ジャナカ王と王妃の過去の関係

惑星について
11 /28 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティッシュを学んでいるので必然的にインドの哲学を学ぶ事になります。


私の場合は特にヴィナーヤカに執着しているのですが。昔、インドにジャナカ王という偉大なる魂(ラージャヨーギ)がいましたが王は聖者ヤーグニャヴァルキヤに執拗に前世に関する質問をしまくっていたようです。


その結果、一つの真実を知りました。
即ち、現在の王妃は前世の母親であると。


それを知ったジャナカ王は、即座に全てを手放して神の求道者となってラージャヨーギになったという。ジョーティッシュを精査しているとどのような縁なのかが分かる事になりますが根源はジャナカ王と同じで結ばれるような人は前世で深い繋がりがある人ばかり。


人の縁は「貸し借り」で成り立っているので執着しても意味はなし。
ジャナカ王のように永遠のアートマを求めた方が真の幸せに繋がる事になると思います。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。