ローカーサマスタースキノバヴァントウ

マントラ
09 /07 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


聖なるマントラに
ローカーサマスタースキノバヴァントウ


というマントラがあります。
日本語的には「生きとし生けるもの、全てが平和で幸福でありますように」という感じになります。


世界中の人類が「平和」のみを望むなら世界はすぐにでも平和な時が訪れる事になりますが現実は不穏に満ちた世界が今の地球の様相です。この様相こそが「カリヨガ(闘争の時代)を意味するのだと思います。


聖仙ヴィヤーサは一般の人にも分かるように時代を分けました。


黄金の時代を意味するサティアユガ(金の時代)
ラーマ神が生きたトレータヨガ(銀の時代)
クリシュナ神が生きたドワパラヨガ(銅の時代)
現代は鉄の時代を意味するカリユガです。


カリユガが始まって以降、この地球での戦の数が約15.000回を起きているといいます。
聖なる平和的な人々が日々


ローカーサマスタースキノバヴァントウ
ローカーサマスタースキノバヴァントウ
ローカーサマスタースキノバヴァントウ


と唱えている一方で戦争屋がテロを仕掛け、日本の隣国では自分の生き残りの為に母なる大地に穴を開けてその穴に猛毒と激しく、強烈で凄まじいまでの熱エネルギーを仕掛ける始末。この痛みを母なる大地は耐えなければいけません。激しい苦痛を私は感じてしまう。消費しきれない怒りが怨嗟となってしまいます。


何故、人は戦うのか?
それは惑星に踊らされているから。


何が踊らされるのか?
心です。


人は戦を意味する火星に踊らされると戦わずにはいられない。
誰も火を止める事は出来ない。火は水をかければ消火する事が出来ます。


ですが風に煽られるとますます勢いが増して手が付けられなくなります。
このような元素の流れが「戦争の階梯」になります。


心優しき、水の人々は
ローカーサマスタースキノバヴァントウ
ローカーサマスタースキノバヴァントウ
ローカーサマスタースキノバヴァントウ



と祈りますが火の人々は戦いを仕掛ける。
しかも命を捨ててまで自爆してまでそれを果たそうとする。
この場合は死んでも強烈な想念が地場に残る事になるでしょう。


それを解かす事が出来る唯一の方法は聖なる「愛」のみだと言われています。
最近のトランジットを見てこのような事を考えてしまいました。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。