D6とダシャーとやっぱり星座交換は粘着性強しですね

分割図
12 /12 2017
親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジョーティッシュは心を最も重視しています。


インドでは心をマナスといいますがマナスの源はどこでしょうか?
端的に心も知性も理智もエゴすらも全ては根源であるアートマから派生しました。


ゆえに輪廻に終焉を迎えたいなら派生物をアートマに融合させる必要があります。融合が達成されるとグナを超越する事になり、全てが全てになるという事が聖典に書かれているのですが


D6チャート
キャプチャ

端的に日本人でD6チャートを見ている人など何人いるのかなと?誰も見ないから面白いから見ています。人の真似など面白くないですしね。刺激にしてほしいなと。


ちなみにケートゥは12室在住として見て下さいね。その方が当たります。
ダシャーは機能してなんぼですよ。


この配置で仕事に支障が出やすい時期はどの時期でしょうか?マハーダシャーはラーフ期の時期です。
そしてラーフー月ー水星期にダウンで仕事が中断に。どうでしょうか?


月(10支配)と水星(12支配+10室前の9室支配)の星座交換
なんとか復活できた時期がラーフー月ー太陽期の時期となります。


という事でD6は単に健康と考えるのではなく、健康がやばくなると「仕事」に支障をきたす事になります。その意味でも実はD6チャートはかなり使えますね。D6の本質はD30が司る事になるかと。


という感じで生まれた時間の精度が高いならインド占星術はあくまでも病気になる時期すらも予言する事が出来ますね。この人の場合はトリドーシャの中の水に関わる部分に先天的に問題が起きやすいチャート配置をしているのです。なので狂うと体調におかしくなり、長引く事になってしまうのです。


インド占星術による有料鑑定を実施しております。詳細はこの情報をお読みくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ナーラーヤナ

ただいま、鑑定(メール鑑定のみ)を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術による有料鑑定についてのご案内」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

また、お客様から「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。メールが届かない場合ですが迷惑メールなどに振り分けがされている事になりますのでご確認をお願いいたします。こちらでは、「鑑定依頼メールフォーム」からメールを頂いてから必ず24時間以内に返信をしております。