インド占星術 ナヴァムシャの7室の影響

D9(Navamsa 配偶者)
04 /19 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるナヴァムシャ・チャートを見ていました。

白紙のホロスコープ
 ナヴァムシャ・ラグナは双子座。7室は射手座でグルが在住。木星ナヴァムシャ・チャートの双子座ラグナの7室射手座に配置されると、個人の人間関係やパートナーシップにいくつかの影響を与える可能性があります。

1. パートナーシップの拡大:射手座の7室にある木星は、パートナーシップの拡大と成長をもたらすことができます。 その人は、楽観的で熱心でオープンな心を持ったパートナーを引き寄せるかもしれません。 彼らは人間関係において強い倫理観と道徳的価値観を持っている可能性があります。

2. 理想主義的な関係:射手座の木星は、パートナーシップにおいて個人の理想主義的な側面を引き出す傾向があります。 彼らは自分の信念や価値観を共有するパートナーを探す傾向があるかもしれません。 これにより、相互理解と尊重に基づいた強力で調和のとれた関係が生まれます。

3. 人間関係における旅行と探検: 射手座は旅行と探検に関連する星座であるため、この配置を持つ個人は、一緒に多くの旅行や新しい経験を探索することを伴うパートナーシップを築く可能性があります。 これは、彼らの関係に冒険感と興奮をもたらす可能性があります。

4. 法的問題と契約: 7 室の木星は、パートナーシップにおける法的問題や契約にも焦点を当てることができます。 この配置にある人は、関係が公正で相互に有益であることを確認するために、関係における法的合意や契約に注意を払う必要があるかもしれません。

 全体として、ナヴァムシャチャートの7ハウスにある射手座の木星は、関係に前向きで拡大的なエネルギーをもたらし、成長、冒険、そして共通の信念と価値観に基づく強いつながりにつながります。

 このように非常にシンプルであればチャート分析は簡単ですが、実際にはラーシチャートを先に分析して、後付けでナバムシャチャートを分析します。 また、PAC/DARESの手法によっても影響は変わります。

 しかし、単純に解釈すると上記のような効果が生じるように思えます。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ
スポンサーサイト



インド占星術 ナヴァムシャの7室にラーフと水星のコンジャクションの影響

D9(Navamsa 配偶者)
04 /12 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、ナヴァムシャの7室にラーフ水星のコンジャクションの影響を調べていました。ヴェーダ占星術では、ナヴァムシャ チャートの 7 室の水星ラーフの結合は、人間関係、コミュニケーション、パートナーシップ、結婚に特定の影響を与える可能性があります。 このコンジャンクションの効果に関する重要なポイントは次のとおりです。

スクリーンショット 2024-04-12 153714

1. 激しいコミュニケーション: 水星はコミュニケーション、知性、分析的思考を表し、ラーフは執着、型破りな思考、欲望を表します。 ナヴァムシャの7室の水星ラーフの結合は、激しいコミュニケーションパターン、好奇心、そして人間関係における型破りや型破りなアイデアへの欲求を示している可能性があります。

2. 型破りな関係: 水星に対するラーフの影響は、人間関係に予測不可能性と型破りな考え方をもたらす可能性があります。 この結合を持つ人は、パートナーシップにおいて興奮、目新しさ、知的刺激を求め、独特で非伝統的な関係力学につながる可能性があります。

3. コミュニケーションにおける課題: 水星はコミュニケーションスキルを高めますが、ラーフの影響により、明確なコミュニケーションに課題が生じる可能性があります。 この結合を持つ人は、人間関係における誤解、誤解、または欺瞞的なコミュニケーション パターンに注意する必要があるかもしれません。

4. 知的追求: ナヴァムシャの 7 室の水星とラーフの結合は、知的追求、研究、型破りな知識に対する強い関心を示している可能性があります。 人は、人間関係やパートナーシップに対する新しいアイデア、哲学、型破りなアプローチを探求することに惹かれるかもしれません。

