悩んでいるから占いに頼る事になるのかなと・・・!(遠距離恋愛の話)

恋愛・結婚の見方
08 /01 2017
親愛なる読者の皆様、こんばんは。
いつも拍手を頂きましてありがとうございます。


インド占星術は占いに分類されてはいますが
占いとはサイトを調べた範囲では悩みを解決する一つのツールとして「占い」を
利用されている事がかなり多い。だから、内容的には軽くはなくどちらかというと重たい内容になってしまう。


先ほど見つけたのは遠距離恋愛をしていた大切な彼と別れた話
と言っても遠い昔の話ですが。2001年04月12日


D1チャート
キャプチャ
キャプチャ


別れた時期というのがチャラダシャーで乙女座ー牡牛座ー蠍座期でした。
乙女座には恋愛のPKと結婚のDKが在住しています。
何気に濃い組み合わせで7室対面には負をもたらすGK在住でAmKの土星のジャイミニアスペクトも受ける配置に。


牡牛座から見ると5室に恋愛のPKと結婚のDKが在住でいいのですがGKの呪縛が。11室からもたらすので願望が含まれることになります。最後の蠍座期は5室にPKとDKと土星のアスペクトがありますが5室にはGKの月が在住で遠距離恋愛をしていた大切な彼と別れさせたらしい。心の距離・すれ違いです。さすがにGK恐るべし。


トランジット的には
D1&トランジットチャート
キャプチャキャプチャ

配置的に見ると
PKは乙女座から見て5室にトランジット
GKは月と同じ魚座にトランジット
火星はラグナにトランジットで土星は対面の7室にトランジットでダブルトランジットは1-7ラインに形成。


マハー乙女座からは3-9ラインにダブルトランジット
アンタル牡牛座からは1-7ラインにダブルトランジット
プラティ蠍座からは1-7ラインにダブルトランジット


という感じで見事に牡牛座ー蠍座でダブルトランジットが起きていました。
最近思うのは土星と火星の絡みは機能的に吉星になっていても凶意が全て取れる事はないという事。
凶意とは端的にタマスを意味します。タマスのエネルギーは負をもたらしてしまう。無知で不活性なので遅延ももたらします。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。