人間には四つの誕生があります

惑星について
10 /31 2017
親愛なる読者の皆様、こんばんは。
私は好きな為に日々ジョーティッシュを勉強ではなく、精査していますが同時に必ず
聖者の教えに触れるようにしています。


ヴェーダ的な教えで言いますと人間には四つの誕生があります。それは
最初の誕生は母親の胎内からのもの。
二つ目の誕生はガーヤトリー マントラを伝誦されたとき。
三つ目の誕生はヴェーダを学ぶとき。
最後の誕生はブラフマンの本質を理解するとき。



上の情報で分かると思いますが至高のマントラでヴェーダの母たるガーヤトリー マントラを学び、
唱える事は人生に第二の誕生をもたらす事になります。


ガーヤトリー マントラとは即ち「識別力」を高める事になります。「識別力」の向上により、一時的なモノと永遠のモノとを識別する知力を得る事が出来ます。知力を高めない事にはブラフマンの本質を理解する事は難しい。


ガーヤトリー マントラは毎日唱えて問題ないですが特に日曜日に唱えると最も効用を得る事になるでしょう。
1セットを108回にしましょう。この108回を唱える事により、12室、9つの惑星(ナヴァグラハ)などを全て浄化する事が出来ると思います。
12×9は108。108回はホロスコープの隅々にマントラの力が浸透する事になると思います。


また、日本のホロスコープ的に太陽は最も縁起が良い惑星なのでその意味でもガーヤトリー マントラは日本人に合います。今のような国難も多くの日本人がガーヤトリー マントラを唱える事により、天照大神様が守護に動くようになると思います。


ガーヤトリー マントラはヴェーダの母なので1000人の人間の愛に匹敵する慈愛深い母なる神の守護を得る事になるでしょう。日々、唱える事によりその人の心には闇が減り、光が強まる事になります。これは必ずそうなりますが必ず正しいアクセントで唱えましょう。間違って唱えると逆噴射する事になりますがその場合は終わる時に母なる神に間違って唱えて申し訳ございませんとお詫びを入れれば慈愛深い母はお許し下さると思います。


人の人生は往々にしてアップとダウンの繰り返しですがダウン時は無心に慈愛深い母なる神の守護を求めましょう。少なくとも私はそうしており、純粋なる心からの求めには慈愛深い母なる神は必ず手を差し伸べてくれるはずです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。