インド占星術 凶星の影響

チャラダシャー
02 /04 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。

スクリーンショット 2024-02-04 203728
 大概の悩みは凶星が関与するケースが多いです。それは、土ラだったり、土火だったりしますが、このチャートの悩みのチャラダシャー期は双子座期。

 子作りに励んでいるようですが、子供が出来る兆候がない、または薄いらしい。双子座はラグナから見た8室。5室から見た4室が前提として働きます。
・子作り(7室)ですが土火でした。
子供は5室ですが、双子座から見た5室(ラグナから見た12室で寝室)にラーフ・ケートゥ・太陽のアスペクトが働く模様。どちらのハウスでも言える事は、凶星の影響しかないダシャー期だという事になります。特に7室と5室です。双子座的には全てのケンドラが土火の影響が働いています。


 子供を得る時期というのは、ある種のタイミングが必要であり、期限が設けられていますが、出産適齢期を過ぎてしまうとなかなか厳しい可能性がありそうです。

 ヴィムショッタリーダシャーだとその時期は、金星ー土星期だった模様。金星は6室で5L、または子供のカラカとコンジャンクション。6室は5室から見た得るハウスになります。また、金星は「性」を司る惑星であり、7、12室を支配している。こちらでの鍵はケートゥの可能性。木星も土星もケートゥが司るナクシャトラに在住。木星から見るとケートゥは5室。土星から見るとケートゥは9室。しかし、ケートゥの度数はKe 29:23の度数であり、非常に太陽の影響が出ています。

 凶星の罪過は神に許してもらう必要がありそうです。特に射手座の罪の場合は猶更です。


様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
スポンサーサイト



インド占星術 病気の時期

チャラダシャー
01 /31 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートをチャラダシャーで見ていました。

スクリーンショット 2024-01-31 200732
 チャラダシャーの場合は、1周回るダシャー期が今世の一つの節目になりやすい。このチャートの場合は、蟹座期が死期だったらしい。蟹座にはGKが在住です。死因は肺癌。ラーフとケートゥは癌を指摘しています。4室、太陽と土星が肺がんに悩まされます。

 ダシャーは、蟹座ー射手座期でした。蟹座から見ると4室に7ケートゥが在住し、太陽のアスペクト。射手座には土星がいます。土星が4室にアスペクト。蟹座から見ると土星は6室です。

 ナクシャトラロードで思う事は深い所で常に機能している事。
・蟹座に金星がいますが、ナクシャトラロードは土星。
肺癌に太陽・土星が関与する傾向があると言います。また、ラーフとケートゥは癌の関与が指摘されています。
・太陽のナクシャトラロードは金星。即ち、メインダシャーロードのGKです。
・土星のナクシャトラロードは金星から見た4室のケートゥです。
・アセンダントのナクシャトラロードはケートゥ。ラグナロードのナクシャトラロードは金星です。


 GKが1室のダシャーの時、病気に注意が必要になります。また、そのナクシャトラロードが6室に在住する時は要警戒です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 チャラダシャーと地震の関係性

チャラダシャー
12 /14 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
チャラダシャー地震の関係性を見ていました。比較対象は日本と中国の大地震になります。まぁ、簡単にですが。

 ダシャー的にはサブダシャーまでを使用が無難そう。
・日本で東日本大震災は魚ー蟹期に発生。
・中国で四川大地震は獅子ー牡牛期に発生。


スクリーンショット 2023-12-14 094114
 日本のラーシチャートですが、魚座から見ると土星はマーラカで7室のケンドラに在住。また、土星がMKです。GKを見ると魚座から見てマーラカ2室に在住。

スクリーンショット 2023-12-14 094330
 中国のラーシチャートは、獅子座から見て土星は1室ケンドラに在住。MKとGKはマーラカに在住。

 二つのチャートの共通点は
・土星はケンドラに在住している。
・MKとGKはマーラカに在住している。


 大概、凶事は殆どが風惑星と火惑星が悪さするだけの話です。または、吉星の保護力が失う時期であり、特に木星が凶星の色合いを帯びる時、吉星としての保護力が失っている時期になってしまう。トランジットを見るとこのように単純な組み合わせが人類に凶事を運んでくる事になるようです。

 ここにある風惑星は土星とラーフ。火惑星は火星とケートゥで主で太陽を見ているとあまり「凶事」との関連が薄く感じてしまいます。太陽の場合は、健康とエゴの悪化がポイントになる模様。凶星としてあまり関与しないのは、太陽がサットヴァ性の惑星に由来しています。

 二国のラーフの位置ですが、日本の魚座から見るとラーフは12室に在住。中国の獅子座から見るとラーフは8室に在住。共にドゥシュタナハウスに在住となっていた。日本のケートゥは魚座から見ると6室。中国のケートゥは獅子座から見るとマーラカ2室。火星ですが、魚座から見ると2室。獅子座から見ると12室でした。言える事は、殆どドゥシュタナハウスに在住なのです。

