1995年と2011年が二強で金星が1位、2位は土星の影響がね・・・!

予言
08 /13 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも拍手を頂きましてありがとうございます。


日本は地震大国なのは間違いないですがその中で


近い範囲で調べると
兵庫県南部地震1995年1月17日(火曜日)発生時刻 5時46分52秒(JST)
東北地方太平洋沖地震2011年3月11日(金曜日)14時46分18.1秒(JST)



この二つの地震が大きな被害を与えた地震になるようです。常識の範囲で見ると大きな被害が起きる地震は1月~3月に起きているので冬の時期に起きている事になります。曜日は不一致で時間帯は早朝から昼過ぎの時間帯。


インド占星術を使用しない範囲で考えると冬のトランジットは日本のチャートには危険な感じです。
次にヴィムダシャーを見ると


兵庫県南部地震は土星ー金星ーラーフ期でした。
東北地方太平洋沖地震は水星ー金星ー土星期でした。


共通点が共にアンタルが金星期だという事。
私は散々悲惨になるチャートを見てきていますが通常は土星・火星・ラーフのダシャーの組み合わせが最も脅威のあるダシャー期なのですが日本の場合は金星が一つの鍵になるようです。


金星とは
愛・結婚、恋愛・結婚問題、快適さ、贅沢、宝石、幸運、芸術、踊り、音楽、美しさ、ウォーター・スポーツ、水泳、試合、ゲーム、文化、乗物、白色

一体どこに自然災害(大量死)が含まれているのでしょうか?
金星の化身はラクシュミー女神
キャプチャ


もう一度書きますが日本で大量死をもたらした地震のダシャーを調べたら
アンタルが共に金星期でした。金星に自然災害(大量死)等の意味合いはなし。
次に間隔で見ると兵庫県南部地震より16年弱の期間で大きな地震が起きた事になります。


ちなみにアンタル金星期に拘る場合、地震予知としては
ケートゥー金星期が2023年の5月頃より~2024年の7月頃まで
金星ー金星期は2029年12月頃~2033年4月頃まで



東北地方太平洋沖地震から16年経った時期は2027年になりますので
ケートゥー金星期(2023年の5月頃より~2024年の7月頃)は少し足りないですが
金星ー金星期(2029年12月頃~2033年4月頃)は16年を十分に超えています。


というより金星ー金星期はかなり長いので怖さを感じてしまうのですが。実際、私がガチで調べるとかなりやばいと思うので緩く書いてはいますがそれでもアンタル金星期に拘るだけでも何気に気になる感じですが。


この二つの地震にもう一つ大きな地震(関東大震災)を入れるとより精度が高まる可能性があります。
関東大震災は1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒頃発生です。曜日は土曜日です。


ダシャーは金星ー土星ー水星期でした。三つを並べると


関東大震災は金星ー土星ー水星期でした。
兵庫県南部地震は土星ー金星ーラーフ期でした。
東北地方太平洋沖地震は水星ー金星ー土星期でした。



端的に大量死をもたらした三強の地震の全てに金星と土星が絡んでいます。(金曜日は東日本大震災で土曜日は関東大震災です)。水星は2つでラーフが一つ。


その為、土星ー金星期、金星ー土星期は自然災害に関して最も危険なダシャー期を意味する可能性。
マハーとアンタルの組み合わせで見ると
金星ー土星期は2042年10月頃~2045年12月頃までなので遥か遠い話になるようです。


ちょっと当たると怖いですが組み合わせで見ると今のマハーは水星期なのでアンタル金星期は既に終わっています。ですが関東大震災のアンタルは土星期でした。そのアンタル土星期はまだ来ていません。


時期は
水星ー土星期は2020年3月~2022年12月頃の時期になります。より精度を高めてプラティを金星期に絞ると2021年3月~2021年8月下旬頃までの時期になります。この時期が水星ー土星ー金星期になります。


今まで本当の意味で大量死をもたらした地震は
関東大震災 1923年(大正12年)9月1日
兵庫県南部地震 1995年1月17日
東北地方太平洋沖地震 2011年3月11日


私はわざとダシャーのみに絞って地震を調べたら
水星ー土星ー金星期は2021年3月~2021年8月下旬頃になります。


三つの地震の起きた時期は
1月、3月、9月です。時期として水星ー土星ー金星期が2021年3月~2021年8月下旬頃なので当てはまりやすい。


東北地方太平洋沖地震からの地震の間隔としては10年になります。
兵庫県南部地から東北地方太平洋沖地震の間隔は16年でした。


ちなみにこの情報はトランジットや他のダシャーなどを一切無視しています。
理由としては当たるリスクを高める必要を感じない為です。


ただ、ダシャー的に自然災害による大量死のダシャーのパターンには異常な偏りがあるのです、日本の場合は。端的に金星と土星が絡むダシャーは要注意で水星も危険領域。


その三つが重なる一つの時期が2021年3月~2021年8月下旬頃(水星ー土星ー金星期)です。


今回、地震に関して調べた内容としてはあまりにも単純にして薄いですがダシャー自体の濃度が濃い為にどう感じるかは読者次第になると思います。わざとトランジットを無視しています。他の要因も無視です。今の私のブログは相応の方が読んでいるので必要以上に不安を与える事をするわけにはいかない為ですがダシャーのみで見ると自然に危険な時期はそうなったという感じになりました。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。