海外サイトで投資について調べてました・・・!

インド占星術関連情報
08 /24 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
いつも訪問してくださいましてありがとうございます。


私がインド占星術を学んだ動機は「リスク回避」。
何のリスクを回避するのか???


ドル円週足チャート
キャプチャ

週足のドル円チャートになります。ローソク足にトレンドラインを引いています。
端的に「為替相場」のリスク回避の為にインド占星術を学んだ事になります。


海外サイトで投資に関して調べたら投資に関わる惑星は心を意味する月と知性を意味する水星が大いに関係があるのだといいます。その為、今の水星は逆行していますが逆行時は通常のノーマルな思考が出来ず、非合理的な事を考えてしまい、判断に誤りを犯す傾向があるという。短気予測のメインプレーヤーは水星らしい。株式を例に取ると水星と金星の距離が開くときに「ブル(上げ)相場」になりやすいという。確率は60%なのでいまいち曖昧に感じる。逆に距離が近くなると「ベア(下げ)相場」になりやすいのだといいます。こちらも確率は60%で曖昧。


今の状態を見ると
キャプチャ


距離間の定義は太陽との距離間に由来する。
太陽と水星は28度を超えて移動する事はない。太陽と金星は48度を超えて移動する事はない。
28+48は76度。これが目安になる度数です。0~76度の距離間。


今の度数を考慮すると中間程度ですね。他にも色々と書いてありますが日本でこのような情報を見た事がなかった。あるのは投機は8室が絡むと思う幻想。日本では投資は「棚ぼた」のお金の感覚かもですが欧米なら「投資」になるのでダナヨーガを重点的に調べる事になります。8室を調べるのではなく、2室、11室をメインにダナの様相を調べる事になります。


日本のインド占星術はそれすら検索しても出てこない寒い状態なので厳しいですね。今は日本で読むべきサイトが皆無に近いので海外サイトを漁るしかなくなってしまいました。海外は「地震・津波」情報も詳細に出ているので勉強になります。日本でマンデンの遣い手などいないのも寂しい限りです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。