2020年は日本では東京五輪ですが中国はドンパチの可能性・・・!?

マンデーン占星術
10 /04 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
北朝鮮が狂った動きの為に仕方なしにマンデンの記事ばかりを漁る日々。


そこには色々と予言が書かれていたりします。
インド占星術による予言の数々が・・・!


例えば
キャプチャ


これは中国のD1チャートになります。火星が7室在住で10室とその支配星にアスペクトを与えています。ここには載せていませんがD9の10室に火星在住。D10の10室に火星在住で火星はD1&D9&D10全ての10室に火星が関わっています。その意味は中国は非常に怖い国という事を意味しているようです。少し細かく書くと共産主義による独裁体制を意味している。


権力者に本気で逆らうと「殺されるのは当たり前」の世界。その様相のチャート。今の中国のヴィムショッタリーダシャーは19年の土星期です。そのマハー土星期は2019年の9月中にマハー水星期に移行します。


マハー水星期になるとかなり軍国主義的な時期になると予想されるのだといいます。
チャート的には
D1とトランジットチャート
キャプチャキャプチャ

2020年のトランジット土星が山羊座(1室に入室)に入室する時期以降、中国は戦争の流れに巻き込まれる可能性。
どこの国と戦をするのでしょうか?


何故に日本でスポーツの祭典を行う年に大国の中国が戦をすることになるのか?非常に嫌な予言ですがインド占星術は主にインド人が遣い手なのでインド人は自国のダシャーを常に精査しているようです。


ラオ先生はインドは戦をする可能性があるので2020年の五輪には出られない可能性があるような事が書かれているのを読んだことがあるような気がする。


戦と言われている時期は水星ー水星ーケートゥ期の時期。
その時期にトランジット土星が山羊座に入室する時期と一致する。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。