ガネーシャ神は、知性、識別力、英知の象徴

神・神々・聖仙
10 /14 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
私はインド占星術を学ぶようになってからますますガネーシャ神のマントラを重視するようになりました。


主な理由はガネーシャ神の原理にあります。ガネーシャ神ガネーシャ神の象の頭は、知性、識別力、英知の象徴と言われています。また、ガネーシャ神は星〔運勢〕を先導し、人間社会を先導し、家庭を先導する者。ガネーシャ神は障害の神であり、必要とあらば障害をもたらし、〔願いをかけられて〕それが嘆願する者の幸福を促す願いであれば、その人が障害を乗り越えるのを助ける神と言われています。


ここに明確に「ガネーシャ神は星〔運勢〕を先導し」とあるようにジョーティッシュの主神を意味する占星術に最も重要な神だという事が分かります。その為、ジョーティッシュの正しい閃きをもたらして貰うためには主ガネーシャ神に頼るのが無難と判断しています。


話を現実社会に戻すと今の日本は大きな国難に陥っている状況にあります。最新の北朝鮮情報は
米空母打撃群、朝鮮半島周辺で訓練へ 北朝鮮反発「超強硬対応措置の引き金」


一部抜粋

【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】米海軍第7艦隊司令部(神奈川県横須賀市)は13日までに、朝鮮半島周辺の日本海と黄海で韓国海軍との共同訓練を16~26日に実施するとウェブサイトで明らかにした。米軍側は原子力空母、ロナルド・レーガンを中心とする空母打撃群などが参加する。

 北朝鮮外務省米国研究所の研究員は13日、原子力空母を派遣するなど圧迫を強めるトランプ政権を非難し「こうした軍事的妄動は、われわれに米国を炎で罰すべきだとの決心を固めさせ、超強硬対応措置の引き金を引くよう後押ししている」と警告する論評を発表した。朝鮮中央通信が報じた。



今の日本のダシャーは水星ーラーフー月期(KNラオ式による)
今の米国のダシャーは火星ー金星ー水星期(KNラオ式による)
今の韓国のダシャーは木星ー金星ー水星期(KNラオ系列による情報)



全ての国で使われている惑星は水星。次が金星となる。共に生来的吉星に区分されている惑星である。
という事でトランジット的に最も重要になる惑星は水星になる可能性。

今の天空図ですが(東京時間)
キャプチャ

今の水星は天秤座に入ったばかりでヴァルゴッタマで非常に強い。
水星と金星で星座交換が起きている。太陽もヴァルゴッタマで非常に強い。
火星も移動しており、乙女座に入室した。イベント発生星座は主に乙女座と天秤座になる。


この組み合わせは米国韓国のアンタルとプラティアンタルの組み合わせになる。日本のラグナで見ると10室と11室で星座交換が起きている事になる。それにしても韓国の場合、三大吉星のダシャー期に「戦争危機」とは穏やかでないというか生来的吉星の配置の弱さが示唆されている事になる。


今後のイベントで最大のイベントは10月26日の夕方にトランジット土星が射手座に移動する事。ここからまた新たな流れが出来る事が予想されます。日本のダシャーの動向を常に私たちは知る必要がある。また、インド占星術は神秘の教えではなく、実学として使用してこそ価値があると私は思う。

インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。