この世の摂理(カルマ=行為)

惑星について
09 /02 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


聖賢の教えを読むと
どんな種類の行為をしようとも私たちは同じ種類の結果を体験するのだという。
この世で起こることは何であれ、行為(カルマ)に基づいていると。


人はこの世で幸せと悲しみの両方を体験しますが幸せと悲しみはどちらも本人の行為の結果によると。あらゆる行為の根本原因は、女神(デーヴィー)によって象徴されるエネルギーの原理が働いている。そのエネルギーの原理があらゆる行為の背後にある原動力となると。


この女神(デーヴィー)とは昨日の記事のナヴァラートリで崇拝される天なる母である三女神達。天なる母である三女神とは、ドゥルガーラクシュミーサラスヴァティーで母なる神の3つの御姿への礼拝をする事により恩寵を得る事が出来ると言われています。


ラクシュミーを礼拝すれば富、金(きん)、穀物、その他、物質的なあらゆる便利なものを授けてくれます。
サラスヴァティーへの礼拝は知力を高めさせる。知力の浄化により、識別力の向上がもたらされる。
ドゥルガーへの礼拝は私たちを神聖なエネルギーで満たしてくれる(ラジョグナとタモグナの溶解により、サトグナの増大)。


インド占星術は魂のサンスカーラ(過去の残存記憶)を読み解く技法ですが
カルマは人の誕生と生存と死の原因であり
カルマは喜びと悲しみの原因でもあります。



その為、人は善なる行為のみするように自分を躾ける必要があります。
その性向を変える働きを天なる母である三女神の恩寵により、変容する日がインドの祭りの霊的な意義なのだと思います。


9月はナヴァラートリがあり、10月になるとダシャラー祭があります。ダシャラー祭(ダシャラートラ、10日間の儀式)の原理はダシェーンドリヤ〔5つの行動器官(カルメーンドリヤ/カルマ インドリヤ)と5つの知覚器官(グニャーネーンドリヤ/グニャーナ インドリヤ)を合わせた10(ダシャ)の器官(インドリヤ)〕によって為されるあらゆる行為を浄化するという意味があるようです。


これがこの世の原理原則ですが日本を例に取ると
D1&D4チャート
キャプチャキャプチャ

日本人として日本に住んでいて恐れている一つの事象が「大地震」。
民族が最も悲惨な状態になるのは戦争ですがその脅威は日本人的には薄い。


しかし、2011年にあれほど「津波」のイメージを流されてそれに対する潜在的な恐怖は計り知れない。
この二つのチャートを見るとかなり特徴的な事が示唆されています。


科学的な事実を元に書くと明治以降に発生した、死者・行方不明者数の多い地震で
1位は関東地震(関東大震災
2位は東北地方太平洋沖地震(東日本大震災



関東大震災が起きた日時は1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒頃。
東北地方太平洋沖地震が起きた日時は2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒。


ヴィムダシャーで見る関東大震災が起きた周期は金星ー土星ー水星期(第四は土星期)
ヴィムダシャーで見る東北地方太平洋沖地震が起きた周期は水星ー金星ー土星期(第四は土星期)


日本のチャート配置の場合、本当の意味で甚大な被害をもたらす大地震は三つの惑星、土星、金星、水星が非常に重要だという事が分かります。第四周期に絞ると共に土星期でした。


逆にいうとこの三つの惑星が濃密に絡まない時期の地震はほどほどの影響のみもたらす事を意味します。インド占星術が星の科学ならその時期以外、地震に注意を払う必要が薄い事を意味します。ですが、三つの周期が濃密に絡む時期、地震に関して警戒する必要性をチャートは囁いている事を意味します。これが日本の災害に関するカルマになります。


端的に甚大な影響の源は日本の場合、土星になると判断されます。土星が関わる周期の地震は甚大化の恐れが高く、有り体に書くと無慈悲に振舞うと。ある時は火の洗礼により、ある時は水の洗礼により死をもたらすようになります。


私たちは日本に住んているので日本号の状態を常に正確に把握しておく必要があります。
リスクがあるのかどうか?攻め時なのかどうか?


私が書く情報も鵜呑みにせず、親愛なる読者自身で精査される事をお勧めします。その上でリスクのレベルを判断する。インド占星術は予言ではないです。星の精密な科学的技法です。その為、シャニ様が動く時期は注意すべき時期と判断した方が賢い選択になるでしょう。私のブログはその手助けにすぎません。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。