インド占星術 ケートゥー火星期

マハー・ケートゥ期
02 /09 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
2025年に関する事は様々な情報がありますが、ヴィムショッタリーダシャーで見た「2025年7月」はケートゥ火星期の時期になります。言える事は火と火の惑星の組み合わせの時期。

 一般的に「ケートゥ火星期」ですが
1、インドのヴェーダ占星術では、ケートゥ マハダシャーのマンガル (火星) アンタルダシャーは、ダイナミックで変革的なカルマ エネルギーの組み合わせをもたらします。火星はエネルギー、行動、意欲、情熱、勇気を表し、ケートゥは精神性、無執着、前世の影響、解放を表します。これら 2 つの惑星が結合すると、強烈なエネルギー、大きな変化、自己主張と精神的な成長の統合の時期が生まれます。
→仮にですが、「2025年7月」に大津波なら大いなる恐怖の時期になりますが、ダシャーの説明で分かるかと思いますが、その時期は、これら 2 つの惑星が結合すると、強烈なエネルギー、大きな変化、自己主張と精神的な成長の統合の時期。戦争になるというならなんとなく理解できますが、大地震のような様相には到底見えないダシャー期に感じる。

2、強烈なエネルギーとアクション: マンガル アンタルダシャは、強烈なエネルギーとアクションを強調します。それはあなたの目標を追求するための活力、意欲、モチベーションの高まりをもたらすかもしれません。この時期は、積極的な行動をとり、新しいプロジェクトを開始し、決意を持って障害を克服することを奨励します。
→言える事はイケイケな圧倒的な攻めの時期こそが、ケートゥ火星期に感じてしまいます。

3、カルマの変容:ケートゥは過去世の影響とカルマのパターンに関連しており、火星は行動と変容を表します。ケートゥ・マハダシャ内のマンガル・アンタルダシャは、重要なカルマ的変化と教訓をもたらすことができます。それはあなたにカルマのパターンに立ち向かい解決するよう促し、個人の成長と解放を可能にします。
→この時期は、カルマのパターンに立ち向かい解決するよう促し、個人の成長と解放を可能にする時期。

4、スピリチュアルでエネルギー的な目覚め:ケートゥ・マハダシャはすでにスピリチュアルな成長を意味しており、マンガル・アンタルダシャはこのプロセスを強化します。それはスピリチュアルな認識、エネルギー的な感受性、そしてあなたのスピリチュアルな道とのより深いつながりを目覚めさせるかもしれません。この時期は、スピリチュアルな実践、内面の成長、自己変革を奨励します。
→マンデン占星術でスピリチュアルというのはどうかなと思いますが、日本自体が自己変革ができやすい時期になる。

5、勇気と積極性:火星は勇気と積極性を表します。マンガル アンタルダシャは、あなたに自分自身を主張し、自分の信念を貫き、自分の人生を主導するよう促します。この時期は、自信を育み、健全な境界線を設定し、積極的に自分を表現することを促します。
→この時期は、積極的に世界に日本を発信する時期。まぁ、万博があるので合致ですね。

6、紛争と解決: 火星は紛争に関連しており、ケートゥは変革を表します。マンガル アンタルダシャは、紛争による解決と変革が必要な状況をもたらす可能性があります。回復力を持って課題に立ち向かい、建設的な解決策を見つけ、個人の成長のために対立から学ぶことを奨励します。
→軍事関連が活発化するならこのサブダシャーの火星期になりそう。

7、内なる強さと回復力: ケートゥ マハダシャ内のマンガル アンタルダシャは、内なる強さと回復力の発達をサポートします。困難に直面したときの回復力を養い、内なる力を活用し、スピリチュアルな旅の障害を乗り越えるのに役立ちます。
→その時期の日本人がスピリチュアルになるとは思えない。

※ケートゥ・マハダシャ中のマンガル・アンタルダシャの効果は、個人の出生図、惑星の配列、および特定の側面に基づいて変化する可能性があることに注意することが重要です。
→当たり前の話になります。

 火星自体の影響力ですが(日本のD1、D9、D10)
スクリーンショット 2024-02-09 184229
・D1はパナファラ在住(11H)
・D9はケンドラ在住(10H)
・D10はアポークリマ在住(3H)


 ちなみにケートゥは
・D1はアポークリマ在住(9H)
・D9はアポークリマ在住(12H)
・D10はパナファラ在住(8H)

 考えて見るとケートゥ自体が一つもケンドラへの影響がなく、一番影響力が弱いアポークリマハウスに在住する傾向が記憶に薄い7年間になる可能性を感じてしまう。その意味では火星の方がナヴァムシャで10Hなので影響がほどほどに残る可能性がありそう。