5. 革新的な思考: 水星とラーフは一緒に、革新的な思考、創造性、そして伝統的な規範から自由になりたいという願望を刺激します。 この結合を持つ人は、人間関係について独自の視点を持っており、パートナーシップにおいて知的つながりや精神的な刺激を求めている可能性があります。

6. 人間関係における課題: 7 ハウスの水星とラーフの結合は、人間関係に課題と複雑さをもたらす可能性があります。 人は浮き沈み、予期せぬ変化を経験し、パートナーシップにおける信頼、コミュニケーション、相互理解に関連する問題を乗り越える必要性を経験するかもしれません。

7. 精神的な成長: ラーフの影響は、ナヴァムシャの 7 室の水星との結合に精神的な次元をもたらすこともあります。 個人は、内省と内なる働きを通じて、精神的な成長、自己発見、人間関係の複雑さのより深い理解へと導かれるかもしれません。

 全体として、ヴェーダ占星術におけるナヴァムシャの7室の水星とラーフの結合は、激しいコミュニケーション、型破りな考え方、人間関係における課題、知的追求、精神的成長の機会の融合を示唆しています。

さまざまな種類のリーディングのご依頼をお受けしています。徹底的に深いリーディング(惑星、サイン、ハウス、ナクシャトラの組み合わせ)をお望みなら、ぜひ私をお選びください。そこまで深く掘り下げてくれるのは、ここだけかもしれません。
↓↓↓
全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼はここをクリックして下さいませ

インド占星術 海外移住のダシャー期

D4(Chaturthamsa 住居・運)
03 /12 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。海外に仕事で行こうとしている模様。

D4チャート
スクリーンショット 2024-03-12 194619
 海外移住は7室と12室。7、12室の支配星とラーフが関与する模様。私的には9室も入れると精度が増すと思うのですが、7、12室とラーフ。今は木星ー火星期になっています。
・木星は7Lです。
・火星はラーフにアスペクト、それと12室にアスペクト。火星自体は12室のバヴァット・バヴァムの支配星。

 サブサブダシャー的には土星期に行く可能性。
・土星は木星から見た12Lであり、7Lと3ー9ラインでオポジション。
・火星から見ると12Lの水星と土星がオポジション。
 
 どちらも言える事は遠方(9室)も色々と絡んでいる所がポイントになりそうです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 ショーダシャムシャ・チャート(乗り物)

D16(Shodasamsa 乗り物)
03 /07 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今回は、日本の建国図の中で分割図である ショーダシャムシャ・チャート(乗り物)を見ていました。この分割図は乗り物に関連するチャート。日本のチャートは1952年4月28日生まれなのでそれ以後で乗り物関連の事故を調べると「洞爺丸事故」が目に入りました。

 洞爺丸事故(とうやまるじこ)は、1954年(昭和29年)9月26日に青函航路で台風第15号(洞爺丸台風)により起こった、日本国有鉄道(国鉄)の青函連絡船洞爺丸が沈没した海難事故である。死者・行方不明者あわせて1155人に及ぶ、日本海難史上最悪の事故となった。

 日本のD16ですが
スクリーンショット 2024-03-07 183138
 洞爺丸事故は1954年(昭和29年)9月26日に発生ですが、日本海難史上最悪の事故。

 ヴィムショッタリーダシャーは
Ra-Ra-Ve:1954年08月31日
Ra-Ra-Su:1955年02月11日

 
 いつでも思う事は、ラーフという惑星の突発性です。先が読めない惑星を上げろとした場合、私なら一番にラーフを上げる。それほど、時に予測不可能になってしまう惑星がラーフですが、そのラーフと金星の組み合わせで日本海難史上最悪の事故が発生。チャート的に特に影響が出たのが7室になってしまった模様。

