霊性修行の第一歩

惑星について
11 /11 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
私は食事に関しては完全に原理主義者です。


ヴェーダの教え的に食べ物には三つの性質があります。
それはサットワ〔浄性〕、ラジャス〔激性〕、タマス〔鈍性〕です。


聖クリシュナは言います。
至福を得たいならサットワ〔浄性〕を得て、ラジャス〔激性〕、タマス〔鈍性〕は避けよと。


サットウィックな食べ物というのでしょうか?
穀物の粉、牛乳、果物、豆類は、サットウィックな食べ物です。本質的にサットウィックな食べ物は人を幸せにする食べ物です。


この食規制こそが霊性修行の最初の修行になります。即ち、食物の鞘の浄化です。量については腹八分にすべき。

昔の人は
一日一食しか食べない人はヨーギ。
一日二食の人はボーギ(享楽者)。
一日三食の人はローギ(病人)と言われていました。


この基礎の教えが正しく守られれば「凶惑星の影響」も緩和する事が出来るのだと聖クリシュナは言ってます。逆にいうと凶惑星の影響は舌を通じて侵入する事を意味します。味覚という縄で悪魔たちは人を従属している事になります。


タマスィックな食べ物とラジャスィックな食べ物は、心(マインド)を奴隷にさせます。食物の粗雑な部分は、糞便として排泄されます。食物の精妙な部分は、血液の形をとります。粗雑と精妙の中間の部分は、体の筋肉になります。最後の最も精妙な部分は心という形をとります。その為、食物の質が心の質を決めています。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。