D7の兄弟とD12の父親

ジャワハルラール・ネルー
12 /03 2017
親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今回はジャワハルラール・ネルーの続きになります。
今後は定期的に重点的に彼のチャートを追い続ける予定です。


D7
キャプチャ

チャート的にはネルーの子供を見るチャートですが子供はインディラ・ガンディーのみのようですが
調べると二度チャンスがあった事になります。


チャートを見るとこの場合、1室(天秤座)がインディラ・ガンディーのラグナになります(第一子)。
兄姉を見る場合は11室なので獅子座が11室でラーフ在住で11室支配は8室在住でかなり否定的な配置。端的に兄姉は二重否定です。


弟妹は3室で射手座になります。見ると二大凶星のアスペで3室支配は6室在住で定座の強さを誇り、10、12、2室にアスペとなり、兄弟が生誕する繋がりとしては金星へのアスペと判断されます。結果としてはインディラ・ガンディーが生まれてから二度妊娠しています。一度は流産で次は死産となっています。配置的にはダブルマーラカの火星のアスペがかなり機能している事になりそうです。2、7支配で8室から8番目のアスペ。


話変わってジャワハルラール・ネルーの父はモティラル・ネルーは弁護士でインド国民会議派の独立運動家として活動し、議長に選出されたことがある。また、モティラルは神智学に傾倒しており、その伝手でアニー・ベサントと知り合う。1931年に死去。


D12
キャプチャ

D12なので両親を見るチャートで父親は9室で射手座ラグナ。
このチャートで死期に繋がる惑星を知る必要がある。端的にマーラカと6室健康だったりする。


ダシャーで見ると機能凶の6室支配のマハー金星ダシャーはラグナ1室在住で7室ラグナロードにアスペ。
アンタルは7室支配の水星で5室在住。
プラティは2室マーラカ支配の土星でラグナ1室在住で7室ラグナロードにアスペ。


見るとマーラカと6室と1室と(ラグナロード)の絡みあい。
そうなると人は死期を迎えるらしい。


太陽から見た9室で見ると1室蟹座で金星と土星は6室在住となり、水星はフリー状態に。
この場合、死期は金星と土星がもたらした可能性が高い。
アンタル水星から見ると金星はダブルマーラカでした。水星は6室支配に変わります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。