日本と核兵器と放射能

マンデーン占星術
09 /24 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


この世は五大元素の支配下にあります。
ゆえに五大元素を精査する事により、人生の様相が見えてきます。


その教えが星の科学と言われるジョーティッシュ。
この教えはヴェーダの枝であり、本源はアートマ原理に繋がります。


さて、本日も気になったので・・・?何が気になるかですがそれは暴走する隣国です。暴走なので火元素が関わる事になります。


本日の見つけた記事は
「米国を灰も残らぬよう掃討」 北が反米総決起集会「南(韓国)も占領」


一部抜粋します。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米国に対し「史上最高の超強硬対応措置の断行」を警告した声明を受け、平壌で22日、党中央委員会本部と人民武力省の「反米対決戦総決起集会」がそれぞれ開かれた。北朝鮮各メディアが23日、報じた。

 集会では金正恩氏の声明が再度読み上げられ、「声明通り、軍と人民は老いぼれの狂人(トランプ米大統領)の妄言に対し、総決起し悪の帝国(米国)を必ず火で罰し、反米対決戦の最終的勝利をもたらす」(党本部集会)と主張。「彼ら(米国)を灰も残らないように掃討し南朝鮮(韓国)を占領する」(人民武力省集会)などと恫喝(どうかつ)した。




情報的にはアジアで最も人を殺している一人であろう金正恩氏の文面に
「悪の帝国(米国)を必ず火で罰し」


やはり火元素が重要になる事が示唆されています。この火とは核兵器を意味する事になるのかどうか?世界で核兵器を使用された国は唯一我らの国のみでついでに原発事故も起きている一番放射能の影響を受けている国。日本人は放射能核兵器)と非常に繋がりがあるのです。


それでは最も核兵器を意識する時期は二度起きたダシャーを調べれば分かる事になります。日本は広島と長崎に核兵器が使用されています。


広島市への原子爆弾投下は1945年8月6日午前8時15分に起きました。
その時のチャートなどを見ると
D1とトランジットチャート
キャプチャキャプチャ

見るとトランジットにかなり特徴が出ています。
ラグナから見て7室に惑星集中。月から見るとラグナ惑星集中。


そしてこの時期のダシャーは月ー太陽期でした。(プラティは木星期)
今現在のダシャーは水星ーラーフー月期です。


この日、この時間の双子座は月(8室支配)は日本的には機能的に凶に働く金星と土星とラーフの接合。両隣は生来的な凶星に挟まれ、対面にはケートゥのアスペクト。木星の守護なく、吉星として輝く太陽はラグナから見て8室トランジット。月からだとマーラカ在住。


マハー月は8室を支配し7室在住。トランジット太陽は8室在住。言える事は双子座、蟹座、太陽、月が影響する時期に日本人はある日、突然に「核兵器」への影響が高まる可能性が示唆されています。


それでは今現在のトランジットチャートを見ます。
キャプチャキャプチャ

今現在のダシャーは水星ーラーフー月期ですがどうでしょうか?ラーフはラグナから見て8室にトランジットしています。太陽は10室乙女座トランジット中。月は双子座にトランジットする時期は来月の11日頃になります。その日は土星と火星が完全に度数が連動する日でもあります。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。