インド占星術 シャドバラとバヴァバラ

インド占星術関連情報
02 /06 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
今の日本の建国図のヴィムショッタリーダシャーケートゥ金星期です。次はケートゥ太陽期で確定です。そのため、日本のシャドバラとバヴァバラを見ていました。ただ、その強さはソフトの計算により、誤差が生じる事になります。それを考慮しつつ、シャドバラは
スクリーンショット 2024-02-06 200552
 シャドバラの基本は、強い惑星は良い事だと判断されますが、現実にはそれほど単純ではありません。画像的に明確なのは7つある惑星の中で一番強いのは太陽です。次に強いのは金星。ワーストは減衰水星です。ブービーは実はラグナロードのグルになります。

 インド式の占星術は9つの惑星を使用しますが、影の惑星であるラーフとケートゥのシャドバラがありません。そのため、ケートゥがどの程度強いのか、弱いのか、普通なのかが不明。しかし、金星太陽が非常に強い惑星ですが、その強さが脆い場合、傷が深い場合、その脆さや傷が在住するバーヴァに脆さ・傷としての強さが現象化する可能性が高い。

 チャートは実際にはグラハとバーヴァにより成り立っており、バーヴァの強さも重要になります。

そのバーヴァですが
スクリーンショット 2024-02-06 201148
 バーヴァは日本的にはハウス、部屋という意味ですが、一番弱いバーヴァは日本の場合は実は5室。ブービーは4室。一番強いハウスは11室と9室。

 日本の太陽は牡羊座で高揚するので強いですが、その牡羊座は日本の5室。その5室は実はバーヴァ的には最弱のハウスになってしまう。太陽は強いがバーヴァは最弱。4室に関しては、強い金星がありますが、最弱の水星が在住。ハウス自体は二番目に弱い。

 今はケートゥ期ですが、惑星の強さはシャドバラ的な計算が出来ませんがバーヴァ的には最強になっています。9室とは一番の幸運なトリコーナのハウス。そのハウスが日本の場合は不思議ですが一番強い。その強さはマハーケートゥ期を支える可能性が非常に高い。

 次のサブダシャー太陽期でシャドバラは最強でバーヴァバラは最弱の取り合わせ。ついでに言いますとそのハウスにはブービーのラグナロードが在住。そのラグナロードはグルですが、アシュヴィビーに在住。そのアシュヴィビーを支配するのは、ダシャーロードのケートゥでした。

 その辺を考慮すると日本の弱点となるグラハとバーヴァが分かってしまう事になる。次に弱いバーヴァは7室になる。その7室に在住する月期が太陽期の次のサブダシャーになる。

 見て欲しいのは
スクリーンショット 2024-02-06 202027
 日本のダシャムシャのケートゥですが8室の乙女座に在住。その影響が去年の暮れにゴーチャラケートゥが入室してどのように変化するのか見ていました。8室の凶星です。それが良く作用する訳がないと判断していたのですが、その後の政治的な動きを知っている人が多数いるのではないでしょうか?

 その場合ですが、ダシャムシャで見ると太陽すら乙女座8室に在住。乙女座はD1だと一番重要な10室です。一番最大の影響をもたらすハウスこそが10室になります。しかし、ダシャムシャだと8室に変化します。ナヴァムシャは4室です。

 10室に関連する人物や団体、または太陽が意味する人物は誰でしょうか?それが8室に関与するらしい。覚えておいて損にはならない組み合わせではないかと思えてしまいました。

 日本に関してはKe-Ve-Ve:2023年05月04日~:2024年07月04日、くどいほどに言い続けますが、今は地震リスクが高い時期です。マジで真剣にハザードマップを意識した日々を過ごしつつ、リスク回避に努めて下さいませ。金星の影響ですが
・D1は4室
・D9は10室
・D10は7室

 全てケンドラに金星が在住しています。事が起こればそれだけ影響が強い惑星だと水分が非常に含まれる惑星が告げています。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。