風雲急を告げる日本を取り巻く状況

マンデーン占星術
09 /23 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


最近の北朝鮮は相当暴走していますがますます過激化して
昨日は「太平洋上で水爆実験」というような内容の事が聞こえてきました。


この情報については検索すれば曖昧な情報でも色んな情報が出てくると思います。それでは日本ダシャーはどうなっているのか?韓国の状態は・・・?


私たちは星読みなのですからそれを使用した方が無難です。ラオ先生は言います。最初にダシャーありきだと。人生の事象はダシャーに出ているのです。人も国もです。


まずは日本ダシャーから。
誰でも簡単に見えるようにジュニアジョーティッシュから。


キャプチャ

ちなみにラオ先生はダシャーは第三ダシャーであるプラティアンタルで十分だと言っています。意味はこれ以上のダシャーを使用するには時間の精度が高くない限り、ズレる事を意味しているのです。


見ると今の日本の周期は水星ーラーフー月期です。
これに変化が生じるのは土星が射手座に入室した一日後の27日。


10月27日に水星ーラーフー火星期に変化します。そして今年の12月21日にアンタル以下が木星期に移行する事になるようです。


ちなみにこのダシャーは使うソフトにより微妙に日にちがずれます。それは計算式が微妙に異なるので仕方ないと思いますがそのズレはトランジットで補う必要があるでしょう。


さて、これが今の日本のダシャーですが日本戦争に絡む時期は過去の周期を見れば予測が可能になります。一番近場の太平洋戦争は1941年12月7日に起きました。その時期の周期は月ー水星ー水星期の時期に起きました。


ここでマハーレベルですが月とアンタルとプラティが共に水星の関わりがあります。何気にこの組み合わせは「戦争」という事が日本人の心に浮かんでしまう時期になる可能性あり。


次に違う外国の戦争で日露戦争は1904年2月8日に起きました。
周期はケートゥー金星ー土星期に起きています。


また、日清戦争は1894年8月1日に起きました。
周期は水星ー火星ーラーフ期に起きました。


三つの戦争をまとめると
月ー水星ー水星期に太平洋戦争。
ケートゥー金星ー土星期に日露戦争。
水星ー火星ーラーフ期に日清戦争。


最も使用されている惑星は3つで水星。
他は一つずつ使用しています。


ちなみに今は水星ーラーフー月期。次が水星ーラーフー火星期。簡単に見ると日清戦争のアンタル火星とプラティアンタルラーフを組み替えると次の水星ーラーフー火星期になってしまう事に。


また、三つの世界との戦争には木星期の関わりがありません。
それは今年の12月21日以後はそのような悩みが薄れる事を意味するのかどうかですが・・・!


端的に今年の12月21日を超えるまでは今の周期は
水星ーラーフー月期で意外に「太平洋戦争」のダシャーに近い部分があります。


次の水星ーラーフー火星期は日清戦争のアンタルとプラティを入れ替えると同じになるダシャーです。
と言ってもダシャーが同じでもトランジットに違うが生じる事になると思います。


これが日本のダシャーのみで見たリスク許容度になります。結果としてはかなりリスクがある周期と思われ、特に10月27日~12月21日の水星ーラーフー火星期の方が緊張感を感じてしまう組み合わせです。


戦争に関しては必ず韓国のダシャーが一番重要です。
それを見ない事には何も始まらない。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。