本日も北朝鮮

インド占星術関連情報
09 /28 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
訪問ありがとうございます。


今現在の北朝鮮の記事を検索すると
キャプチャ


北朝鮮の記事は正直「凶星」の影響が濃い記事が多いのですが
一旦過激な内容から徐々に冷静さが出てきている模様ですが。


D1とトランジット
キャプチャ

内側のチャートが北朝鮮のD1チャート。
外側がトランジットチャート。


水星は地元素の惑星。ゆえに限りなく現実的に冷徹に物事を考える。
その水星が最も力が出る自室にトランジット中。


また、北朝鮮の水星は16:28度でナクシャトラの領域はハスタ。
トリグナはサットヴァ。種別はモクシャ。支配星は月なので月の位置関係が重要になる。


言える事は北朝鮮はかなり知性(水星)が十分に機能している時期になっています。
ちなみに今の周期はハスタの支配星の月がプラティアンタルに関わっています。
ラーフー水星ー月期で特に水星と月は重要です。月は水元素。水星が地元素。


本来、この組み合わせで戦争の方向に向かう事はない。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。