肉体本来の目的

惑星について
09 /03 2017
親愛なる読者の皆様、こんばんは。
いつも訪問してくださいましてありがとうございます。


最近の私の記事はジョーティッシュの話はほどほどに徐々にアートマに関する情報に移行しつつあります。これこそが魂に最も重要な知識になるのだと確信を抱いています。


と言ってもこの分野を学ぶ人が何人いるのかどうか?私が深い部分を書いたとしてもそもそも何も分からない可能性が高いので鞘や元素などで記事を濁してはいますが、肉体とは解脱を達成する為に創造されており、私たちは肉体という器がないと解脱を得る事が出来ない事実が存在します。


なのでいつも簡単に食物で支えているので食物鞘と簡単に書いていますが実際には食物鞘も奥深いものがあります。あちらでは肉体の事をアートマプリとかアヨディヤーと呼ばれているらしい。


Atma Puriとは真我の住処。
Ayodhya Puriとは絶対者ブラフマンの住む都。



ある聖者の言葉を借りると
「もしも、人間が肉体を持っていなければ、たとえ離欲を全うし、深い信仰心を持った賢者であっても、ヨーガ行法で解脱に達する事は出来ない」と。


その為、肉体を清浄に健全に保つ為に様々な規制やハタヨガなどがあるのではないでしょうか。まぁ、日本人の場合は健康の為にヨガをやるようですが、健康自体は凄くいいですが次の段階に進む必要性があるのですが。それは瞑想です。


人間は五つの覆いが存在する。
外側から食物鞘。次が生気の生気鞘。なので呼吸法をマスターする事により制御する事になります。呼吸をコントロールできるようになると次の鞘である心気鞘なので「心の統御」である瞑想の世界に入る流れになります。


それが現実の世界を見ると今の天空図が荒いので北朝鮮が暴走しています。
キャプチャ


今の日本の周期は水星ーラーフー月期ですがプラティアンタルの火星期は10月下旬頃に変わる事になります。その時期に土星は再び射手座に再入室する時期でもあります。


今は水星ーラーフー月期期
次は水星ーラーフー火星期


端的にラーフー火星期の組み合わせは非常に暴力性を感じてしまいます。
今年の暮れにはアンタルラーフ期からアンタル木星期に移行する事になります。


このような流れがあるのだと私の読者は常にアンテナを張って下さいませ。今のラーフー月期期より次のラーフー火星期の方が暴力性が強い事も理解して下さいませ。日々の流れ(予測)はアンタルダシャーとプラティアンタルダシャーの解明で判断する事になります。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。