インド占星術 12室と8室とオカルトな世界

12室
02 /05 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
12室に関するとあるチャートを見ていました。海外への想い、特に発展途上国に住んでいる人になると思いますが、海外への憧れが凄い。
スクリーンショット 2024-02-05 185202
 大概ですが、海外は12室とラーフを調べた方が無難。共に海外をダイレクトに意味するハウスと惑星だからです。チャートは獅子座ラグナで12室の支配星は月。

 12室の支配星が8室に在住する単純な影響ですが
・この人はオカルトに興味があり、誰も話したがらないことや共有したがらないことを調査する。
・この人の出費や損失は、性生活に変容を見出すことから生じる。
・この人はヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガを持っており、異国の地を訪れ、依存症や隔離された場所でのスピリチュアルな生活によって、運勢が逆転することを意味する。彼らはポジティブな変容を見つけ、運勢が突然ポジティブに変化する。
・突然の変容のような第8ハウスの事柄によって、病院の隔離施設に入ったり、刑務所に入ったりする。
・この人は突然、人生の精神的な側面でプラスとマイナスに変容する。
・スピリチュアルやオカルトの中毒になることもある。


 ある種の確定要素としましては、どうやら「オカルト」関連に興味を示す可能性が高そう。次は12室はやはり、出費や損失が関与する。12室8室の絡みなのでヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガを形成。これは「逆転のラージャ・ヨーガ」とされる。異国なので海外への縁があり、依存症や隔離された場所なのである種、特殊な空間を形成しており、それは、スピリチュアルな生活によって、運勢が逆転することを意味するらしい。

 12室は空間的には、病院の隔離施設、刑務所、隔離された場所だったリする感じ。また、8室なので突然物事が生じ、それが人生の精神的な側面でプラスとマイナスに変容するらしい。常に8室には「不安定さ」が付きまとう。最後は、そのハウスは、スピリチュアルやオカルトに溺れる可能性が出てくる。

 読んでいて思う事は、規則正しい時間のサイクルが流れるハウスではなさそう。不規則、不安定こそがお似合いのハウスです。

 このチャートの場合は、12室を支配する月が8室魚座に在住。
・彼らは常に別世界にいるので、ルーティンワークやエンジニアリング、技術的な仕事をしてはいけない。
・彼らの心はオカルトや神秘主義に傾倒しており、偉大な作家やタントラ、ヒーラーになることができる。
・死や幽霊、不思議なものを見る夢をよく見る。
・月にネガティブなアスペクトがあると、黒魔術のようなネガティブなことに遭遇する。

 この人々は、通常の次元ではなく、ある種の別世界にいるらしいのでそのような仕事には適性がありますが、間違っても技術的な仕事はしない方がいいらしい。何よりもこの人々は、特に心がオカルトや神秘主義に傾倒しており、偉大な作家やタントラ、ヒーラーになることができるらしい。それこそが「天性」の可能性。

 12室なのでそれに通じる象意である死や幽霊、不思議なものを見る夢などが関わるらしい。上記に書いていますが、おそらくは、規則正しい時間のサイクルが流れてはいない。それに凶星の影響が多いと黒魔術のようなネガティブなことに遭遇とありますが、それに惹かれてしまう事を意味する。

 ちなみに海外ですが、海外は12室とラーフと書きましたが、4室と12室、4室と9室、7室とラーフなどの影響が関与すると「永住」を考慮するようになります。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



インド占星術 2月の危険な地震の日

マンデーン占星術
02 /05 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今現在ですが、日本は過去のデータ上、最悪とされるサブダシャーの金星期を通過中。

・Ke-Ve-Ve:2023年05月04日~2024年07月04日
ソフトにより多少の誤差が出ますが、今年の7月上旬までは危険なサブダシャーの金星期なのでこれ以上の被害、またはリスクが起きた場合の最悪のシュミレーションをご自身で描きつつ、ハザードマップなどを参照に「リスク回避」に努めて下さい。

過去の日本の2月の地震ですが
●1961年(昭和36年)
・2月2日 長岡地震 - Mj5.2、新潟県長岡市で最大震度4。死者5人。
・2月27日 日向灘で地震 - Mj7.0、宮崎県宮崎市・日南市・都城市で最大震度5。死者2人。
●1968年(昭和43年)
・2月21日 えびの地震 - Mj6.1、熊本県人吉市で最大震度5。死者3人。
●1971年(昭和46年)
・2月26日 新潟県上越地方で地震 - Mj5.5、新潟県上越市で最大震度4。死傷者13人。
●2010年(平成22年)
・2月27日 沖縄本島近海で地震 - Mj7.2(Mw7.0)。沖縄県糸満市で最大震度5弱。負傷者2名。沖縄本島地方に一時津波警報が発表された。南城市で10cmの津波を観測。
●2013年(平成25年)
・2月2日 北海道十勝地方南部で地震 - Mj6.5(Mw6.9 - 7.0)、深さ102km。北海道浦幌町・釧路市・根室市で最大震度5強
●2020年(令和2年)
・2月13日 択捉島南東沖で地震 - Mj7.2(Mw6.9)、深さ155km。北海道で最大震度4。
●2021年(令和3年)
・2月13日 福島県沖で地震 - Mj7.3(Mw7.1)、深さ55km。福島県、宮城県で最大震度6強。死者3人。東北地方太平洋沖地震の余震。


 日にち的には
2月13日 (二度)
2月21日
2月26日
2月27日 (二度)


 この時期のゴーチャラ的には、山羊座か水瓶座を通過するグラハが多いです。特に日本の場合は、水瓶座のRa 4:27が在住するのでその付近を凶星や良くない惑星が通過するタイミングがトリガーになりやすい。今はT土星が通過中。そこに他の凶星が入る時、リスクが何倍にも高まります。今年は「土星・火星」のコンジャンクションが控えています。これを耐え抜く必要があります。
 
  地域的には、新潟方面、北海道方面、九州方面(沖縄含む)などが関与する模様。または福島関連。

 特に今のサブサブダシャーは金星と絡むと一番厳しい土星期。
・Ke-Ve-Sa:2024年02月02日~2024年04月09日

 今年の4月中旬ぐらいまでは要警戒であり、本命は3月になる可能性が高まります。今月は、2月13日、1のつく2月21日、2月26日~ 2月27日などの日。

 日本は、数字的に「1」が付く日が地震で甚大な被害が出やすい日になりやすい。三月になる前ぐらいにはこのような情報を覚えていたらまた載せますが、まずは危機意識をもって対処する時期なので気を引き締めて下さいませ。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。