ダブルトランジットの影響

インド占星術関連情報
07 /28 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。


翻訳機を利用しつつ、ジャイミニ系のサイトを見ていたらダブルトランジットの話が書いてありました。


端的にダブルトランジットとは動きが遅い二つの惑星の影響

土星(ハウス移動が1ハウス約2年半かかります)
木星(ハウス移動が1ハウス約1年かかります)


を意味します。その影響ですが翻訳機を利用した情報ですが


第1の家  - 身体、自分のアイデンティティ、自信、全体的な成功。
第2の家  - 収入、買収、食べ物/食事、スピーチ。
第3の家  - コミュニケーション、広告、趣味、執筆、兄弟、短い旅、短期目標。
第4の家  - 家/居住、不動産、母、車、一般的な幸福。
第5の家  - 創造性、子供、ロマンス/デート、投資、教育。
第6の家  - 健康、病気、急性疾患、日常業務、訴訟、債務。
第7の家  - 関係、結婚、パートナーシップ - ビジネスまたはロマンチックな、外国の場所。
第八の家  - 他のお金 - 融資、継承; 訴訟、慢性疾患、セクシュアリティ、変容、オカルト知識。
第九の家  - 長距離旅行、精神的な教えと教師、幸運、父。
第10の家  - キャリア、雇用主、仕事/行動、外的成果。
第11の家  - 金銭的利益、副収入、長期的な長期目標、グループ、友人。
第12の家  - 離れた場所、内省、借金と支出、隔離。


基本、木星のトランジットはポジティブ傾向で土星のトランジットはネガティヴ傾向を意味しますが、チャートにより、弱い木星や凶星化した木星、強い土星や吉星化した土星の場合は逆の影響が出る可能性があると。


どちらにしろ、老練なるラオ先生はダブルトランジットを重要視しますがダシャーに兆候がないトランジットの事象が現象化することはありません。


ジョーティシュは最初にダシャーありき。そのダシャーのヨガにより、現実世界で事象化する事になります。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。