西洋系の本を読んでいるのですが・・・!

インド占星術関連情報
09 /07 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
いつも拍手を頂きましてありがとうございます。


今、西洋系の本を読んでいるのですが、水星の性質について
「知性、言語能力、移動、生きていくための基礎能力、判断能力、兄弟姉妹」と書いてあります。


一つだけ気になる点は水星が兄弟姉妹だという事です。インド占星術なら兄姉は木星、弟妹は火星になり、読み的にもそう読まないと成り立たなくなってしまいます。


西洋系の木星の性質は
「社会的拡大と発展、肯定、受容、おおらか、怠惰、幸運、リラックス」


火星の性質は
「怒り、意思の力、実行力、勇気、性欲、NOと言う力、獲得するパワー」


となるようです。基本的な性質は同じですが微妙な食い違いがあるようです。


まぁ、星読みは当たってナンボ。当たれば正義です。逆に当たらない場合は時間のロスになってしまう。


ちなみに西洋系は10の惑星を使用し、インド占星術は9の惑星を使用します。


西洋は太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星、天王星、海王星、冥王星となります。


インド占星術は太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星、ラーフケートゥになります。


7つの主要な惑星は同じですが、残りの惑星が違うようです。西洋は発見された惑星を使い、インド占星術は仮の実在しない惑星を使用しています。


この仮の惑星であるラーフがもうすぐ蟹座に移動する日が近づくこのごろです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。