デーヴィ ナヴァラートリ

神・神々・聖仙
09 /19 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
訪問ありがとうございます。


最近の私は徐々にマントラ行を軸に時間を使用しているのですが
今月の9月21日よりデーヴィ ナヴァラートリ祭が行われます。


端的に3人の母なる女神様を崇める日になります。
それは


ドゥルガー女神様(エネルギーの女神)
ラクシュミー女神様(富の女神)
サラスワティー女神様(英知の女神)



最初の三日間はドゥルガー女神様に意識を向ける日になりますがこの三日間で私たちに内在する全ての闇・ネガティブ性を破壊してもらう絶好の日になります。それにより、タマス性が破壊されて心身が聖なるエネルギーに満ちる事になります。


次は富の女神様であるラクシュミー女神様により、物質的な富と霊的な富を授けてもらうようにひたすら心を向ける三日間になります。その結果、人はあらゆる富の恩寵を得る事が出来ます。


最後の3日間は英知の女神であるサラスワティー女神様に意識を向ける事により、サトワの純化に繋がります。知性が英知になり、私たちが悟りを開く事に繋がります。


このデーヴィ ナヴァラートリ祭は春と秋の年に二回ほどあるようです。その9日間は最も女神様との繋がりが生じる時期になりますので真剣に純粋なる心であなたの母なる女神達を心に招来される事をお勧めいたします。



ドゥルガー女神様の招来はドゥルガーガーヤトリーマントラを108回唱えるといいと思います。

オーム カーティヤーヤナーニャイ ヴィッドゥマヘー 
カンニャークマーリャイ ディーマヒ
タンノー ドゥルガー プラチョーダヤートゥ


我らがカーティヤーヤニーを知り、カニヤークマーリーを瞑想できるようにドゥルガーよ、我らを導き給え


ラクシュミー女神様の招来はラクシュミーガーヤトリーマントラを108回唱えるといいと思います。

オーム マハーラクシュミェイ チャ・ヴィッドゥマヘー
ヴィシュヌ パトニェイ チャ・ディーマヒ
タンノ ラクシュミヒ プラチョーダヤートゥ


我らがマハーラクシュミーを知りヴィシュヌの妃を瞑想できるように、ラクシュミーよ、我らを導き給え


サラスワティー女神様の招来はサラスワティーガーヤトリーマントラを108回唱えるといいと思います。

オーム ハムサ ハムサーヤ ヴィッドゥマヘー
パナマ ハムサーヤ ヴィッドゥマヘー
タンノ ハムサ プラチョーダヤートゥ


私たちが知性の女神を知る事ができますように。その為に、私たちが至高の自己を瞑想する事ができますように。
女神が私たちの知性を啓発して下さることにより、知性が英知になり、私たちが悟りを開く事が出来ますように。


人の行動はトリグナに支配されています。そのシャクティーこそが人のエネルギーの原動力で
タマスはドゥルガー女神様
ラジャスはラクシュミー女神様
サトワはサラスワティー女神様の化身になります。


人の悟りは最後にはサトワすら執着の原因になってしまいますので
全ての全てをアートマに溶解した方がいいのです。


親愛なる読者の皆様が常にアートマのみに根差して生きる事を願っております。
アートマのみに生きる時に惑星の影響がキャンセルされる事になるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。