 まとめると
・土星は1室と7室。
・ラーフは8室と12室。
・ケートゥは2室と6室。
・火星は2室と12室。

 星座で見ても凶事のダシャー期とはマーラカとドゥシュタナハウスが関与するダシャー期に起きやすい事が示唆されている模様。

 それにしても適当に調べてもある一定の共通点が出てきてしまう事に占星術の精度、ダシャーの精度を感じてしまいます。人も国も凶事は、マーラカとドゥシュタナハウスが関与するダシャー期に起きやすい。それは凶星が関与しやすいです。大元自体はサターンであり、シャニ神様になります。シャニ神は善悪のカルマの執行者としか思えない。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 結婚と出産と離婚

チャラダシャー
09 /07 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ジャイミニシステムでチャートを見ていました。結婚と出産と離婚です。

スクリーンショット 2023-09-07 082447スクリーンショット 2023-09-07 082514
 このチャートの持ち主が結婚したチャラダシャー乙女ー牡羊期です。
・乙女座ですが、チャラカラカの非常に強いGKが在住し、ケートゥとコンジャクション。対面のラーフにアスペクト。このラインは、ラグナから見ると5ー11ラインです。しかし、7室に関連する影響がないようです。GKとは、トリクハウスを意味する惑星なので乙女期は離婚危機の気配が出ています。
・牡羊座ですが、1室にチャラカラカのDKが在住し、金星のアスペクト。7室天秤座にはスティラカラカのDKである金星のアスペクト。ライン的には6ー12ラインでした。
・子供を出産したのは、同じ時期です。乙女ー牡羊期。乙女座から見た5室にチャラカラカのPKである火星のアスペクト。牡羊座から見るとスティラカラカのPKが在住し、5室獅子座にチャラカラカのPKが在住し、獅子座にアスペクト。
・乙女ー牡牛期に離婚でした。牡牛座から見た7室にスティラカラカのGK土星が在住。土星と木星が7ー12室でアスペクトし合っています。5室にはGK水星が在住。恋愛の破城が繋がりの破綻をもたらした模様。

 このチャートのウパパダラグナは双子座です。影響としてはGK水星、ケートゥ、ラーフ。水星は支配星なのであまり害を与えるとは思えないのですが、ラーフとケートゥは良くなさそうです。特にケートゥは分離の惑星です。ラーフは欲望であり、突然の惑星です。上手く使用すれば最大の拡大がもたらされます。

 ウパパダラグナから見て最重要は2室と思われます。この場合は、蟹座がULから見た2室になります。聖仙パラシャラは、そのハウスの状態の良し悪しを説いています。いつでも吉星の影響は良く、凶星の影響は悪く出ます。単純な法則がどの流派でも機能します。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 複数の関係?

チャラダシャー
08 /19 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。結婚に関するチャートです。

スクリーンショット 2023-08-19 163107スクリーンショット 2023-08-19 165153

 チャート分析ですが、海外サイトの場合は、ほぼ100%の確率でヴィムショッタリダシャーを使用。現実的にチャラダシャーでの分析を殆ど見た事がありません。ヴィムショッタリダシャーは、パラシャラ式かKP占星術、マニアだとナディ占星術で分析しています。

 チャラダシャーだとULが重要らしい。ULは12室のパダで12Lが12Hでラオ先生式を採用すると水瓶座がULラグナになります。今は獅子期。DKはどちらも金星なので基本的に婚期は獅子期で決まりそう。獅子座には獅子座と水瓶座にDKのアスペクト。

 2021年2月頃に異性とのお付き合いを開始。
・獅子- 蠍期 2020年08月(24歳)~2021年07月(24歳)
・獅子座から見た5室は射手座ですが、PKのアスペクト。蠍座から見た5室は魚座ですが、PKのアスペクト。
・獅子座から見た7室は水瓶座でDKのアスペクト。蠍座から見た7室は牡牛座でDKのアスペクト。

 5室(恋愛)や7室(お付き合い)の星座や惑星が機能している模様。ヴィムショッタリーダシャーは
・Ju-Su期 2020年06月(24歳)~2021年04月(25歳)
 木星ー太陽期らしい。木星は5室にアスペクト。太陽は7Lとコンジャクションで7H。

 ただ、言える事は、8室と12室が充実したチャートは人間関係的にどうなのでしょうか?経験的にスムーズに事が運ぶケースを見た事がないという事になります。その一つが「複数の関係?」に繋がってしまう。

 ALとULが 2-12 の関係にある場合、カップルの間に理解が欠けている可能性があります。彼らはお互いを無視しようとするかもしれません。アルーダ・ラグナとウパパダ・ラグナが互いに6〜8の位置にある場合、同じ結果が示されます。
・ALは蟹座。ULは水瓶座。位置関係は6〜8関係。

 ウパパダ・ラグナと結合またはアスペクトしている惑星は、配偶者または結婚相手の性質と性格を示します。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 婚期の遅れ

