成功したいなら障害を取り除いてもらいましょう!

神・神々・聖仙
09 /08 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
訪問ありがとうございます。


人生には様々が障害がつきものですがその障害を取り除いてもらう一番簡単な方法がそれを司る神(ガナパティ)への祈りになります。


ガナパティとはどのような意味があるのでしょうか?
「ガ」はブッティ(理智)を意味します。


「ナ」はヴィグニャーナ(英知)を意味します。
「パティ」は主人を意味します。


なのでガナパティとは理智と英知の主人という事を意味します。
またはガナ(神軍)の主という意味もあります。


ガナパティのまたの名をヴィナーヤカといいますが自分の上に主人をもたない者を意味します。このような存在だからこそ、どのような活動を開始する前にも、私たちはその活動がいかなる障害にも妨げられずに成功が収める事ができるようにヴィナーヤカに祈りを捧げます。(インド人はそうしています)。


このヴィナーヤカへの礼拝はリグヴェーダの時代から始まったといいます。その結果、ヴィナーヤカの原理は、人々を人生の様々な障害物から守り、平安と安寧を確かなものにすると言います。ゆえにインドでは慶事の時は必ず、ヴィナーヤカが礼拝される事になります。


聖ガネーシャ神は、月のように白い者(シャシヴァルナム)、4本の腕を持つ者(チャトルブジャム、二本は世俗的な守護を与え、二本は霊的な恩恵を与える)、いつも愛嬌のある顔をしている者(プラサンナヴァダナム)、あらゆる障害物を取り除くゆえに敬意を表される者(サルヴァヴィグノーパシャーンタィエー)と描写されています。


一番簡単なガネーシャ神のマントラは
オーム ナマステー ガナパタィエー(ガネーシャ神に礼拝を捧げます)


少し長いタイプだとガネシャ ガヤトリーマントラ
オーム
エーカ ダンターヤ ヴィッマヘー ヴァックラトゥンダーヤ ディーマヒ
タンノー ダンティッ プラチョーダヤーートゥ

私は一本の牙と曲がった鼻を持つ神に瞑想します。
どうかこの、象の顔をお持ちの神様
私に知識を授け、私を啓発して下さい。


長いヴェーダのマントラを聞きたいなら
Sri Ganapati Atharvasheersham




困った時は聖なる神様に頼りましょう。
私はそうしており、十分に結果を得ています。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

更紗さんへ

今晩は。
コメントありがとうございます。その内容ですが


※ ガネーシャ神に関わると物凄くイライラして攻撃的な気持ちになります。
そんな事はありませんか??

>>>私の例でございますが、私が好きなインドの神様はシヴァ神、ガネーシャ神、ドゥルガー女神という感じで全てシヴァファミリーになります。これは、最初から「好き嫌い」なのでどうしょうもない感じです。私がガネーシャ神に関わると凄くいいきもちになるといいますか、守られている気持ちになり、安堵が生じます。

ナーラーヤナより


ガネーシャ神に関わると物凄くイライラして攻撃的な気持ちになります。
そんな事はありませんか??

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。