ローヒニーに生まれた聖なる方

神・神々・聖仙
08 /10 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも拍手を頂きましてありがとうございます。


このブログはアートマに拘るブログです。
なので読者の方は一時俗世の事は忘れて下さいませ。


現代はカリユガの時代と言われており一つ前はドワーパラ ユガと言われています。
その時代に神の化身として生誕した聖なるお方がクリシュナ


その生誕祭は通常太陽暦で通常8月末から9月初めに行われるクリシュナ ジャンマ アシュタミー(クリシュナ神御降誕祭)。
クリシュナの星宿はローヒニーでティティは黒分アシュタミーの日に生まれたのだといいます。


この神なる方は深夜(3時)に牢の中で生まれたというなんという不思議。
全てを自在にする力を有しているお方がわざわざ牢屋で生まれる不思議。


私などが到底クリシュナの考えなど理解できるはずがないですが神の考えの不思議さには驚きを禁じ得ない。クリシュナがこの世に来た一つの理由は永遠のメッセージ〔バガヴァッド・ギーター〕を世に残すという目的があったといいます。


そしてこの教えの真髄は
人間は巡礼者として地上にやってきたのだといいます。
その為、人は元いた家に戻らなくてはならないと。



私たちはアートマからやって来たのですから、
アートマに戻らなくてはならない
のだといいます。


このアートマの知識は真我に関する知識を得ない限り、アートマに戻る事が難しいらしい。このアートマの知識を調べる過程でリシ達はカルマ(行為)の影響を知り、惑星の影響を知り、ジョーティッシュの教えに行き着いた事になるようです。その為、ジョーティッシュはアートマを学ぶ過程の余技に過ぎません。このジョーティッシュの本質は統計学ではなく、内なる「霊眼」が主な力の源になるようです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。