チャラダシャー
08 /13 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。通常、掲示板の情報とは、悩んでいるから質問しているので「苦しいチャート」になりやすい。

スクリーンショット 2023-08-13 114404
 海外の人は何歳から晩婚とするのか不明ですが、39歳時点で未婚なので晩婚だと思われます。

チャラダシャー
【 蟹期:2001年10月(20歳) - 2005年10月(24歳)】
【獅子期:2005年10月(24歳) - 2016年10月(35歳)】
【乙女期:2016年10月(35歳) - 2027年10月(46歳)】

・蟹期にチャンスがなかったのかと思ってしまう。蟹座は5室になる。ラーフがいて金星のアスペクト。金星は5室にいて7室にアスペクト。7室の山羊座にDKのアスペクト。
・次は獅子期ですが、DKが6室なのはそれだけで結婚の否定に繋がりやすい可能性がある模様。または関係が壊れやすい。DKにはケートゥとGKのアスペクト。ケートゥは分離の惑星なのでDKと繋がると他人との交わりが薄れると思われます。また、GK+DKは良くない。諍いが起きやすい。惑星同士の相性も悪い。獅子座から見た7室は水瓶座ですがGKのアスペクト。それとラーフのアスペクト。ラーフは欲望なので7室のラーフはいいと思いますが、GKの影響は破壊傾向が増す模様。水星のGKはコミュニケーションの問題に繋がります。
・今は乙女期らしい。ラグナから見た7室になります。このチャートのDKNは牡羊座。乙女から見ると5室にDKと金星のアスペクトが入る模様ですが、7室にはDKと金星の影響なし。7パダは蠍座になる。

 最も2020年段階の情報を読んでいるので今どうなったかは不明。確定しているのは、2020年の10月段階では結婚してはいなかった事。チャートは7室に多数の惑星が合ってもなかなか結び付かないらしい。

 異性との縁が薄い人は、ラグナから見た7室、月から見た7室、金星から見た7室に惑星が不在です。

 KPだと簡単です。
・2H、7H、11Hは、その惑星のタイムラインで結婚をもたらします。
・2Hは家系に追加されたものです。
・5Hは恋愛、好きなもの、趣味です。
・7Hは配偶者、関係、パートナーシップです。
・8Hは結婚を遅らせ、障害をもたらします。
・6Hは争い、借金、病気などを表します。
・12Hは失望、欠陥、損失をもたらします。
・組み合わせが混合した場合、結婚が遅れ、意見の相違が生じます。


 ラーフが7室のサブロードになります。
・7室のサインロードは水星(7LでGK)
・7室のスターロードは火星(DK)
・7室のサブロードはラーフ


 ラーフですが、関与するハウスは、6、4、11、12室となっていました。11室はポジティブですが、6室と12室はネガティブ、または、意見の相違が生じます。6Hは争い、借金、病気などを表します。12Hは失望、欠陥、損失をもたらします。

 ラーフが関与する惑星は
・サインロードは月
・スターロードは土星
・サブロードは土星


 非常に土星が影響をもたらしています。チャート上の土星は、7、11、12室に関与するとなりますので7ー11の絡みがあるので結果が出るのが非常に遅いかもですが、成就するように思えるのですが。

 土星とハウスは
・12、6、5、11
5室と11室の影響よりも6室と12室の影響の方が勝っているらしい。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

インド占星術 7室は結婚のハウス

チャラダシャー
08 /12 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
とあるチャートを見ていました。結婚の時期を調べていました。

スクリーンショット 2023-08-12 185827
 ナヴァムシャはダイレクトに結婚を見るチャートです。結婚はやはり7室が軸になり、サブは2室と11室とされています。
・7室の支配星は金星
・2室の支配星は木星
・11室の支配星は水星


 チャラダシャーだとDKと7室と7パダ。中にはウパパダラグナを入れる人もいます。
・DKは金星と月
・7パダは山羊座
・ULは獅子座

 チャラダシャーでナヴァムシャを見る訳ではないですが、ランガチャリヤのチャラダシャーだとナヴァムシャでも機能します。ただ、サブダシャー程度までしか機能しません。それがチャラダシャーの限度になります。結婚したのは山羊-魚期でした。
・山羊座7パダのラーシであり、DKの月が7室に在住。
・魚にはスティラカラカのDKである金星が在住。


 KPの7室のサブロードは水星でした。7室は
・サインロードは水星
・スターロードは火星
・サブロードは水星


 結婚したのは、2005年11月28日でした。
Me-Ve-Ve:2005年10月13日(24歳)~2006年04月03日(24歳)

 ナヴァムシャ的には11室の支配星と7室の支配星の組み合わせのダシャー期でした。当たり前ですが、サブロードがダシャー期に関与します。関与しない場合は、そのチャートに誤りがある可能性を告げています。

 基本的にチャラダシャーはランガチャリヤ式が無難。全ては精度の問題です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。