過去の大雪に関する話

マンデーン占星術
10 /29 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ボチボチ冬が近づきつつあるので過去の「大雪」に関するデータを調べて見ました。
情報としては以下の通りになります。

昭和38年1月豪雪(三八豪雪):1963年(昭和38年)1月 - 2月 ラーフー水星ー土星。
四八豪雪(昭和48年豪雪、秋田豪雪):1973年(昭和48年)11月 - 1974年(昭和49年)3月 木星ー土星ーケートゥ。
五二豪雪(昭和52年豪雪):1976年(昭和51年)12月 - 1977年(昭和52年)2月 木星ー水星ーラーフ。
五六豪雪(昭和56年豪雪):1980年(昭和55年)12月 - 1981年(昭和56年)3月 木星ー水星ー金星。
五九豪雪(昭和59年豪雪):1983年(昭和58年)12月 - 1984年(昭和59年)3月 木星ー火星ー土星。
六一豪雪(昭和61年豪雪):1985年(昭和60年)12月 - 1986年(昭和61年)2月 木星ーラーフーケートゥ。
平成18年豪雪(〇六豪雪、一八豪雪):2005年(平成17年)12月 - 2006年(平成18年)2月 水星ー水星ー水星。
平成23年豪雪(北陸豪雪、山陰豪雪):2010年(平成22年)12月 - 2011年(平成23年)1月 水星ー金星ー木星。
平成24年豪雪(北海道豪雪):2011年(平成23年)12月 - 2012年(平成24年)3月 水星ー金星ー水星。
平成25年豪雪(東北豪雪):2012年(平成24年)12月 - 2013年(平成25年)2月 水星ー太陽ー金星。
平成26年豪雪:2014年(平成26年)2月 水星ー月ー金星。
平成28年豪雪(西日本豪雪):2016年(平成28年)1月 水星ーラーフー木星。

ダシャー的にはヴィムダシャーでプラティアンタルまで使用。
ラーフー水星ー土星
木星ー土星ーケートゥ
木星ー水星ーラーフ
木星ー水星ー金星
木星ー火星ー土星
木星ーラーフーケートゥ
水星ー水星ー水星
水星ー金星ー木星
水星ー金星ー水星
水星ー太陽ー金星
水星ー月ー金星
水星ーラーフー木星

その結果、使用されている惑星の数は全部で36個。
水星は12
木星は7
金星は5
ラーフは4
土星は3
ケートゥは2
太陽は1
月は1
火星は1


明らかに言えるのは「火元素」優位の太陽、火星、ケートゥが絡みダシャー期は暖冬になる可能性が非常に高い点。水の惑星は月と金星ですが月が絡んでも雪に対する影響力が薄い。水でも意味合いが違う可能性。


水星期が絡む時期が最も大雪被害になる可能性が高く、次が空元素の木星となる。水星自体は地元素ですが水元素も優位に含んでいるとしか思えない結果に。昭和38年以後の情報によると水星&木星&金星のダシャー期は大雪になる可能性を秘めています。


そして火元素が絡む惑星期は暖冬優位になる可能性が非常に高い。台風なども調べたけど大雪同様、相応のロジックが形成されていました。やはり、チャートにより天候もパターンがある模様です。当然、地震も然り。日本の大地震はあまりにも似通るパターンが多いので読みが簡単になりやすい。


水星はD1&D4共に月ラグナで見ると4室支配です。
木星はラグナから見てD1&D4共に4室支配です。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。