・メインダシャーはラーフですが7H。
・サブダシャーも同じで7H。
・サブサブダシャーは金星で2、7Lで12Hでラーフのディスポジターです。

 
 ドゥシュタナハウス的にはラグナから見ると6室と12室が関与。ラーフから見ると全てのドゥシュタナハウスが関与した事になる模様。突然に人の命を奪うのはラーフが関与しやすいですし、通常なら8室が関与してもいいのですが、ラグナから見た場合、8室の関与は見て取れなかった模様。

 ラーフから見ると8Lの金星が6H。12Lの水星が1H。通常なら乗り物は4室であり、その支配星。乗り物のカラカは金星です。金星から見るとラーフは8H。4Lも同様で8H。スークシュマ・ダシャーやプラーナ・ダシャーまで見るとおそらくは水星が関与してくる可能性が高そう。しかし、今回はやたらと7室が目立ってしまった。これは7室と水星の組み合わせが答えになります。

 今年の2日には羽田空港地上衝突事故が発生しました。羽田空港地上衝突事故(はねだくうこうちじょうしょうとつじこ)は、2024年(令和6年)1月2日、日本の東京都大田区の東京国際空港(羽田空港)に着陸した日本航空516便と離陸待機中の海上保安庁の航空機が滑走路上で衝突した航空事故[2]。日本航空においては1985年の日本航空123便墜落事故以来、およそ38年5ヶ月ぶりに発生した機体全損事故である。前日に令和6年能登半島地震が発生しており、さらに事故を引き起こした海保機が地震の支援に向かう途中であったことから、国内外に大きな衝撃を与えた。

 日航機には乗客367人と乗員12人の合わせて379人が搭乗していた。機体は衝突後に激しい火災を起こしたが、乗務員の誘導により搭乗者全員が脱出した。一方、海保機には6人が搭乗しており、衝突により5人が死亡、機長が重傷を負った。

 海保機に乗っていた方々には非常に申し訳ないのですが、日航機には乗客367人と乗員12人の合わせて379人が搭乗しており、全ての方々が助かった事を奇跡に感じてしまっていました。その時のダシャーですが

Ke-Ve-Ju:2023年12月07日
Ke-Ve-Sa:2024年02月02日

 
 私が書いたその奇跡には9、12Lで4H高揚の木星が関与していた模様。もう一つの高揚金星に9番目のアスペクト。前回の洞爺丸事故時、その時は金星がサブサブダシャーで悲惨な結果に繋がりましたが、強い木星の時は、相応の救いが発動する模様。ただ、ケートゥの位置を7室とした場合は、今回は7室と12室が主軸で動いた模様。

 しかし、金星はダブルマーラカ、ラーフはマーラカ在住のマーラカのある種の怖さをこのチャートは告げているようです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 チャトルシャムシャ

D4(Chaturthamsa 住居・運)
09 /06 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
海外移住に関する事を調べるためにチャトルシャムシャ(Chaturthamsa)を見ていました。

 D4(チャトルシャムシャ)は、出生図の 4 室の拡張です。これは、財産、運命、財産、住居、相続財産、居住地を表します。この分割図は、トゥリャムサ、パドマンサ、またはバンドゥ ヴァルガとも呼ばれます。ヴェーダ占星術では、資産の売却や賃貸、財産の喪失、住居の変更を決定するために広く使用されています。

 海外に移住した人のチャトルシャムシャ
スクリーンショット 2023-09-06 105004
 見て思ったのは、土星と火星が強い。月も強い。しかし、太陽が弱い。水星は友好、金星と木星は大友。海外に移住したダシャー期は、月ー火星ー水星期でした。海外移住を調べるポイントは、7室と12室とその支配星。それとカラカはラーフです。
・月は7Lです。12Lからのアスペクト。D4のラグナにアスペクト。結婚がキーポイントになり、海外に移住しました。
・火星は7Lにアスペクト。火星は配偶者のカラカ。
・ラーフ軸は6ー12ラインにあり、ラーフは6Hです。
・水星は6、9Lで4Hです。4、11Lで1Hの火星、8Lで10Hの太陽からアスペクトが働く。

