火星はこの家のカラカです。アセンダントまたはアセンダントの支配星がこの家と関係があり、火星もこの家に影響を与えている場合、彼は勇気を持って自国に仕えます。彼は6番目の家から敵と戦う力を得るでしょう。そして火星は人が彼の敵を打ち負かすのを助ける唯一の惑星です。

この人の場合、3室の意味合いは相当重要になります。
理由ですが、火星は3室にアスペクトをしています。

アセンダントナクシャトラロードは3Lの水星。
10L&火星のナクシャトラロードも同様に3Lの水星。
社会のカラカの太陽のナクシャトラロードすら3Lの水星です。
3L水星のナクシャトラロードは同様に水星。


この人は主要なナクシャトラロードの40%が3Lの水星という事になります。
アセンダントの1室。
2L太陽。
3、12Lの水星。
5、10Lの火星となります。
1、2、3、5、10、12室に関係する事になるようです。

他にも色々と書いてあるようですが、警察の重要な惑星は、火星、土星、ラーフにケートゥなので四大凶星そのものになりそうです。強い凶星は軍隊と防衛関連の仕事に合う事になりそうです。ちなみに8室は秘密に関係がある家なので8室が黒い場合、秘密で悪い事をやっている事になります。

インド占星術 10番目の家は仕事/職業の部屋

職業運の見方
08 /28 2019
親愛なる読者の皆様、今晩は。
仕事職業に関するチャートを見ていました。

ラーシチャート
キャプチャ
チャートを見ると12室と11室に惑星が集中しています。というより、蟹座から乙女座までで8惑星が在住し、ケートゥのみが寂しい配置にあるようです。

この人は「転職」がしたいらしい。
理由は、配置転換による仕事の不満足から。

チャートにおいて転職ロジックはどのようなロジックが働くのでしょうか?
軽く海外サイトを見ると

占星術では、10番目の家は仕事/職業を表しています。転職を調べる場合は、10室からバヴァと惑星の位置を考慮する必要があります。占星術では、8番目の家は休憩、または突然の変化を表しています。5番目の家(10番目の家から8番目の家)のダーシャまたはブクティが、10番目の家に影響を与える惑星のダシャーの場合、現在の仕事職業に変更または中断の可能性があります。


端的にラグナから見た5室が転職の一つの鍵になるようですが、今現在、この人のダシャーですが
キャプチャ
見ると2017年7月から木星ーラーフ期らしい。
木星は5室にアスペクトでラーフも同様に5室にアスペクト。
ついでに5室を支配する土星と合で土星は5室を強めるアスペクトを与えています。

ちなみにラーフのナヴァムシャロードは太陽です。
即ち、このラーフはヴァルゴッタマを意味しています。
この状態が今年の12月まで続くダシャーらしい。

また、ラーフのナクシャトラロードは8Lの金星でサブロードですら、ラグナロードの金星となっていました。PKシステムの場合、とにかくロードに注目する手法で工学系の人々はその技法に魅せられるという。

インド占星術 チャートの組み合わせ

職業運の見方
08 /02 2019
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今日はチャートの組み合わせに関する情報を読んでいました。

具体的にはその相談者は医者になりたいのですが、占星術師によると医者にはなれないと言われたという。

医者に関する簡単なロジックですが

1、は6、8、12室のどれかに在住している。
2、が10室に在住している場合、6室と何らかな繋がりがある場合
3、6室、その支配星が10室、その支配星と繋がりがある場合は医者になる事が出来る
4、太陽は薬を意味するので重視される


という事が書かれていました。随分と簡単なロジックで要ははドシュタナ配置で6室と10室が繋がるコンビネーションで太陽は強い影響が働くチャートらしい。

もう少しまともな説明の場合ですと

1、火星は医師、治療師、外科医、そして化学者や薬屋などの医療専門家を支配しています。蟹座は、治療や医療従事者を支配します。6番目の家が病気を支配し、12番目の家が病院を支配する。ゾデアック的に魚座は病院や医療施設を支配し、乙女座は治療者、医師、精神科医などを支配する。

2、太陽とラーフの惑星は、優れた診断能力と医療キャリアの最良の指標を提供します。火星とラーフの接合は外科医を生み出し、優れた放射線科医と一般医学の診断を生み出す。火星やよく配置された6室の支配星が専門分野を占めているというサインを基に分析することができます。例えば、蟹座の良い位置にある惑星は優れた心臓専門医を生み出すかもしれず、同様に天秤座の良い位置にある惑星は泌尿器科医を生み出すかもしれない。強いさそり座は人を産婦人科医にします。

3、上記の組み合わせでラージャヨガが多い程にその人は有名になります。ダシャー的には、火星、(蟹座の支配星)、太陽、ラーフの強力なダシャー期が医者として成功する。


こちらの情報は、かなりまともな感じがします。
普通に考えると医者の働く場所は主に12室になります。
12室の対面は病気を意味する6室。

このラインが自ずと主役になるようなチャートの可能性がありますが、やはり心()の配置は重要になりそうです。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。