聖仙達への啓示(ヴェーダ)

惑星について
09 /13 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


アートマ(魂)の直接的な教えを真髄まで探求せし魂は聖仙達でこれは太古も今現在もヒマラヤで隠棲しておられます。


ヴェーダとは永遠の真理の啓示としてリシ〔聖仙〕たちに啓示されたもの。その啓示を人類の恩恵の為に聖仙ヴィヤーサによって集大成したのがヴェーダの教え。


聖仙ヴィヤーサヴェーダを編纂し、その父親である聖仙パラシャラは光の科学であるジョーティシュを人類の恩恵の為に編纂した。


聖仙パラシャラの父親は聖仙バシシュタ。
聖仙ヴィヤーサの子供は至高の聖仙シャカ。


ヴェーダは、「四つのプルシャールタ」(根本的な人生の目的)を教えています。


ダルマ(正義)
アルタ(物質的幸福)
カーマ(欲望)
モークシャ(解脱)


この四つを達成する為に人生があるようなのですが日本で考えてみるとどうでしょうか?また、世界で考えてみてもいいと思います。


日本でジョーティシュの相談される内容はインド占星術の無料掲示板などを見れば人が何に関心があるのか分かります。


言えるのはダルマ(正義)とモクシャ(解脱)の相談より、アルタとカルマに意識が集中しています。男性も女性もアルタとカルマありきでダルマとモクシャは二の次になっているように見えます。


モクシャとはなんなのでしょうか?
モーハクシャヤ = モークシャ。つまり、モーハ〔執着、迷妄〕の除去〔クシャヤ〕がモークシャです。富や欲望に執着している限り、輪廻に巻き込まれるのは必須。


霊的ゴールは、世俗的なものを超越しており、諸聖典によって定められている道理と限界を超えているようです。即ち、アートマの領域かと。
関連記事
スポンサーサイト



ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。