9つの愛の形

惑星について
10 /19 2017
親愛なる読者の皆様、こんばんは。
私のブログは日々、ジョーティッシュの情報を流していますがジョーティッシュのゴールはモクシャです。


モクシャに至るのはどうしても神性なる者の愛を勝ち取る必要が生じます。
神性なる者を愛するには9つの愛の形があると言われています。それは


シュラヴァナム(神の教えを聴く)
キールタナム(神を称えて歌う)
ヴィシュヌスマラナム(ヴィシュヌ・神聖なる者を憶念する)
パーダセーヴァナム(蓮華の御足に仕える)
ヴァンダナム(敬意を表する)
アルチャナム(礼拝する)
ダーシャム(奉仕する)
スネーハム(友情を結ぶ)
アートマニヴェーダナム(全託する)



この世で唯一の神性なる者が私たちに求めるものは唯一一つです。それは私たちの「愛」それのみだといいます。神性なる存在はそれ以外、私たちには何も求めないといいます。ですが現代人はこの愛を世俗に関わる事象にことごとく流用してしまっているといいます。世俗の愛は、時の流れとともに移ろいます。ですが霊的な愛は永遠なのだといいます。


愛とは惑星的に調べると金星。金星の象意は
「愛・結婚、恋愛・結婚問題、快適さ、贅沢、宝石、幸運、芸術、踊り、音楽、美しさ、ウォーター・スポーツ、水泳、試合、ゲーム、文化、乗物、白色」


読者の方が神性なる者に愛着を感じて愛するかどうかは9室の支配星、及び9室に金星が関わるのかどうか?特にD9でどのようになっているのかどうか?9室に対して激しい愛着がある場合、その愛は神性なる者に向かう可能性が高い。その愛は世俗的ではなく、霊的な愛に繋がる可能性が高い。そして世俗の愛は時の影響で変化しますが、霊的な愛のみは不滅に至る王道の道になります。例としてはラーマクリシュナの異常なまでのカーリーマに対する愛着などが不滅に至る霊的な愛を意味します。最後は形を失う事になるようですが。


私たちは日々カーラ(時)の影響を受けています。今だと
キャプチャ

土星が完全にガンガーンタの領域に入っているようです。また、水星と金星の星座交換の影響が濃厚に出ている時期になっています。これは山羊座ラグナや射手座ラグナなどは強みになりますが魚座ラグナや牡羊座ラグナの人が今付き合いを始めるとなかなか厳しい結果を得る事になりやすいがその出会いが起きる事も必然になってしまう。それが星座交換の恐るべき力だという事を私は経験的に知っています。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まゆ様へ

まゆ様より以下の質問を頂いておりますが

> こんにちは、このブログのパスワード付きの記事を拝見したいのですが、
パスワードはどうすれば分かるのでしょうか?

仲間内の情報になりますので見るのは不可となっておりますので
ご理解の程よろしくお願いいたします。

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。