日本の建国図について

マンデーン占星術
08 /19 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも拍手を頂きましてありがとうございます。


まずは聖典の教えですが世界の創造と維持と消滅を司る神は、特定の姿をもたないと言います。ですが全てに遍満しているという。どのような形で遍満するかというと神は、地・水・火・風・空という五大元素の形で全世界(宇宙)に浸透しています。


バガヴァッド・ギーターでは
「神は全宇宙に遍満しており、手と、足と、目と、頭と、口と耳は万物に浸透している」という言葉で宣言しています。


その為、
神の御意志なしには、草の葉一枚すら動かないとなります。


ちなみにこの方は必要なものはすべて与えてくれる方ですが被造物にとって、何が役に立つかを知っているのは神のみだともいいます。必要ではないモノは与えられない事を意味します。


私も親愛なる読者の方々もこの全世界(宇宙)に浸透している方との融合が生まれた理由です。
その方向へ執着心を育てる為にこのブログは存在している事になるかと。



話を変えて「日本 建国図」で画像を検索すると
★最初に清水さんのブログに繋がります。

情報的には日本建国図は明治時代の大日本国憲法の公布時をもって日本建国図とする説。
1889年2月11日、08:15、東京(TZ=9:00)


でもこれは違う感じだという事でBVBの教官ビサリアジ先生との話し合いにより、サンフランシスコ平和条約発効のホロスコープ(1952年4月28日、午後10:30、東京)となっています。


★次に出てくるのが鑑定家さんのブログによると
日本建国図(サンフランシスコ平和条約施行時) 1952年4月28日 00:00:01


となっており、清水氏と時間に大幅なズレがあります。
★次は本多さんのブログに繋がりましたが具体的な日時は不明ですが基本サンフランシスコ平和条約発効を使用しています。


★次も清水氏のブログに繋がりましたがその記事では1952年4月28日、午後10:30、東京)ではなく、多少変更して午後10:34に変更しています。


★次はインド占星術.comのISOPさんのブログに繋がり
日時は1952年4月28日、午後10:33となっています。

★最後はミチユウさんのブログに繋がり
日本の出生時刻は大日本帝国憲法発布 1889年2月11日 午前8時30分 東京都


となりました。まとめると
ミチユウさんだけが大日本帝国憲法発布 1889年2月11日 午前8時30分 東京都。


他の方は
清水さん 1952年4月28日、午後10:34、東京
ISOPさんは 1952年4月28日、午後10:33 東京
鑑定家さん 1952年4月28日 00:00:01 東京
本多さんは日時不明



という感じで日本の建国図を調べるとミチユウさんは大日本帝国憲法発布を使用し、他の方々はサンフランシスコ平和条約発効を使用ですが清水さんとISOPさん、おそらく本多さんはほぼ同じ時間帯を使用していますが鑑定家さんのみが違う時間帯を使用している事になります。


誰が正しくて誰が間違っているかは端的にどの程度本当の意味でダシャーを使い切れているかを意味する事になると思います。より細かいダシャーを使い切れる力量が試されている事になるかと。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。