 月と火星は7室が関与しています。月にのみ12室の影響があります。また、水星は7室と12室とその支配星。それとカラカはラーフでは説明ができないので遠方の9室とその支配星を付け足す必要がありそうです。

D4(チャトルシャムシャ)のハウス
・D4の1室は、その人が生涯で蓄積できる資産の純資産を評価する際の主な決定要素です。
・2室は、資産を獲得する能力を表す。
・3室は旅行の家であり、これは転勤または家から離れた場所への移動を示します。
・4室は取得した資産の性質と維持に関する情報が表示されます。
・9室と11室は、慈善活動、精神的な理由、親善活動への富の利用を示します。
・10室は、不動産の購入または維持に関するカルマパターンを示します。
・12室は無駄な支出、財産の損失、依存症への富、悪い習慣、詐欺行為を示します。
★6、8、12室の凶星は、不動産や物質的な所有物を購入する際の困難、絶望、困難を示します。


様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 外国人と結婚するチャンス

D9(Navamsa 配偶者)
08 /06 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるナヴァムシャを見ていました。その人は、別のキャスト、宗教、または外国人と結婚するチャンスを狙っている。ジャイミニ的にダラカラカや7室、その支配星がラーフ軸に関与する可能性がある時、別のキャスト、宗教、または外国人と結婚するチャンスが出てきます。

スクリーンショット 2023-08-06 104620
 ジャイミニの生来的DKは金星です。このチャートのチャラカラカのDKは火星です。金星を見るとラーフとコンジャクション。金星とラーフ結婚を司る7室にジャイミニアスペクト。7室の支配星にもアスペクト。ついでにケートゥもアスペクトしている模様。

 この人は、具体的には、インド人の女性と結婚したい模様。この人自身はアラブの人。時期的には既に過ぎた話ですが、ランガチャリヤのチャラダシャーで見ると天秤期の時期の話だった模様。この場合、天秤座はラグナから見た9室になりますが、天秤座から見た結婚のハウスは牡羊座です。牡羊座には、ラーフとスティラカラカのDKである金星が在住。

 必然的に、この時期の結婚の欲望は、外国人と結婚になってしまう模様。ラオ式のチャラダシャーで見ると獅子期でした。獅子座から見ても7室にはラーフと金星、それとチャラカラカの火星の影響も出る模様。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 結婚と子供

D9(Navamsa 配偶者)
07 /19 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。子供ができにくいらしい。

スクリーンショット 2023-07-19 073753
 チャート的に言いますと早婚のチャートになります。19歳での結婚結婚したダシャー期ですが、月ー木星ー月期でした。
・月は7Lとコンジャクション。
・木星は7室のバヴァット・バヴァムの惑星であり、ラグナの支配星。

 ナヴァムシャは子供を見る専門的なチャートではないですが、.
子供のカラカは木星ですが逆行しています。
・木星は6Hです。
・木星は凶星に挟まっています。
・5室に6Lがいて土星のアスペクト。
・5Lは8Hにいます。
・5Lは凶星に挟まっていて土星のアスペクト。常に5室には土星の影響がある。

 結婚して以後のダシャー期は、月期、火星期の時期になります。マハー月期は25歳まで続いていました。月から見ると5室は水瓶座で木星のアスペクトではだめだったらしい。5Lは土星で強いですが、4Hに在住となってしまう。次の火星ですが、5室は山羊座で強い土星がありますが、それすらもダメだったらしい。

 明らかに子供ができにくいチャートになるようです。D9で言える事は土星の影響が入るとそのハウスの事象に遅延がもたらされる事になります。否定ではないですが、遅延は確実であり、その一つの見本になる模様です。土星は敵のいる5室にアスペクト。または、8室にいる敵の月にアスペクト。敵にアスペクトするとその遅延の重みが違う模様。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。