分割図を精査するのは面白い(D3)

分割図
11 /09 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々、チャートを精査しているのですが


D1 チャート
キャプチャ

このチャートの持ち主は1933年3月3日に妹生誕となっています。3室に絡むのは3室支配は木星で金星と接合。3室には4、5支配の土星。他の影響は皆無。火星(弟・妹)から見ると3室にはケートゥが在住。3室支配の金星はラグナから見た3室支配の木星と接合。

ケートゥのナクシャトラはヴィシャーカで支配星は3室支配の木星。
土星のナクシャトラはムーラで支配星はマハーケートゥ。

D3チャート
キャプチャ

ラグナにケートゥ。ディスホジは木星になりますが木星が鍵になりそう。ラグナから見て3室支配はアンタル&プラティアンタルの土星。火星から見ると木星は3室在住で3室支配の太陽とラグナから見て3室支配の土星のアスペ。それにマハーケートゥにもアスペをもたらす。木星が全て繋げているのでT木星が獅子座トランジットの時に妹生誕になる可能性をD3 が示唆。

D3と生誕時チャート(時間は不明で12:00使用)
キャプチャ

端的にラグナから見た3室に惑星集中。火星(弟・妹のカラカ)から見た3室に惑星集中の時の生誕になっていた。3室支配の土星は定座在住でやはり全てを繋いでいた木星は逆行してはいるがT木星が獅子座トランジットの時に妹生誕になったようです。


マハーケートゥは火星(弟・妹のカラカ)から見た3室トランジット。
ディスホジのT太陽はD3の太陽と接合。兄弟は姉・兄は木星。弟妹は火星がカラカになります。


D3で兄・姉の状態を見ると11室は減衰土星と8室支配の月のアスペは否定的。11室支配はまたまた8室在住で否定的。
火星から見た11室も似たような状態になり、やはり否定的です。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。