インド占星術 今後の世界予測

マンデーン占星術
12 /21 2023
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
ユーチューブでインド占星術関連による今後の世界予測などを調べていました。


 この動画によると今の紛争(イスラエル紛争、ウクライナ侵略)は序章に過ぎないらしい。この動画では、(イスラエル戦争、2030 年から 2031 年にかけての戦争、中国崩壊、インドとカナダの対立、インドと米国の関係、ウクライナ戦争など) について検討されていました。

 この先生によると次の大戦は、2030 年から 2031 年にかけてになるらしい。一つの枢軸は、ロシア、中国、イラン、北朝鮮が組むらしい。まぁ、ロシアと中国が組むだけでも世界に対する圧力が半端ない事を意味しています。

 今の地球は、二度ほどの世界大戦を経験していますが、米国のヴィムショッタリーダシャーでは、どの惑星期に世界大戦が起きたのでしょうか?

 ウィキペディアによると第一次世界大戦は、1914年7月28日 - 1918年11月11日だったらしい。これは、連合国と中央同盟国の戦いだった。ダシャーはサブダシャーまで見ますが、米国のヴィムショッタリーダシャーは、ラーフー月期に発生
スクリーンショット 2023-12-21 124033
 上記のチャートは、シュリラオ先生が時刻修正した米国のラーシチャートになります。簡単に見るとラーフは蟹座で12H。2、11Lの水星とコンジャクション。月は12Lで7H。これを見ると米国の場合ですが、7室と12室が強まる時、もしかすると戦争が起きやすいダシャーになるかもと感じてしまいます。大戦クラスは、7室と12室とラーフの組み合わせ。9惑星と12ハウスの見立てはこのようになります。

 次は第二次世界大戦です。時期は、1939年9月1日 – 1945年9月2日ですが、この戦争で不敗の日本が負けてしまったので非常に苦しく感じてしまいます。輪廻システムで考慮すると特攻隊は「前世記憶保持」になりやすい魂なので今の日本をどのように思っているのかが知りたいところ。

 ダシャーですが、土星ー金星期になっていました。土星は6、7Lで2H。金星は3、10Lで11H。世界大戦は連合が関与するので11室が関わる可能性が高いかもしれません。

 私が書いた大戦クラスは、7室と12室とラーフの組み合わせを見ると土星は7室支配です。12室やラーフへの関与なし。金星は、12室やラーフの関与が見えずで土星のアスペクトがある模様。

 二つの大戦だと7、11、12室が関与とラーフの関与。

 ここまでは、9惑星と12ハウスの見立てでしたが、27のナクシャトラまで加味するとどうなるでしょうか?

 基本は、7、11、12室が関与とラーフの関与なのかと認識しています。

 第一次世界大戦はラーフー月期ですが、ラーフはプシュヤに在住。ゆえにナクシャトラロードは土星。即ち、7Lの影響。月はダニシュター在住なのでナクシャトラロードは火星です。初めて火星が出てきましたが、火星は、4、9Lで11Hです。土星やケートゥにアスペクトしています。

 第二次世界大戦は土星ー金星期に起きました。そして米国が日本に敗戦をもたらしました。土星は、チトラーにいるので火星がナクシャトラロードです。土星と火星は相互にパラシャラアスペクトの繋がりができています。金星は、アールドラーに居るのでナクシャトラロードはラーフとなります。

 基本的に二つしかない情報なので曖昧そのものですが、9×12の組み合わせ的には、7、11、12室が関与とラーフの関与。これにナクシャトラを加味するとどうやら戦いの惑星である火星の関与が見え隠れする事になる模様。ゆえに火星も関与する事になります。火星はバーヴァ・カラカ的に6Lなので6Lの関与を考慮してもよさそうです。

 ここまでで7、11、12室が関与とラーフと火星の関与。ちなみに上記の動画の戦争は、2036年まで云々と語っていたので何故に「2036年⁈」を思っていたのですが、今の米国のヴィムショッタリーダシャーは三度目のマハーラーフ期を体験中という事になっています。この先生の話では、確実に2030 年から 2031 年にかけての戦争ですが、ダシャーは、2030年の5月上旬までならアンタルケートゥ期、それ以後はアンタル金星期なのでこの先生はラーフー金星期が第三次世界大戦が起きる、または、その時のゴーチャラの組み合わせがマハーバーラタの大戦時に似ているゴーチャラになると予測している模様。

 枢軸としては、一つはロシア、中国、イラン、北朝鮮。それ以上は今の所は不明。片方はインド、イスラエル、NATO、おそらくは米国等々。この先生には日本は眼中にないので日本がどちらに付くかは不明ですが、同盟的に米国側につきそうに思えてしまいます。

 第三次世界大戦は、2030年の後半にいきなり起きるのではなく、そこまでに色んな所で紛争が勃発するのです。その延長で発生場所は、中東及びイラン付近となる模様。

 ただ、興味深い話は、中国崩壊です。共産党が崩壊するのだと思いますが、今の中国は五つに分裂するらしい。上記の先生は相当の実力者なので侮れないと思われます。

 最後に読みの精度ですが、私の経験では、軍事専門家の方が常に占星術師よりも勝っています。基本的に軍事に詳しくない限り、ハウスと惑星、ナクシャトラの正しい象意が読めないので簡単に外す感じです。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。