射手座ー蠍座ー魚座期の恋愛の強さ

獅子座ラグナ
08 /05 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。


インド占星術はチャートを見て「慣れ」が一番重要だと思っています。
といっても私はチャラダシャーが好きなのでチャラがメインなのですが。


D1チャート
キャプチャ
キャプチャ

情報的には

・12月から知り合って連絡を取り1月に
1度だけ会い、意気投合した方がいた模様。しかし連絡がないという。
春になって連絡してそれでも未読だったら
この恋は諦めようとしているらしい。


その後どうなったのかは続きがないので一切不明で2016年2月20日の話。


チャラダシャーで見ると射手座ー蠍座ー山羊座期の話でした。(アンタル蠍座期は2016年5月13日に天秤座期に移行。これがシグナルに思える。)出会いの時期は12月なので射手座ー蠍座ー魚座期。


射手座はラグナから見て5室恋愛のハウスで5室支配の強い木星が在住でジャイミニだとAmKを担当。このハウスにPKの土星とラーフ・ケートゥのアスペクトがあります。この土星が恋愛を意味するPKですが土星はラグナから見て6、7室支配の問題ある惑星がPKで大丈夫となりますが土星なので年上なのでお相手は4つ年上らしい。


出会いの時期も今の時期もマハーとアンタルは変わらずでアンタルは蠍座で見て分かると思いますが5室にPKの土星在住です。5室支配の木星のアスペクトもありますがラグナから見ると魚座は8室になってしまう。出会いのプラティは魚座期で魚座にPK在住。5室蟹座には恋愛の惑星である金星のアスペクトありですが


春先のダシャーは射手座ー蠍座ー射手座期。射手座から見て強い火星がGK(このアスペクトがアンタル蠍座に与えている)を考慮すると既に一つの縁が切れている事が示唆となりますが。端的に木星以外他の絡む惑星は生来的凶星のみの布陣。


という分析をしてもどうなったかなど分からないのですが。ヴィムダシャーで見ると木星ーラーフーラーフ期でした。木星はD1&D9共に5室を支配する惑星。ラーフのディスポタジーは恋愛のカラカと6室に在住してはいますが厳しい配置だろうなと。

D9を載せてはいませんがラグナは蠍座になり、ラーフは蟹座在住でディスポタジーは月で4室在住で8、11室支配の水星と接合。月ラグナから見ると水星は5室を支配しますが8室も支配する。やっぱり載せます。

D1&D9チャート
キャプチャキャプチャ

見れば分かりますがアリシュタの影が見えています。アンタルが天秤座期に移行すると恋愛事も一休みになりそう。AmK(仕事)が一番重要な時期なのですから。射手座期は2027年5月頃まであるのでAmK(仕事)がメインになりつつ、PKが絡むと恋愛事に。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。