 ただ、2025年7月の「大津波」などは特には見えない感じがする。それよりも万博かなと思えてしまう。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



インド占星術 ムッダダシャー

ヴァルシャファラ
02 /09 2024
 親愛なる読者の皆様、いつも訪問をありがとうございます。
予言系のユーチューブ動画を見ていると最初から書いていたのですが「2025年ネタ」を書いていればひとまずは視聴回数が稼げてしまう。この界隈というよりも日本人の5%~10%程度に「2025年問題」が意識されている。

 日本の国土への甚大な被害としては、阪神淡路大震災と東日本大震災がある。それと次に甚大な被害が出たのが今年の「令和6年能登半島地震」になる。私は主に惑星周期を元に分析しているのですが、その年に機能するダシャーがムッダ・ヴィムショッタリーダシャーとムッダ・ヨーギニーダシャーになる。

 阪神淡路大震災は1995年1月17日に発生なので日本のヴァルシャファラの切り替えは大体4月下旬頃になるのでその地震に機能するヴァルシャファラチャートは1994年のチャートを見る事になる。東日本大震災も同様で一つ前の2010年のヴァルシャファラになる。

 阪神淡路大震災のヴァルシャファラ
スクリーンショット 2024-02-09 072542
 1994年のヴァルシャファラチャートはこんな感じでした。問題は、どの惑星が大地震に関与したのかどうか?
・ムッダ・ヴィムショッタリーダシャーは4、7支配で2室在住の木星期でした。
・ヨーギニーダシャーは2、9支配で9室在住の金星期でした。

 二つの惑星で一致するハウスは一つのみ。即ち2室でした。

 東日本大震災のヴァルシャファラ
スクリーンショット 2024-02-09 072859
 2010年のヴァルシャファラチャートはこんな感じでした。問題は、どの惑星が大地震に関与したのかどうか?
・ムッダ・ヴィムショッタリーダシャーは4、5支配で12室に在住する土星期でした。
・ヨーギニーダシャーは3室射手座に在住するラーフ期でした。ディスポジターは3、6支配で5室に在住する木星。


 二つのダシャーですが
・ムッダ・ヴィムショッタリーダシャーは4、7支配で2室在住の木星期でした。
・ムッダ・ヴィムショッタリーダシャーは4、5支配で12室に在住する土星期でした。
 大地震的には4室を支配する惑星が危険。

・ヨーギニーダシャーは2、9支配で9室在住の金星期でした。
・ヨーギニーダシャーは3室射手座に在住するラーフ期でした。ディスポジターは3、6支配で5室に在住する木星。
 こちらのダシャーに関しては3室かラーフ軸が関与するケースになっていた。

 大地震とは4室だったり、3室だったりしますが、この場合、生来的吉星だから起きない保障などどこにもない事が読み取れます。

 次に2025年のヴァルシャファラですが予言のピークは2025年7月のはずです。
スクリーンショット 2024-02-09 073544
 このチャートを見ていると7室が非常に目立つ。7室が目立ちます。このチャートの4室の支配星は木星です。阪神淡路大震災と同じ4室の支配星。木星が担当するムッダ・ヴィムショッタリーダシャーの時期は
・2025年6月23日~2025年8月10日
 チャート的にあまり怖そうに感じないですが、ラーフ軸に絡む惑星の時期はやばそうに感じてしまいます。ヨーギニーダシャーで考慮するとラーフ軸に絡む惑星が金星、土星、水星と非常に多すぎる。その中で一番足を引っ張る惑星は、ヴァルシャ・ラグナ・パティの水星で決まりです。

 この水星ですが、パンチャ・ヴァルギーヤ・バラが弱すぎる。
スクリーンショット 2024-02-09 074737
 三つのチャートの中で唯一、2025年のヴァルシャファラ・チャートのみがとある星座に惑星が集中している点。その星座は魚座であり、日本のネータルラーシの4室になります。D9の10室。D4のラグナです。影響自体を考慮するとそのハウスは全てケンドラとして機能しているので影響が大きく出てしまう。この年、問題が起きるハウスは7室であり、日本のネータルラーシの4室です。

様々な鑑定の依頼を受け付けております。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
病気、結婚、ビジネス、キャリア、法律問題、財産、健康、負債、投資などの全ての各分野の有料鑑定の鑑定依頼は以下になります。
関連記事

ナーラーヤナ

相当適当に記事を更新中。インド式の教えは深奥なのでコツコツ学ぶのが一番です。それとリシの生き方を調べると勉強になると思っています。その一番は、至高のグルの一人であるヴィヤーサ仙ではないでしょうか。